はじめてのWDW その12 〜4日目/ビー・アワ・ゲスト・レストランとパークでの最後の夜〜

フロリダ/オーランド/ウォルト・ディズニー・ワールド旅行記、その12です。

4日目後半です。

 

前回をまだ読んでいない方はこちら。

www.sun-ahhyo.info

 

↓オーランド行きの航空券はこちらで検索・購入しました↓

 

目次

 

マジックキングダム

ビー・アワ・ゲスト・レストランへ突入!

マジックキングダムはいわゆる「ランド型」テーマパークなので、東京ディズニーランドと雰囲気やアトラクションが似ています。シンボルもシンデレラ城だし。

そのため今回のマジックキングダム滞在で一番のメインとも言えるのがこのビー・アワ・ゲスト・レストランでの食事でした。

というわけで突入!

f:id:s_ahhyo:20180818165959j:plain

窓口で「予約してるよ」というとマジックバンドをピッとされ、メニューを渡されます。

「左のレーンを歩いてね」といわれそのまま直進。

右のレーンはスタンバイ列です。レストランでスタンバイってなんやねん。

 

f:id:s_ahhyo:20180818170007j:plain

f:id:s_ahhyo:20180818170008j:plain

f:id:s_ahhyo:20180818170009j:plain

写真撮ってたらどこに行ったらいいかわからなくてスタンバイの列に混ざってしまったけど、絶対違うよな・・・と思い直して、写真中央の黒人キャストさんに話しかけたらそこがレジだった。

 

ちょっと下調べしてなくて混乱したのですが、テーブルサービスではなく先に料理を選んで会計後するタイプでした。

「プレフィックスメニューはダメなの?」と聞くとディナーだけの提供ということでした。

しかしランチはクイックサービス扱いだったためダイニングプランが利用できました。

 

 

レシートをもらい「好きな席に座ってね」と言われ、いわゆる「Beauty and the Beast」のボールルームの座席がたまたま空いていたので座ります。

ドリンクだけはセルフサービスでした。

 

f:id:s_ahhyo:20180818170010j:plain

 

 食事の受け取りカウンターがあるわけではなく、好きな座席を選んで待っていると、マジックバンドに反応してキャストさんが位置を確認し、料理を運んできてくれるのです。すごい。

 

f:id:s_ahhyo:20180818170014j:plain

お料理はブレイズドポークを。

レジでテンパってテキトーに頼んだけど普通に美味しかった。

レストランの雰囲気が豪華なのでワンオーダーだと簡素すぎて恥ずかしいので、もっとスープとか頼めばよかった 笑

お料理運んできてくれるときに「他に何か要りますか?」とは聞かれるけど、システム的に追加オーダーはしづらいですね。その代わりめちゃくちゃ混んでるのに回転はめちゃくちゃ早いです。

 

f:id:s_ahhyo:20180818170015j:plain

真夏だけど雪も降ってます。

 

食後はレストランを散策。

f:id:s_ahhyo:20180818170011j:plain

f:id:s_ahhyo:20180818170450j:plain

 

野獣の部屋でも食べれます。

f:id:s_ahhyo:20180818170430j:plain

f:id:s_ahhyo:20180818170012j:plain

f:id:s_ahhyo:20180818170013j:plain

魔法の薔薇も。

 

スタンバイ(?)の人はこちらで料理を注文します。

f:id:s_ahhyo:20180818170016j:plain

f:id:s_ahhyo:20180818170017j:plain

暖炉、ということは映画に出て来るあの部屋なのかな。

 

その他動く鎧たちの廊下はスタンバイ(?)キューラインになっているので、予約していると通れません。

かなり混雑しているので「写真だけでも・・・」というのも難しいですね。

 

なんせ!!雰囲気最高でした!!

この世界観と収容力、そしてレストランとしての効率の良さ、「どこにいても料理が届く」というマジカルな体験・・・。

パークにどっぷり浸かってもなんだかんだ僕は映画が好きなんだなぁ〜と再確認させてくれるレストラン&ニューファンタジーランドのエリアでした。

 

美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

美女と野獣 MovieNEX(実写版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

ファンタジーランドうろうろ

ビー・アワ・ゲスト・レストランは美味しかったのですが、少食の僕にしては珍しくまだ余裕がある量だったので「何かおやつを!」と思い、くまのプーさんのアトラクションの横のお店で、インスタで話題になっていたピーターパンのフロートを購入しました。

ライム味のアイス+スプライト+赤い羽根のチョコレートのフロートです。

 

