【旅行記】D23 EXPO 2019&アナハイム その2

Sponsored Link

アナハイム旅行記その2です。

やっとまともな旅行記になります。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

 

目次

 

ホテル移動

怒涛のホテル予約トラブルが起きた1日目。

ディズニーランドから車で15分ほどの距離のホテルに1泊したため、2日目以降はホテルの変更・移動を行います。

 

ということで朝6時にチェックアウトしUberを呼び、一泊したホテルにさよならを告げます。

f:id:s_ahhyo:20190903131107j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131127j:plain

新しく泊まるのは『Kings Inn Anaheim at the Park & Convention Center』

安モーテルという感じですがコンベンションセンターからそれなりに近く、当日(前日)でも空きがあって安かったのでこちらにしました。どうせ寝たりシャワーしたりするだけなので・・・。

 

 

プレチェックインも済ませ、荷物を預け、ひとまず今回の旅行の宿は完全に確保。

これで心置きなくパーク&エキスポを楽しめます。

 

ディズニーランドパークへ

ファストパス+を購入していたので、マジックモーニングという普通のゲストより早くパークに入れるサービスを利用できるました。そのためこの日は朝7時前にパーク前に待機します。

(ファストパス+以外にも提携ホテル宿泊者は入れるみたいです)

f:id:s_ahhyo:20190903131159j:plain

まだ日の上りきらないパーク前。

 

開園待ちの列も東京とは比べ物にならないくらい少ないです。平日とはいえ8月だぜ〜。いや、東京が異常なだけなんだろうけど。

 

パークオープンの待ち列で後ろに立っていたアメリカ人のおじさんに話しかけられ、ちょっと仲良くなりました。

フロリダからきたビルという男性で、シーができる前に東京にも遊びに来たことがあるとか。今回はエキスポ参加&ギャラクシーズ・エッジが楽しみということで「集中するために家族を置いて一人で来たぜ!」と言ってました 笑 オタクはどこの国も一緒。

このビルとは一緒に行動こそしませんでしたが、電話番号交換してエキスポ中ちょいちょいメッセージやりとりしたりしました。

 

そんなこんなでパーク開園!!

f:id:s_ahhyo:20190903131218j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131239j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131303j:plain

みんな一目散にアトラクションへ向かう中、僕は写真を撮ったりしながら楽しみます。

とはいえ、マジックモーニングで行ける場所はトゥモローランドとファンタジーランドだけと限られているため、そんなに乗れるアトラクションは多くありません。一番混むのはファストパスのない「ピーターパン空の旅」ですね。

 

ハイパースペースマウンテン

というわけで、5分待ちの「ハイパー・スペース・マウンテン」へ。

「スペース・マウンテン」のスターウォーズバージョンです。

f:id:s_ahhyo:20190903133812j:plain

香港ディズニーランドにもあって、そちらは乗ったことがあったのですがアナハイムのVer.は初めて。

映像がそんなに良くなく、香港のものと比べるとスターウォーズ感が薄く、簡易版という感じはしました。しかしライドのスピードはかなり強烈で、ジェットコースターとしては普通に楽しいです!

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]

 

 

 

f:id:s_ahhyo:20190903131333j:plain

お隣にあるピザ・プラネット。結局入れんかったな。

 

近くのショップでピンを購入したりしてファンタジーランドへ。

ファンタジーランドをぐるぐる

行けるところが限られているのでとりあえずうろうろしますが、子連れが多いのかファンタジーランドは結構な混み具合でした。

f:id:s_ahhyo:20190903131353j:plain

大人気のダンボ。

f:id:s_ahhyo:20190903131413j:plain

人が少なくてナイスなスリーピング・ビューティーズ・キャッスル。

ちなみに最近色が変わりました。

f:id:s_ahhyo:20190903131432j:plain

マッターホルン30分待ち

f:id:s_ahhyo:20190903131457j:plain

スモールワールドはガラガラです。

 

地味に乗ったことないピノキオに乗りましたが、暗すぎて怖かったです 笑

舞浜のも中学生以来乗ってないのであまり覚えてませんが、アナハイムのはいきなりストロンボリのシーンから始まったので多分舞浜の方がしっかりストーリー追いかけてると・・・思う・・・。

