『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』第3話「コピーキャット」感想

第3話。

 

ドキッとするわ!!!

 

前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

アドリアンを映画に誘おうと考えたマリネット。アルヤの協力を得てアドリアンに電話をかけるが、留守電になりテンパってしまいとんでもないメッセージを残してしまう。

留守電のメッセージを消去するためにアドリアンがフェンシングの練習をしている間にメッセージを削除しようと考えるが、間に合わずにアドリアンのスマホを持って練習場を飛び出してしまう。

一方そのころ、パリの平和を守るヒーロー・レディバグとシャノワールのために建てられた銅像の除幕式が行われる。シャノワールは参加するが、銅像を制作したアーティストのテオはレディバグに憧れており、サインを欲しがっていた。結局レディバグは間に合わず、テオはがっかりする。テオのレディバグに対する恋心を察したシャノワールは嫉妬心から「自分とレディバグは付き合っている」と嘘をつく。

その言葉を聞いて怒り狂ったテオはホークモスの力によってアクマタイズされ、シャノワールと瓜二つの「コピーキャット」になり、その姿でルーブル美術館の絵画を盗み、シャノワールを犯罪者に仕立て上げてしまう。

 

 シャノワールが二人

コピーキャットはカタクリズムの能力も含めてシャノワールとまったく同じで外見では全く判断できません。

そのため迷ったレディバグが行う駆け引きが・・・うわー!!

顔近い顔近い!

 

ありがちな展開だからこそ、絶対外しちゃいけないそのツボをしっかり抑えていくのが往年のアニメーション的で良いです。

 

シャノワール好きな人はシャノワールが2人いるというだけで嬉しいかもしれませんね。

 

途中で一瞬出てくる2D漫画的表現が完全に日本のコミックス風でした。

 

 

普通に犯罪なマリネット

スマホに録音されてしまった留守電メッセージを削除するためにアドリアンのスマホを(意図せずではあるが)パクってしまうマリネット。

はい、普通に犯罪です。

 

っていうかあんまりパスコードいじると完全ロックされてスマホ初期化するしかないんだけどな〜。パスコードかけてないのかな。

 

そのほかにもアドリアンのスケジュールを完全網羅していて普通にやばいストーカーです。(まぁアドリアンは人気モデルでもあるけど)

可愛いからって許されることじゃないぞ!笑

 

 

 

アニメ‘ミラキュラス・レディバグ’のアートブック 「THE ART OF miraculous」 (ハードカバー)

アニメ‘ミラキュラス・レディバグ’のアートブック 「THE ART OF miraculous」 (ハードカバー)

 

 

www.sun-ahhyo.info

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info