生きていくなんてわけないよ

ディズニーファン向け娯楽ブログ

2023年ベスト級。新・実写版『ホーンテッド・マンション』悲しみにとらわれて、生きることを諦めるな。

『ホーンテッド・マンション』(原題:Haunted Mansion)を見た!!!! そもそも2003年に既に実写映画化され、結果的にあんまりパッとしない結果に終わった『ホーンテッド・マンション』を、どんな理由で再映画化するのか、そこに意味はあるのか・・・10年…

ピクサー初の大ベタなラブストーリー『マイ・エレメント』むき出しの想いを抱えて生きること。

ディズニー/ピクサー最新作『マイ・エレメント』(原題:Elemental)観ました。 ピクサーとしては『バズ・ライトイヤー』以来の作品。 例によって、わざわざ邦題を変えた効果はそんなに無さそうだった。 それよりも日本版ポスターは映画の一番美味しいシー…

【雑記】Threadsが始まった。ディズニーオタ的所感を綴る。

新世代のSNS、Threadsが始まりました。 www.threads.net Threadsってなんや?っていう人のために簡単に説明しておくと、 「Instagram(Meta社)が開発したテキストベースのSNS、というかTwitter」です。 まだ発足したてだからかはわからないけど、 用途は限…

実写版『リトル・マーメイド』の「存在意義」とは。私の偏見すら越えていく。

偉そうに差別や偏見をなくそうだの、ずっと言っていたけど、もちろん私にも偏見がある。 人は誰しも偏見や差別心があるということに気づかされる映画の代表格といえば『ズートピア』だが、それはまた別の話。 私が持っていた偏見はまた少し特殊といえば特殊…

『劇場版 名探偵コナン 黒鉄の魚影』とスピッツ「美しい鰭」について。

このブログでも度々楽曲紹介している、私の大好きなバンド、スピッツが『劇場版 名探偵コナン』の主題歌を担当するという報せを聞いた時、私は「今年は行くか・・・」と決意した。 コナン映画を劇場で見るのはこのブログでも書いた『紺青の拳』以来だ。 間で…

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.3』僕はウジ虫だった、でももう「負け犬の日々」は終わり。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.3』(原題:Guardians of the Galaxy vol.3)を観ました。 MCUでも個人的に一番お気に入りのシリーズで、思い入れもかなりあるんだけど、 「もう終わりかー」と思ってしまうと非常に寂しく、そして「がっかりした…

ディズニーランド・パリのモノポリーをするために関東まで行った話。

知らんわ。という人も多いと思うのですが、私関西在住でございまして。 1月の終わりのタイミングで関東に足を運んで、こないだのディズニーランド・パリ旅行で買ったモノポリーをやる会を開催しました。 幸いにもお忙しい中、有志の方々が無償でお手伝いして…

『Dingletuber』プレゼント企画「GiveAwayなんてわけないよ」のお知らせ。

※当プレゼント企画は2023年2月28日をもちまして応募の受付を終了しました。 応募者の方は当選発表をお待ちください。 帰国したらやるぜ#GiveAwayなんてわけないよ のパリ編#すん旅DLP2022 — すん➡️マストドンへ移行 (@s_ahhyo) November 9, 2022 というわけ…

【雑記】ディズニー公式系PodcastとD23 Inside Disneyのススメ

ポッドキャストって聴いてる人どれくらいいるんだろう。 いわゆるwebラジオ的なもので、生放送ではなく静的なコンテンツ、iTunesとか(iPhoneにはPodcast専用アプリもあって私はそれを利用している)Spotifyとか、プラットフォームはさまざまだけど、要は誰か…

実写版『ピノキオ』「優等生」を目指しすぎた、非常に欲張りな映画。

ロバート・ゼメキスによる実写版『ピノキオ』があったことを覚えている人はどれくらいいるだろうか。 正直9月くらいの話で全然最近なのだけど、黒人ブルーフェアリーの話だけが一部で大炎上して、作品自体は全然見られていないような気がする。 それもそのは…

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その8 〜帰国!さらば、ディズニーランド・パリ!〜

長らく連載してきましたディズニーランド・パリ旅行記もいよいよ最終回です。 もうあんまりディズニー関係なくなって来ますので、心してお読みください。 もしかしたら番外編とかも書くかもしれないし、書かないかもしれません。 また、YouTubeの方もまだ完…

『ヘラクレス』は名作?キャラの魅力と最強の音楽でパッケージされた、不思議な作品。

『ヘラクレス』(原題:Hercules)という不思議な作品がある。 『リトル・マーメイド』『美女と野獣』『アラジン』『ライオン・キング』『ポカホンタス』『ノートルダムの鐘』という作品が次々と発表されたディズニー・ルネサンスの時代。 それらの作品たちはデ…

マジックキングダムを楽しむための映画7作

というわけで、はい。 マジックキングダムを楽しむための映画7選です。 なんか・・・なくない??? もう「マジックキングダム型パーク」は東京、アナハイム、香港、上海と書いてきたので、改めて「マジックキングダム」で作品絞り出すほど、なくない??? …

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その7 〜ビストロ・シェ・レミー、そして念願のD-Light!〜

ディズニーランド・パリ旅行記、いよいよクライマックスになりそうな予感。 前回の記事です。 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 ビストロ・シェ・レミーへ! さらばウォルト・ディズニー・スタジオ ディズニーランド・パークへ、ジャックとのグリ!! 「ここで…

『バズ・ライトイヤー』「過ち」に囚われすぎず、変化に適応せよ。

『バズ・ライトイヤー』(原題:Lightyear)ひっさびさのピクサー作品劇場公開でしたが、興行的には残念な結果に終わってしまったみたいですね。 私個人的には、映画を見たタイミングのメンタル的な部分もあり、 非常に励まされる内容にもなっていて、 前向…

