【旅行記】KAWAII 東京旅行 2018【その1】

多分2018年は最後の旅行になるであろう、サンリオピューロランドへ行ってきました。

 

恋人が連休を取れるということで、僕の収入が微妙な感じではありましたが、めったに取れないので思い切って僕からサンリオピューロランド行きを提案。

恋人もサンリオが好きだったので、今回はじめてのピューロ行きが決定。

高校生くらいからずっといきたかった念願のピューロでした。

 

2日目は普通に東京観光ですが、1泊2日のKAWAII旅行1日目ピューロランドのレポ(前半)です。

 

 

目次

 

行き方

夏まではカナダと日本という遠距離でしたが、今現在も兵庫と滋賀という地味な遠距離恋愛をしております(電車で片道2時間強)

なので仕事を終えてから前日夜のうちに滋賀の恋人の家まで行き、朝の「京都駅発」の新幹線で向かいました。

「新横浜駅」で下車した後はJR横浜線で「橋本駅」まで。「橋本駅」からは京王電鉄に乗り換えサンリオピューロランドへすぐの「京王多摩センター駅」まで向かいます。

 

f:id:s_ahhyo:20181108222249j:plain

「京王多摩センター駅」は私鉄パワーにより完全なるサンリオ仕様になっており、東京ディズニーリゾート最寄りの「舞浜駅」やユニバーサル・スタジオ・ジャパン最寄りの「ユニバーサルスタジオ駅」と比べても圧倒的に強い駅でした。

f:id:s_ahhyo:20181108222239j:plain

f:id:s_ahhyo:20181108222229j:plain

f:id:s_ahhyo:20181108222217j:plain

f:id:s_ahhyo:20181108222203j:plain

 

ちなみに帰りに間違って侵入した、真横にある「小田急多摩センター駅」は普通の駅です。

 

この日のピューロランドは10開園で、駅には9時50分ごろに到着しました。

とりあえず荷物を置きにホテルへと向かいます。

ホテル

今回はオフィシャルホテルの「京王プラザホテル多摩」を予約していました。

ツインの禁煙ルーム朝食バイキング付きでBooking.com経由で13,000円ほど。

危うく手が滑って「ハローキティルーム」を予約しそうになりましたが、普通に予算オーバーなので結婚して子供ができるまではお預けにしようと思います・・・。

 

荷物を預けるために予約チェックをしてもらうとなかなか出てこず、間違って恋人の名前で予約されていたらしい・・・なんかBooking.comを使うとこういうことがよくある。苗字と名前が逆だったりとか。

 

 

京王プラザホテル多摩 - トリップアドバイザー

 

 

荷物を預けたらピューロランドへ向かいます。

 

サンリオピューロランド

多摩センター駅からピューロランドへ行く道には「丘の上パティオ」と呼ばれる飲食やゲームセンターがある施設が伸びているので迷わずに辿り着けます。ピューロランドすぐ手前にはベネッセ東京ビルもあり、ハローキティとしまじろうで多摩センター周辺のイメージキャラクターみたいになっていました。

f:id:s_ahhyo:20181108222604j:plain

じゃん!!ピューロランド!!

恋人は「これ『サンリオ男子』で観た!」って言ってた。

はじまりはポムポムプリン

はじまりはポムポムプリン

 
サンリオ男子 1 (少コミフラワーコミックス)

サンリオ男子 1 (少コミフラワーコミックス)

 

 こんなアニメがあるんですね・・・。

(ちなみにピューロ内でコミックスも売ってたしカードラリー(?)もやってた)

 

朝から関西にいる時点で天気が悪く、東京に着きホテルを出てからもポツポツと降っていました。

 が、サンリオピューロランドは完全屋内型テーマパークのため悪天候など関係なし!

 

f:id:s_ahhyo:20181108222550j:plain

チケットブースに並び、公式サイトにあった「カップル割」のクーポンのQRコードを見せると、入館料3,300円が、2人で5,000円(1人2,500円)に割引されます。

そのほか公式サイトには双子コーデ割クーポンや、学割や地域割など様々な割引があるので是非チェックしてみましょう。

 

「ただでさえ安いのにさらに割引!!??お布施を!!させてください!!!」

って感じでしたが、サンリオピューロランドは館内の重課金システムがかなり充実しているため、ここの割引はありがたく受け取っておくことをお勧めします。

 

 

またオフシーズンは休館日もけっこうあるので、行く前の公式サイトチェックは必須だと思ってください。(ちなみに事前に調べて11月6日に行きましたが翌7日は休館日でした)

www.puroland.jp

f:id:s_ahhyo:20181108222534j:plain

ゲートをくぐると目の前にエスカレーターがあり、そこを降りると「ピューロビレッジ」というエリアが広がっています。

 

サンリオキャラクターボートライド

 

エスカレーターを降りてすぐ左手に「サンリオキャラクターボートライド」というアトラクションがあり、5分待ちだったのでそれに乗ります。

ちなみにキューラインで恋人が出身地の地元の友達と鉢合わせる奇跡が起きました。

 

 

