【ビクトリア生活】部屋が浸水しました。

Sponsored Link

こと、住宅事情に関してはカナダの西海岸はあまりよろしくないと聞きます。

地価が上がりすぎ、まともなところに住もうと思うと金銭的にかなり厳しくなる。

バンクーバーもビクトリアも住みやすい街とは言いますが、

ルームシェアやホームステイが流行っているのも、

広い家を持っているのだから少しでも金銭収入を得ようという

大家やホストファミリーの事情が大きいようです。

 

 

そして、タイトルの通りこんなことが起きました。

こんなことってあるんですね。

 

前半はあまり関係ないのですが、順を追って語っていきます。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

目次

 

ミートアップに行ってきた

日記。

 

ミートアップに参加してきました。


ミートアップってなんぞや?という記事はまたいずれ書こうと思うのですが、要はネットで会いたい人たちで集まってお話ししたり遊んだりしようという出会い系オフ会アプリです。

 

最近ちょっとマンネリ気味というのは散々書いたように、学校ももうすぐ卒業してしまうし、気分転換にと思って参加してみました。

内容は日本語を学びたいネイティブと、英語を学びたい日本人が集まりカフェでお話しするというもの。

 

で、ネイティブカナディアンの友達ができましたー!やったー!
まぁ、今後どうやりとりをしていくかによって本当の友達になれるかどうかは変わってくるんですけど。

 

で、余談ですがもう全然「あ、この人苦手だわ」という感じの方が混じっていて、今後もそのミートアップに参加するか否か、ちょっと迷っている。


いい人たちいっぱいで、その人だけひたすら苦手なので、しかも別に性格が悪いとか、直接なんかされたとかではなく、直感で「この人無理だ」となっただけなので、完全に僕の好き嫌いなんですけど。

 

そもそもそんなに好き嫌いが激しいタイプではなくて、めっちゃ好きになることもない代わりにめっちゃ嫌いになるようなこともないので、すごい嫌な感じで印象に残ってて、他の人たちがいい人たちばかりなので勿体無いなーと思うのです。

ちなみにその「苦手な人」は日本人女性です、カナディアンではなく。

 

気分転換のつもりで参加したミートアップで、余計に疲れた、、、。

でも英語を使う場所があるのはいいことだ。

 

大雨

その日は昼間こそポツポツと雨が降ってたくらいなのですが、

ミートアップが終わる頃には大雨になっていました。

 

ミートアップで知り合った大学生のひとりが車で来ているので

「家遠いなら送ってあげるよ」と、シェアハウスまで車で送ってもらいました。

 

無事家に着き、彼らと別れたあと事件は起きました。

 

浸水

シェアハウスは地下にあるのですが、帰ってきて真っ暗の中階段を降りると

階段の一番下の段でちゃぽん、と靴が水に浸かり

「えっ、えっ、えっ」と驚いて電気をつけると

見事に水深3cmくらいの水溜りができていました。

 

 

 

大騒ぎしてルームメイトを呼び、ルームメイトが大家さんを呼んでくれて、大家さん一家でカーペット用の吸水マシーンや大量のタオルで急いで脱水しました。(大家さんは1,2階に住んでる)

 

ルームメイトの部屋は問題なかったけど、バスルームと僕の部屋は同じように水が滲み出ていました。

f:id:s_ahhyo:20200412180336j:plain



僕の部屋。


かなり雨が降っていたので雨のせいかと思ったのですが、大家さん曰く「ランドリーの配管が壊れてる」とのこと、

 

幸い部屋は水が染み出ただけで大事なものが水浸しになったりということはなかったし、一番ひどかったのは玄関でとりあえず今はなんとかなってるのですが、当分の間ランドリーは使えないらしい。

洗濯・・・。

 

今の家、まぁ大家さんもほとんど干渉してこないし、家賃も安くて周辺も落ち着いててかなり過ごしやすかったのだけど、これはちょっと普通に引越しを考える事案です、、、。

ほんまに配管なんやろうな、、、雨のせいで頻繁に起こるとかだったら、マジでやばい。

 

ちなみにここ数日、ずーっと雨です。嫌んなるね。

 

その後

www.sun-ahhyo.info