【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その8 〜帰国!さらば、ディズニーランド・パリ!〜

Sponsored Link

長らく連載してきましたディズニーランド・パリ旅行記もいよいよ最終回です。

もうあんまりディズニー関係なくなって来ますので、心してお読みください。

もしかしたら番外編とかも書くかもしれないし、書かないかもしれません。

また、YouTubeの方もまだ完成に至っていないので、

もう少し気長にお付き合いいただければと思います。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

 

リゾートにさよなら

 

いよいよ帰国日です。

朝5:30には起きていたらしく、頑張ったんじゃないでしょうか。

 

前日にシャワーをあびずに寝落ちてしまったので朝シャワーを浴びたのですが、全然お湯が出なくてかなりショックでした。つらい・・・。

 

朝食も食べずにパッキングして、7時にはホテルから駅までのシャトルバスに乗ります。

ディズニーホテルって大体そうだけど、チェックアウトという行程が存在せず、そのまま出て行けばいい仕様になっていました。

バス待ち、朝7時の暗さ。

 

15分くらい待ったらバスが来たのでホテルにさよならします。

ありがとうセコイアロッジ。

 

途中、ニューポートベイクラブでゲストをピックアップしてシェシー駅まで行きました。

朝のシェシー駅。

 

駅でなんか食べようかとも思ったのだけど、バタバタしたくないので先に空港まで行くことにしました。

 

シェシー駅ではエクササイズもできる。

券売機で空港までの切符を買います。

2回目だけど、毎回メールアドレスとかの個人情報まで入れさせられるので焦る。

 

今回も座席指定なしの2nd classに。

しかし今回は空いていて、座ることもできました。たった一駅だけどね。

 

狭いです。

 

スーツケースはここに置く感じ。

この奥にバーみたいなのがあって、コーヒーとか軽食が買えます。買ってる間に着きそう。

 

空港の駅に着いたのにドアが開かないトラブルがあって「発車します」的アナウンスも流れるもんだから乗客みんなで焦ってたら、遅れて開きました。

立ち位置的に他のゲストに「君、乗務員さん呼んで!」みたいなことを言われてしまい、俺が一番焦った。

 

空港着です。

 

空港で朝食

お腹が空きすぎたので空港で朝食を。

おしゃれなカフェがあったので欲張りすぎてめちゃくちゃ買ってしまいました。

どう考えても食べ過ぎ。

クッキーは欧米的なネチョっとした食感のやつ。

 

 

また、売店にダックファミリー系のコミックが充実していました。

 

また、空港で免税に並んでいる人が結構たくさんいて、

「はて、免税・・・?」と調べてみると、なんと旅行者がフランス国外で使用する前提で購入した未開封のものは12%くらい税金が帰ってくるらしい・・・。

そしてディズニーのゲストリレーションズで申請して用紙をもらって来て、空港で申請するらしい・・・。今まで海外ディズニーのお土産で免税が受けられたことがなかったので、全くノータッチでした。もったいなぁ。

 

チェックイン

カウンターでチェックイン。

最終到着地が大阪だったので、

「あなた、接種証明書持ってる?アプリ登録してる?」と言われ、VisitJapanを調べてログインするのが面倒だったので紙の接種券だしたけど、

「オーケー、でもアプリの登録が必要で・・・」と言われ、ちょっと面倒くさかった。

結局VisitJapanのページ開いて(VisitJapanはスマホアプリがないのでブラウザで開く必要がある)QR表示したら納得してもらえたけど、チェックインでそこまで心配しなくても・・・と思ってしまった。親切なんだけどね。

 

出国は日本のパスポートだと自動化ゲートを通れるのでスイスイでした。

シャルル・ド・ゴールの空港は出国審査の後に手荷物検査があるけど、手荷物検査は各ターミナルでやるっぽく、まずはモノレールで移動。

 

私が乗る飛行機のターミナルにはプライオリティ・パスで使える「Yotel」というラウンジがあったので寄ってみました。

 

Yotel Lounge

「YotelAir」という空港内のホテルが経営しているラウンジをプライオリティパスの人も使えるよ、という感じでしょうか。

ちょっと写真をあんまり撮ってなく、動画のスクショになりますが、

そのうち動画にしますね。

 

軽食などはなく、ドリンクとスナックを計5点まで無料、という感じでした。

狭さの割に人が多く、あんまりくつろげない感じです。

 

スナックはスタッフにお願いする必要があり、

ブラウニーとコーラだけもらおうとしたら「5つまでだよ!?それだけでいいの?」と念押された。

 

そして、この先で手荷物検査がある都合上、ペットボトルの水とかもらっても仕方がないのが難点。

あと普通にシステムがわかりにくいです。

 

くつろぐ余裕もなく、さっとラウンジを出て、手荷物検査の後にゲートまで行ったら、普通にもう登場時間でした。すげぇ慌ただしい・・・。

さらば、CDG、さらば、パリ!

 

CDG - TPE

行きと同じくEVA AIRで台北経由で帰国します。

行きは3列シート貸切だったので悠々だったのに、帰りは3列シート真ん中で左右に人がいてなかなか厳しかった。

左のおばちゃんは台湾人っぽくて、「タイプCケーブル貸して」とか言われたのでそれなりにコミュニケーションとってた。あとヴィーガンだったので彼女の機内食だけ先に来た。

右のおじさんはタイ人っぽいけど中国語もいけそうで、おばちゃんといろいろ喋ってた。毎度のことながら日本人俺しかおらんのかなって感じる。

機内食1回目。サラダがきゅうりくさくて無理だった。きゅうりは多分本当に無理。

そのほかは美味しかったです。カマンベールチーズもクサくなくて食べやすかった。

 

朝食。念願のクロワッサン。私はグレープフルーツが無理なので、それ以外は食べました。ヨーグルト美味しかったね。

 

ちなみに行きの18時間がかなり厳しく、帰りも厳しいかなと思ってWiFi課金したけど、高速インターネッツじゃないので必要不十分すぎて余裕で厳しかった。

 

そして飛行機は1時間半遅れているらしく、到着予定時刻が乗り継ぎのボーディングタイムと同時刻という激ヤバ状況でした。

行きで利用したオリエンタルクラブラウンジでシャワーを浴びる目論見はここで途切れました。

 

慌ただしい台湾

宣言通り、乗り継ぎ便のボーディングタイムに飛行機は台北に到着。

「通して〜〜」と言いながら飛行機を先に降ろさせてもらうようすり抜けて、

飛行機を降りると「to 大阪〜!!」と声をかけるCAがいたのでそちらへ。ヘイ、俺やで!とCAにいうと、もう一人男性を連れて「フォロミー!」とずんずん進んで行く。

乗り継ぎ用の手荷物検査の長蛇の列を割り込み、約5分で搭乗ゲートへ。

CAさん、さすが!と思いつつ、乗り継ぎ便も手配が遅れていてまだ全然搭乗開始していなかった。

 

 

まだ時間があるし、と思っていつぞやの台湾旅行で残っていた小銭でジュースが帰ることに気づき、台湾名物のルートビア黒松沙士を購入。

多分、カルディとかでも買える。

 

それから何分待ったか、搭乗が開始して、バスで飛行機の乗り場まで移動し、タラップで乗り込みます。

全然ゆっくりできなかったけど、バイバイ台湾。

 

タッチパネルじゃなくてリモコン操作のオールド機材です。

ちなみに機内食はこんな感じ。

マズくはないのだけど、基本的に中華の味がワンパターンすぎて最後はもう飽きました。普通にチャーハンとか食いたい。

帰国

帰国して飛行機降りたらいろんな国の人が待ち構えていて「VisitJapan!」「VisitJapan!」と、ワクチン接種証明の登録アプリの説明していてなんかびっくりした。

ほんで、ずーーーーっと歩いて行った先でやっとVisitJapanのQRを見せるところまで行くんだけど、日本人スタッフの人がパスポートと、VisitJapanの登録名を眺め流だけでQRコードを読み込ませることもなく終わった。

なんなんだよこのシステムマジで。

 

その後入国、そういえば税関の申請用紙とか今回もらってない、書かないとと思ったらVisitJapanのページでも申請できるらしく、スマホでちょいちょいやってたらできたので、それを空港の端末にパスポート読み取らせながらいろいろ操作したら税関申請終了した。

 

と、いうわけで無事関空着!

 

 

とりあえずめちゃくちゃ工事中の関空のトイレでズボンをスウェットからジーパンに履き替え、フードコートの杵屋でうどんとマグロ丼のセットを買いました。数日ぶりの日本食。

 

その後、帰る前にどうしてもシャワーを浴びたくて、エアロプラザに新しくできたNodokaというところに行くことにしました。

 

関空ラウンジNodoka

関空エアロプラザにある「Nodoka」は一般には有料の休憩施設で、提携ゴールドカードで2時間無料利用可能ということで、私は楽天プレミアムカードで利用できました。

シャワーは別途有料ですが、普通に浴びたかったのでお金を払って利用しました。

 

雰囲気的には「PCの代わりにテレビが置いてあるネカフェ」です。

 

ドリンクバー。

 

オープン席でも、なんかこういう、ごろ寝できるスペースもあります。

ガチな個室っぽいところや会議室っぽいところもあり、使い方の用途は広そう。まぁ場所が関空なのでわざわざここまで来て、という感じがしないでもないけど。

 

シャワーはこんな感じです。

割と綺麗で必要十分という感じ。

 

 

ほぼネカフェなので、フードは有料。フードメニューの英語が結構酷かった。

 

めちゃくちゃリラックス!とまではいかず、適度に時間を潰して帰ることにしました。

次はハワイのアウラニに行きたいな!!!

 

最後に

というわけで、全8回に及ぶディズニーランド・パリ旅行記、お付き合いありがとうございました!

 

結論、DLP全然3日じゃ足りなかったよ!

そしてもっと日数が欲しいけど、飛行機はやっぱり辛いよ!でした!

 

今回初めてじゃないかな、ってくらいトラブルが起きなかったので本当に心から良かったのと、途中爆睡もしたけれど本当に楽しめた3日間だったので、やっぱりディズニーのリゾートは最高や!と思いました。

 

また皆様に旅行記でお会いできればと思っております。

では、その時まで、平時のブログでお付き合いください。

 

さて、今日もインスタでDLP自慢を当て擦るとするか。

 

 

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう!

 

おすすめ記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info