歴史的芸術映画作品『ファンタジア』この作品に、そろそろ素直になろう。

ディズニー映画『ファンタジア』が昨年、劇場にてリバイバル公開されていた。 www.fashion-press.net 1940年に公開されたディズニー長編アニメーション第3作『ファンタジア』は2020年で80周年を迎えた。 2020年からJALのファンタジア機や、東京ばなな等のフ…

『トロン』難解そして退屈、視聴者を置いてゆく前衛芸術映画の「先見の明」

今日は『トロン』です。 クリスマスだから、こういうのもいいよね。 イルミネーション感あるし。(ないか) 正式タイトルは『トロン』なのだけど、いろいろあって続編の『トロン:レガシー』の方がポピュラーというか、キャッチーになってしまって、そちらを『…

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その6 〜クラッシュ・コースター&WEBアドベンチャー、二大人気アトラクションに挑戦!〜

パリ旅行記 旅行編、その6です! いよいよパークにイン最終日!! その8くらいで終わりそうですね。 最後までお付き合いくださいませ。 ここにきて動画の公開とブログ記事の更新が逆転しましたが、 『ディズニー・セコイア・ロッジ 宿泊レポート』が公開さ…

MCUドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』禁じ手を繰り出す異色展開、爽快感よりもメッセージを。

観ましたか?『シー・ハルク:ザ・アトーニー』 どうでもいいけどジ・アトーニーじゃない?ちょっと英語わからないです。 わからないといえばこの作品そのものが結構わからない感じでした。 いやわかるんだけど、わからないというか。 途中まで結構楽しみな…

『魔法にかけられて2』音楽は最高…でも、私たちの期待も魔法もとけてなくなる凡作。

『魔法にかけられて2』(原題:Disnenchanted)を観ました。 (モーガン以外の)オリジナルキャストの再集結、メンケン&シュワルツの再来、「ちゃんと歌ってくれる」イディナ・メンゼルに、さらに追加されたミュージカルキャスト・・・と、ミュージカル面で…

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その5 〜DLPレストランでフードファイトの巻〜

パリ旅行記 旅行編のその5です。 パリに到着してから2日目後半です。よろしくお願いします。 前回の記事 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 フロンティアランドでハロウィンの残り香を アドベンチャーランドへ Toad Hall Restaurantへ! パリ版「カリブの海賊」…

エプコットを楽しむための映画7作

WDW行きたいですね。 WDW50周年とDLP30周年を天秤にかけ、DLP30周年にいくことにしたけど、 DLP30周年は期間延長、WDW50周年はそのまま終了ということになって、ちょっとだけ悲しい気持ちです。DLP楽しかったからいいんだけどさ・・・けどさ・・・。 まぁ私…

『殿様とスティッチ』が面白かったことを否定できない。

複数の意味で今更すぎるんだけど、 だいぶ前に『殿様とスティッチ』全3巻読み終わりました。 『殿様とスティッチ』全3巻読了あのさぁめちゃくちゃ面白かったんだが — すん☂️ (@s_ahhyo) February 12, 2022 感想はタイトルの通りで、もうタイトルだけで終わっ…

『ミッキー誕生前のウォルト』エンタメの王者の知られざる過去

12月5日はウォルトの誕生日、ということで 『ミッキー誕生前のウォルト』(Walt Before Mickey)です。 このブログでも幾度となく紹介している映画ですが、かなり前に観て以来私も観ていないのですが、結構好きな作品です。 ディズニーファンにとっては「ウォ…

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その4 〜Extra Magic Timeで静かなディズニーランドを満喫!〜

お待たせしています。 パリ旅行記 旅行編のその4です。 パリに到着してから2日目の記録です。よろしくお願いします。 前回の記事 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 Extra Magic Time! 入園!そしてミッキー&ミニーによるお出迎え パリの「眠れる森の美女の城…

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』ずっと「正しい理想」を追い求めている。

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(原題:Black Panther/Wakanda Forever)を観ました。 非常に象徴的な作品だと思う。 アフリカの架空の国家ワカンダを舞台にアフリカ系黒人ヒーローと、その国民たるアフリカ系の人々が織りなす、スリリングで、…

【雑記】金曜ロードショーでちょっとマイナーなディズニー映画を流して欲しくない?

地上波でちょっとマイナーなディズニー映画、観たくないですか。 長らくディズニー映画を地上波で観ていない気がしませんか。 地上波で観ていたとして、ピクサー作品か「アナ雪」、「ラプンツェル」、「ベイマックス」とかの黄金期、「アラジン」、「美女と…

『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』荒削りな大冒険映画が提示する「私たちの問題」と「希望」。

『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』(原題: Strange World)観ました。 どうでもいいけど、『ストレンジ・ワールド』という映画はすでにあるっぽいので邦題が必要だという理屈は甘んじて受け入れるとして、「ワールド」と「世界」で意味被ってるん…

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その3 〜Magic Over Disneyとパリ限定マーベルホテルでビュッフェ!〜

パリ旅行記の旅行編その3。 まだ1日目です。 前回の記事はこちら。 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 ホテルの部屋へ 再びウォルト・ディズニー・スタジオ・パークへ ホテルでグーフィーグリーティング パリ限定のマーベルホテル、Hotel New York -The Art of…

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 旅行編 その2 〜ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークで遊ぶよ!〜

ディズニーランド・パリ旅行記の旅行編その2です。 いよいよパークに入ります、お待たせしました。 前回の記事はこちら。 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークへ アベンジャーズ・キャンパスでランチ フライト・フォースを…