『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』第4話「超能力少年ギデオン」感想

第4話です。

いよいよパインズ一家に(気持ち悪い)ライバル登場!

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

テレビCMで話題の超能力少年ギデオンとテレパシーテント。CMではスタンのことも「インチキ」と宣伝されており、スタンは怒り心頭。

ディッパーとメイベルはギデオンの超能力が本物かどうか興味を持ち、スタンの反対を無視してスースと3人でテレパシーテントへと見物に行く。

ディッパーはギデオンがインチキだと疑うものの、メイベルは彼のアイドル的な可愛らしさを気に入ってしまう。

翌日ミステリーハウスにギデオンが訪れ、メイベルを遊びに誘う。ギデオンのスキンシップはだんだん過激になっていき、メイベルが不信感を抱く中、ついにデートに誘われる。しかしメイベルは彼を傷つけることを恐れて断れないのであった。

また、ギデオンがメイベルを誑かそうとしていると思ったスタンはギデオンに抗議に行くが、ギデオンの父にまんまと言いくるめられ、金儲けのために交際を認めるのであった。

 

ギデオンきもい

気持ち悪ぅぅぅぅ。

「グラビティフォールズ」のキャラクターたちは基本的に人の間に触るキャラクターばかりで、そこを笑うアニメでもありますが、ここまでウザいキャラクターもすごい。

 

みんながギデオンに虜になっているのは本当にアイドル的魅力にとりつかれているのか、それとも超能力の一種なのか、賄賂なのか・・・。

新聞記者のトビーが女性リポーターの電話番号を受け取っていたところを見ると基本的には賄賂なんだろうな。

 

テントでディッパーが思わず立ってしまったのはギデオンの能力?

 

ギデオン自体は違うエピソードをチラ見してた時に出てきてたので、改めて順番通りに見て「こんな序盤から出てくるキャラクターなのか」と驚き。

 

今回は終盤魔法のループタイを使って物を動かして襲ってきたわけですが、ループタイを破壊され野望は阻止、しかしながらディッパーが持っている「ジャーナル3」のナンバリング違い「ジャーナル2」を持っていることが明らかになります。

これは伏線!!

 

Gravity Falls: Journal 3

Gravity Falls: Journal 3

  • 作者: Alex Hirsch,Rob Renzetti,Andy Gonsalves,Stephanie Ramirez
  • 出版社/メーカー: Disney Press
  • 発売日: 2016/07/26
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 まとめ

ひとまずライバル登場の導入編ということなんで、そこまでどっぷり彼の能力をみせたりはしないのですが、今回もきちんと超常現象が登場したのでよかったかな。

お話はおもしろいけどギデオンの曲とか不快指数高めなので評価はマイナスです。マイナス8〜。

 

ホットドック爆発させたりロブスターのくだりとかしょうもないギャグは好き。

 

「タイガーフィスト」がどういう話なのかめっちゃ気になる。

ギデオンきもい。

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info