ピノキオ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ピノキオ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ

アドベンチャーランド/ニューオーリンズ・スクエア方面に好きなアトラクションが集中しているので、正規オープン時間までメインストリートU.S.Aにある「ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ」で朝食をいただきます。

ここは以前紹介したことがありますが『メリー・ポピンズ』がテーマのレストランです。

f:id:s_ahhyo:20190903131520j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131539j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131630j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131604j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131652j:plain

チーズホットサンドとトマトバジルスープがセットになった「ジョリーホリデーコンボ」(?)を購入。トマトスープの酸味が効いててうまい。濃い上に量が多いけど。

 

メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 

 

そんなこんなで通常営業時間がスタートしたため、パークの全エリアがオープンになりました。

 

ターザンのツリーハウス

みんなが新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」へ急ぐ中、「地味に行ったことないな」シリーズでターザンのツリーハウスへ。

ウォークスルーのアトラクションで、東京でいう「スイス・ファミリー・ツリー・ハウス」のようなもの。ツリーの中に映画『ターザン』の世界が再現されています。

f:id:s_ahhyo:20190903131713j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131732j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903131752j:plain

 

ターザンもいい映画だよねぇ。20周年おめでとう。

 

f:id:s_ahhyo:20190903131815j:plain

アドベンチャーランド周辺は、なぜか水がめちゃくちゃクサいです。

この水もめっちゃ洗剤っぽい泡。

 

ターザン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ターザン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

ホーンテッドマンション

その後はホーンテッド・マンションへ。

f:id:s_ahhyo:20190903133838j:plain

ホーンテッドマンションはなんと50周年です。

様々なアニバーサリーグッズが売られていて、やっぱり本家のディズニーランドは違うなぁと思わされます。

 

f:id:s_ahhyo:20190903133823j:plain

ちなみに不吉な不吉な13分待ちでした。

 

カリブ→インディ→ビッグサンダー

この後は写真もなく、twitterでのつぶやきもほぼなく、ひたすらアトラクションに乗っていました 笑

 

 

「カリブの海賊」はガラガラだったためか、キャストに「1番前に乗りたい?」って聞かれて「うん!」つったらそのまま他のゲストを乗せずに貸切で出発されました 笑

ガラガラっつっても、まだ他のお客さん待ってるんだぜ??

今回初めて洞窟を抜けるところの骸骨が生きた人間の姿に戻るギミックに気づきました。あれ、アナハイムってデイヴィ・ジョーンズの映像なかったっけ?

以前乗った時より若干のリニューアルが施されていて、Red Headのオークションシーンは女海賊Reddのシーンに変えられています。

 

徐々に混み始める時間でしたが、ファストパス+のおかげでインディ・ジョーンズもビッグサンダー・マウンテンも5〜10分ほどで乗れました。

インディ・ジョーンズはやっぱり舞浜に比べるとデカイ。デカイ代わりに暗くてよくわからんという感じ。

ビッグサンダーは舞浜よりスリルたっぷりですね。ダイナマイトのシーンは舞浜も導入すべき!

 

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

主要なアトラクションを体験した後はフロンティアランド(日本でいうウェスタンランド)奥に新しく登場した新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」へ。

 

ビッグサンダーマウンテンの裏手からスッと行けてしまいます。

f:id:s_ahhyo:20190903143426j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143514j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143534j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143451j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143405j:plain

どこを見ても、もうそこは完璧にスターウォーズの世界。

作り込みがヤバえげつないです。

 

他のエリアとは違いショップやレストランのドアが完全にオープンにはなっておらず、自動ドアが開いて入店できるのもスターウォーズ世界とリンクします。

 

(お金がないので)何も買いませんでしたが、ショップの写真をちょこっと紹介します。

f:id:s_ahhyo:20190903143126j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143146j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143219j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143249j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143311j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143343j:plain

オリジナルのドロイドが組み立てられる「ドロイド・デポ」

$99.99で作れます。結構デカイので持ち帰りしたい人はご注意。欲しかったですがスーツケースの余裕もなかったので次回に持ち越し。

f:id:s_ahhyo:20190903143556j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143621j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143646j:plain

ドク・オンダーズ・デン。ジェダイの衣装とか売ってたような気がします(覚えてない)

 

あとはファーストオーダーのグッズが売っているお店や、ライトセーバーが作れるお店、下町の商店みたいなところではクリーチャーのぬいぐるみなどが買えました。

 

オーガのキャンティーナは昼間はかなりの混雑で入れませんでしたが、最終日に入れたので最終日のレポで載せますね。

 

ミルク・スタンド

「ミルク・スタンド」というカウンターのお店で念願のブルーミルクを購入します。

f:id:s_ahhyo:20190903143737j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903133900j:plain

じゃじゃーん!

