【旅行記】ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア 2017 番外編 〜ぶらりハリウッドでディズニー探訪〜

Sponsored Link

2017年7月。カリフォルニアのアナハイム、ディズニーランド・リゾート周辺で行われる究極のディズニーファンイベント『D23 EXPO 2017』へ参加した際の数日間の旅行記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。 

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

 

はじめに

と、いうことで書くと言っていた番外編です。
あえて時間を空けてみました(記事自体は結構前から書いてた。)
かつてのシリーズ「ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア」の番外編です!
重くなりそうなのでいつもより写真小さめでお届けします。

 

7月22日にアナハイムからサンタモニカに到着し、そのちょうど翌週にハリウッドへ行ってきました。

行き当たりばったりで無計画に旅をすると結構中途半端な感じになるので、もしみなさんハリウッドに行かれる際は僕の二の舞にならないようご注意ください!

 

いざハリウッドへ

サンタモニカからハリウッドまではバスで行きました。

ルームシェアのアパートがダウンタウンから少し離れているため、そちらの方が便利だったからです。


ダウンタウンからは地下鉄も伸びてますので多分そこから行けると思います。

バスで行くと途中で乗り換えが必要ですが、サンタモニカのバスはバス停をアナウンスでお知らせしてくれるのでGoogle Mapさえあれば比較的簡単です。


バスはお釣りが出ないのでちょうどいい小銭を用意しておくか、長期滞在される予定の方はTapCardというSUICAやICOCAのようなチャージ式カードを買いましょう。

f:id:s_ahhyo:20190401084839j:plain

学校行くのに毎日バスに乗るので買いましたが、別に安くなるわけではないので短期旅行者はいらんっちゃいらん。

コインが必要ないという意味では楽ですが、そもそもTapCardが買えるところが限られてるので面倒臭いです。(強制的に地下鉄片道分チャージされたけど使わなかったし)

 

Hollywood/La Breaらへんのバス停で降りて、そこから歩きました。

f:id:s_ahhyo:20190401085224j:plain
ハリウッドの標識。


すぐ後ろに無印良品があるの、すごいです。

 

 

降りてすぐウォークオブフェームが始まってるので、歩道をちょいちょい見ながら歩きましょう。
映画好きはずっと地面ばっかり見ちゃうので本当に何しにきたのかわからなくなります。それも醍醐味!

 

エル・キャピタンとギラデリ・ソーダファウンテンへ

今回の一番の目的が「エル・キャピタン・シアター」と「ギラデリ・ソーダファウンテン」へ行くこと。
行き方なのですが、

ハリウッドのメイン通りを歩いたら着きます、

以上!

というか本当にそんな感じで、メイン通りにめぼしい観光名所は揃っています。
というわけでどんどん通りを進んでゆくのですが、まず一番最初に目につくのがチャイニーズ・シアターです。

f:id:s_ahhyo:20190401085204j:plain
主に映画のプレミアなどが行われる由緒正しい映画館で、プレミアがないときは普通に映画を公開しています。
現在はワーナーとパラマウントの共同所有とのこと。
「ウォルト・ディズニーの約束」「アイアンマン3」にも登場するほか、今年8/13にクローズしたWDWのハリウッドスタジオのアトラクション「ザ・グレート・ムービー・ライド」の外観はこちらの建物をモチーフにしています。

 

チャイニーズシアター入り口付近の地面には著名人の手形・足型も。

f:id:s_ahhyo:20190401091326j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401091523j:plain

アイアンマン3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アイアンマン3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

 

その真横にはドルビー・シアターが。

アカデミー賞の授賞式はここで行われているとか。へー。
ショッピングセンターが隣接していて、そこにはJCBのラウンジがありました。やるなJCB(行かなかったけど)
ちなみに2回くらいこの建物のトイレを借りに行きました 笑

 

f:id:s_ahhyo:20190401085418j:plain
目の前をDCAのデコバスが通り過ぎました。

 

そして、なんやかんやしてると着きます、エル・キャピタン・シアター

f:id:s_ahhyo:20190401085359j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401085527j:plain
写真下手かよ。


こちらは80年代ごろからディズニーが所有する劇場で、ディズニー映画のプレミアはこちらで行われているほか、最新作の公開やシングアロング公開や、懐かしの作品のリバイバルなど、イベント的な劇場利用がされています。
僕が行ったときはCars3(邦題「カーズ/クロスロード」)が上映されていました。

 

映画『ザ・マペッツ』ではこのエル・キャピタン・シアターが「かつて『マペットショー』が上映されていたマペットシアターだった」という設定で撮影に使われています。そのため映画のいたるところにハリウッドの名所が現れテンションが上がります。

ザ・マペッツ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ザ・マペッツ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

