バンクーバー&カナディアンロッキーへ男二人旅 その1 〜計画編〜

Sponsored Link

2017年冬、ワーキングホリデーにてビクトリア滞在時に韓国人の友人Jとバンクーバー&カナディアンロッキーを巡る旅行をしてきました。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

なんと、ビクトリアでは初雪が降りました。

f:id:s_ahhyo:20190919151828j:plain



比較的あたたかいビクトリアで11月に雪が降るのはかなりめずらしいとのことです。おとといくらいまでかなり暖かかったのに急に寒くなり辛い日々、、、

 

目次

 

卒業シーズン

さんざん日記でマンネリだのなんだの書いてきた通り、語学学校のメンバーがどんどん卒業してしまいました。


卒業した後もビクトリアに残る子達も何人かいて、僕もその一人なのですが、10月の終わりにクラスメイトの韓国人の男の子Jが「卒業したら1週間くらい旅行に行きたい、誰か一緒に行ける人を探してる」と言っていて「いいよーいこうぜー」と軽い感じで返事をしてしまいました。全然お金がないのにも関わらず。

このJはこのあいだ一緒に球磨ラーメンに食べに行った子です。

 

うちの学校は珍しいことに韓国人留学生が彼しかおらず(タイミング的なものもあると思うけど)彼は基本的に国籍を気にせず誰とでもつるむタイプの子で、よく一緒に遊んでいました。

彼はワーホリではなく留学ビザなのですが、うちの学校を卒業後は専門のコースがある別の学校に移動するということで、約1ヶ月間自由な時間があるとのことでした。

どこへ行く??

当初の目的はケベックシティ・モントリオール・トロント

当初Jは「ケベックシティ・モントリオール・トロント」に行きたいと言っていたのですが、それが10月中旬の出来事。

旅行の予定日は11月中旬(来週末)で、僕は「え、それチケット残ってる??」という感じでした。

僕の仕事探しのタイミングと重なって、なかなか計画が進まないままダラダラ日が過ぎて「すん!そろそろ旅行の計画立てようぜ!」と始めた頃には、航空券の料金が彼の許容範囲を超えており「あー、ダメだ。計画変更しよう」という結果に。

僕としても当時はまだ仕事が見つかっておらずお金があまりない状態だったのでちょっと安心しました。

バンクーバー&カナディアンロッキーへ。

と、いうことで近場で済ませるべく、Jの韓国系留学エージェントの紹介で格安ツアーに参加することにしました。


目的地はバンクーバーとカナディアンロッキー。


2日ほどバンクーバーを個人手配で観光して(その時にうちの学校を卒業して今バンクーバーに住んでる子と遊ぶ)その後ツアーでカナディアンロッキーを回ります。

 

カナディアンロッキーは年中寒いらしいので、スキーウェア並みの防寒具を買わないとダメっぽいです、、、お金、、、。
まぁこれからどんどん寒くなるし自転車も辛くなってきたので、どちらにしても防寒具はいるなぁ、いいやつ買おう。

 

Jが率先して計画を練ってくれたので、僕は基本的に受け身状態だったのですが、韓国系のバックパッカーに泊まって、韓国人ガイドが付く韓国系ツアーで回るので、この1週間は韓国語まみれになりそうです 笑


英語だけでいっぱいいっぱいだけど、ちょっとだけ韓国語勉強しよーっと。

新装版 できる韓国語 初級I

新装版 できる韓国語 初級I

  • 作者: 新大久保語学院李志暎
  • 出版社/メーカー: アスク
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る
 

【日記】この話とは関係無いけど

f:id:s_ahhyo:20190919151818j:plain

ホットドッグとプティーン。

 

先日、無事語学学校を卒業しました。

 

あとはもう残り9ヶ月働いて働いて、何か次に繋がることを探さないといけないですね。


今の職場で頑張りが認められてワークビザが降りれば、もう2年ビクトリアに残れるかもしれませんが、職場がチェーン店なので難しいかもなぁ。

 

とりあえず仕事は見つかったけど、それで終わらないようにだけ何か考えて行動したいと思います。

それでは。

 

(続き)

www.sun-ahhyo.info

バンクーバー&カナディアンロッキーへ男二人旅