バンクーバー&カナディアンロッキーへ男二人旅 その8 〜最終日・ツアー終了とひとりバンクーバーでしっぽり〜

Sponsored Link

2017年冬、ワーキングホリデーにてビクトリア滞在時に韓国人の友人Jとバンクーバー&カナディアンロッキーを巡る旅行をしてきました。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。 

 

 

12月になってしまった、、、早すぎ。
2017年まだ始まったばっかりでしょって感じ。

バンクーバー〜カナディアンロッキー旅行記、いよいよ最終回です、ほんとのほんとの最終日はただフェリー乗って帰るだけなので割愛する。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

 

目次

 

起床・朝食・出発

起床

最終日も朝6時に起床。
Jがシャワー浴びてる間に着替えてゴロゴロするのもこれで最後。正直疲れてたので「やっと終わる〜〜」という気持ちの方が強かったです、ほんとごめん。

意外と良かった朝食バイキング

今回このカナディアンロッキーツアーでは3泊したわけですが(バンクーバーで泊まったコリアン民泊は個人手配なのでノーカウント)3泊目の宿が一番リーズナブルで壁の薄いホテルでした。


なので朝食も期待してなかったのですが、結構面白くて良かった。

セルフサービスのワッフルメーカーがあったりシリアルバーがあったり、中華風のおかゆがあったり。ドリンクもオレンジジュースとコーヒーの他にアップルとかクランベリーとかあった。

f:id:s_ahhyo:20190919211110j:plain

ただこのクソ寒い中朝食会場までは一旦ホテルを出てから別棟まで行かなきゃいけなかったのは解せぬ。

 

出発〜道中

朝食を終え支度して、朝8時にバスは出発。
もう最終日なので旅程としては初日に寄ったHopeでランチを食べた後、各ツアー客の滞在場所でお客さんを降ろして、最終的にバンクーバーのカナダプレイスで解散となります。

バンクーバーが近づくにつれ、雪もほとんどなくなり、黄色い葉が生い茂ってまるで砂漠のようになっている山々が目立ってきました。

最後のランチ

そしてホープに到着し、最後のランチ!レストランは初日と同じ「Hope Sushi」!!

そして最後の食事は・・・ビピンパ!!

f:id:s_ahhyo:20190919212450j:plain
石焼じゃないやつで、ご飯は後乗せでした 笑

まぁビピンパは(普段そんなに食べないとはいえ)結構好きな方なのでまぁいいかなという感じ。
味噌汁も付いてきたので良かったです。

 

向かいに座っていた韓国人の奥様の娘さんが日本に留学してて、大学が僕が通ってたのと同じところだった。すごい偶然。
写真見せてもらったけど日本人にめちゃくちゃモテそうな美女でした。

そして別れ

昼食後、いよいよ本格的にバスはバンクーバーへ向かいます。

旅行中何度か一緒に飲んだコリアンの女の子も途中下車し、窓から手を振って別れました。


当分いるから「またバンクーバー来るときは声かけてね」と昨日飲んだ時に言ってくれたし、facebookも交換したのできっといつか会えるでしょう。

 

前日にJに「おれバンクーバーにもう一泊するね」と伝えていた僕は、次の日の朝帰るのですが、Jとはこの日で一旦お別れ(といってもお互いビクトリアに住んでるので普通に会うし、こないだ普通に一緒に映画見た)

 

カナダプレイス前に到着し荷物を降ろし、なぜか号泣しているガイドさんや、旅行中ちょっとだけ話した人たちに「カムサハムニダ、アニョハセヨ」とあいさつし離脱。15時ごろでした。

 

Jは夕方のフェリーが17時くらい?だったのでもうすぐ別れなければいけないということで、見送りにスカイトレインのウォーターフロント駅へ。

 

「(彼は来週から新しい学校へ行くので)新しい学校頑張ってね、気をつけて!またビクトリアで!」とハグをし手を振って別れました。

 

ここまでで、二人旅は終了。

残り半日もないですが、バンクーバーを一人で散策します。

バンクーバーでひとりしっぽり

ホテルへ

ひとまず荷物を置きにホテルへ。
場所的にどこがいいのかよくわからなかったので、ちょっと高いけどカナダプレイスから徒歩5分のところにした。

f:id:s_ahhyo:20190919215219j:plain

綺麗ですが、建物は古く、壁はめちゃくちゃ薄いです。うーん、やっぱり都会なので割高だなぁ。


シャワーで「お湯が出ない!!」とビビりましたが、取り付ける時にネジを逆につけたのか、COLDの方に回したらお湯が出てきた。

 

とりあえず韓国語漬けの日々から解放され、ベッドに横になり一息つきます。
今回連れが外国人(自分と違う国という意味で)だったから余計なのかもしれないけど、普段ひとり旅ばかりの僕にはなかなかハードだった。

 

iPhone8を買いに

一息ついたところで街へ繰り出します。

f:id:s_ahhyo:20190919220134j:plain

一応前々から考えていたのですが、僕が今使っているiPhone6が、カリフォルニアディズニー滞在後のサンタモニカ語学留学中にピザ屋で落として画面がバキバキになり、iPhone6というモデルからも分かる通りとっくに2年経過して電池も保たなくなってきてるので、そろそろiPhone8が欲しいな、と。


