【旅行記】香港ディズニーランド 2016【その1】

2016年春、転職を期に仕事を辞め、空白の数日間に約4年ぶりに海外旅行へ行きました。たった2日間の弾丸香港ディズニーランド旅行記です。
 
 
※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。
 
PR:香港への格安航空券はこちらをチェック!

 

目次

 

香港へ

以前お伝えしたように、ピーチアビエーションで朝早くからチェックインしました。
(8時の飛行機だったのでチェックインは6時・・・空港へ向け出発したのは5時・・・) 

 

cal1f0rn1a.fun

f:id:s_ahhyo:20181102233112j:plain

このチェックイン用の発券キオスクが紙詰まりでプリントアウトできず、多くの(中華系)外国人客がカウンターに詰めかけるも、カウンターのおじさんたちがほぼ英語できないという。

 

 

 

f:id:s_ahhyo:20181102233257j:plain

安さには理由がある。

空港からHKDLまで

12時前くらいに香港国際空港へ到着しました。

 

地味に香港は何度も行っているのですが、久しぶりです。
空港で円を香港ドルに両替して
オクトパスカードという香港のSuicaみたいなものにチャージし、
MTR(地下鉄)で「青衣(チンイー)駅」へ。

 

f:id:s_ahhyo:20181102233250j:plain

「エアポートエクスプレス」という特急線の往復乗車賃と3日間MTR乗り放題がついた「エアポートエクスプレス・トラベルパス」というものもありますので、市内観光を含め3日以上滞在される方にはこちらがおすすめです。

 

青衣駅で「東涌線」に乗り換え、「欣澳(サニーベイ)駅」へ。

 

欣澳駅でまた乗り換えなのですが、ここからはその名も「迪士尼(ディズニー)駅」までたった一駅だけの「迪士尼(ディズニー)線」というのが出ておりますので、そちらに乗りましょう。

 

「迪士尼駅」から出ているのはTDRでおなじみ、ディズニーリゾートラインのような装飾が施された特別な車輛です。

 

f:id:s_ahhyo:20181102233243j:plain



f:id:s_ahhyo:20181102233225j:plain



たった一駅ですが、距離は意外と長く、うっそうとした山の中を電車で走り抜けると「迪士尼駅」に到着。

f:id:s_ahhyo:20181102233231j:plain

f:id:s_ahhyo:20181102233624j:plain

f:id:s_ahhyo:20181102233631j:plain



見づらいですが10周年のバナー?のようなものが飾ってあります。
他にもドナルド&デイジー、グーフィー&プルート、チップ&デール、ダッフィー&シェリーメイのコンビで。

チケットを買おう

もうすでにお昼も過ぎているので、そそくさとチケットブースに並びます。
平日でしたが、、、むむ、意外と混んでいる・・・。

 

HKDLの1デースタンダードチケット(全日有効)はHK$539

日本円にして¥7,500くらい。
ほぼほぼ日本と同水準ですね。


数年前はパークがまだ小さかったり、香港ドルの相場が今より安かったりしたので¥3,500くらいで行けたのですが、今ではこれくらいの値段です。

 

またまた、2デーチケットはかなり安くHK$739(約¥10,300)東京よりも¥3000近く安いです。
しかも2日間は連続していなくても良くて、最初に入った日から7日以内に入園すればいいとか。

 

もっというと、公式サイト(日本語ページがあります)の「スペシャルオファー」というページから、期間限定の割引チケットのキャンペーンだったり、ホテルとセットの安いプランがあったりしますので、ぜひ一度チェックしてみてください。
2デーチケットHK$599とかあります(期間限定)。安すぎでしょ。

 

マジックアクセスを作ろう

しかしながら、Dオタの僕は意を決して「香港ディズニーランドの年パスを作る」という、ちょっと意味のわからない行動に出ることにしました。

貯金はどうした貯金は。

 

HKDLの年間パスポートは「Magic Access(マジックアクセス)」と呼ばれていて、シルバー、ゴールド、プラチナの3つのグレードがあります。


それぞれ220日、340日と365日と、入園できる日にちに制限があるほか、ランクに応じてレストランやグッズ、ホテルの割引が適用できたり。
値段もHK$1,078、HK$1,888、HK$2988ですから、一番高いプラチナパスでも、東京の1パーク年間パスと比べて2万円近く安い、しかもそこからさらにフードやグッズの割引がある・・・。
詳しくは公式サイト(マジックアクセスについては日本語ページがありません)からどうぞ。

 

Magic Access Silver

  • HK$1,078
  • 入園可能日:約220日
  • マーチャンダイス&フード 10%OFF
  • 直営ホテル15%OFF

Magic Access Gold

  • HK$1,888
  • 入園可能日:340日以上
  • 追加ファストパス1枚
  • ベビーカーレンタル50%OFF
  • マーチャンダイス&フード 10%OFF
  • 直営ホテル20%OFF
  • バースデー特典あり

Magic Access Platinum

  • HK$2,988
  • 入園可能日:365日(全日入園可能)
  • 追加ファストパス2枚
  • ベビーカーレンタル50%OFF
  • パーク優先入場口あり
  • 無料荷物預かり
  • ショー、花火の座席オンライン予約可能
  • マーチャンダイス&フード 25%OFF(一部10%OFF)
  • 直営ホテル25%OFF
  • バースデー特典あり

(2016年4月時点の情報)

 

 

今回僕はゴールドパスを作る事にしました。
元が取れる、取れないをあまり考えず、HKDL10周年の記念ということで。

 

チケットブースに並んでいると、列の先頭にキャストさんがいて、マジックアクセスの申し込み用紙を持っています。
英語で書かれているのでところどころ間違えた気がしますが、書き終わってブースに案内され、内容チェック、パスポートチェック、写真撮影したらマジックアクセスゲットです。

書類を書き終わるまでは並んでいる順番を飛ばされますので、早めにキャストさん捕まえて書きましょう。

f:id:s_ahhyo:20181102233617j:plain
10周年柄のチケットホルダーも貰えました。

 

f:id:s_ahhyo:20181102233608j:plain

チケットブース横にはズートピアのポスター。

当時まだ公開されたばかり(日本は公開前)

ズートピア (字幕版)

ズートピア (字幕版)

 

入園!!

f:id:s_ahhyo:20181102234805j:plain

やっとのことで入園ー!!
ガイドマップやタイムスケジュールを貰い、パークを散策します。

シティホールに行けば日本語のマップも貰えます、また「1st Visit Button」を貰うのも忘れずに!

 

(続く)

Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)

Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)

 
るるぶ香港マカオ'19 超ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

るるぶ香港マカオ'19 超ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

 

香港ディズニーランド 2016 旅行記

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info