『ダックテイルズ』第13話「マクダック邸のミステリー!」感想

第13話、スクルージの誕生日!

 

スクルージの敵が大集合!

っていうか「ダックテイルズ」はマジで話がとっ散らかってるな・・・。

 

前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

 この日はスクルージの誕生日。だがウェビーとビークリーさん、そしてドナルドは逃げるようにスクルージの屋敷から立ち去る。というのも、かつて最高の誕生日パーティを開いていた執事のダックワースが死んで以来、スクルージは誕生日パーティが大嫌いだったのだ。

それを聞いたヒューイは自らが最高のパーティープランナーを名乗り、パーティ嫌いなスクルージを楽しませるための誕生日パーティを計画する。

ルーイの人選でダックバーグで権力をもつ何人かの人々を招待し仮装させ、デューイはDJとして参加、ヒューイのプランで様々なゲームを開催し、イリュージョニストのニック・ノクターンを招きショーを開催する。

しかし、ショーは失敗に終わり、密室の部屋の中スクルージはなんと本当に姿を消してしまう。

ヒューイは「最高のパーティープランナー兼名探偵」として、ルーイによって招かれた怪しい客人たちを容疑者として疑いをかける。

イケてるDJ、ダフト・ダック

 デューイが仮装するDJ、ダフト・ダック。

ランダム・アクセス・メモリーズ

ランダム・アクセス・メモリーズ

  • アーティスト: ダフト・パンク
  • 出版社/メーカー: Sony Music Japan International Inc.
  • 発売日: 2014/04/05
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

誰もが知ってるフランス出身の某ディスコポップユニットのパロディですね 笑

 

 もうこれ出落ちなんだけど、海外アニメでよくあるDJ効果音を利用したギャグをここでも披露。「グラビティフォールズ 」でも見たよ 笑

 

スクルージの宿敵たち

今回ルーイによって招かれた「ダックバーグの強力な権力者たち」が、どう見ても過去に登場したスクルージの宿敵たち。

ビーグルママ、マーク・ビークス、フリントハート・グロムゴールドの3人。

 

これだけ歴代キャラが登場するとそれだけで面白いよね。そしてこのパーティではそれぞれ腹の内に企みがあるんだけど、誰一人うまくいってないという。

 

まとめ

お話のオチはアニメで確認してもらうとして、めちゃくちゃ面白かったんだけど、本当に最初から最後まで話がとっちらかっていて、全体像がつかめないままに最後まで見てようやくわかるという感じの作りが「ああ、ダックテイルズだなぁ」という感じがしますね。

 

 

関連記事 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info