ビクトリアでも買えないことはないのですが、一番大きな容量の256GBは取り扱いのある店が全然見つからなくて。(現状iPhone6の64GBは満杯)
取り扱いがあってもキャリアとの2年契約が必要だったりとかで、バンクーバーに行ったらアップルストアで買おうと決めていました。

 

ということで、iPhone8、SIMフリー版、256GBのスペースグレイをアップルストアで購入!

f:id:s_ahhyo:20190919215229j:plain
ちなみにアメリカで買うならともかく、カナダで買うなら日本で買ったほうが安いですよ。
Apple Storeの店員さんがビクトリア出身で親近感湧いた(ほとんど何言ってるかわからなかったけど)

街中をうろうろ

Apple Storeを後にした僕は街中をうろうろ。
Apple Storeが入っているパシフィックセンターというショッピングセンターにはディズニーストアも入ってます。

f:id:s_ahhyo:20190919215131j:plain
日本発のツムツムやウフフィ(流行る気がしねぇ)もしっかりと。

 

パシフィックセンターを出た後はロブソンストリートを練り歩く。

f:id:s_ahhyo:20190919215258j:plain
ロブソンストリートは日系のお店もいっぱいあって、歩くと日本人、韓国人、台湾人、中国人、、、とアジア系ばかりすれ違います。

f:id:s_ahhyo:20190919215318j:plain
なんでも揃う日系グロセリーストアの「コンビニ屋」

konbiniya.com

もしホテルに電子レンジ置いてあったらサトウのごはんと納豆買って帰ってたな。

晩御飯は寿司!!!

延々とロブソンストリートを歩いて、iPhone8も買って気持ちが大きくなっていたのか、「晩御飯も贅沢したい」と寿司を食べることを決意。ひたすら韓国料理と中華料理ばかりだったツアーの代償はでかいです。

 

ただ、あまりハズレな寿司屋にもいきたくないなーと思い、ググる。
旅行の2日目に歩いたDavie Streetに良さげな寿司屋があるということで行っみました。

名前は「Samurai Sushi」

いい感じ!!
さすがバンクーバーというだけあって、サーモンがめちゃくちゃうまかったです。


あとは普通っちゃ普通なんですが、バンクーバーでちらちら覗いた他の寿司レストランと比べてもかなり安かった。ネタが大きいのもいいですね。

 

f:id:s_ahhyo:20190919215200j:plain

f:id:s_ahhyo:20190919215150j:plain
その他てんぷらなども注文しました。

満足!!

 

f:id:s_ahhyo:20190919215209j:plain

DENPYOです。

日本の回転寿司で千円しか使わない僕にはお高い・・・けど満足です。

 

夜景を撮る

ごはんを食べた後はもうかなり眠たかったのでホテルへ帰ります。
バスに乗るのはもったいなかったので歩いて 笑

その代わりに、もうクリスマスも近いということでいい感じのイルミネーションが撮れました。

f:id:s_ahhyo:20190919215353j:plain

f:id:s_ahhyo:20190919215414j:plain

 

ホテル近くまで来た後も、せっかくなのでカナダプレイスの方まで行ってみる。

f:id:s_ahhyo:20190919215435j:plain

f:id:s_ahhyo:20190919215454j:plain

f:id:s_ahhyo:20190919215514j:plain
やっぱりカメラは難しいなぁ。もっと上手く撮りたいものです(思うだけで勉強はしない)

写真を撮った後はホテルに帰って爆睡しました。

ビクトリアへ帰る。旅行終了

次の日の朝は8時頃目を覚ましダラダラして10時過ぎにチェックアウトしました。
お昼頃のフェリーで帰ります。

ウォーターフロント駅前で、安定のティムホートンでドーナッツを3つ買い、ひとつだけ食べて残りはフェリーで食べるように取って置きました。

ウォーターフロントからスカイトレインでブリッジポート駅までゆき、バスに乗り換えてTsawwassen港まで。
Tsawwassenではフェリーのドッキングシーンが観れました。

f:id:s_ahhyo:20190919215338j:plain

f:id:s_ahhyo:20190919215344j:plain
チケット。整理番号なのかなんなのか、なぜかScallop(ほたて)って書いてある。

 

船に乗り込みコーヒーだけ買って、朝買ったドーナッツを食べます。

次バンクーバーに行くのはいつになるかなぁ。バンフは楽しかったけどもう当分いいな 笑 とか思いながら、ゆっくりと約1時間の船旅を過ごしました。

まとめ

これにて「バンクーバー&カナディアンロッキーへ男二人旅」シリーズ終了です。また彼と旅行することがあれば更新されるかな?
正味友達と3人行動したりツアーだったり、最終的に一人だったので全然二人旅じゃなかったな。
まぁ、それはそれで。

ご愛読ありがとうございました!

 

バンクーバー

バンクーバー

 

 

バンクーバー&カナディアンロッキーへ男二人旅