これ、「ピーター・パン空の旅」の前で写真撮りたい!と思いずんずん歩いていると、アイスが溶けてスプライトが溢れるわ、形も微妙になってくるわで

f:id:s_ahhyo:20180818170440j:plain

こんな感じになりました。

 

 本当はこんな感じです。

 実は羽根もうらっ返しで撮ってしまったというね。

でも溶けて逆にピーターパンの帽子っぽくない?(強がり)

 

f:id:s_ahhyo:20180818170500j:plain

うろうろしていたらアナスタシアとドリゼラがグリーティングしていました。最高じゃん!!周りにちっちゃいプリンセスがいっぱいいたのでおっさんはすぐに退散しました。

 

ピーター・パン ダイヤモンド・コレクション ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ピーター・パン ダイヤモンド・コレクション ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 

新ファンタジーランドのもう一つのエリアにも行ってみました。

 

こちらはサーカスがテーマになっていて、空飛ぶダンボもこっちに移動してきました。

バーンストーマーというグーフィーのミニコースターがある他、キャラクターグリーティングなどもあります。トゥーンタウンにダンボ混ぜた感じ。

f:id:s_ahhyo:20180819100956j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819100957j:plain

 

フロリダの空飛ぶダンボは人気すぎて2機あって、うち片方はファストパス専用になってます、すげぇ。

f:id:s_ahhyo:20180819100959j:plain

写ってませんがこの両側にダンボが1機ずつあります。

 

f:id:s_ahhyo:20180819100958j:plain

ケイシージュニアは水浴びスポットになっていました。

動物たちがツバ吐いたりしてきます 笑

暑いからこういうのもいいよねぇ。

ダンボ [Blu-ray]

ダンボ [Blu-ray]

 

 

来る前は「マジック・キングダムって東京ディズニーランドと似てるから別に軽くでいいかな」と思ってた部分もありましたが、やっぱりディズニークラシックスの映画モチーフが一番多いのもマジック・キングダムなので、結果としてめちゃくちゃ楽しんでいました。

 

f:id:s_ahhyo:20180819101000j:plain

青空に映えるバンドとシンデレラ城。

 

f:id:s_ahhyo:20180819101001j:plain

そしてパートナーズ像!

ミッキーがゴールドなのめっちゃ気になる 笑

シンデレラ城の前まで行ってみましたが、頻繁にショーが行われてるためか、通り抜けなどはできなさそうでした。

 

カントリーベア・ジャンボリー

そのあとはリバティー・スクエアへ。

f:id:s_ahhyo:20180819101002j:plain

ウェンデル。

f:id:s_ahhyo:20180819101003j:plain

シェーカー。

 

カントリーベアたちはこの短い滞在中に3〜4回見たのでかなりの頻度で会えます 笑

 

せっかくなので本場のアトラクションも体験!

f:id:s_ahhyo:20180819101004j:plain

が、フォロワーのつばささん(さばつさん @Mtu52)曰く、リニューアル後にショートバージョンになってしまったらしく、東京ディズニーランドの方がよりオリジナルに近い(しかも季節公演もある)ということを教えてもらいました。

どおりでなんか物足りないわけだ・・・。

 

しかしながら、キャストさんの前説がなかなか気が利いててGoodでした。

観客も日本と違って大人も子供もかなり盛り上がっていて雰囲気は最高です。

英語もっとわかるようになりたいな。

 

 

魅惑のチキルーム

f:id:s_ahhyo:20180819101549j:plain

アドベンチャーランドへ移動して魅惑のチキルームへ。

f:id:s_ahhyo:20180819101005j:plain

外観は東京っぽいですね。

 

f:id:s_ahhyo:20180819101006j:plain

アトラクションの内容はアナハイムと同じオリジナルでしたが、プレショーはこんな感じでした。

 

アドベンチャーランドをうろうろ

フロリダのアドベンチャーランドにはフライングカーペットもあります。

f:id:s_ahhyo:20180819101553j:plain

ポリネシアの雰囲気の真横に中東がある違和感。

 

f:id:s_ahhyo:20180819101552j:plain

カリブの海賊もこちらに。でかい!!

