『ちいさなプリンセス ソフィア』第5話「サーカスがきた」感想

 

米国では「ちいさなプリンセス ソフィア」がシリーズ完結したっぽい?ですね。

 

 

シーズンフィナーレじゃないから多分・・・。

 

ということで第5話です。 

やっとのことでDVD収録エピソード。こちらのDVDに収録。

ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト [DVD]

 
サーカスが きた

サーカスが きた

 

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

王国に「ゴールデンウィング・サーカス」がやってきた。

サーカスを見に行くのが楽しみで興奮しているジェームズはお城の中で禁じられているボール遊びをしてローランド国王に叱られる。ローランド国王が玉座の間にソフィアの母、ミランダ女王への贈り物として家族全員が描かれたステンドグラスを新調したばかりだからだ。

それでもボール遊びがやめられないジェームズは誤ってステンドグラスを壊してしまう。素直に壊したことを伝えるべきだと主張するソフィアであったが、規則を破ったことがバレるとサーカスに連れて行ってもらえなくなることを案じたジェームズは、ソフィアとアンバーの協力を得て、ステンドグラスを隠そうと画策する。

 

めちゃくちゃいい話

いい話!!!

導入部分からしっかりミュージカルしていてテンション高いし楽しい。

「ノートルダムの鐘」のトプシー・ターヴィーを思わせるサーカスの音楽は最高です。

5話まで見てきて一番面白かったし、「嘘、隠蔽はダメ!友達をかばうのが目的でもダメ!」という教育的な内容も含まれていてお子様にもいいと思います。どこぞの政治家さんにも見せてやりたい。

ベイリーウィック執事もいいキャラしてます。

ラストのサーカスのシーンも美しくてよかった。

 

今日のシードリックさん

悪セドリックでした。

前回のエピソードは特にセドリックさんの完全な回心にはつながらなかったようで、あくまでもペンダント大好きおじさんとして国家転覆を狙っています。

 

やっぱり呪文が下手で割れたステンドグラスに張り付いてしまい、ジェームズが助けてくれるも、ステンドグラスは粉々。

それを魔法で直すでもなくそそくさと自室へもどるクズっぷり。

まぁそのクズっぷりがセドリックさんらしいですね。

 

自分が壊したステンドグラスを無償で直してもらうのに「セドリックは?」とめちゃくちゃ偉そうなジェームズ。

 

ステンドグラスの行方は

ステンドグラスが最終的にどうなったか謎。

国王が住む城で、おそらく一番デカイであろう窓が大破したまま物語が終わります。(次の話でいつの間にか直っているんだろうけど)

隣国との関係は良好そうではあるけど、トロールとの件もあったので知らず知らず無邪気に恨みを買っている可能性もなきにしもあらずなので、セキリュティ的な部分がめっちゃ気になる。

 

まぁそれ言っちゃうとセドリックさんが地下に住んでる時点で王国のセキュリティは激ヤバなわけですが。

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info