ディズニー以外

ディズニー以外の「映画」などの関連記事

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』待望の最新作は興奮と困惑の連続。

いやー、観てきました『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(長いので以下『ファンタビ2』) めちゃくちゃ面白かったんだけど、しんどい、とてもしんどい展開だった。 というわけでネタバレ全開感想・・・というか映画を見ながら思ったツ…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は僕にとって『ボヘミアン・ラプソディ』じゃなかった。

イギリスの伝説のロックバンド、クイーンの活躍を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た。 タイトルだけで勘違いされないように最初に書いておきます。 体が震えて、泣きました。本当に最高の映画でした。 【早期購入特典あり】ボヘミアン・ラプソディ…

「歌う」ホラーラブコメ『リトルショップ・オブ・ホラーズ』

日曜日に間に合わなかった・・・! ということでハロウィン映画紹介第3弾。 ディズニーを愛する人ならば誰もが知っている、もし名前を知らなくても何度も曲は聴いたことがあるだろうというミュージシャンがいる。 作詞家ハワード・アッシュマンと作曲家アラ…

ティム・バートン印100%の怪作『ビートル・ジュース』が面白かった。

やっとの事で『ビートル・ジュース』を観ました。 というわけで「ハロウィンっぽい映画ご紹介」の第2弾、ティム・バートンによるコメディホラー映画『ビートル・ジュース』です。 「ハロウィンっぽい映画」第1回はこちら。 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 …

仕事を辞めた。『アンダー・ザ・シルバーレイク』の主人公に自分を重ねてしまい辛かった。

今回は映画の感想と雑記を混ぜこぜに書きたいと思います。 この記事は現在公開中の映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』の内容に触れます。 核心的なネタバレは含みませんが、映画の内容に敏感な方はご注意ください。 『アンダー・ザ・シルバーレイク』映画…

「ノリ」重視の軽快アニメ映画『モンスター・ホテル』の面白さと弱さ。

ハロウィンが近いので、ハロウィンっぽい映画をいくつか紹介していこうと思います。 忙しいのでちゃんと書けるか知らんけど 笑 カナダに住んでいた時、夏前ごろからディズニー映画を見にいくと頻繁にやっていた予告編があって、それがソニー・ピクチャーズ製…

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はなぜ最高なのか。

ハリー・ポッター・シリーズの過去の時代を描く『ファンタスティック・ビースト』シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の最新トレーラーが公開されましたね。 僕は原作「ハリー・ポッター」の小説は(日本語翻訳版ですが)…

『MEG ザ・モンスター』はディズニー好きにおすすめする海底ロマン・サメ映画である。

ディズニーチャンネルの感想記事の合間にぶっこむ映画ではありませんが『MEG ザ・モンスター』観てきました! 実は僕サメ映画を観たことがなくてですね。 というのも、かなりのビビりだったので長いことホラー、モンスターパニック系を避けて生きてきたんで…

『アイアン・ジャイアント』シンプルな物語に引き込むとてつもない魅力。

もしかしたら今年はブラッド・バード イヤーなのかもしれない。 『Mr.インクレディブル』14年ぶりの新作『インクレディブル・ファミリー』は世界中で大ヒットし、米国では最もヒットしたアニメーションとして記録を作り、『レディ・プレイヤー1』にはアバタ…

大傑作『カメラを止めるな!』で得られる映画体験と映画製作体験のカタルシス。

そこら中で話題となっている映画『カメラを止めるな!』を観てきた。 デートでなんとなく時間を持て余してしまったので映画でも観るか〜と映画館へ行き、ちょうどいい時間にやってたのが「コード・ブルー」とコレしかなかったので、乗るしかないこのビックウ…

貧しく、苦しく、退廃的、でも刺さってしまう。『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』の魅力。

フロリダへ行っていた。 旅行記をご覧の方はご存知の通りである。ディズニーオタクの僕はカナダワーホリを終えたタイミングで日本帰国前にウォルト・ディズニー・ワールドへ向かっていた。 シアトルから出発した飛行機の5時間の間に、僕は今回紹介する『フロ…

名作の裏に隠された悲しい物語『グッバイ・クリストファー・ロビン』と我々が考えるべきこと。

ディズニー実写映画にして『くまのプーさん』の続編となる作品『プーと大人になった僕』(原題:Christopher Robin)が1ヶ月後の8月3日に公開される。(日本公開は9月14日) プーと大人になった僕 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド…

『ディズニーじゃないディズニー映画』をご紹介

突然ですが「ディズニーじゃないディズニー映画」という、僕が勝手に作ったジャンルを提唱させていただきます。 「ディズニーじゃないディズニー映画」とは? ディズニーなんです。映画の内容はディズニーのことを話してるんです。だけどディズニー制作じゃ…

『スペース・ジャム』っていう最高の映画、知ってる?

『スペース・ジャム』という映画をご存知ですか? 1996年に公開されたワーナー・ブラザースの映画です。 主演はアメリカ・バスケットボールリーグの最高峰NBAのスター選手であるマイケル・ジョーダンと、アメリカの国民的アニメーション『ルーニー・テューン…

笑えて、泣けて、誰も傷つけない。『デッドプール2』は完璧なヒーロー映画だった。

ということで一足お先に「デッドプール2」と「ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー」を観てきました。しかも同じ日に。やばい。 例によって字幕なしで見ているので解釈違いはあるかもしれませんがニュアンスだけ取ってネタバレなしで頑張って布教活動に…

『犬ヶ島』はディズニー好きにおすすめするブラックユーモアコメディである。

毎度毎度、こじつけのようにディズニー好きに向けてこういう、あることないこと書いています。 半分ネタですけど半分本気・・・。 www.foxmovies-jp.com 犬ヶ島、見ました。 ウェス・アンダーソン監督作は初体験だったのですが「グランドブダペストホテル」…

『バーフバリ』はディズニー好きにおすすめする驚異のバトルファンタジー映画である。

カナダから一時帰国しています。 というのも、仕事をやめてワーホリに来たので確定申告しなくちゃいけないのと、年金の手続きができてないとか言われたのと。 それからワーホリ中ちょっとマンネリというか思ったように英語が伸びないので日本で息抜きしてか…

『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』と『ハリー・ポッターと呪いの子』に思うこと。

僕は「スター・ウォーズ」も「ハリー・ポッター」も大好きです。 「ハリー・ポッター」は原作小説から入ったクチで、間にブランクもあるし、映画も劇場まで足を運んだのは「秘密の部屋」までという、わりとフワッとしたファンではあるけど、まぁ比較的好きな…

『シェイプ・オブ・ウォーター』はディズニー好きにおすすめする珠玉のラブストーリーである。

「シェイプ・オブ・ウォーター」アカデミー賞作品賞、美術賞、作曲賞、ギレルモ・デル・トロ監督・監督賞受賞おめでとうございます!!!! (2018年3月6日追記) カナダに住んでいて良かったと思う海外のいいところのひとつは、日本でまだ公開されていない映…

『X-MEN』&『デッドプール』ファン必見!X-マンションに行ってきた。

映画ファン必見「X-MEN」「デッドプール」「ディセンダント」などの撮影に使われたお城「ハトレー城」に行って来ました。