『ダックテイルズ』第2話「アトランティスへ行こう!」感想

『ダックテイルズ』第2話感想です。

 

1話を見た人はフリがあったので気付いたと思いますが、第2話は直接第1話の続きで、2本で一本のストーリーになってますね。

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

前回で就職活動していたドナルドは、世界で二番目の億万長者グロムゴールドの会社に雇われます。グロムゴールドは荒々しそうな乗組員を集め、海中に眠る都市アトランティスの宝を狙います。

一方、甥っ子たちとウェビーを連れ、潜水艦でアトランティス大陸を目指すスクルージ。操縦はランチパッド。

スクルージは安全な道で時間をかけて向かう予定だったが、ショートカットしたいルーイのイタズラで地図のルートが書き換えられ散々な目に。なんとかアトランティスにたどり着くものの、宝を横取りしようと目論むグロムゴールドの船に後をつけられていて・・・。

 

プチ「海底二万マイル」+「アトランティス」

潜水艦で巻き込まれるトラブルや、アトランティス大陸の描写など、やっぱり長編「海底二万マイル」と「アトランティス/失われた帝国」っぽいところが突っ込まれてますね 笑

さら〜っとテンポよく描いてギャグにしちゃってますが、パロディというか、元ネタが一緒なのでまぁそういうシーンもあるわなという感じ。

 

海底2万マイル [DVD]

海底2万マイル [DVD]

 
アトランティス~失われた帝国 [DVD]

アトランティス~失われた帝国 [DVD]

  • アーティスト: ジェイムズ・ニュートン・ハワード
  • 出版社/メーカー: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
  • 発売日: 2004/08/06
  • メディア: DVD
  • クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る
 

 

デューイとスクルージの師弟関係

もしかして、この作品の主人公はデューイなのか?

後先考えない無茶っぷりはほかの甥っ子たちと変わらないながら、スクルージの甥っ子たちに対する愛情に疑念を抱いていたり、なにかとセンチメントを感じる彼のキャラクター性がやや気になります。

最後の伏線だろうシーンも然り。

 

スクルージと口喧嘩して険悪なムードになったかと思いきや、デューイの機転に目を輝かせて彼の才能を伸ばそうとする展開はアツい。

デューイとスクルージの間に築かれる師弟関係。

他の二人よりも精神年齢が高いからこそ傷つく部分も多いけど、成長も早いというのもいい感じ。少年漫画みたいだ・・・。

 

あと全然違うところでウェビーも他の2人も大人の殺し屋を難なく倒していて、ここら辺のムチャぶりはカートゥーンだなぁと笑いました。

ウェビー強すぎだろ。

 

ドナルドやランチパッドの、痛い目みちゃう大人のポジションも「いかにも」って感じのベタさがきもちいい。

 

アメコミリーフ 『ダックテイルズ』 #1  2017.9月

アメコミリーフ 『ダックテイルズ』 #1  2017.9月

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info