ちなみに後で向かいの通りから撮ったのがこちら。

f:id:s_ahhyo:20190401090907j:plain



そのエル・キャピタン・シアターに隣接しているのが「ギラデリ・ソーダファウンテン・」

f:id:s_ahhyo:20190401085509j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401091347j:plain


ギラデリはサンフランシスコを代表するチョコレートショップで、カリフォルニアのディズニーパークの中にもショップがあります。サンプルで無料のチョコレートがもらえるのと、チョコレートの詰め放題が有名です。

f:id:s_ahhyo:20190401085637j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401085655j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401085908j:plain



中はチョコレートコーナーとカフェスペースを除けば普通のディズニーストアです。
USのディズニーストアは日本のようにスマホケースとかがないので、子供向けのプリンセスの衣装やぬいぐるみ、おもちゃが中心で、大人が行ってもあまり買うものがないかもしれません。

f:id:s_ahhyo:20190401085849j:plain

 

f:id:s_ahhyo:20190401092750j:plain
ですが、ピンコレクターにとっては「限定ピンが手に入る(すぐ売り切れるので実際は手に入らない)」ことで有名です!
数量限定でなくても、スタジオストア限定デザインが結構あるのでどれを買うか迷います。

f:id:s_ahhyo:20190401090022j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401090004j:plain



そして、せっかくなのでカフェスペースでパフェをいただきます。

f:id:s_ahhyo:20190401090203j:plain
セールプライスだったスター・ロードのプラッシュとともに。でかいです。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190401090220j:plain

元々はこのカフェもディズニーが経営していて、ミッキーシェイプのスプリンクルがかけられたパフェとかがあったみたいですが、今は完全にギラデリに委託されて普通のカフェメニューになっています。

ちなみに注文はグッズと同じレジでするのでめっちゃややこしい。


カフェスペースがあるのでもっと広いのかなと思っていたのですが、かなり狭くて20人くらい座れるかな?という感じでした。

日本人も結構いましたがDオタっぽくなかったので普通の観光客だと思います。

災難&災難!

そのあとちょっとウロウロしてたら、さすが有数の観光地ハリウッド。めんどくさい事案がありました。

 

 

 

まず一つ目はなんか宗教の勧誘(?)みたいなのに捕まって、「簡単な性格診断テストと、それを元にしたアドバイスをしてあげます、無料です!」というのがあって。ブログの話題作りがてら入ってみたのですが(テストは日本語でした)


まずその性格診断テストが長くてなかなか終わらない。
終わったタイミングで「もう帰りたいんだけど」って行ったら「もうすぐ採点終わるから待って、そのあとカウンセリングね」って言われて、「そんな時間ねぇよ」と思ってこっそり逃げ出しました。

 

二つ目は、なんか黒人の二人組にフレンドリーな感じで話しかけられて、
「そういえば俺音楽やってんだ、CDもらってくれよ!」とCDを渡され

「へぇ〜ありがと」と受け取ったら

「チップちょうだい、20ドル」と言われました。

 

あ、これ知ってるわ常套手段じゃん。

 

気分的には進研ゼミ入会広告まんがの主人公の気分。

頑なに拒否していたのですが、結局20ドル取られてしまいました。

最初、話しかけてくるタイミングで
「俺は日本人のガールフレンドがいるんだぜ」
って言って絶対どっかで拾ってきたであろう女子高生の写真を見せてきたのですが、そこで警戒していればよかったものの
「絶対嘘じゃんwwwこれ女子高生だぜwww」
って笑いながら話し続けてたらこんな結果に。


アメリカ生活も3週目に入ろうとしているところで、完全に気が緩んでいたんだと思います。最悪。

まぁ20ドルで済んで良かった。
みなさんも気をつけてくださいね。
イラっとしたのでCDはそこらへんに捨ててきました。

ハリウッドサインとか

ハリウッドのメイン通りを歩いてると、賑やかさが落ち着いてきたくらいのタイミングでハリウッドサインが見えてきます。

f:id:s_ahhyo:20190401090727j:plain

遠いわ。

ちなみにめちゃくちゃ遠いので、しっかり撮りたい場合は望遠レンズとか、観光バスで撮影スポットまで行ってしまう方がいいかと思います。

 

その他キャピトル・レコードのビル。

f:id:s_ahhyo:20190401090702j:plain



ミュージカル「アラジン」や「ハミルトン」上映中のパンテージ・シアター

f:id:s_ahhyo:20190401090926j:plain



そして「LA LA LAND」でミアとセブが初めて出会うバーの外観に使われた壁画。
「you are the star」というらしいです。

f:id:s_ahhyo:20190401091045j:plain
本当は時間があればグリフィス天文台とかにも行って、「LA LA LAND」ロケ地巡りをしたかったんだけど、この日は時間が足りなかったし、体力もやる気も足りなかった。やる気大事です。

