【旅行記】ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア 2017 その4 〜EXPO 1日目/ディズニー・レジェンド&アニメーション〜

Sponsored Link

2017年7月。カリフォルニアのアナハイム、ディズニーランド・リゾート周辺で行われる究極のディズニーファンイベント『D23 EXPO 2017』へ参加した際の数日間の旅行記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

午後10時からの戦い

D23 EXPOというイベントについて、日本からも多くの方が参加し、各々のブログにその戦いの歴史を刻んでいるので、ご存知の方も多いかもしれませんが、特にEXPO名物として名を馳せているのが地下室での地蔵ではないでしょうか。

 

連日多くのディズニーファンが参加し、登壇するセレブやスタッフたちをできる限りいい席で、確実に見たい!限定グッズを確実に買いたい!サイン会の整理券を手に入れたい!と、基本的に夜中、ないし前日から並ぶのが通例となっております。


もちろん並ばなくてもそれなりに楽しめますし、体力的なものを考えると無理して並ぶよりも入れなかったら入れなかったで別の楽しみを探すのが本当はいいのですが、やはり僕にとっては未知のイベントであるエキスポ。

できる限りの努力はせねばと、初日7月14日は前日13日の22時から会場のアナハイムコンベンションセンターへと向かいました。

22時過ぎ時点での待ち列がこんな感じです。

f:id:s_ahhyo:20190322133424j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322133419j:plain

バカなの?(人のこと言えない)

 

22時(多分)から待機場所である地下室に入れるよ、ということで、すでにこれだけの人が並んでいました。
HALL D23という一番大きな会場で行われる、D23 EXPOの初日一発目の講演は「Disney Legend Awards Ceremony」で、僕の目的もこちらでした。


事前発表でMARVELコミックスの名誉会長スタン・リーや『スター・ウォーズ』でルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルのディズニーレジェンド受賞が決まっていたので(惜しくも亡くなられたレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーも2017年の受賞)、「おそらく彼らを間近で見ることができるだろう」という予測からです。

講演の開始は10:00。

実に12時間近く待っていたことになります。

f:id:s_ahhyo:20190322133455j:plain
列は予想よりもはるかにサクサクと進み、手荷物検査を経て、ガイドブック、講演のスケジュール、手提げ袋とランヤードをもらい、地下室へと向かいます。

 

通常列とは別に、米国公式ファンクラブのD23のゴールドメンバー専用のキューラインもあり、ちょっとだけ優遇されます。


しかしながら、それでも20万円チケットのソーサラーゲストよりも後ろの席になりますので、いくらGOLDキューの最前で並んだからといって、会場の一番前の席に行くことはまずありません。
(しかもソーサラーゲストの座席は関係者スタッフや招待客の席と一緒なので、思わぬゲストが隣に座るというサプライズがありえます)

いざ地下室に並んでみると、なんてことのない人数でした。

f:id:s_ahhyo:20190322133431j:plain

どうやらディズニーレジェンドの講演よりも、初日のグッズ購入のために徹夜するゲストが多かったようです。
限定ツムツムや、ジョン・ラセター氏が着ているのと同じアロハシャツなどが手に入る(すぐに売り切れる)ので、そのために並ぶ方が多いみたいですね。
(グッズ等のために待っている人は写真の青い仕切りの向こう側にたくさんいました)


正直、4時くらいまでは全然人が増えないので、こんなに頑張らなくても良かったというのが本音ですね。グッズに本気出す方は絶対並びましょう。

f:id:s_ahhyo:20190322133754j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322134632j:plain
地下室にはフードのカウンターやワゴンがあったり、モニターでディズニー作品(大音量)を流したりしています。