 

味。フローズン仕様で結構美味しかったです!ただミルク感はほぼなかったので「ブルーミルク・・・?」という感じはしましたね。

 

ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン

こちらを片手に、シングルライダーで30分待ちだった「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」へ並びます!

f:id:s_ahhyo:20190903143704j:plain

ファストパスもあるっぽいですが、ちゃんと調べて来なかったため取り方がよくわかりませんでした。でもスタンバイでも60分待ちという予想をはるかに上回る空き具合だったのでちょっとびっくり。

まぁもうすぐフロリダにもオープンとはいえねぇ。

やっぱり一気に2ヶ所で作るって発表しちゃったのがマズかったんじゃないかな。

 

f:id:s_ahhyo:20190903143804j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143826j:plain

ちなみに30分も待たずにすんなり中へ。

6人乗りで、各々のゲストに2人づつ「パイロット」「ガンナー(狙撃手)」「エンジニア」と役割が振り分けられ、ファルコン号を操作してミッションに挑戦する内容です。

操作の如何によりストーリーが変化したりスコアが変わったりとゲーム性も抜群。

f:id:s_ahhyo:20190903133850j:plain

ちなみにシングルライダーで乗るとほぼ間違いなく「エンジニア」に振り分けられます。(最後に案内されるので)

 

いやー、おもしろいっちゃ面白いのですが、なんかよくわからんままに終わっちゃいます。

このアトラクションのメインキャラクターであるホンドー・オナカーの英語がめちゃくちゃ訛っているのと、ファストパスだとプレショーエリアをすっ飛ばすので、どういう話なのかがよくわからんのです。

スタンバイがおすすめ。後日夜に乗ったら15分待ちとかだったので夜を狙いましょう。

 

見た感じだと絶対楽しいのは「パイロット」!!

「ガンナー」と「エンジニア」がボタンを押すだけなのに対し、パイロットは実際にファルコンを動かすので面白そうでした。ただ下手すぎると他のゲストを酔わすと思うので注意 笑(実際ちょっと酔います)

 

GE脱出後

ファンタジーランド→プー→ジャングルクルーズ→チキルーム

その後はまたパークをうろうろ。

「ミッキーのマジカルマップ」を観たかったのですが今回の旅行中はメンテナンスでお目にかかれず。

ファンタジーランドで野獣とベルを見つけて「今からグリが始まるのかな?」と付いて行ったのですが逆にグリを終えて帰るところでした。

f:id:s_ahhyo:20190903143850j:plain

 

またフロンティアランドに戻ってきてしまったので今度はクリッターカントリーへ。

「くまのプーさん」のアトラクションへ乗ります。

f:id:s_ahhyo:20190903143917j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903143942j:plain

全く集中せずにカントリーベアの3首衆を撮るためだけにずっと後ろを振り返っていました。ピンボケだけど見つけたぜ!!!

johnnydisney15.hatenablog.com

その後は順番が曖昧ですがチキルームとジャングルクルーズを体験。

チキルームではうとうとしてしまい、ジャングルクルーズはアナハイムで初体験しましたが、後日EXPOで映画版『ジャングルクルーズ』の最新映像が観れたので「乗っといて良かった!!」と思いました。

 

アプリからDCAのインクレディコースターのファストパス+を取得し、ディズニーランドを離れます。

f:id:s_ahhyo:20190903144012j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144038j:plain

帰る前に「グレート・モーメンツ・ウィズ・ミスター・リンカーン」のギャラリー部分でホーンテッドマンション50周年の展示が行われていると知りちょっと覗こうかなと思いましたが、なんとメンテナンスで入れませんでした。(こちらも別日に入れました)

 

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

というわけでディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへ。

f:id:s_ahhyo:20190903144059j:plain

前回来た時はまだ半分工事中だったピクサーピアへとうとう足を踏み入れます。

f:id:s_ahhyo:20190903144131j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144154j:plain

「ランプライト・ラウンジ」

今回は節約旅だから入らなかったけど、次回こそ・・・!!

