【MCUに出てくる楽曲まとめ その2】 アイアンマン2/アイアンマン3

Sponsored Link

その1はこちら。

www.sun-ahhyo.info

目次

アイアンマン2

アイアンマン2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アイアンマン2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

マーベル・シネマティック・ユニバース3作目。

「I am Iron Man.(私がアイアンマンだ)」で幕を閉じた前回。ヒーローとして着実に功績をあげてゆくトニー・スタークは父ハワードの夢であった科学技術の博覧会「スターク・エキスポ」を開催させる。派手で多忙な毎日のかたわら、彼は自身の体に取り付けられている生命維持機器「アーク・リアクター」の動力であるパラジウムの毒素により生命の危機を感じていた。また、ハワードとともにアーク・リアクターを発明したアントン・ヴァンコの息子、イワン・ヴァンコが父アントンの死をきっかけに新たな"スーツ"とアーク・リアクターを開発しトニーへの復讐へと動き出す。

 

監督はおなじみジョン・ファブロー。

本作の音楽を手がけるのは『ホーカス ポーカス』『プリティ・プリンセス』『ラマになった王様』などのジョン・デブニー。

ただ、前作(『アイアンマン』)と同じく音楽スーパーバイザーにマーベルスタジオのデイヴ・ジョーダンがついています。

(デイヴ・ジョーダンはドラマシリーズを含むほぼ全てのマーベルスタジオ作品に参加)

The Emperor's New Groove

The Emperor's New Groove

 

 

 Shoot To Thril / AC/DC

AC/DC - Back In Black

AC/DC - Back In Black

  • アーティスト:AC/DC
  • メディア: CD
 

Back In Blackと同じくAC/DCの曲。そして同じアルバムに収録されています。また「アベンジャーズ」でもアイアンマン登場シーンで同じ曲が使われています。

Shoud I Stay Or Should I Go / The Clash

COMBAT ROCK

COMBAT ROCK

 

裁判所から帰宅し、J.A.R.V.I.Sのシステムを起動した時に流れる音楽。

The Magnificent Seven / The Clash

サンディニスタ!

サンディニスタ!

 

 トニーとハッピーがボクシングトレーニングをしてる際に流れる曲。ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ初登場シーン。

 邦題は「七人の偉人」また、西部劇映画「荒野の七人」のオリジナルタイトルと同じでもあるのですが、果たしてなぜこのシーンに流したのか・・・入りの軽快なドラミングが欲しかっただけなのかな・・・。

 

Pick Up The Pieces / Average White Band

Average White Band

Average White Band

 

スターク・エキスポでのジャスティン・ハマーのプレゼン時に彼が踊ってる曲。ちなみにダダすべり。

Groove Holms / Bestie Boys

Check Your Head

Check Your Head

 

ローディとドンパチやった翌日にRandy Donutsの巨大ドーナツ看板の上でアイアンマンスーツのままドーナツを食べるシーンで流れる曲。

ちなみにRandy Donutsはカリフォルニアのロサンゼルス空港付近に実在します(行ってみたかったけど断念・・・そのうち!)

 

Highway To Hell / AC/DC

地獄のハイウェイ

地獄のハイウェイ

 

 ラストシーン。トニーとローディが議員から勲章を受けるシーン。

DJ ゴールドスタインMIX

以下、トニー・スタークのバースデーパーティでDJを行うゴールドスタインの選曲。

アーマーをまとった2人による、家が破壊されるほどのバッキバキの戦闘中にDJやらされて逃してもらえない彼がかわいそうです。

California Love(Single Version) / 2Pac featuring Dr. Dre & Roger Troutman
California Love

California Love

 

戦闘が始まるまでの楽しいパーティーはこの曲。

Another One Bites The Dust / Queen
Game / 2011 Remastered

Game / 2011 Remastered

 
It Takes Two / Rob Base and DJ E-Z Rock
It Takes Two

It Takes Two

 
Robot Rock / Daft Punk
Human After All

Human After All

 

 アイアンマン VS ウォーマシーンの際に流す音楽がRobot Rockってのが気が利きすぎている。

 