初日は「パイレーツ1」→「バンビ」→「ガーディアンズオブギャラクシー」→「モアナ」でした。最終日は内容変わってた。
また、Wi-Fiがかなり快適に使えるので、電池さえもてばいくらでもネットができます。iPadでひたすら動画見てる人たちもいました。

f:id:s_ahhyo:20190322133735j:plain



というか充電コーナーすらあります。

ぼっちで並んでいたため、取り立てて書くこともないのですが、
なんせ「寒い」「背中痛い」「腹減った」「眠い」「ひま」が10時間強ぐるぐると巡り続けます。


ブランケットやレジャーシート、秋冬用のマウンテンパーカーなどを持ってきていましたが、冷房がガンガン効いてるので寒いです。この中でタンクトップで居れるアメリカ人って・・・。
寝袋を持ってくる余裕がある人は持ってきた方がいいです、荷物にはなっちゃいますが、、、地下室でどれだけ体力を温存できるかがこの3日間(4日間)の勝負となります。
トイレは普通にいけます。荷物はちょっと気になりますが、D23 EXPOに来る人たちは、まぁそれなりに金を持ってる人たちです。絶対に盗られたくないものだけ身に付けて席を立っても、何も盗られません。※もちろん自己責任でお願いします。
また、複数人で来る場合は、地下室入場だけ全員で並んで、リストバンドをもらったらラインカット後も再入場できるので、何人かだけ残って買い出ししたり、毛布などをホテルから持ってきている人たちは朝にホテルに片付けに行ったりと、並ぶ人と別行動する人でうまいことやっていました。ぼっちは辛い、、、。

 

約10時間に渡る地下室滞在は大幅に端折って、9時ごろにいよいよHALL D23に移動となります!
もちろん、僕らより後に来たVIPのソーサラーゲストの入場が先です!うらやましい!!
入場直前、映画を流していたモニターは「モアナ」をやってたのですが、入場前でスタッフもボルテージが上がっていたのか、音響のローが出すぎていて「You're Welcome」の重低音がドスドス響いていてさながらクラブのようでした 笑

で、入場前にD23 EXPOアプリから通知が届き、「サプライズ!ウーピー・ゴールドバーグがディズニーレジェンド受賞するよ!」とのこと。
「え、このタイミング???」と若干困惑しましたが、誰もが知ってる女優さんをこの目で見ることができるとわかってテンションが上がりました。

ただ、発表のタイミングな!まだ席にすらついてねぇよ!
(ちなみに2年前のサプライズ受賞は「ジョニー・デップ」でセレモニー途中での本当のサプライズ発表だったそうです)

 

f:id:s_ahhyo:20190322134616j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322134332j:plain

入場〜〜。

やはりかなり早くから待っていただけあり、(VIP席より後ろとはいえ)かなり前の方に来れました。
しかも、待っているとすぐ横の席にあのジョン・ラセターが!!!!!!

f:id:s_ahhyo:20190322134625j:plain
おわかりいただけるだろうか、、、真横すぎて写真が全然撮れなかった。

D23 EXPO参加が決まってから「生ラセターワンチャンあるかな」とは期待してたけどいきなりすぎるでしょ。


初日朝10時からテンション上がりまくりです。しかしながら、やはり睡眠不足の眠気を感じずにはいませんでした。

「オール・ディズニー」の祭典を象徴づけるムービーが流れて、、

f:id:s_ahhyo:20190322134312j:plain

ディズニーのCEO、ボブ・アイガーの挨拶から始まります。本物!!

f:id:s_ahhyo:20190322135607j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322135549j:plain

「オズワルドいっぱい活躍させるよ!」という意味深な発言のあと、ジョーク画像を連発するなど。

f:id:s_ahhyo:20190322135530j:plain

 

そしてディズニー・レジェンド・セレモニースタート!!

f:id:s_ahhyo:20190322135753j:plain

 

歴代のレジェンドを紹介するオープニング映像とともに、なんと、ティアナ(『プリンセスと魔法のキス』)声優のアニカ・ノニ・ローズによる「Go the distance(『ヘラクレス』)」の生ライブもありました!!

f:id:s_ahhyo:20190322135733j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322140404j:plain

ちなみにアニカ・ノニ・ローズもディズニーレジェンドです。

 