 

f:id:s_ahhyo:20190903144219j:plain

ショップもこんな感じのピクサー仕様。

最高すぎるけどおかしくない??WDASのバージョンでもこういうお店作って???

f:id:s_ahhyo:20190903144245j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144305j:plain

 

というわけで「カリフォルニア・スクリーミン!」がリニューアルされた「インクレディ・コースター」へ。

f:id:s_ahhyo:20190903144325j:plain

た〜のし〜。

暴走したジャック=ジャックを家族みんなで捕まえようとするストーリーですが、普通のコースターにこんなストーリーをくっつけられるんだからディズニーってすごいですよね。元々が普通のジェットコースターなので、テーマ性が強いわけではなくても、インクレディブルという素材とジアッキーノの音楽が見事に「ハマった」感じがします。

 

インクレディブル・ファミリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

インクレディブル・ファミリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

モンスターズインク→ラジエータースプリングス→ソアリン

その後はカーズランドの「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」のファストパスを取っていましたがまだ時間があるのでハリウッドランドの「モンスターズ・インク マイクとサリーのレスキュー!」へ。

 

初めて乗りましたが、やっぱりアトラクションとしては舞浜の方が優秀。ピクサーピアができた今となってはアトラクションがハリウッドランドにあるのも正直意味がわからない。隣ではブラックパンサーとキャプテンマーベルのグリしてるしさ。

 

「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」も安定の楽しさです。何回乗ってても楽しい。

その後は「ソアリン」のファストパスを取得し30分ほどうろうろしてからアトラクションへ。

 

なんと期間限定でオリジナル版の「オーバー・カリフォルニア」のバージョンが復活していました。

 

 えっとねぇ。改めて僕はソアリンというアトラクションが苦手だと再確認しました・・・酔わない時もあるけど酔う時はめっちゃ酔う・・・。

 

ピクサーピア再び

「ソアリン」で体調を崩してしまったこともありアトラクションはここで終了。

 

再びピクサーピアをうろうろすることにしました。

f:id:s_ahhyo:20190903144351j:plain

ショートフィルムまでも拾ってくる貪欲さ。すげぇよ・・・すげぇよピクサーピア。

f:id:s_ahhyo:20190903144411j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144443j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144504j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144536j:plain

 

せっかくなのでグリしたいなーと思いカナシミ(サッドネス)のグリーティング列へ。

ファストパス+買ってたのでフォトパスを活かしたかったのですが、直前でフォトパスキャストが居なくなるという・・・。

f:id:s_ahhyo:20190903144556j:plain

かわいい〜〜。

 

ちなみにカナシミと入れ替わる前はサリーでした。

f:id:s_ahhyo:20190903154826j:plain

 

ここまでで結構満足してしまったので、まだ夕方にもなる前でしたがパークを後にし、D23 EXPOのWILL CALLへと向かいます。

f:id:s_ahhyo:20190903144618j:plain

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

WILL CALL

WILL CALLとはつまりチケット受け取りですね。

アメリカ在住の方々にはチケットが郵送で届くのですが、国外からの参加者は現地での受け取りになります。

というわけでアナハイムコンベンションセンターへ向かいます。

f:id:s_ahhyo:20190903144639j:plain

セキュリティチェックの場所が変わった(?)都合で正面のゲートは封鎖されており、DCA側の入り口まで歩かされました。

f:id:s_ahhyo:20190903144657j:plain

ここでセキュリティチェックを受けます。

 

ちなみにWILL CALLがまだなのでエコバッグとパンフレット、ランヤードはもらえなかった(取ろうとしたら「あんた達はまだダメ!!」と止められた)

 

その後はセキュリティチェック左手にあるノース棟へ。2年前とは色々やり方が変わってます。

f:id:s_ahhyo:20190903144730j:plain

エキスポっぽいぞ!!!!

