【ビクトリア生活】ビクトリアローカルなハンバーガーショップ「Big Wheel Burger」へ行ってきた。

Sponsored Link

2017年8月からカナダのブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアにワーキングホリデーで丸1年滞在しました。当記事はその際の滞在記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

今回もビクトリアにあるお店を紹介します。

今回はハンバーガーショップ、しかもビクトリアにしかない!というローカルなお店「Big Wheel Burger」(ビッグ・ウィール・ バーガー)を紹介します。

 

このお店の存在を知ったのが語学学校時代で、

友人がこちらのハンバーガーをテイクアウトしてランチにしていて「うわー!おいしそうー!」と思ったのがキッカケ。調べるとビクトリアローカルなお店なのでこれは行くっきゃない!と行ってきました。

 

目次

 

場所

ダウンタウンからは結構外れますが、クックストリート(Cook St.)をず〜〜っと南下したところにあるCook Street Villageというエリアにあります。
ダウンタウンから歩いていけないこともないですが結構距離があるので歩くのが辛い方は素直にバスを利用しましょう。
天気が良ければ綺麗な緑に囲まれた道を歩くことになるのでめちゃくちゃに気持ちいですよ!

f:id:s_ahhyo:20191015184259j:plain
こちらがBig Wheel Burger外観。

内装

こちらのBig Wheel Burger、何と言っても
内装が!!!かわいい!!!

f:id:s_ahhyo:20191015184125j:plain

f:id:s_ahhyo:20191015184209j:plain

 

白×黒×青のカラーリングで統一された店内は清潔感もあるしおしゃれなカフェという感じ。
お土産のTシャツも売ってましたよ(買ってないけど)

f:id:s_ahhyo:20191015184136j:plain

Condiments は「調味料」(初めて聞いた)ケチャップやマスタードなどのコーナーです。

 

海外のハンバーガー屋さんでは普通に置いてあるビネガーももちろん常備。(ハンバーガーにビネガーをどう使うかは知らない)

 

また、別のところにはセルフでドリンクを入れるサーバーもあります。

f:id:s_ahhyo:20191015184234j:plain
アートも秀逸です。ビクトリアらしくシャチ。

 

f:id:s_ahhyo:20191015184244j:plain
Washroomの表示。顔がロゴに登場する人の顔になってます。

 

アーティストに依頼してデザインされてるのか、そもそもアートを志した人が開いたお店かはわかりませんがめちゃくちゃ可愛くて、もう好き・・・って感じです。

メニュー&店舗

そしてこちらがメニュー。見れるかな?

f:id:s_ahhyo:20191015184158j:plain

ヴィーガンのハンバーガーもあります。

 

 

f:id:s_ahhyo:20191015184147j:plain
他の店舗。サーニッチやビクトリアウエストにも店舗があるようです。

 

肝心のお味は!

というわけで

実食!(タカさんの顔)(ワーホリしてたらいつのまにか「した」が終わってた)

f:id:s_ahhyo:20191015184221j:plain

 

今回はチーズバーガーを注文。おいしー!!


ケチャップやマスタードがなくてもいけるくらい味がしっかりしてます。

手作りハンバーガー屋さんのハンバーガーの味、って感じで大満足です!

 

休みの日に遅くに活動し始めたのでお店に着いたのは夕方前くらいでしたが、ちょうど賑わい始めの時間で、子連れで来ていたり、ビールを嗜みながらハンバーガーを食べる人もちらほらいました。

 

また、店員さんがかなり気さくで、オーダーの時に名前を聞かれるのですが事あるごとに名前で呼んでくれるのでフレンドリー。
めちゃくちゃハッピーな気持ちになれるお店でした。

 

ダウンタウンからは離れていますが、ハンバーガーマニアの方は是非!!

 

bigwheelburger.com

 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info