プリンセスと魔法のキス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

プリンセスと魔法のキス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

f:id:s_ahhyo:20190322135712j:plain
そして主にディズニーが抱えるテレビ局のABCの番組の司会業で活躍し、『プリンセスと魔法のキス』でティアナの母ユードラ役の声優を務め、2018年公開の実写映画『リンクル・イン・タイム』でも主演を務めるオプラ・ウィンフリーさんもこの度受賞されました。

 

リンクル・イン・タイム [DVD]

リンクル・イン・タイム [DVD]

 

www.sun-ahhyo.info

 

f:id:s_ahhyo:20190322141400j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322141336j:plain

表彰の合間に、歌とダンスと映像のパフォーマンスなどもあります。

 

 

マーベルコミックスからはスタン・リーとキャプテン・アメリカなどを考案したジャック・カービー氏(故人)が受賞。

f:id:s_ahhyo:20190322140412j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322140407j:plain
数日前に奥様が亡くなられたばかりで、はたしてどうなるかと思いましたが登壇。

エクセルシオール!長生きしてね!

スタン・リー: マーベル・ヒーローを創った男

スタン・リー: マーベル・ヒーローを創った男

 

 

 

写真がないのですが、途中アトラクション「カリブの海賊」や「ホーンテッド・マンション」などを手がけたイマジニアのウェイン・ジャクソンという方が受賞されたのですが、その時に流れた映像の大部分が東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの映像で構成されていて面白かったです。

2日目のパークス・アンド・リゾーツの講演でも東京の映像はほとんど流れなかったみたいなので、おそらくこのエキスポで一番長くTDRが話に上がった瞬間 笑

 

キャリー・フィッシャーの受賞&追悼の映像。悲鳴が上がったよね。
登壇は娘さんがされていました。

f:id:s_ahhyo:20190322140546j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322140857j:plain



そしてマーク・ハミル!!

f:id:s_ahhyo:20190322140836j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322140812j:plain

ボブ・アイガーが「Luke Skywaker himself」とかなんとか、何回も言ってたのがおもしろかった 笑

 

 

f:id:s_ahhyo:20190322141204j:plain
(サプライズ感のない)サプライズ受賞のウーピー・ゴールドバーグも。

天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]

天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]

 

 

 

最後にブロードウェイ版「ライオン・キング」の演出をしたジュリー・テイモアさんの受賞のあと、ブロードウェイ版「ライオン・キング」キャストによる生歌披露でエンディング!超豪華でした。

f:id:s_ahhyo:20190322141142j:plain



はい、最高でした。が、やはり10時間以上の徹夜は良くないです。途中何度もガクッと来ました。

 

少しだけショーフロア散策

HALL D23を出るとショーフロアと呼ばれる、ディズニー内の各部門やその他出店企業によるブースが展開されているエリアに出ます。

グッズとか買いたい人、サイン会に並びたい人はショーフロアってことですね。

今朝たくさん人が並んでたのは主にこっちに入場したい人の列だったわけです。

これ僕も現地きてやっと仕組みが理解できました。東京のD23 EXPO JAPANとはまったく違う。

今朝あれほど人が並んでただけあって、やはりどこのブースも人がいっぱいでチラ見するので精一杯でした。

f:id:s_ahhyo:20190322142639j:plain

アニメーションブース。ウォルトディズニーアニメーションスタジオとピクサースタジオは横並びで繋がってます。

f:id:s_ahhyo:20190322142630j:plain


Wreck-It-Ralph(シュガーラッシュ)のラルフとヴァネロペ。Wreck-It-Ralph2も製作されます。

f:id:s_ahhyo:20190322142622j:plain

巨大なルクソーボールとその下で流れるCoco(リメンバー・ミー)のティーザー映像。

この後のアニメーション講演にむけてテンションを上げていきます!