アトラクション内は撮影禁止。

乗り込む時にシートベルトされ、結構な巻き上げもあったので

「うそ!!まじで!!ダイブするの!!??」

って思ったのですが下りもベルトコンベアでした。水しぶきなし。

 

品のない言い方をするとサンリオ重要キャラクター全部載せの「イッツ・ア・スモールワールド」ですね。

面白いのが、ピューロランド館内をぐるぐる回って時々外に出たりするので、これに乗っただけでなんだかピューロランドを一周してしまった気になれます。

f:id:s_ahhyo:20181108222509j:plain

レディキティハウス

京都からご飯も食べずにピューロに来て空腹だったので、アトラクションを出てふらふら歩いてから、1階の「キャラクターフードコート」へと行ってみましたがまだ営業時間外でした。

キャラクターフードコートで上を見上げると可愛らしいお城のようになっており「あれはなんだろう?」と螺旋階段を登って行きました。

f:id:s_ahhyo:20181108222522j:plain

そこにはハローキティグッズのショップがあり、その横には「レディキティハウス」という名前の施設が。

どうやらキティちゃんに会えるような雰囲気だったので、並びます(入場5分待ち、出口でキティに会う前に再び並びます)

 

f:id:s_ahhyo:20181108223054j:plain

レディキティハウスができた理由を映像で観てから、あとは自由行動。

中にはちょっとしたゲームやフォトスポットがあります。

f:id:s_ahhyo:20181108223035j:plain

f:id:s_ahhyo:20181108223016j:plain

f:id:s_ahhyo:20181108223544j:plain

出口のところで再び列を作り、順番にハローキティ(レディキティ)と写真撮影をするのですが、なんと「1本500円でキティにプレゼントする薔薇を購入」することができます。

 

えっ!

その薔薇、キティに渡してスタッフ経由でまたこの売り場に戻ってくるんじゃないの???なんという商売・・・!と思いつつ。

 

f:id:s_ahhyo:20181108223611j:plain

買いました。

(ちなみに「お礼」としてキティちゃんのアクリルキーホルダーがもらえますので、そのお値段だと思いましょう)(キーホルダーはランダムでいくつか衣装の種類があるらしく全コンプ狙う人も少なくないとか)

 

f:id:s_ahhyo:20181108223520j:plain

そしてキティちゃんとご対面!!

可愛い〜〜〜!!

 

衣装は11種類あるそうで、ディズニーランドの「ミッキーの家とミートミッキー」のミッキーの衣装4種類をトリプルスコアしそうな勢いです。

 

また、こちらでのお写真は「サンリオピューロランドのカメラで1枚」となっているため、写真が必要な方は購入が必須となっています。

レディキティハウスを出たすぐ横のショップで購入可能。台紙付きの写真だけでなく、WEBダウンロード用のパスワードももらえます。

 

f:id:s_ahhyo:20181108223109j:plain

当然買いました。

 

ショップの隣の通路が「サンリオタウン」というエリアに繋がっているのですが、ここはほぼ「ゲームセンター」でした。

UFOキャッチャーとかがあります。(特にピューロランド限定のプライズとかでもない)

 

実はこの奥に「〜キキ&ララ〜 トゥインクリングツアー」というキキララ(正式名称:リトルツインスターズ)のコーナーがあったらしいのですが、なんか全く気づかずに素通りしていまいました・・・!!

奇しくもまたピューロに行かなければならない理由ができてしまった・・・。

みなさんは絶対に見つけてくださいね!!

 

〜マイメロディ&クロミ〜 マイメロードドライブ

エスカレーターを降りるとマイメロディのアトラクションがありますので乗ります。

マイメロ大好き。

f:id:s_ahhyo:20181108223600j:plain

乗って即、クロミちゃんに写真を撮られ、中でも数回撮影されます(たまに不意打ち)

シンプルなダークライドですが、面白い仕掛けもあるので新鮮でした。

 

ライドを降りると、いくつかモニターが設置されていて、アトラクションで撮った写真のチェックと、購入手続きができます。

f:id:s_ahhyo:20181108223105j:plain

撮られた写真の中から3枚選び、フレームを選んで、さらにはプリクラみたいに落書きやスタンプも押せます。

最後に紙が出てくるのでそれを持ってカウンターへ行き購入、という感じです。

レディキティの写真と比べるとこちらはまだ少し安かったですが、その分写真も小さめです。(こちらもダウンロード用パスワードがもらえます)

f:id:s_ahhyo:20181108223555j:plain

こちらは恋人が購入。

 

マイメロのエリアの隣には「ストロベリーホール」という場所があり、「ぐでたま」のエリアになってしました。

 

僕も恋人も「ぐでたまは別に・・・」みたいな空気でしたが、普通に時間はあるので入ってみることにしました。

 

 

長くなったので続きはまた次回に。

 

 

サンリオピューロランド公式ガイドブック SANRIO LOVERS PREMIUM BOOK (Gakken Mook)

サンリオピューロランド公式ガイドブック SANRIO LOVERS PREMIUM BOOK (Gakken Mook)

 
サンリオピューロランドにいこう (350シリーズキャラクターブックス)

サンリオピューロランドにいこう (350シリーズキャラクターブックス)

 

 

KAWAII 東京旅行 2018

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info