D23 EXPO JAPAN 2015 その2 〜ステージ編〜

Sponsored Link

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

こんばんは、すんです!

前回の続きでD23 EXPO JAPANについてレポートを書きます。

 

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

前回の記事の続き

イクスピアリのタリーズで前回の記事を書いていたのですが、カフェから出た頃にはもう辺りは大分真っ暗になっていました。
イクスピアリを出てすぐ、アンバサダーホテルを経由して徒歩で舞浜アンフィシアターへ!

初の舞浜アンフィシアター!

f:id:s_ahhyo:20200406135529j:plain

かつてはシルク・ドゥ・ソレイユのサーカス「ZED」が公演されていて、シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京という名前でした。
今では多目的ホールとして、ライブコンサートなどに貸し出ししているようです。

 

噂の「絶対機密黒バッグ」と「おみやげ」

列に並ぶと何やら黒い袋を渡される・・・

f:id:s_ahhyo:20200406135535j:plain

機密保持のためにスマホやデジカメなどを入れる袋!

 

2年前はほとんどのセッションで配られたらしいのですが、今回初日のステージではこのセッションが初めてだとか?

 

チケットを確認し(QRコードで座席番号が書いてあるレシートを貰えました)
機密保持袋がチェックされ、カバンチェックもあり、同時通訳用のイヤホンも受け取り、

 

キャストさんに
「こちら本日のプレゼントになります、公演中に使いますので指示があるまで開けないでください♪」

と青い袋も渡されました。

 

噂には聞いていた、セッションのお土産!!
触った感じでは棒状の何かが中に入っていました。

 

そしてアンフィシアターの中へ、、、

通路を出るとすぐ近くにステージがあって、半すり鉢状に座席がある感じでした。
思っていたよりも狭い、ステージが近い!


2階のかなり離れた席でしたが、ステージははっきりと見えました。ドキドキ。

僕が入った頃にはもうかなりの人が座っていて、僕は列の真ん中で大きな荷物を持ちながら「すいません」を連呼しつつ座席に座りました。
荷物を置いてからちょっとトイレに行きたい気もしたのですが、座ってしまったので出るに出られず、、、我慢。笑


買ったばかりのお土産を盗まれたりしても困るしね。

30分ほど大スクリーンのCMやクイズゲームを観ながら過ごして、いよいよセッションがスタートしました。

 

19:00〜ウォルト・ディズニー・スタジオ新作映画ラインナップ

まずは最新映画(公開済みの物も含む)のシーンを繋ぎ合わせた期待感を煽るオープニング映像が流れました。
その中に、今後公開される映画のタイトルもありました。
真っ暗な中、手書きでメモをしてきたので書いていきます!笑

  • アーロと少年(The Good Dinosour)
  • シビル・ウォー/キャプテンアメリカ
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/DEADMAN TELLS NO TALES
  • BFG(スピルバーグ監督作?タイトルのみで詳細はなしでした)
  • 美女と野獣(実写)
  • ファインディング・ドリー
  • トイ・ストーリー4
  • ザ・ブリザード
  • ジャングル・ブック(実写)
  • ズートピア
  • ピートとドラゴン(実写)
  • モアナ
  • アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒

こんな感じでした。


デイヴ・ホリスさんをホストに向かえスタートしたこのプレゼンテーション。

まずはディズニー/ピクサーのアニメーションの話、ということでジョン・ラセターからのビデオメッセージを閲覧!
「日本に行きたかったけど、いまトイ・ストーリー4を作ってるんだぜー!」
「親友のハヤオ・ミヤザキもいる日本が大好きだぜー!」
との事でした 笑

ピクサー作品

それから日本初公開のインサイド・ヘッド短編「ライリーの初デート」を日本語吹替えで公開。

 

「アーロと少年」の涙が出そうになるワンシーンをみたあと、、

「ファインディング・ドリー」のセクションではドリー役の声優・室井滋さんも登場して、マーリン役のとんねるず・木梨憲武さんのビデオレターとトーク風の掛け合いをしてらっしゃいました。
それから、ファインディング・ドリーの物語の導入シーンを公開!(一部手描きのコンテでした)

ピクサーアニメーションの紹介はここまで。

 

 

ウォルト・ディズニー・アニメーションスタジオ

ディズニーアニメーションスタジオ作品の話でまずは「ズートピア」について。
舞台設定を軽く説明したあと、可愛くて楽しいシーンを3つほど見せてもらえました!

 

それから「モアナ」について。
キャラクターや舞台設定の説明があった後、この映画では海を生き物として描くらしく、幼い頃のモアナと「海」の交流シーンが観れました。

 

モアナと伝説の海 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]
 

ウォルト・ディズニー・スタジオ(ライブアクション)

つづいて実写セクション。順番がすでにあやふやですが・・・
アイアンマンのジョン・ファヴローが監督をつとめる「ジャングル・ブック」の予告編から。

これよりもう少し内容に踏み込んだ予告でした。

 

続いて「美女と野獣」では主演のベル役のエマ・ワトソン、ガストン役ルーク・エヴァンスとル・フゥ役ジョシュ・ギャッドからのビデオメッセージ!(予告編や本編映像はなし)

 

「ピートとドラゴン」の謎しか残さない短い映像を観た後、

「アリス・スルー・ザ・ルッキング・グラス(鏡の国のアリス)」の予告編映像を観ました。
これはティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」の続編です。

パイレーツの新作については特に言及はありませんでした。

 

マーベル・スタジオ(マーベル・シネマティック・ユニバース)

そしてマーベルのセクションへ。
いきなり「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の超長い予告編が観れました!
キャップ、ファルコン、ウィンターソルジャー、ブラック・ウィドゥ、スカーレット・ウィッチ、アイアンマン、ビジョン、ウォーマシーン、ホークアイ、アントマンを確認。(わからないキャラクターもいます)

ソー、ハルクの出番はどうやらなさそう。


出演が噂されてるスパイダーマンは本当にこの密度に絡めるのでしょうか?
日本はアメリカより先の2016年4月公開が発表されました。楽しみですね。

 

それから新ヒーローの「ドクター・ストレンジ」について!
本編映像はなく、イメージイラストを繋ぎ合わせたプレゼン用ムービーのような予告編が流れました。
主演はベネディクト・カンバーバッチ!

 

ルーカス・フィルム(スター・ウォーズ)

デイブさんが「マーベルのプレゼンが終わりました。残す映画はあと一つですね」と言って、スターウォーズのセクションへ!
ここで、入り口にてもらったプレゼントを開けるように指示があり、開けると中にはライトセーバー型ペンライトが!


メインテーマが流れ、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディさんが来場。プレゼンが始まります。
「お気に入りのキャラクターを紹介します」
と前置きをして、新型ドロイドのBB-8も登場!めちゃくちゃ可愛かったです!!写真が撮れなくて残念・・・。

ここで、本邦初公開となる新予告編を公開

もうすぐ公開ということで、めちゃくちゃ期待値があがります。
最後にデイブさんが「May The Fource Be With You(フォースとともにあらんことを)」と締めてプレゼンテーションは終了。

 

まとめ

初めてのD23 EXPO JAPANのステージでしたが、かなりわくわくさせられました!

やっぱり一番気になる映画は「スターウォーズ」と「キャプテンアメリカ」かなぁ。
アニメーション系では「ズートピア」がダントツで面白そうでした。
どれも観に行きたいけれど、かなり数が多い!笑

貯金への道のりは遠そうです・・・

f:id:s_ahhyo:20200406135544j:plain

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info