 

 

パークスアンドリゾーツのブースはスターウォーズランドでした。

f:id:s_ahhyo:20190322142614j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322142605j:plain

この先にミニチュアスケールのスターウォーズランドのモデルが置いてあったらしいのですがキャストに「そこに行くには1時間待ちだよ」って言われたので諦めました。

結局3日間通して入ることができなかったので惜しいことしたなぁと思います。

 

 

ディズニーレジェンド30周年ということで、ディズニーレジェンドのブースもあります。 

f:id:s_ahhyo:20190322143534j:plain
トロフィーの拡大版。
ディズニーレジェンド日本代表?として、オリエンタルランドの加賀見俊夫さん(通称かがみん)の写真もありました。

f:id:s_ahhyo:20190322143520j:plain

 

f:id:s_ahhyo:20190322143525j:plain
これは何を撮りたかったのか自分でもよくわからないですが、スターウォーズの靴下とか売ってました。おしゃれデザイン。
まぁ、こんな感じでいろいろブース出してるよ!ってことが伝われば 笑

そして、1時間ほどうろうろしたのち、アニメーション講演のために再び地下室へと向かいます!

涙のアニメ講演

12時にディズニーレジェンド表彰式が終わり、13時に再びHALL D23への入り口である地下室へと舞い戻りました。アニメーション講演のスタートは14時半からでしたが、すでにかなりの人数が並んでおり、D23 GOLDメンバー優先レーンはラインカット、ということで一般列に並ぶこととなりました。
講演のタイトルは「Pixar and Walt Disney Animation Studios:Upcoming Films,Hosted by John Lasseter」ということで、ジョン・ラセターが司会をしながら新作アニメの最新情報を紹介します。

ちなみにこちらは撮影厳禁。カメラ類は専用の袋に入れるよう指示されるため、今回は写真などはありません。

 

ディズニー・トゥーン・スタジオ

オープニングとともにジョン・ラセターが登壇し、まずはディズニー・トゥーン・スタジオの新作が発表されます。仮タイトルは「Space」カーズやプレーンズのようなキャラクターの宇宙船バージョン、という感じでした。ふーん。
「Space」って表示された後に「このスペースにタイトルを入れる」って文字が表示されて笑いました。

 

www.sun-ahhyo.info

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ

続いてWDASより「Olaf's Frozen Adventure」これはCoco(リメンバー・ミー)併映の中編として発表される映画です(Frozen2とは別)

ここでスペシャルゲストとしてアナ役声優のクリステン・ベルが登場!ずっと思ってたけどこの人美人よな〜(各自ググって確認してくれ)


軽くストーリーに触れた後、「特別にオラフが歌う新曲を見せてあげるよ!」と、映像が再生されるのですが、歌が始まる直前に機材トラブルで映像が停止、困った、どうしよう「じゃあ本人に歌ってもらいましょう!」とここでオラフ役声優ジョシュ・ギャッドが登場して生歌での新曲披露!!

Frozen(アナと雪の女王)の「In Summer」ではそんなに感じなかったけど、生で曲を聴くとこの人めちゃくちゃ歌上手いなー!!って思いました。
そのあとは「Frozen2も製作中だよ!」ということで考案中のFrozen2の正式タイトル案をいくつか紹介していて会場はけっこう笑ってました。英語のニュアンスがあれだからあんまりよくわからなかった。

 

つづいて「Ralph Breaks the Internet:Wreck-It-Ralph2」について。
監督のリッチ・ムーアフィル・ジョンソン、そしてヴァネロペ役のサラ・シルバーマンが登場。サラ・シルバーマンはヴァネロペのハイテンションボイスではなく、かなり低い声で「ここに立てて光栄です」と言って笑いを誘っていました。
そして最新映像を鑑賞。これがやばかった。