混んでいたのでひとまずは乗らず。

f:id:s_ahhyo:20180819101550j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101551j:plain

ジャック・スパロウが登場するキッズ参加型ショーもあるみたいで、いろんなところに海賊モチーフの物が置いてあります。至る所にラム酒。

 

メインストリートU.S.Aへ

メインストリートU.S.Aのエンポーリアムでお土産を物色しているとパレードが。

f:id:s_ahhyo:20180819101554j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101555j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101556j:plain

パレードあんまり興味ない人で申し訳ない・・・。

ディズニーキャラ総出って感じで良かったです←

 

f:id:s_ahhyo:20180819101557j:plain

その後は一端マジックキングダムを出ます。

 

モノレールでエプコットへ

はい今回の旅で3度目となるエプコットへ。

マジックキングダムからエプコットへのバスはない(はず)なので、今回はモノレールで向かいます。

他のパークとは違い、WDWはモノレールも複線だったりいろんなところへ行くので、エプコットへは「トランスポーテーション&チケット・センター」という駅で乗り換えが必要になります。

f:id:s_ahhyo:20180819110048j:plain

TTCのトラッシュカン。

 

乗り換え自体はシンプルながらも、めちゃくちゃ面倒くさかったです・・・。

 

ただエプコット行きのモノレールはパーク内を通ってアトラクションの解説もしてくれて楽しいので、時間に余裕があれば是非どうぞ!

パーク内に降ろしてくれるわけではなく、当然荷物検査とマジックバンド認証もあるのでめちゃくちゃ面倒くさいけど。

 

ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント

というわけでこの日のエプコットはまず「イマジネーション!館」の「ジャーニー・イントゥ・イマジネーション・ウィズ・フィグメント」へ!!

f:id:s_ahhyo:20180819101558j:plain

この建物よ!!

 

f:id:s_ahhyo:20180819110038j:plain

チャニング博士とフィグメント。

フィグメントはエプコットのオリジナルキャラクターで、このアトラクションができる前の前のアトラクションから登場しているんだとか。歴史のあるキャラクターなんですね。可愛いかどうかはわかりません。

 

アトラクション自体は五感を使って色々なイマジネーションを体験しよう!というもの。音を聞くだけで電車が迫って来る恐怖感を感じられるし、匂いを嗅ぐだけでそこにいないスカンクが想像できる!みたいな。スカンクってあんな匂い?

ラストはもうイマジネーションの幅を広げまくることで、「科学」から「アニメーション」までを繋ぐ道しるべとしての「イマジネーション」を体現している感じが良かったです。いかにもディズニーらしいアトラクション。

 

このアトラクションは「イマジネーション研究所」ということで、かつて東京ディズニーランドにもあった「ミクロアドベンチャー!」や映画「フラバー」とも世界観を共有しています。

「ミクロアドベンチャー」のザリンスキー博士の写真やオフィスもあり、twitterに載せたら思いの外反応がありました 笑

 

ミクロキッズ [DVD]

ミクロキッズ [DVD]

 
フラバー [DVD]

フラバー [DVD]

 

 

リヴィング・ウィズ・ザ・ランド

そして続いて「ランド館」へ。

f:id:s_ahhyo:20180819101610j:plain

ここは「ソアリン」と「リヴィング・ウィズ・ザ・ランド」という2つのアトラクションと、いくつかのレストランがあります。

 

「ソアリン」はアナハイムで散々乗ったので(?)もうひとつの「リヴィング〜」へ。

ちなみにソアリンはフロリダが一番空いてると思います。

 

そして「リヴィング〜」ですが、予想以上の長蛇の列・・・。

ずばりフロリダにしか作れないタイプのアトラクションではあるものの、このアトラクション「農耕技術の発展を勉強するボートライド」であり、かな〜〜〜り地味です。

 

前半は熱帯雨林のようなセットを見せられ、そのあと映像と農耕器具展示で農業の歴史を追い(日本の農業技術の説明もあった)

 

後半は実際に科学技術を駆使した農業の現場が見れます。

f:id:s_ahhyo:20180819101559j:plain

「ペストに注意!」という看板があって普通に怖かった。

土には絶対触らないようにしましょう。

f:id:s_ahhyo:20180819101600j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101603j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101604j:plain

ここで作られた野菜がパークのレストランでも使われてるんだよね、たぶん。

 

このアトラクション、いたるところに隠れミッキーがいます。

っていうか露骨すぎて隠れてないミッキーですが・・・。

f:id:s_ahhyo:20180819101601j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101602j:plain

 

f:id:s_ahhyo:20180819101605j:plain

f:id:s_ahhyo:20180819101606j:plain

ガチな研究施設も構えているので、こういうところは他のテーマパークと一線を画す部分でもあるなぁと思いつつ、ぶっちゃけアトラクションとしてはつまらないです。ふだんめちゃくちゃ盛り上がるアメリカ人たちもお葬式のような静けさであった。5分待ちとかならまた乗ってもいいかな。

 

再びマジック・キングダム

f:id:s_ahhyo:20180819101607j:plain

息もつかせず再びマジックキングダムへ戻ります。

まるでウォルトかと思うくらい堂々と真ん中にあるロイ&ミニーのパートナーズ像。

でもWDWはロイがいなければありえなかったパークなので、彼の功績を讃えるには順当な位置なのかもしれない。

 

カリブの海賊

先ほどスルーしたカリブの海賊へ並びます。25分待ちくらいかな?

