『ちいさなプリンセス ソフィア』第16話「まほうのガーデニング」感想

ちょっと仕事の都合で全然アニメを見る余裕がなく、HDDの容量の都合で録画も追いつかないので更新ペースが落ちると思います。

 

第16話。

タイトルののほほんぶりからは想像もつかない魔法バトル回。

 

まほうのガーデニング

まほうのガーデニング

 

 こちらのDVDに収録。

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

 

 

前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

王立アカデミーの放課後、ガーデニングクラブに参加するソフィアとジェームズ、クラスメイトの怖がりのデズモンド。

フローラ、フォーナ、メリーウェザーの弟子の妖精ネトルの教えでまほうのガーデニングを学ぶソフィアたち。まほうの肥料を使いそれぞれ花を育てる中、デズモンドがいちばん正確に完璧な花を育てていた。デズモンドは臆病だが非常に賢く、成績も学校いちだった。

ネトルはガーデニングをソフィアたちにまかせ、温室から出て行くが、手袋を落としてしまい、それを届けるためにソフィアが後を追う。

しかしネトルはフローラたちの部屋に忍び込み、彼女たちの魔力の秘密である「魔法の本」を盗もうとしていた。フローラたちに見つかるものの、ネトルの魔法で彼女たちは泡に閉じ込められてしまう。

その現場を目撃したソフィアはフローラたちを助け、ネトルを止めるためにジェームズとデズモンドと共に行動する。

 

ミス・ネトル

今回初登場したヴィラン、ミス・ネトル。

オレンジの髪でひまわりみたいに黄色い服はヴィランっぽくなくミスリード感がありますが、ほかのキャラとは違い目元にはしっかりクマがあって怪しさ全開のミス・ネトル。

セドリックよりもしっかり魔法が使えるので絶対セドリックより強い。

 

歌のシーンは「塔の上のラプンツェル」のマザー・ゴーテルっぽい力強さがありましたね。

 

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

再登場ポポプ教授

第0話に登場した変態ダンスおじさんポポプ教授が再登場。

彼は多分魔法が使えない感じのキャラなので普通に役に立たずに終わります。

 

デズモンド王子

新たに登場したデズモンド王子。

もしかしたら今までもちょろっと登場していたかもしれませんが、名前が出てきたのは今回が初めてのはず。

アカデミーで一番賢く、正確なのが彼で、彼の欠点は臆病なところ。

 

そしてその欠点をソフィアたちがサポートすることで補っていくというめちゃくちゃ素晴らしいストーリー。

暴力ではなく誠実さと知恵こそが勝利の鍵というところもポイントです。

 

魔法バトル回のわりには平凡な印象に落ち着きがちな今回だけど、こういう教訓部分はしっかり描かれていてよかったです。

 

 

メリーウェザーのぷりぷり

メリーウェザーが怒ってネトルに向かって行くところ。

あのシーンのぷりぷりって感じの動きは「眠れる森の美女」と同じ演出。

わかる人だけでいいです。

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info