【ビクトリア生活】スターバックスリワードのゴールドカードが「やっと」届きました。

Sponsored Link

2017年8月からカナダのブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアにワーキングホリデーで丸1年滞在しました。当記事はその際の滞在記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

 

本日仕事から帰ってくると、なんと・・・!

スターバックスリワードのゴールドカードが届きました!!!

f:id:s_ahhyo:20191012133252j:plain

やっと!やっと!!!

 

目次

 

ゴールドカードを手に入れるまでの流れ

カナダはちょこっとだけスタバが安いのと、やたらとスタバがいっぱいあるのと、友達が頻繁に行きたがるので(当時は語学学校に行っていて、毎日休み時間に行くくらいの勢いだった)日本にいた時の10倍くらいスタバによく行っていました。
「スタバでコーヒーを買うときスターバックスカードを作ると少し安くなるよ」という情報を聞き、カナダに来て1ヶ月ほどしてからスターバックスカードを作りました。
それが2016年9月のお話です。

 

www.sun-ahhyo.info

 

 

そして、ダブルポイントデーなどを駆使してポイントを貯めて行った結果、1ヶ月後にはゴールドメンバーに!!

というわけで、10月にはすでにゴールドメンバーだったのですが、「ゴールドメンバーになったらもらえる」というゴールドカードがなかなか届かずにいました。

 

半ば諦めかけていた頃、1月の引越し後のタイミングで元ルームメイトから「スタバから手紙届いてるよ^^」とメッセージが。


仕事が忙しく1ヶ月弱経ってから、元シェアハウスへ向かいましたが手紙は見つからず、「大家さんが捨てた疑惑」が。そんなことある???

 

「あーあー」と今度こそ完全に諦めました。

ネットから簡単に再発行できた

スターバックスカードは性質上「金券」的な役割を持っているので、ネットからログインすると「利用停止」の手続きなどを取ることができます。


久々にログインしてステータスを見ると、一枚しか持っていないはずの僕のスターバックスカードが2枚になっていました。

 

「あ、これきっとゴールドカードだ、チャージされてないけど利用停止しとこ」

 

と、「Report Lost or Stolen」をクリックしたら、なんとそのまま再発行までできました!!

 

チャージされていた場合もそのまま金額を移すことができるみたいで、もしもの時の盗難でも安心です。

 

ということで、本日その「無くしたことになって(別に間違ってはない)再発行されたゴールドカード」が届きました。

 

 

10月の初旬にはゴールドステータスになっていたので、実に丸半年くらいかかりました・・・。


でも本来なら1月初旬には届いていたはずなので、本来なら3ヶ月くらいですね。


なかなか届かないなぁと思っても3ヶ月以内には届くはずなので気長に待ちましょう!

当然ですが日本では使えません 笑(アメリカでは使えるという噂がありますが)


カナダ留学を考えている人は帰国日を逆算してゴールドメンバーになりましょうね!!笑

それでは!

f:id:s_ahhyo:20191012130156j:plain

f:id:s_ahhyo:20191012134150j:plain