 

ちなみに正面の列は「もうすでにチケットを受け取り明日のために並んでいる人たちの列」です。

まだチケットを受け取っていない僕は2階へと向かいます。

f:id:s_ahhyo:20190903160216j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144748j:plain

ちょこっと並んでから無事にチケット(バッジ)をゲット。2年前はぺらぺらの紙に名前とQRコードが書いてありましたが今回はICチップが埋め込まれているようでタッチ式でした。その代わり記名はなしで裏面にはIDナンバーが記載されていました。

昨年チケット購入時に一緒に購入したグッズもゲット。

f:id:s_ahhyo:20190903160230j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903160237j:plain

 

さすがに今から並ぶのは早すぎると思ったのでこのあとはホテルへと帰ります。

 

ホテル

朝プリチェックインしたキングスインへ正式にチェックイン。

一番奥の部屋にされたので、近いところ取ったつもりだったけど結構歩いたよ。

f:id:s_ahhyo:20190903144820j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144841j:plain

部屋はまぁまぁ。

 

ひとまず荷物を整理して仮眠し、夜に備えます。

 

エキスポの前に朝ファストパスを取っておいた「ファンタズミック!」じゃあ!!

 

再びディズニーランド

というわけで夜のパークへ。

f:id:s_ahhyo:20190903144907j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903144939j:plain

ファンタズミック!

ひさしぶりの「ファンタズミック!」はミッキーさんの指から火花が出ないというトラブルはありましたがやっぱり格好良かったです。

f:id:s_ahhyo:20190903161716j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903161735j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903161755j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903161817j:plain

やっぱり写真撮るの難しいなぁ。

 

ディズニーランド・フォーエバー

そのあとは花火&プロジェクションマッピング&噴水ショーの「ディズニーランド・フォーエバー」

メインストリートU.S.Aとイッツ・ア・スモールワールドの前ではプロジェクションマッピングと花火が、「ファンタズミック!」と同じアメリカ川では噴水ショーと花火が楽しめる、1つのショーで3つのロケーションが選べるエンターテイメントです。

 

今回僕はファンタズミック!後にそのままの場所で観ることにしました。

f:id:s_ahhyo:20190903161837j:plain

日本ではあんまり考えられない「ウォルト・ディズニー」にフォーカスを当てたオープニングは、さすがウォルトが唯一自身で手がけたパークだけあるなぁと思わされます。

 

f:id:s_ahhyo:20190903161857j:plain

アニメーションのシーンもあるよ。

f:id:s_ahhyo:20190903161917j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903161937j:plain

盛大な花火でフィナーレ。

ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版

ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版

 

スター・ツアーズ&"Get Your Ears On"

そのあとは5分待ちのスター・ツアーズへ。

内容は舞浜と一緒なので取り立てて言うこともないのですが、キューラインは舞浜の方が良いです。

f:id:s_ahhyo:20190903162750j:plain

f:id:s_ahhyo:20190903162808j:plain

 

 

カイロ・レン、マズ・カナタ、バトゥー到着は初めてでした。

 

その後は晩御飯にギャラクティック・グリルでハンバーガーを。

そのお隣のステージではDJが音楽を流し、キャラクター達とダンスができる「"Get Your Ears On" Celebration Dance Party」が行われていました。

 

そこに居たキャラクターがなんと、『プリンセスと魔法のキス』のルイス!!

f:id:s_ahhyo:20190903162828j:plain

 

その後キャラクターは入れ替わり立ち代わりで、色々登場します。

グーフィーとマックスは『グーフィー・ムービー』のあの曲で。

 

リロとスティッチも登場。

 

ダンパにも参加したかったですが思いの外お腹いっぱいになってしまい、ポテトとジュースをホテルの部屋に持ち帰るために諦めました。

 

プリンセスと魔法のキス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

プリンセスと魔法のキス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!! [DVD]

グーフィー・ムービー/ホリデーは最高!! [DVD]

 

f:id:s_ahhyo:20190903163459j:plain

閉園時間とともに始まるエレパレ。信じられない。

 

 

再びホテルに帰り、シャワーを浴び着替えて徹夜セットを持ったらいよいよエキスポの徹夜キューラインへ向かいます。

 

続く。

www.sun-ahhyo.info

 

 

【旅行記】D23 EXPO 2019&アナハイム