ゲームセンターにWiFiが導入されてラルフとヴァネロペはインターネットの世界へ。新キャラクターYessS(イエス、という紛らわしい名前が度々ギャグになる)に案内されてたどり着いたのがまさかの「ディズニーのWEBサイト」
前作『Wreck-It-Ralph(シュガーラッシュ)』で様々なゲームのキャラクターと共演した彼らが、今度はインターネットの世界で様々なディズニー(ここでのディズニーはスターウォーズやマーベルキャラクターも含みます!)キャラクターと共演が実現する!という、傑作になるか駄作になるかの二択という感じの展開でした 笑

 

流れた映像はけっこう面白くて「プリンセス以外立ち入り禁止」の部屋に「私も(シュガーラッシュの)プリンセスじゃん」と、得意のバグを利用して侵入するヴァネロペ。すると部屋の中にはディズニーの歴代のプリンセスたちが。
白雪姫、シンデレラ、オーロラ、アリエル、ベル、ジャスミン、ポカホンタス、ムーラン、ティアナ、ラプンツェル、エルサ、アナ、モアナ、そしてメリダまでもが集合(ソフィアやジゼルはいませんでした)


突然現れたヴァネロペにびっくりしてガラスの靴を砕いて武器として構えるシンデレラや、みんながドレスからTシャツやスウェットに着替えた後に「これなんて言ったっけ?・・・ああ、Tシャツ!」というアリエル、他のプリンセスから「あの子はスタジオが違うから・・・」と言われるメリダなど、ブラックジョーク満載でギャグに走りまくってる展開でした 笑


しかもその後C-3POが登場したりと、頭の処理がまったく追いつきません 笑 日本語で見たかった 笑

 

この映像のあと「エルサ役はオリジナル声優のイディナ・メンゼル、ムーラン役はオリジナル声優のミン・ナ・ウェンが担当します!」となり一同喝采、「そして、アリエル役はこの人!!」と紹介されて、「まさか!!!!!」と思ったら

 

 

出て来ました、オリジナルのアリエルの声優ジョディ・ベンソン。わー!!めっちゃ会いたかった!!!!
気づいたら涙腺がかなり緩んでいて、続いてのジョディ・ベンソンの紹介でベル役のペイジ・オハラが登場し、もうわけがわからなくなって気づいたら号泣してました。
続々と登場するプリンセスのオリジナル声優たち。
ジャスミン役リンダ・ラーキン、ポカホンタス役アイリーン・ベダード、ティアナ役アニカ・ノニ・ローズ、ラプンツェル役マンディ・ムーア、メリダ役ケリー・マクドナルド、アナ役クリステン・ベル、モアナ役アウリィ・カルバーリョ、そして最後にヴァネロペ役のサラ・シルバーマンが再登場。


もう涙が止まらなくて、頭が真っ白でした。人って興奮すると突然涙が出るのね。
まさかラルフのタイミングで泣くとは思わなかった 笑

 

ピクサー・アニメーション・スタジオ


続いて「Incredible2」(ミスター・インクレディブル2)
監督のブラッド・バードが登場し、
エドナ・モードのPVみたいなものが流れた後にジャック=ジャックのスーパーパワーがパー一家にも知られるというシーンが公開されました。ジャック=ジャックが一番強いんじゃないか説、、、。
そのあとオリジナル声優が次々登壇。フロゾン役のサミュエル・L・ジャクソンも登場していました。
かなり好きな俳優さんなのですが、先ほどのプリンセス大集合の衝撃が大きすぎて、、、笑

 

続いて「Toy Story4」について。
「僕(ジョン・ラセター)監督降りるよ!」との事でした。映像はなし。

 

このあと新作「suburban fantasy world(?)」というピクサー新作が発表されたのですが、、、すみません寝てました

 

次に目が覚めた時は「Coco」(リメンバー・ミー)のティーザー映像紹介の時。それもかなりうとうとしながらでした。今まで謎だった邦題「リメンバー・ミー」は劇中で流れる楽曲から来ていることがわかりました。しかも作詞作曲はFrozen(アナと雪の女王)のロペス夫妻。
最後に「リメンバー・ミー」の生歌演奏がなされてアニメーション講演は終了しました。

アニメーション講演参加者のお土産はCocoのイカしたデザインのポスターでした。かなりしっかりした厚紙で丸めづらく、遠征組にはつらい 笑

 

Mickey's of Glendaleへ!

