『ちいさなプリンセス ソフィア』第19話「ちょうちょのプリンセス」感想

うえ〜ん、録画が追いつかないよ。

第19話。

 

 

ちょうちょのプリンセス

ちょうちょのプリンセス

 

 こちらのDVDに収録

ちいさなプリンセス ソフィア/ふたりのプリンセス [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/ふたりのプリンセス [DVD]

 

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

王立アカデミーでハロウィンパーティーが開催される。ハロウィンパーティーでは仮装コンテストが行われるが、毎年アンバーが一番になっていた。ところが、今年はルールが変更され、仮装の衣装を自分で制作することになった。

裁縫に挑戦するアンバーだったが、母親仕込みの裁縫技術で素晴らしい衣装を作るソフィアを見て、絶対に勝てないと思ったアンバーはセドリックに頼み魔法でちょうちょの衣装を作ってもらうことになる。

見事仮装コンテストで優勝するアンバーだったが、帰宅したアンバーは服が脱げず、本物の空飛ぶ蝶の羽が付いていることに気づいた。セドリックに助けを求めるが、魔法を解くにはソフィアのアバローのペンダントが必要だという。これはセドリックがソフィアのペンダントを奪うための罠だった。

 

アンバー回

主人公はアンバーですね。

 

「嘘ついたりズルしちゃダメだよ」というシンプルな教訓で良かったです。

ソフィアの素直さも素敵だし、自分の過ちに自分で気づいて向き合うアンバーもいい子。安心して子供に見せられる回だと思います。

 

 

アンバー普通に可愛いのと、ちゃんと空飛ぶ演出も無理なく入ってたので面白かった。

仮装コンテスト自体は別に全員参加する必要はないんだね?

 

 

なりふり構ってないセドリック

最終的にワームウッドが力づくでペンダントを奪おうとしたので、もうセドリックがペンダントを狙ってるのモロバレで処罰&王宮追放待った無しな感じがするのだけど、そこらへんは特に回収されないまま終わりました。

ソフィアは超絶無邪気でセドリックがあるものだとは1ミリも思っていないので、多分その後も普通にお城にいるんだろうな。

 

 

ちいさなプリンセスソフィア スタンプ&シールトランク

ちいさなプリンセスソフィア スタンプ&シールトランク

 
ちいさなプリンセス ソフィア サウンドトラック にほんごうた

ちいさなプリンセス ソフィア サウンドトラック にほんごうた