 

『ザ・マペッツ』の足跡を追って

 前述した、マペッツやセサミストリートでおなじみの「ジム・ヘンソン・カンパニー」へも行ってきました。

f:id:s_ahhyo:20190401091106j:plain

誰もが知っている世紀の大スター、カーミットさん。

映画『ザ・マペッツ』では「マペット・スタジオ」として中でスタジオツアーなども行われていましたが、本物はそんな気配はなく、中に入れそうな感じもありませんでした。


ハリウッドの賑やかなところからかなり外れていて、結構歩きます。そしてまわりに全然人がいない。全然観光地感なかった。


このスタジオはマイケル・ジャクソンが「We Are The World」のレコーディングに使ったということでも有名です。

また、もともとはチャーリー・チャップリンの所有物なので彼の壁画と足跡とサインがあるそうなのですが、今知ったので当然写真はありません。

 

お腹すいたなーとウロウロしていたら近くに激ウマと噂の「In-N-Out Burger」(通称:イナナウ)を見つけてテンションが上がったのですが、レジの列が店外まで伸びるという驚異の行列でドライブスルーもパンク状態、「まぁ天下のハリウッドでしかも今日休日だしなぁ」と諦めました。

またハリウッドの大通りの方へ近づいていくと、映画ファンには有名な「メルズ・ドライブイン」を発見。

 

f:id:s_ahhyo:20190401091911j:plain

しかもこれがまた『ザ・マペッツ』でエイミー・アダムス演じるメアリーがデートをすっぽかされた時に一人で訪れる場所(しかも店員はヴァネロペ声優のサラ・シルバーマン)と全く同じ!ロケ地!(まぁ、それは最近気づいたのですが)

 

f:id:s_ahhyo:20190401091847j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401091854j:plain

f:id:s_ahhyo:20190401091903j:plain

これぞアメリカンなダイナーって感じで最高!

ハンバーガーも美味でした。

全く愛想のない女性店員が、店内で「YMCA」が流れた時に無表情で手をY-M-C-Aしていてコーラ吹き出すかと思った。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにも同じ名前の「メルズ・ドライブイン」というハンバーガー屋さんがありますが、実はあれも実在のチェーン店をモデルにしていて、USJの方はジョージ・ルーカスの映画『アメリカン・グラフィティ』に使われたセットを再現しています。

アメリカン・グラフィティ[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

アメリカン・グラフィティ[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

 

ディズニー関連のウォーク・オブ・フェーム

ではここら辺で、100枚以上撮影した星の中から、ディズニー関連のウォーク・オブ・フェームを紹介して行きます。数の暴力です。
正直場所とかは全然覚えてないので各自探してください 笑
あと、日光とカメラの設定の都合で全然見えないやつがありますのでご了承ください、すみません。

 

f:id:s_ahhyo:20190401094821j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401094802j:plain

トムハンクス『トイ・ストーリー』『ウォルトディズニーの約束』/ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン』『アリス・イン・ワンダーランド』

f:id:s_ahhyo:20190401095350j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401095332j:plain

サミュエル・L・ジャクソン『アベンジャーズ』『スター・ウォーズ』『Mr.インクレディブル』/メリル・ストリープ『イントゥ・ザ・ウッズ』『メリー・ポピンズ リターンズ』

f:id:s_ahhyo:20190401095726j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401095707j:plain

デビット・ハッセルホフ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」/エディ・マーフィー「ムーラン」「ホーンテッド・マンション」

f:id:s_ahhyo:20190401100034j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401100007j:plain

ヴィン・ディーゼル「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」/白雪姫:アニメキャラクター

f:id:s_ahhyo:20190401100236j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401100215j:plain

アラン・メンケン:音楽家「リトル・マーメイド」「美女と野獣」etc…/ジョン・ラセター:映画監督・プロデューサー「トイ・ストーリー」「バグズ・ライフ」「カーズ」

f:id:s_ahhyo:20190401100520j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401100501j:plain

ティンカーベル:アニメキャラクター / ディズニーランド:テーマパーク

f:id:s_ahhyo:20190401100442j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401100736j:plain

くまのプーさん:アニメキャラクター / ドナルド・ダック:アニメキャラクター

f:id:s_ahhyo:20190401100713j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401100647j:plain

ロイ・O・ディズニー:ウォルト・ディズニーの兄、ディズニー社の経営などを担当/クリス・プラット「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

f:id:s_ahhyo:20190401101112j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401101051j:plain

ポール・ラッド「アントマン」 / フィル・コリンズ:音楽家「ターザン」「ブラザー・ベア」

f:id:s_ahhyo:20190401101418j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401101400j:plain

