『ダックテイルズ』第6話「あやしいホテル!」感想

第6話!

超展開!面白かったー!!! 

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

世界一幸運なアヒル、グラッドストーン・ガンダーはスクルージの甥、ドナルドのいとこで、ヒューイ、デューイ、ルーイの叔父。グラッドストーンの「助けて」という依頼を受けてカジノ都市マカー(Macaw)へ向かった一行だが、運が悪すぎるドナルドは自分と正反対の彼を嫌い、スクルージは彼の運に頼りすぎて努力しない性格を嫌いっていた。マカーのホテルにたどり着いた時も彼の怠けぶりに呆れる一行だったが、ルーイのみが彼を気にいる。

ルーイとドナルドを連れホテルを案内するグラッドストーンは、持ち前のラッキーさを披露するが、反対にドナルドは不運続きで恥をかく。

グラッドストーンを放置し、伝説のゴールデンコオロギの鳴き声を聞きに行こうとするスクルージ、ヒューイ、デューイ、ウェビーだったが、なかなかホテルの出口が見つからず、カジノにある数々のアトラクションに誘惑される。次第にスクルージはこのホテルの怪しさに気づき、脱出を試みるのだが・・・。

 

マカーの街

チャイナチックな世界観の街、マカーはつまり「マカオ(澳門)」のことですね。

実はよく見ると「グランド リスボア ホテル」みたいな形の建物のシルエットも映ります。

 

噴水ショーとか如何にもマカオのバブリーなホテルって感じがする。

 

『ダックテイルズ』のもつすべての要素

この話の良さは「ダックテイルズ」の魅力が全て詰まってたところ。

スクルージおじさんが立ち向かうミステリー&冒険要素、甥っ子+ウェビーの性格の描き分け、ダックファミリーの登場、ドナルドのドタバタ劇、笑いと感動・・・。

 

というわけで、『ダックテイルズ』マンネリ気味だったんだけど超〜〜〜〜〜おもしろかったこの話。

なんせ、グラッドストーンの秘密が明らかになった直後の映像の意外性もすごい。

 

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info