『ちいさなプリンセス ソフィア』第10話「プリンセスのテスト」感想

やっと10話。

あと130話くらいあると思うと漲りますね。

DVDタイトル回。そんで今回めちゃくちゃ良かったので特にオススメの回ですね。

 

ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト [DVD]

 
プリンセスのテスト

プリンセスのテスト

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

アカデミーでプリンセスのテストが行われることになり、急いで図書室で予習するソフィアたち。アンバーやヒルデガードは自信たっぷり。ジュンは自信こそないが、幼い頃からプリンセスとして勉強しているため、知識で劣るところはない。みんなに助けられながら勉強するソフィアは初めてのプリンセステストにナーバスになる。

テストへ向かう道中、図書室司書のヒギンズは台車が壊れ本を運ぶのに困っていた。助けを求めるヒギンズに「テストがあるから」と先を急ぐアンバーたち他のプリンセスだったが、ソフィアは意を決してヒギンズを手伝い、本を家まで運ぶことにする。

ソフィアが到着することなくプリンセステストは始まってしまう。テスト初っ端から、自信満々であったヒルデガードは失敗してしまい、途端に自信を失ってしまう。

 

感動と不快のたたかい

ヒギンズさんうぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

 

いや、もうこれオチわかってるんですよ。

だけどうぜぇぇぇぇ!!

いちいち「そうよね、あなたにはテストがあるものね、もう帰っていいわよ」とか、こっちを気遣うふりをして、絶対そんなこと微塵も思ってない感じ。オチも目的もわかっててもうざい!笑

 

マルバツゲームのくだりとか!!ふざけんなって思ったし 笑

ソフィアもなんか「うふふ・・・おもしろい・・・・」ってめちゃくちゃ困った顔で言ってたし。こんな幼い女の子を困らせるなよ!!

 

 

その一方で中盤のソフィアの歌はなんかめちゃくちゃ泣けた。

これは10話鑑賞してきてソフィアに愛着が湧いてきているからなのか、なんなのか。

この曲は英語で聞いてほしいな。

 

アンバーとヒルデガードの友情

自信をなくしてテストを辞退しようとするヒルデガードをアンバーが励ましてテストを受けさせている描写に、うわべだけの付き合いかと思っていたこの2人の中にもきちんと友情が成立していたんだなと思いました。

中華系プリンセスのジュン皇女もガンガン出てくるようになったね。

 

困っているヒギンズを他のプリンセスは一応「テストがあるから」と断っている中でヒルデガードは普通に無視していて笑った。

 

 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info