生きていくなんてわけないよ

とあるディズニーオタの要らんことしいの知らんこと言いのブログ

大事だから手を離すこと。『ファインディング・ニモ』の素晴らしさ。

『ファインディング・ニモ』という映画を知らない人はいないと思う。 公開された2003年当時僕はディズニーオタクになる以前の中学生で、「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」の面白さは知っていたけど、ほぼほぼ人面魚といった感じの、可愛いのか…

貧しさから這い上がれ。傑作『奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ』を観た!

Netflix(カナダ版)に『奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ』(原題:Queen of Katwe)が入っていたので観た。 ディズニー制作、実話ベース、アフリカのウガンダ共和国にある小さな町カトウェのスラム街を舞台に繰り広げられる大躍進劇。 日本…

そしてD23 EXPO 2017から1年

前回の続き?みたいな感じです。 2017年7月14日〜16日の3日間、アナハイムのディズニーランド・リゾートのすぐ南にある「アナハイム・コンベンション・センター」にてディズニークリエイターたちによるディズニーオタクたちのための祭典「D23 EXPO 2017」が…

はじめてのディズニーランド・リゾート旅行から1年

というわけで遡ること約1年前、僕はアナハイムにいました。 6月末に仕事をやめ(なぜか勢いで上海ディズニーランドにも行き)無職の2週間弱を過ごしたのちの渡米でした。 LAXなう(^o^) pic.twitter.com/HEkT3XEYxP — すん (@s_ahhyo) 2017年7月13日 www.sun-…

誰が怪物で誰が人間か?数多の人々を虜にする『ノートルダムの鐘』の魅力。

僕が『ノートルダムの鐘』を初めて観たのは、意外や意外日本テレビでの地上波放送だった。調べてみると2002年の4月19日とのことだ。*1 本格的にディズニーオタクになるのはそれから2年くらいかかるのだけど、あの当時この映画がもたらした衝撃が大きかったの…

【雑記】タグ『 #ディズニー映画に出てこなさそうなセリフ 』に思うこと。

twitterのタグ #ディズニー映画にでてこなさそうなセリフ が、どうも面白くない。 なら見なきゃいいし、これを書くことによってアンチディズニーが喜んで、もっとめんどくさいことになるのは重々よくわかっているのだけど、まぁ、なんというか面白くないです…

はじめてのWDW その3 〜色々届きました〜

先週、ミッキーネットさん及びWDWのマジカルエクスプレス関連の書類が郵送で届きました。 本来は日本の住所に送られるものなので、無理を言って急遽カナダ宛に送ってもらいましたが無事届きまして、ミッキーネットさんには感謝しかないです。 というわけで内…

14年の時を経ても『MOSH PIT ON DISNEY』は最高。

ディズニー系カヴァーアルバムは数多くあり、どれを手に取ればいいかわからないことが多い。 そんななかで僕が初めて手に取ったのが『MOSH PIT ON DISNEY』というアルバムだった。 2004年ごろにキングダムハーツがきっかけでガンガンディズニー映画を見てい…

【雑記】Dオタじゃない恋人と付き合うということ。

誰が興味あんねん。 いや誰が興味あんねんとか言い始めたら僕のブログの全てが消滅し灰も残らないような気がするので書きます。 多分見ないとは思いますけど、これ普通に僕の恋人も、さらには元カノも見れる状態にあるので、まぁ後々問題にならないようには…

名作の裏に隠された悲しい物語『Goodbye Christopher Robin(原題)』と我々が考えるべきこと。

ディズニー実写映画にして『くまのプーさん』の続編となる作品『プーと大人になった僕』(原題:Christopher Robin)が1ヶ月後の8月3日に公開される。(日本公開は9月14日) www.disney.co.jp ところで昨年冬、20世紀フォックスによる似たようなタイトルの作…

時代がどれだけ変わっても『シンデレラ』の輝きは色褪せない。

『シンデレラ』を初めて観たときの衝撃は忘れられない。 僕が『シンデレラ』を初めて観たのは大学生の時で、もういい大人になっていた。 男の子兄弟だったこともあり、プリンセスものはディズニーオタクになってから自分で買い集めて見るようになったのだ。 …

とめどないスリルと笑いの応酬『アントマン&ワスプ』最高!!

『アントマン&ワスプ』(Ant-man and the Wasp)を観た! 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃から早2ヶ月強、あの映画に登場しなかった彼らは一体何をしていたのかという疑問がついに明かされることとなった。 とりあえず一言「すっげぇ最高…

「つまらない」では終わらせない。子供騙しじゃない『王様の剣』の面白さ。

このブログではなんども言っていることだけど、そして何度でも言わせてもらうけど、「好きな映画」と「面白い映画」というのは別に同居していなくても問題ないのだ。 「なんでかわからないけど好き」というのは純然たる真実であり、それを馬鹿にされる筋合い…

2018年6月に観た映画まとめ & 2018年上半期に観た映画まとめ

この報告いる? ってくらい、観てません。 まぁ映画見ずに何をしてたかというと、仕事、帰国のあれこれ、帰国に伴う小旅行に関するあれこれ、です。 あとブログ書いてましたね。それは見りゃわかるか。 ブログ書くために過去の映画見返したりとかはしたんで…

【雑記】先月の月間アクセス数が12,000PVを超えました。

ブログ関連の雑記なんで興味ない人は飛ばしてくださってOKです。 先月の月間アクセス数が12,000PVを越えました。 はてなのアクセス解析なのでザルではあるのですが、それでも僕にしてみればすごい数字です。ありがとうございます。 今までのトータルPV数が37…