Make Way For Tomorrow Today

 

書き下ろし曲ですが、エンディングでかかる、このスタークエキスポの曲。

スタークエキスポのモデルとも言える1964年のニューヨーク万国博覧会に、

これまたハワード・スタークのモデルとも言えるウォルト・ディズニーが、いくつかのアトラクションを提供している。それが「イッツ・ア・スモールワールド」や「カルーセル・オブ・プログレス」など。後にディズニーパークに移設され、今でも愛されている。

それらのアトラクションに曲をつけたのが『メリー・ポピンズ』『ジャングル・ブック』『くまのプーさん』などでおなじみのシャーマン兄弟。

兄のロバート・シャーマンはすでに亡くなられたが、今回このスタークエキスポのテーマソングを作曲したのは弟のリチャード・シャーマン。

「Make Way For Tomorrow Today」は「カルーセル・オブ・プログレス」の曲「There's a Great Big Beautiful Tomorrow」にも似たスピリットを感じる。

 アイアンマン3

アイアンマン3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アイアンマン3 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

マーベル・シネマティック・ユニバース7作目にして「アイアンマン」単独タイトルの(一応)完結編。

「アベンジャーズ」でのNYの戦いから1年。エイリアンの襲来がトラウマとなり、異常なまでの数のアイアンマンスーツを開発・改良する「アーマー依存症」に陥っていた。

そんな折、爆発物不明の謎のテロ事件が各地で起こり、トニーの元ボディーガードであるハッピー・ホーガンが巻き込まれてしまう。テロの声明を出したのはアイアンマン1作目でトニーを拉致したテロ組織「テンリングス」の指導者「マンダリン」怒りに燃えるトニーはテレビで自宅の住所を公開し「お前たちなど怖くはない」と宣言し、テンリングスの襲撃にあう。

しかしこの全ての事の発端は13年前の大晦日のトニー自身の行動にあった。

 

クリスマスソングが超多くてジングルベルだけで3アーティスト使われています。悪は

 

監督は前二作のジョン・ファヴローからシェーン・ブラックへ。(ファヴローはハッピー役で出演続投)

本作の音楽は『ワイルドスピード』シリーズ『エクスペンタブルズ』シリーズのブライアン・タイラー。

Blue (Da Ba Dee) / Eiffel 65

Europop

Europop

 

 オープニング曲。劇中のカウントダウンが行われる1999年グラミー賞 最優秀ダンスレコーディング賞獲得曲。だそうです。

 

Mambo No.5 (A Little Bit of...) / Lou Bega

 

Mambo No. 5 (A Little Bit of...)

Mambo No. 5 (A Little Bit of...)

 

 1999年フラッシュバックシーンで流れてる曲・・・らしいけどどこかわからん。

パーティ会場から廊下に切り替わったところかと思われます。

 

Some Kind of Joke / Awolnation 

Megalithic Symphony (Deluxe) [Explicit]

Megalithic Symphony (Deluxe) [Explicit]

 

アイアン・パトリオットを揶揄する番組〜そのままトニーとローディが飲んでる酒場でBGMに使われてる曲。

 

Jingle Bells[Bombay Dub Orchestra Remix] / Joe Williams

Jingle Bells (Bombay Dub Orchestra Remix)

Jingle Bells (Bombay Dub Orchestra Remix)

 

マーク42の遠隔装着テスト中にレコードで流す曲。映画に写っているPeanutsのジャケットのやつは見つからなかった。

Jingle Bells / Vinnie Zummo

A Retro Cool Bossa Nova Christmas With Vinnie Zummo

A Retro Cool Bossa Nova Christmas With Vinnie Zummo

 

 ペッパーがトニー邸を訪れるシーンでかかる曲。ジングルベルのボサノヴァアレンジ。

Santa Claus Is Back in Town / Dwight Yoakam

Come on Christmas

Come on Christmas

 

 テネシー州の酒場での情報収拾時にかかるBGM。

 

Jingle Bells / Herb Alpert & Tijuana Brass

Christmas Album (Spkg)

Christmas Album (Spkg)

 

 クリスマス美女コンテストで流れている曲。

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info