キューラインがとてつもなく広かった・・・。たぶん上海カリブ以上だと思います。

 

ブルーバイユーレストランがないので不思議な感じです。

モヤの部分はデイヴィ・ジョーンズではなく黒ひげだった。

ドロップもきちんとありますが、順番が舞浜やアナハイムと違います。

あとバルボッサとの戦闘中に水が思いっきりかかってタイミングが意外すぎてびびった。

 噂のオークションシーン、Red Headさんが女海賊Reddさんにリニューアルされました。これでオリジナル(ジャック・スパロウいるので厳密にはオリジナルじゃないけど)は東京のみということに。

Reddさん、めっちゃデイヴィ・ジョーンズのこと煽ってました。

 

スプラッシュ・マウンテン

続いてフロンティア・ランドのスプラッシュ・マウンテンへ。

マジックキングダムにはクリッター・カントリーがありません。

 

実はビッグサンダーマウンテンのFP+を取っていたのですが、知らない間にシステム調整になっていたらしく(その時FP+放棄してエプコットにいた)「何でも使えるよ」というタイプのFP+に進化していました。(小人のマイントレインには使えない)

フロリダがこんなに暑いと思っていなかったのもあり完全にノーマークだったスプラッシュマウンテンでこのマルチFP+を使います!

 

それでも混んでいて10分ほど並びました。

 

f:id:s_ahhyo:20180819110028j:plain

 

最後尾だったのもあって期待したほど濡れませんでした。アナハイムはめちゃくちゃ濡れるのに!!!

大型ドロップの後、滝の真横を通るのですが、そっちのほうが濡れたレベル 笑

 

ホーンテッド・マンション

ラストはホーンテッドマンションでシメます。

f:id:s_ahhyo:20180819101608j:plain

キューラインが東京やアナハイムと比べても最高だった。

インタラクティブでギミックもあっておもしろいです。

 

外観は舞浜と同じタイプですが、中身はアナハイム版に近いですね。

途中エッシャーのトリックアートみたいな無限階段のシーンがあった・・・。

あとマダム・レオタが浮いてました。

 

花嫁のシーンはあるのに、ハットボックスゴーストはいないんですね?グッズめちゃくちゃ売ってるのに・・・。

 

ホテルへ帰る時間

名残惜しいですが、明日出発のためホテルへ帰ります。

f:id:s_ahhyo:20180819101609j:plain

新ファンタジーランドのラプンツェルのエリアが綺麗でした。

このランタンを持って記念撮影もできるのですがめちゃくちゃ長蛇の列だった。カップルにいいと思いますよ!

 

f:id:s_ahhyo:20180819101611j:plain

今回まともにナイトエンターテイメント観てない 笑

アトラクションや雰囲気を味わうだけで精一杯だったなー。億万長者になってもっとゆっくりできるようになったらまた来よう。

 

ラストにプール!

最後の晩餐はホテルのフードコートでピザにしました。でかい。

f:id:s_ahhyo:20180819121216j:plain

「パンかサラダがつくけどどっちがいい?」って言われたけど、ピザのサイドにパンをつけたい人の気持ちがわからん。

 

そしてそのあとはプール!!

f:id:s_ahhyo:20180819110018j:plain

どこかのタイミングで入ろう入ろうと思いつつ、パークを楽しむので精一杯でなかなか時間が取れませんでしたが、最後の夜に!

とはいえ、1時間ほどで上がりました。

プールって気持ちいけど結局そんなにやることないよね、特に一人だと。

 

 

このあとシャワー浴びてからホテルのランドリーで洗濯したり、軽くパッキングしたら寝るのが2時とかになってしまいました。

 

明日はいよいよWDWを発ちます。さみしい・・・。

帰国するまで続きます。

 

(追記)

続編です。

www.sun-ahhyo.info

はじめてのWDWシリーズ

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info