生きていくなんてわけないよ

とあるディズニーオタの要らんことしいの知らんこと言いのブログ

『X-MEN』&『デッドプール』ファン必見!X-マンションに行ってきた。

僕は現在カナダのビクトリアという小さな町でワーキングホリデービザで滞在しているのですが、今年の夏の終わりくらいに、語学学校の友人たちととある場所へ遊びに行ってきました。

 

それが「X-マンション」

 

目次

 

X-マンションとは?

X-マンションとは?ぶっちゃけ「X-マンションって何?」という人にとってこの記事はほとんど価値がないのですが、一応説明しておきます。

「マンション」の言葉の感覚

果たしてこの説明が必要かどうかわかりませんが、日本語では「大きめの集合住宅」を意味する「マンション」ですが、英語では普通に「豪邸」と言った感じのニュアンスになります。ディズニーランドの「ホーンテッド・マンション」を想像してください。

なので海外で「マンションに住んでる」というと「へぇ〜立派なことで・・・」みたいな反応をされると聞きました。

 映画「X-MEN」シリーズ

映画「X-MEN」シリーズをご存知でしょうか?

20世紀FOXがMARVEL「X-MEN」というコミックスを実写映画化したシリーズであり、主人公のウルヴァリンヒュー・ジャックマンが演じたことでも有名です。

今年公開された「ローガン」という映画で、ヒュー・ジャックマンウルヴァリンを演じる一連のシリーズは幕を閉じました(たぶん)

この「X-MEN」という映画なのですが、人類の中に突如、特殊能力を持った人々が現れ「ミュータント」と呼ばれ始めるところから物語が始まります。

「プロフェッサーX」とその学園

人間VSミュータント、いいミュータントVS悪いミュータント、と行った具合に戦いが起こる訳です。その「いいミュータント」を仕切るのがチャールズ・エグゼビア、通称「プロフェッサーX」という人物。(演じるのはパトリック・スチュワート

彼は人類とミュータントが平和に共存していけるよう、ミュータントを保護するための学園を作ります。その名も「恵まれし子らの学園」その生徒たちこそが「X-メン」であり、その学園の建物が通称「X-マンション」と呼ばれています。たぶん。

 もちろん「デッドプール」にも。

そのX-マンション、映画ではほとんど内観ばかりが使われていて外観がでてこない(らしい)のですが、「X-メン」のと同じ世界観でストーリーが展開される「デッドプール」でとうとうその外観が見えました。

今年の6月にはデッドプール役のライアン・レイノルズtwitterに、デッドプール姿でX-マンションの前に寝そべる写真がアップロードされました。

ライアン・レイノルズtwitterのアカウント名に「Vancity」と入れるくらいには、出身のバンクーバーが大好きな模様。(ビクトリアとバンクーバーはバスとフェリーで2時間ほどの距離)「デッドプール」もバンクーバーで最も治安が悪いと言われるチャイナタウンで多くのシーンが撮影されてます。

 

また、このX-マンションに使われたお城「X-メン」だけでなくいろーんな映画やドラマで使われているのですが、

なんと、カナダのビクトリアにあるのです。こりゃ行くっきゃない!

ハトレー・キャッスル

実は大学のキャンパス!

X-マンションの本来の名前は「ハトレー・キャッスル(Hatley Castle)」と言います。普段はロイヤル・ローズ・ユニバーシティという大学のキャンパスとして使われているほか、建物とお庭が「Hatley Park Castle & Museum」としてミュージアム化されています。

親子二代で城持ち

ビクトリアの街中には「クレイダーロック・キャッスル」というこちらも由緒正しきお城があるのですが、そのお城を建てた大富豪の息子が建てたお城らしい。二代に渡って城を持つというえげつない親子。お金を分けて欲しいものです(もう死んでる)

 

どこにあるの?

ハトレー・キャッスルはビクトリアのダウンタウンからバス(途中で乗り換えが必要)で1時間ほどのことろにあります。ただバスの本数がかなり限られてるのと、広大な大学のキャンパスを20分ほど歩くことになるので時間に余裕を持って行動することをお勧めします。

Adress:

実際に行ってみた

行き方は先ほどお伝えした通り。お城の近くまではバスに乗って向かいます。

バスを降りたところでみんな空腹だったので、ちょっと歩いたところにあった「Wendy's」に行くことに。

f:id:s_ahhyo:20171213222615j:plain

Wendy's

周辺はティムホートンとかA&Wとか、日本では見かけないチェーン店が多め。

腹ごしらえした後はちょっと遠いですがここからお城まで歩きました。「山」って感じの道だった。

 

大学のキャンパス内に入っても広がってるのは芝生、木々、って感じで、建物は全然見当たりません。本当に公園のような感じ。

カナダなのでトーテムポールも立ってます。

f:id:s_ahhyo:20171213222207j:plain

ロイヤルローズ大学キャンパス内のトーテムポール。

Googleマップで調べながら歩くと、どうやら坂を下ったところに目的のお城はある模様。坂道を降り始めると大学の施設っぽい建物がちらほら見えてきました。

 

で、坂道を下りきったところに、ありました「X-マンション」!!

f:id:s_ahhyo:20171213222223j:plain

よく見るとわかるかと思いますが中央で結婚式の撮影をしています。

 

カメラマンや花嫁花婿たちが去った後、近づいてみました。

f:id:s_ahhyo:20171213222215j:plain

「X-メン」「デッドプール」の撮影に使われたハトレー・キャッスル。

素敵なお城です。逆光だったのが残念。

 

反対側にも回ってみました。

f:id:s_ahhyo:20171213222158j:plain

 

本当は中に入って見学したり(中は「X-メン3?2?」の戦闘シーンで使われたらしい)お庭をみたりもできるようなのですが、いかんせん下調べを全くせず勢いで行ったのでよくわからず、しかも結婚式のパーティみたいなのもやってて「一部立ち入り禁止」になってたのでそこらへんをふらふらして帰りました。

f:id:s_ahhyo:20171213222149j:plain

お城からはそのまま海へ続いています。ここの芝生は鳥がめちゃくちゃいるので、油断すると鳥のフンもめっちゃ落ちてる。

 

ここから10分ほどの距離の場所に「フォート・ロッド・ヒル」「フィスガード灯台」という、地元では有名な観光スポットである要塞跡と灯台があるのですが、日曜日でバスの便がめちゃくちゃ少なく、「行ける」とおもって乗ったバスが途中で止まって「ここで終点だよ」と言われたので断念。夏だったので日は高かったのですがもう夕方だったので帰ることにしました。

ぶっちゃけ

っていうかさっきからX-メンの映画に関して「たぶん」とか「らしい」とか言いすぎじゃない?

 

はい、あの僕「X-メン」シリーズは1作も見てません・・・・・・。

かろうじて「デッドプール」は見たのですが。

 

まぁ映画見たことなくても(いくらディズニーオタクで城は見慣れてるとはいえ)こんな古くて立派な本物のお城を見ることなんて滅多にないので感動しました。すごく感動しました。

 

ちなみに公式サイトから「どの映画やドラマで使用されたか」というのがわかるのですが、なんとディズニーチャンネルオリジナルムービーの「ディセンダント」でも使われてた。え?俺みたよ??全然覚えてないけど???どのシーン??

 

hatleycastle.com

と、いうことでなんだかよくわからない感じになってしまいましたが、X-マンションことハトレー・キャッスル、映画好き、お城好きにはおすすめです。

 ふらっとビクトリアに来た際は是非お立ち寄りください。

ディセンダント [DVD]

ディセンダント [DVD]