『ちいさなプリンセス ソフィア』第1話「プリンセスのすること」感想

我が家はインターネット契約と同時に  CS契約も行ったため、ディズニーチャンネルが映るんですがちらほら映画やパーク特番を見るくらいにしか使ってなかったんですね。

 

それが、両親が実家を出て祖母の家に住むことになったタイミングで、僕が家のインフラのもろもろの支払いを引き受けることになりまして。

カナダ滞在中も(家には誰もいないがどうせ帰国するし、解約するとそれはそれで高くつくので)支払い続けてきたのですが、帰ってきて「せっかく自分でお金を払ってるんだから見ないと勿体無い」という気持ちになったので、ちょこっとづつですがディズニーチャンネル系のTVシリーズもチェックして、細々と感想を書いていこうと思います。

 

もう面倒くさいのでタイトルもシンプルな感じで、TVシリーズなので記事内容も短めにしていこうと。

これから仕事が始まったらどうなるかはわかりませんが、続けれるだけ続けていこうかと思います。

 

というわけでまずは『ちいさなプリンセス ソフィア』の第1話から。

これ現時点で120話近くあるらしいんだけど俺大丈夫かな・・・。

 

第1話だけど1話じゃ無かった

 

で、いきなりなんだけど「第1話」でありながらキャラクター紹介などが特になく始まってしまいました。

調べたところ、第0話にあたるスペシャルエピソード「はじまりのものがたり」というのがあるらしく、それが実質の第1話にあたるとか・・・。

ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/はじまりのものがたり [DVD]

 

 

ソフィア自体は有名なのでどういう経緯でプリンセスになったのかとかは漏れ聞いていて知っているのだけど、他のキャラクターたちがまだよく掴めてないのよねぇ。

 

再放送の予定も今の所ないし、ディズニーチャンネル系のTVシリーズはblu-ray Boxとか全く期待できないのでDVD買っちゃおうかな。

 

(追記)

買いました。

www.sun-ahhyo.info

 

感想

ここから感想です。

いきなりペガサスとか出てきて「お?お?お?」ってなった。

ソフィアたちが住む世界には「ペガサスダービー」というスポーツがあるらしく、ソフィアたちが通う魔法学校にも子供向けのチームがあり、ソフィアはそれに参加したいと考える。

ところが「ペガサスダービー」は男の子のスポーツだから女の子のソフィアには無理だと、いきなり男女差別・ジェンダーロールのテーマを盛り込んでくるのは結構衝撃的だった。

これ対象年齢10歳くらいまでよ??

 

男の子の妨害を受けながらも、兄や母、動物たちの励ましで自信をつけてレースに挑戦し、見事勝利。

レース展開に多少無理はあるものの、子供向けアニメなのでOKだし、ジェンダーロールの呪いを見事打ち破る爽快感はとても良い。

 

最初に公開されたのが2012年ということで、やっぱりディズニーのポリコレ意識の敏感さというか、瞬発力がすげーなと思ったのでした。

日本でも子供の頃から、親子で、特にパパと一緒にこの作品を見ることで、こういう「呪い」から解放されていってほしい。

僕は見てないですが、日本でも「プリキュア」とかはそういうところに敏感に対応して作ってるという話も聞くので、これからどんどんいい影響が広がればいいなと思います。

 

なんか普通に感動してしまった。

いいお話でした。

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info