生きていくなんてわけないよ

とあるディズニーオタの要らんことしいの知らんこと言いのブログ

2018年2月に観た映画まとめ

どうも。先月分で僕が酷評した「グレイテスト・ショーマン」がかなりの大ヒット&絶賛の嵐で嬉しい限りです 笑

もう僕のレビューは信頼に値しないと思って間違いない。

 

一時帰国したものの、けっこうバタバタして日本の映画館に行く余裕はなかった。

観たい映画もあんまりやってなかったし、、、

ということで一時帰国の飛行機で観た映画も紹介しますね。

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー

初めて観たわけではないのですが、カナダのシネコンCineplexのイベントでFlashback Film Festというのがあって、2週間限定でいろいろ過去作を上映していたのでそれで観に行ってきました。part1だけね。

これ、値段がなんとCA$8!700円くらいです。

しかも、3作観れる券と5作観れる券があって、期間中にたくさん見れば見るほど1作の値段が安くなるという・・・。

僕は時間の都合で1回しか行けなかったのですが。

 

やはり大きな画面で大音量でこの名作を観れるというのは貴重な体験でした。

しかも「バック・トゥ・ザ・フューチャー」って本当に映画として隙がない完璧な作品だと思うんですよ。何度見てもハラハラしてしまう。

そしてやっぱりコメディシーンでは海外特有の爆笑もあって、「ああ、みんなで観てるんだなぁ」と楽しくなりました。

僕の中の水野晴郎が総立ちのスタンディングオベーション

いやぁ〜映画って本当にいいもんですね。

 

バーフバリ/伝説誕生 & バーフバリ/王の凱旋

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

 
バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

 

バーフバリ!バーフバリ!

 

エアカナダの機内で!

これはもう別の記事にしてしまったのでよかったらそれも読んでください。

 

「王の凱旋」が特に僕にはピンときましたね。

こんなに見所しかない映画が存在していいのかっていう。

ツッコミどころ満載なんだけど、ツッコミなんて王の威厳でいくらでもねじ伏せられます。これぞ「バクマン。」で言ってた「シリアスな笑い」全力のファインプレーで笑ってしまう最高のエンターテインメント。

ただ僕は長い映画基本的に苦手なので、何回も繰り返しては観ないかなぁ・・・。

 

www.sun-ahhyo.info

銀魂

実写版「銀魂

いや普通に面白かったですね。

ただ全編100%ギャグを期待してたらけっこうシリアスだった。

ひたすらに堂本剛がかっこいいのと、長澤まさみが可愛い。

 

あと菜々緒がマジで何言ってるのかわからんかった。

 

ブラックパンサー

マーベル・シネマティック・ユニバース期待の最新作「ブラックパンサー

日本でも明日から公開ですね。

 

marvel.disney.co.jp

いい映画だったと思います!映像へのワクワク、今までのマーベルヒーローとは一味違う紳士で真面目な主人公 笑

それを支える周囲の面々が作る笑いも面白かった!陛下の妹が好きです。

良かったのはマーティン・フリーマン演じるCIA捜査官エヴェレット・ロスが思ったより活躍してくれたこと。そんで調べたらコミックスにちゃんと出てくるキャラクターなんですね。ブラックパンサーにメインで登場するキャラクターを「シビル・ウォー」でちゃんと登場させてたのかー!伏線!!って思ったらちょっと興奮しました。

「エイジ・オブ・ウルトロン」のユリシーズ・クロウもだけどね。

 

アフリカン・アメリカンな訛りが強い英語なのでリスニングはけっこう厳しかったですが、まぁマーベル映画なんでわかりやすい。

そしてマイケル・B・ジョーダンがいい味出してる。陛下の幼馴染役のルピタ・ニョンゴも良かった。

 

テーマとしてはアフリカ系の受けてきた差別や植民地支配の悪影響みたいなものが根底にあり、考えさせられる部分もありますが、基本はヒーロー映画!

インフィニティ・ウォーへの期待も爆上げしてくれます。

 

ブラックパンサースーツを見てしまうとアイアンマンスーツのテクノロジーが旧時代のものに感じてしまう面白さもあります 笑 アイアンマンスーツはあのメカメカしいギミックがいいんだよ!笑

ガーディアンズの宇宙要素、ドクター・ストレンジの魔法要素にこのブラックパンサーの想像を超えるテクノロジー要素が追加されて、いろんな部分でMCUの世代交代を感じさせる1本になったなぁという感じでした。

 

みんな見るとは思いますが「黒人ヒーローだし・・・」という理由で観ないのは、それは勿体無いですよ〜とだけ。

 

まとめ

前回観たいと言っていた「君の名前で僕を呼んで」は一時帰国前に観なきゃいけない作品だった・・・カナダに戻ったら上映終了していました。

その割には「レディ・バード」は驚異のロングラン上映なんですよね〜これはアカデミー賞発表まで引っ張るんでしょう。

 

帰国便の機内では疲れて「スリービルボード」「サウンドオブミュージック」などを観ましたが、疲れて途中で断念。日本にブルーレイが届いていた「ラ・ラ・ランド」や「ベイビー・ドライバー」「スパイダーマン:ホームカミング」も観たのですが劇場で観たわけでもないし初見でもないので今回は割愛。Filmarksにレビューが載ってるのでそっちを読んでください 笑

 

では3月に観たい映画リスト

  • Annihilation(アナイアレイション -全滅領域-)
  • A Wrinkle In Time

これだけ 笑

というか今カナダの最寄りの映画館、アカデミー賞候補作ロングラン中で、観たいやつは結構観ちゃったので3月からなにやるのか全然わからない。

いいタイミングで面白そうなのがあったらまぁ適当に観ますよ。

 

Early ManとPeter Rabbitは100%観ません、多分。

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info