【雑記】Dオタの僕はNEWSのアルバム『EPCOTIA』がちょっと気になる。

はてなブログをやっていると、時折普段気にしないようなジャンルのブログに触れることができたりして面白い。 今日僕の目に飛び込んできたのはこんな記事だ。 www.janiwotaojisan.com この記事の内容と全然関係なくて非常に申し訳ないのだが、 「EPCOTIA」こ…

さらば、ディズニー・トゥーン・スタジオ

月の初めからこんなネガティブな記事で申し訳ないのですが、先日ディズニー・トゥーン・スタジオが閉鎖されることが決まりました。 www.awn.com dpost.jp 「ディズニー・トゥーン・スタジオ」とはアイズナー体制時代に「ディズニー ムービー・トゥーン」と言…

地獄の上海ディズニーランド旅行から1年

遡ること1年前、アナハイムのD23 EXPO*1を約1週間前に控えた僕は、D23 EXPOのために仕事をやめ、勢いで上海に飛んでいた。 え、上海いっちゃう? — すん (@s_ahhyo) 2017年6月8日 D23 EXPOの1週間前に上海??????? — すん (@s_ahhyo) 2017年6月8日 深…

【スピッツ・その2】『スピッツ』のおすすめをもう10曲紹介する

ちょっと前にスピッツの曲を10曲紹介したばかりで、別に反響とかも全く無いんですけど、「やっぱり10曲じゃ足りねぇ!!」と思ったのでもう10曲紹介します 笑 前回とあわせて20曲くらいでプレイリストとか組むとちょうどいいんじゃ無いでしょうか。 前回の記…

『ディズニーじゃないディズニー映画』をご紹介

突然ですが「ディズニーじゃないディズニー映画」という、僕が勝手に作ったジャンルを提唱させていただきます。 「ディズニーじゃないディズニー映画」とは? ディズニーなんです。映画の内容はディズニーのことを話してるんです。だけどディズニー制作じゃ…

はじめてのWDW その2 〜アプリやらMagic Band編〜

昨日記事を書いた直後にいろいろやりました。 なので、昨日の記事自体は僕が寝てる間に投稿されるよう予約投稿かけていたのですが、それまでの間にはこの記事の内容は全て終わっていたことになります。 まぁそんな時系列なんかどうでもいいわな。 というわけ…

はじめてのWDW 〜予約編〜

先日お伝えした通り、初めてのWDW行きを決定しました。 結構勢いで決めてしまった部分もあるので、自分の中で整理するためにもブログに書き残しておこうと思います。きっと誰かの役に立つ、きっと。 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 航空券 ホテルとチケット …

【スピッツ・その1】『スピッツ』のおすすめを10曲紹介する

僕はスピッツが好きです。 ライブはあまり行ったことがないし、CDを集め始めたのも(僕にとっては)最近で、 まだ聞いてないアルバムもあるし(「空の飛び方」と「さざなみCD」)、あまりマニアックなことは言えないのだけど、スピッツが好きです。 知らない…

笑いこそが僕らの武器。世紀の大傑作『ロジャー・ラビット』30周年!

『ロジャー・ラビット』(Who framed Roger Rabbit)が6月22日で公開30周年を迎えるらしい。 日本時間はもう23日ですね 笑 We’re celebrating a very animated anniversary today: Who Framed Roger Rabbit premiered 30 years ago today! Swipe up in our s…

滲み出る「暗さ」と「貧しさ」スタジオの雰囲気を色濃く反映した映画『ロビン・フッド』

先日テレビで「ズートピア」が地上波初放送されたとのことである。 うん、クオリティの高いディズニー作品がみんなの目に止まるきっかけになることはいいことだ。 この「ズートピア」企画段階では主人公をニック・ワイルドに据えて話が進んでいた。 そこにピ…

【雑記】「ひとり海外ディズニーリゾート」は勢いでなんとかなる。

1年のワーキングホリデーが8月初旬に終わるので、ビザを更新しなかった僕は帰国しなければならない。 夏の繁盛期を前に、今現在店は圧倒的な人手不足なので、カナダに残って働かないかという提案を受けたこともあるけど、恋人を日本に残してきていることや、…

迷子になる感情の行方。ピクサー短編『Bao』であなたは泣くのか、笑うのか。

「インクレディブル・ファミリー」2回目行ってきました、さっき。 カナダの映画館は毎週火曜日ほぼ半額のため、ダウンタウンの映画館夕方の回は満員御礼でした。 前回は郊外のシネコンでIMAXで観たのですが、ビクトリアのダウンタウンは大きい映画館がないた…

惜しすぎる名作『インクレディブル・ファミリー』感想。

ピクサースタジオ最新作、巨匠ブラッド・バード監督による「Mr.インクレディブル」続編『インクレディブル・ファミリー』(Incredibles 2)を観てきました。 この「インクレディブル・ファミリー」本国ではオープニング興収歴代8位、PG作品/アニメ作品として…

ノスタルジアのための前日譚『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』と、スター・ウォーズの未来。

もう普通に試写会で見た人もいるくらいの時期になってしまいましたが、スターウォーズ最新作『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』を見ました。 ネタバレなしで頑張ってお伝えします。 一応ネタバレなしですが、当然ネタバレのラインって人によって違…

父の日に贈りたいディズニー映画7選

今週のお題「おとうさん」 はてなの今週のお題「おとうさん」ということで、正式には「今、父に贈る言葉」とのことですが、ちょっと堅苦しいので拡大解釈します。 というわけで、前回書いた「母の日に贈りたいディズニー映画7選」が、まぁうんともすんとも反…