16時半ごろに講演終了し、グッズもちょっと見てみようかなとMickey's of Glendaleへ並びました。

2時間待ち表示でした。イベント自体は19時までなので、他のブースも含め、並んでいる間に列はどんどん短くなっていきます。

 


Mickey' of Glendaleとはイマジニア専用ショップです。つまり「本来アトラクションを考案したり作ってる人しか買えないグッズを売っちゃうよ」というお店。なのでグッズはアトラクションやバックグラウンドストーリーに関わるものばかり。

ソーサラーミッキーがデザインされたイマジニアロゴ入りのグッズや、WEDグッズ、アトラクション「カリブの海賊」が50周年ということでカリブの海賊やアドベンチャーランドに関するグッズ。

スターツアーズが30周年、またスターウォーズエリア建設中ということでスターウォーズ関連グッズ。

ガーディアンズオブギャラクシー/ミッション:ブレークアウトのグッズ(後日確認したけどもちろんパークでは売ってなかった)。

また東京ディズニーシーにもその足跡が辿れるバックグラウンドストーリーの一大組織「S.E.A(The Society of Explorers and Adventurers)」のグッズもありました。


特にS.E.Aのグッズは在庫の用意があんまりないのか、終了間近に行くと欲しいサイズがなかったりしました(別日朝には補充されてる模様)

 


僕はイマジニアと書かれた花柄のキャップと、カリブの海賊とアドベンチャーランドのアロハシャツを購入しました。アロハシャツなんか着る機会あるんかな、、、
後日再び入るような余裕はなかったので、もっといろいろ買っておけばよかったと後悔。
あとクレジットカード使うときに必ずID確認されますのでパスポートは常に持ち歩くようにしましょうね。

 

キューラインのモニターでイマジニアに関するビデオが流れていて、S.E.Aの映像もありました。ハリソンハイタワー三世もうつるよ。

明日に備えて。

グッズを買った頃にはもう終了時間の19時半を過ぎていたため、新たに入れるブースはありませんでした。
ので外へ出ます。19時半過ぎだけどめちゃくちゃ明るい!!朝日を浴びてないので変な気分です 笑


コンベンションセンター前はコスプレ集団の撮影会場と化していました。みな思い思いのコスプレをしていて、いちいちクオリティが高かったり凝ってたり男性がプリンセスの格好をしてたり、複数のキャラを掛け合わせてたりして面白い。2日目はゲーム関連講演があったのでキーブレード率がかなり高かったです。

f:id:s_ahhyo:20190322141740j:plain



会場前には昨夜はなかったメーターがいました。

f:id:s_ahhyo:20190322141721j:plain



こちらはエージェント・オブ・シールドでコールソンが乗っている空飛ぶ車、LOLA!

 

明日に備えて、ということで、この日の地下室の居心地、特に地面の硬さ、クッション性のなさと寒さを解消すべく、買い出しにダウンタウンディズニーへと向かいました。

 

ワールド・オブ・ディズニーというパークのグッズが売ってるディズニーストア(日本でいうボン・ボヤージュ)に行き、クッションがわりにスティッチのツムツムMサイズと、毛布がわりにソーサラーミッキーのビーチタオルを買いました。


地下室でディズニーパーク柄の毛布(厚手のフリースブランケット?)を羽織ってるひとが沢山いたので、ビーチタオルではなくそういうのが欲しかったのですが、ワールドオブディズニーでは見つからず。後日パーク内で普通に売ってたので特に冬季限定というわけでもなさそうです。

お昼ご飯を食べる余裕がなかったのでCVSでポテトチップスを買い、これで明日の地下室も安心!とホテルに帰ってシャワーを浴び就寝しました。
まさか、次の日にあんなことになることも知らずに、、、、。

 

 

www.sun-ahhyo.info

ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア