ディズニーランド・パリのモノポリーをするために関東まで行った話。

Sponsored Link

知らんわ。という人も多いと思うのですが、私関西在住でございまして。

 

1月の終わりのタイミングで関東に足を運んで、こないだのディズニーランド・パリ旅行で買ったモノポリーをやる会を開催しました。

 

幸いにもお忙しい中、有志の方々が無償でお手伝いしてくださった上に、

プレイ動画を私のYouTubeにアップさせていただくことも許可いただきましたので、

このブログに経緯とか裏話とか色々記載したいな、と思います。

 

当日も、振り返ってみても、そして動画の編集中も楽しかった!!



目次

 

メンバー選定

どうしてこのメンバーになったか?というところですが、

 

 

このツイートに「いいね」で反応してくれたのがユーキャンさん(@yuucanium)、マリンツェルさん(@1901_walt_d)、元々友達だったのでツイートを見て反応してくれたのがハインツさん(@gmmdjtpdmw)

 

当初この3名に私を含めた4名で企画が進んでいましたが、

開催の2週間前にモノポリーの開封写真をインスタのストーリーズに投下したところ、うぉるぱさん(@waltorangejuice)から「やりたいです!」とDM頂き、「予定なかったらおいでよ」と伝えたところ快諾頂き、滑り込みで5人での実施となりました。

 

その他、YouTubeにアップすることも考慮して普段から顔出しされている方数名にも一応声をかけたりしたのですが、最終的には自ら望んでアプローチしてくださったこのメンバーに落ち着きました。

 

開催場所

スペースマーケットというアプリを利用して、千葉県の某所にあるレンタルルームを借りました。

 

普通のワンルームマンションで、部屋はとても綺麗で片付いていましたが、

やはりイメージ写真よりは狭く感じました。

そしてこれは部屋側の問題ではなく私たちの問題ですが、当初4人での開催予定だったこともあり、5人での開催はキャパシティ的に少し大変でした。

 

余談:ユーキャン大阪に来訪

実に開催の1週間前にユーキャンさんが大阪に来訪しました。

とりあえず初対面なのでご挨拶を…と思い新幹線の駅の新大阪まで向かいました。

 

 

関西ネイティブなのに新大阪駅に詳しくないので、絶妙にチョイスを間違えている気がしますが、二人でからふねや珈琲店のカレーを食べました。

 

ユーキャンさんは大雪と大寒波に大幅に予定を狂わせられながら大阪観光を楽しんだようです。

 

当日

その一週間後。

 

実は前日に東京ディズニーランドに行っており、割とクタクタな状態で会場にやってきました。

 

バズりたい。頼むぜ。

 

一応主催なので、準備のため他のメンバーより1時間くらい早く着いて、ただよくよく考えるとただボードゲームするだけなのでそんなに準備することもなく、ただレンタルルームの設備チェックとみんなが飲むであろうドリンクの調達をしてきたくらいであとはソファーでゴロゴロしてました。

 

到着順はマリンツェルさん→ハインツさん→うぉるぱさん→ユーキャンさんだったかな?

私とハインツさんは会ったことがあってそれなりに仲良い(つもり)だけど、会う回数がそんな多いわけでもなく、ユーキャンさんは一週間前が初対面。うぉるぱさん、マリンツェルさんはこの日がファーストコンタクトで、私以外の参加者はお互いほぼこの日が初対面でした。

 

絶妙に緊張と人見知りな空気が流れる中、私自身、慣れていない他の人を巻き込んだ撮影にうまくイニシアチブも取れず、冷や汗ダラダラの非常にグダグダな感じで撮影がスタートしましたが、他のおとなしいメンツに比べて、思いっきり芸人魂に火のついたユーキャンさんがボケを連発しまくるという形で、どんどんみんなの緊張がほぐれていきました。私のYouTubeを向上委員会か何かと勘違いしていたのでしょうか。ですが結果的にとても助かりました。

 

ディズニーランド・パリ版モノポリーの所感

ここに集まった全員が、オリジナルも含め事実上モノポリー初挑戦でした。

封入されているルールブックは英語(もちろんフランス語版も同封)

事前にそちらのルールブックと、モノポリーの(一般的なものの)ルール解説動画などをシェアして頭に叩き込んでもらうようお願いしたのですが

ぶっちゃけ主催者の私がそれをサボりました

一方でユーキャンさんはルールブックの全文翻訳をノートに書いてこようとしていたくらいのやる気でした。ひとりだけ気合の入り方が違う。

 

ゲームをするにあたって大きくミスったことといえば、

まずスタート時の所持金。

1500くらいが普通らしいのですが

「そんなに持っていたら誰も破産しなくて終わらないかもしれない」と危惧し、

300でスタートしたところ、誰も何も買えないので購入権をパスする事案が続いてしまい逆にゲームが進まないということが判明しました。

最初からガンガン土地を買わせて、ガンガン建物を建てて、ガンガンお金を奪っていかないとゲームが進まないんだね。

 

あとは基本の基本である英語「Advance to 〇〇」(〇〇まで前進)という英文を

無視して読み進めがちで、駒を移動させなかったり、バックして一番近い指示マスに行ってしまったりと、割と自由にやってしまいました。

 

ゲームの結果としては完成動画の通りとなりますが、

いかんせん、長かった!

楽しみながら進めていくことこそできましたが、時間内に本当に終わるのか?という不安感が結構つきまとっていました。

マリンツェルさんが「時間が余った時のために他のボードゲームも持っていきますね!」と気を使って色々持ってきてくれたのですが、実際モノポリー以外何もやれる時間がなかったのが残念です、2時間くらいで終わるもんだと思っていた・・・。

 

また、当日までは「UberEatsでなんか食べましょう!」という気持ちだったのですが、

どう考えてもモノポリーを広げたテーブルには食事を置くスペースもなく、一方でパリ土産のお菓子もたくさんあり、そもそも白熱してそこまでみんなお腹が空いていないということもありUberEatsは未遂に終わりました。残念。

 

いやぁ、なんか滅多に集まらないみんなで集まってUberEatsみたいな、そういう大学生みたいなやつ久々にやりたいじゃん!!

 

 

ゲーム終了後

ゲーム終了後はみんなで後片付け。

食べ残しのお菓子を流し込んだり、誰も飲まなかったペットボトル水を持ち帰ったり、お皿を洗ったり掃除機をかけたりして退出。ありがとうございました。

 

一応私は主催者なので最終チェックのために、一旦メンバーの皆さんとさよならし、最後に部屋を後にしました。

 

その日のうちの新幹線で帰る予定だったのですが、

使う場所がなかった千葉県の旅行支援クーポンが6000円近く残っており、近くで使える場所もなかったために前日に引き続き舞浜へ。

イクスピアリでお土産になりそうなものを物色してから東京から新幹線で帰りました。

 

感想

いやぁ、もう。楽しかったです!

 

もちろん関東への大移動とか、見ず知らずの都市で借りてるレンタルルームとか、初対面のメンバーだとか、難しすぎるゲームのルールだとか、果たして動画はうまく撮れているのかとか、いろいろ懸念事項はあったんですけど、

それでも純粋にボードゲームで盛り上がるっていうのが、自分の中で小学生ぶりくらいなんじゃないか?ってくらい久しぶりだったのもあり、かなり楽しかったです。

そこにいる面々もディズニーという共通の話題で盛り上がれるので、リアルにDオタがあんまりいない僕にとっては、twitterじゃない場所ですぐにレスポンスが返ってきたり、もっとマニアックなものが帰ってきたりするのは非常に新鮮でした。

 

せっかくマリンツェルさんが持ってきてくれた他のボードゲームも、結果的にできずに終わったので、

いつか第2回、是非やりたいですね。動画にするけど。

 

完成動画

チャンネル登録お願いいたします。

 

おすすめ記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info