エマ・トンプソン「ウォルトディズニーの約束」「メリダとおそろしの森」「美女と野獣(実写)」/コリン・ファース『メリー・ポピンズ リターンズ』

f:id:s_ahhyo:20190401101628j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401101606j:plain

ジェームズ・キャメロン:映画監督『アバター』/フィル・ハリス『ジャングル・ブック』『おしゃれキャット』『ロビンフッド』

f:id:s_ahhyo:20190401101913j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401101851j:plain

エド・ウィン『ふしぎの国のアリス』『メリー・ポピンズ』/ エイミー・アダムス『魔法にかけられて』『ザ・マペッツ』

f:id:s_ahhyo:20190401102139j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401102117j:plain

シャキーラ:音楽家「ズートピア」/ビリー・ジョエル:音楽家「オリバー〜ニューヨーク子猫ものがたり〜」

f:id:s_ahhyo:20190401102347j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401110236j:plain

カート・ラッセル『テニス靴をはいたコンピューター』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2』/トム・クルーズ『カクテル』

f:id:s_ahhyo:20190401102544j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401102519j:plain

ティム・ライス:脚本家・作詞家「アラジン」「ライオン・キング」「美女と野獣(BW版)」/ニール・パトリック・ハリス「ザ・マペッツ」DLR60th「ワールド・オブ・カラー・セレブレート!」

f:id:s_ahhyo:20190401102844j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401102825j:plain

カーク・ダグラス「海底二万マイル」/ポール・マッカートニー:ビートルズ『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

f:id:s_ahhyo:20190401103118j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401103057j:plain

ジム・ヘンソン:マペット技師『マペッツ』製作/ランディ・ニューマン:音楽家『トイ・ストーリー』『バグズ・ライフ』『モンスターズ・インク』etc...

f:id:s_ahhyo:20190401103317j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401103256j:plain

カーミット・ザ・フロッグ:マペットキャラクター/ハリソン・フォード『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』

f:id:s_ahhyo:20190401103537j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401103517j:plain

アンソニー・ホプキンス『マイティ・ソー』/ジュリー・アンドリュース『メリー・ポピンズ』『魔法にかけられて』

f:id:s_ahhyo:20190401103743j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401103722j:plain

ロビン・ウィリアムズ『アラジン』『フラバー』/ロバート・ゼメキス:映画監督『ロジャー・ラビット』

f:id:s_ahhyo:20190401104027j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401104008j:plain

マイケル・ジャクソン:音楽家『キャプテンEO』/オーランド・ブルーム『パイレーツ・オブ・カリビアン』

f:id:s_ahhyo:20190401104254j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401104236j:plain

スカーレット・ヨハンソン『アベンジャーズ』『ジャングル・ブック(実写)』/ジョン・ステイモス:俳優、ディズニーファンで関連イベントに度々出演。(『フルハウス』のジェシーおいたん)

f:id:s_ahhyo:20190401111029j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401111023j:plain

グウィネス・パルトロー『アイアンマン』/ベン・キングズレー『アイアンマン3』『ジャングル・ブック(実写)』

f:id:s_ahhyo:20190401104601j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401104541j:plain

シガニー・ウィーバー『ウォーリー』『ファインディング・ドリー』/マイケル・J・フォックス『アトランティス/失われた帝国』

f:id:s_ahhyo:20190401104903j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401104807j:plain

ジェフ・ブリッジズ『トロン』『アイアンマン』/スタン・リー:漫画編集者、MARVEL会長。スパイダーマンなど創造。ディズニーレジェンド。

f:id:s_ahhyo:20190401105245j:plain
f:id:s_ahhyo:20190401105223j:plain

ディック・ヴァン・ダイク『メリー・ポピンズ』/スティービ・ーワンダー:音楽家『ムーラン』

 

 

f:id:s_ahhyo:20190401105717j:plain

ミッキー・マウス

 

f:id:s_ahhyo:20190401105735j:plain
ウォルト・ディズニー

最後に

映画好きなら色々楽しめるハリウッドですが、やはり色々面倒なこともあります。
人通りが多いのでスリも多いですし、ホームレスもいっぱいいるし、コスプレイヤーたちの写真を撮ろうものならチップを要求されます。
なので、一応アメリカに来てるんだ、という意識と警戒心を持ってウロウロしてもらえればと思います。

と、いうわけで今回の番外編も終了です、ありがとうございました!

 

 

f:id:s_ahhyo:20190401111644j:plain

スノー・ホワイトカフェ。

 

f:id:s_ahhyo:20190401111625j:plain

 帰り道、バス降りるところ間違えてたまたま見つけた「ピーターソン自動車博物館」

聞くところによるとディズニーランドの「オートピア」の展示もあるとかないとか・・・。行ってみたい。

 

ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア