【旅行記】上海ディズニーランドへ行こう その6 〜2日目・朝からグリーティングし放題〜

Sponsored Link

2017年夏、D23 EXPO参加&カナダワーホリの直前に勢いで上海ディズニーランドへ行ってきました。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

 

目次

朝5時半の出発

ホテルからパークまで地下鉄で2時間かかるところを取ってしまったため、オープンのタイミングでパークについているためには始発くらいの電車に乗らなければいけない!と早起きしました。

 

そのかわり前日は22時くらいには就寝しましたよ。

ホテルはパークまでのシャトルバスもあるのですが、前日までの予約が必要とのこと。

タクシーなら30分ほどですが、地下鉄と比べると割高になります。

 

 

で、昨夜から薄々感づいてはいたんですが、首の周り、特に背中がめっちゃ日焼けしてました。

日本を出る前はずっと雨予報だったので油断してました。雨自体はポツポツ降ったくらいで全然問題なかったのですが、逆に太陽が出すぎていて、おそらく入園前の待ち時間でしっかり日焼けしてしまっていました。

 

日焼け止めも持ってくるのを忘れ、わざわざ新たに買うのもばからしく、、、ヒリヒリと痛む背中で出発しました。

地下鉄は冷えますが、パーク内では完全に不要で荷物になるだけだったのでパーカーはホテルに置いていきました。

3回乗り換えるのですが、最後の乗り換えで、やはり同じようにパークへ向かう大量の人たちが乗っていて、今日もかなり混雑するんだな、と思いました。

 

早くきたら早く入れる、、、オープン時間よりも?

7時過ぎ頃にパークに到着しましたが、昨日ほどではないものの、やはり大混雑の大行列。

ただし、まだ時間が早いためか、手荷物検査は比較的スムーズでした。

昨日は1時間かかった手荷物検査が、この日は20分ほどで通過。

 

f:id:s_ahhyo:20190125224436j:plain

 

もうチケットは前日に購入してるので、ゲートでもたもた発券する必要がないので、あとは入園してしまえば完璧です。

 

とはいえ、あと30分弱は入園まで時間があ、、る、、、、?あれ??

 

 

なんと、もうすでにどんどんゲストを中に入れています。

 

入園列自体はかなり伸びてるのですが、どうみても柵の向こうにすでに走り回っているゲストたちが。

混雑日だけなのかもしれませんが、少なくとも30分は早くオープンしているみたいです。

(公式ホテル宿泊者はアーリーエントリーもあるみたいです)

公式アプリではまだ待ち時間が表示されていませんでした。 オープンの8時を5分ほどすぎた頃に無事入園し、FPを取るためにアドベンチャーアイルへと急ぎます。

 

ソアリンのFP取得

上海のファストパスは同一エリア内の複数のアトラクションのFPが同じ機械(キオスク)から発券されます。

アドベンチャーアイルは「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」と「ロアリング・ラピッド」の2つ。

どちらも人気アトラクションですが、FPは「ソアリン」の方が圧倒的に早く無くなります。

オープンして10分ほどしか経っていませんでしたが、FP列はかなり長蛇の列になっていました。 20分ほど並んでやっと発券。なんと18時台でした 笑

 

 

人気アトラクションあるあるですね。 この2つのアトラクションは入り口から一番近いところにある人気アトラクションなので、なくなるのが一番早いですね。

それを考えると「トロン:ライトサイクル・パワーラン」はFPがなくなるのも遅めですし、スタンバイも90分以上になるのが比較的ゆっくりだったように思います

ちなみにこの日「ソアリン」は8:15時点でスタンバイ90分待ちでした。

f:id:s_ahhyo:20190125220802j:plain

8:35頃、僕が「ソアリン」FP発券直後の「ロアリング・ラピッド」ゲート前。

スタンバイは105分、FPは発券したらすぐ使えますね 笑

この頃にはすでに「ソアリン」は120分くらいになっていた気がしますので「ロアラピFP→ソアリンSB」で攻める場合、ソアリンに並んでる最中にロアラピのFPの時間が切れてしまう可能性がありますね。難しい〜。

はたしてこんな混雑は今回たまたまなのか、ずっと続くのか、悩ましいものです。

実際、今回の旅で僕は「ロアリング・ラピッド」の乗車は諦めました。

 

f:id:s_ahhyo:20190125224442j:plain

ロアリングラピッド周辺にはこういうプロップスも展示されており、よく読むと他のパークとの繋がりが見つけられるかも・・・。

 

キャラグリ&朝ごはん

始発でパークに来たので、朝ごはんを何も食べていませんでした。

なので、食べるものを探しにミッキーアベニューへ。オープン直後はワゴンがなかなか開いていないのは東京と同じです。 そういえばFP取得のためにスルーしたのですが、朝通り過ぎた時に「スィートハート・コンフェクショナリー」前でミニーちゃんがグリしてたな〜と思ってそっちの方へ向かってみました。すると途中で燕尾服のミッキー・マウスが!5分も並ばず、一緒にパシャり。

f:id:s_ahhyo:20190125220757j:plain

ミッキー・マウスはやっぱり偉大です。

f:id:s_ahhyo:20180629143127j:plain

 

その裏ではドナルドとデイジーも!こちらも5分ほど並んだ程度でした。

f:id:s_ahhyo:20190125220753j:plain

ペアグリってすごく豪華。最高。もふ尻でした。

f:id:s_ahhyo:20180629143417j:plain

「スイートハート・コンフェクショナリー」前にミニーちゃんももちろんいましたが、入り口に一番近くわかりやすいところに居るためか、けっこうな行列になっていたのでグリは諦めました。 ミッキーやドナルドとデイジーは意外にも建物の裏手にいます。

 

で、当初の目的の腹ごしらえを、と思って「レミーズ・パティスリー」へ行きました。「レミーのおいしいレストラン」をテーマにしたパン屋さんです。朝はここくらいしか開いてません。

f:id:s_ahhyo:20190125220748j:plain

うまく撮れませんでしたが、この写真の真ん中の窓はディスプレイになっていて、時々レミーやねずみの仲間たちが現れます。 

f:id:s_ahhyo:20190125220744j:plain

f:id:s_ahhyo:20190125221101j:plain

f:id:s_ahhyo:20190125221106j:plain

フォトジェニックなパンやデザートたち!パフェも作り置きでした 笑 ルミエールやジャック・スパロウのカップケーキもあります。 

f:id:s_ahhyo:20190125221057j:plain

リングイニのイラスト。アールヌーヴォーなデザインですね。  

f:id:s_ahhyo:20190125221052j:plain

屋外にテーブルがあるので食べます。まだ朝なので暑さはそこそこ。
 

食べ終わってうろうろしてると「ホイッスル・ストップ・ショップ」でダッフィーを発見!

f:id:s_ahhyo:20190125221045j:plain

東京では数時間待たないと会えない彼も、ここでは数分待てばグリできます。

f:id:s_ahhyo:20180629143135j:plain

「ホイッスル・ストップ・ショップ」はダッフィーの専門店で、上海限定のコスチュームなどもあるので、ダッフィー好きな方は是非どうぞ!

シングルライダーを活用すべし!

その後「カリブの海賊」にシングルライダーがあることを(2日目にして)知り、もう一度乗りました! 30分も待たずに乗れました。そもそも他と比べると、めちゃくちゃ混雑するアトラクションでもないのですが、カリブのボートは5人×6列の30人乗りのため、シングルライダーがめちゃくちゃサクサク進みます!

 

「カリブの海賊」でシングルライダーに並んでいるときにたまたま今朝の満員電車で一緒になった白人女性がいて、目があったので少しだけおしゃべりしました。

ブログやYouTube動画を上げている方で、日本にも長く住んでおられたとのこと。

なので僕の拙い英語よりも彼女の日本語の方がよっぽど上手でした 笑

 

その時の彼女の動画がこちら

 13分35秒らへんに僕の後ろ姿が登場します 笑

 

 

カリブ体験後はもう一度トロンを体験したくて、FPを発券しにトゥモローランドへ向かいました。

やはり20分ほどならんで無事発券。

並んでる途中でセキュリティキャストとゲストが大声で怒鳴りあっていました。なんだったんだろう。

トロン横のブースで、「ベイマックス」のヒロとベイマックスがエアロビみたいなのやってた。ヒロは中国人でした。 

f:id:s_ahhyo:20190125223528j:plain

 

ベイマックス (字幕版)

ベイマックス (字幕版)

 

 

 

FP発券待ちの時に「他にシングルライダーないのかな?」と思って調べたところ、「7人の小人のマイントレイン」も対象とのことだったので向かいました。

半ば諦めていたので嬉しい!

f:id:s_ahhyo:20190125224233j:plain

f:id:s_ahhyo:20190125223516j:plain

わかりにくくてすいません。

シングルライダーを活用してもこの日は60分ほど待ちましたが、日陰のキューラインまでほぼ待たずに行けたので良かったです。

トロンみたいなライドと比べてしまうとやはり見劣りしますが、結構スリルがあります! ライド自体のスィングはそこまで感じませんでした。

東京のビッグサンダーマウンテンに白雪姫要素を足した感じですね。

キッズコースターというほど優しくはないと思いました 笑

白雪姫 (字幕版)

白雪姫 (字幕版)

 

 

 

もうこの勢いでアトラクションをどんどん攻めようと、「プーさんの冒険」へ。

f:id:s_ahhyo:20190125223505j:plain

超中国語。(※原作はイギリス文学です)

こういうのを見ると、ちゃんと世界観崩さずに英語を使ってくれる東京はいいところだな・・・って思いますね。

 

f:id:s_ahhyo:20190125223450j:plain

あとアトラクション内撮影、全く何も言われなかった。みんなガンガンやってます。

プーのライドは、世界的に見てもTDLの「プーさんのハニーハント」が群を抜いてクオリティが高いです。

香港ももちろんこちらの上海も東京より後にできたものですが、ライド形式はレールあり。 「ハニーハント」は「プーさんと大あらし」の雨のシーンがありませんが、上海にはありました。

f:id:s_ahhyo:20190125224222j:plain

「完」やばい。

 

 

アトラクション後のショップを出ると、横でプーのグリが! 

 

f:id:s_ahhyo:20190125223439j:plain

タイミングよく並べたのでラッキーでした!

f:id:s_ahhyo:20180629143139j:plain

ああああプー大好き!

くまのプーさん/完全保存版 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

くまのプーさん/完全保存版 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
プーと大人になった僕 (字幕版)
 

 

 

ファンタジーランドとトゥモローランドの間では工事が行われていて、ここに「トイストーリー・ランド」が誕生します。

f:id:s_ahhyo:20190125224447j:plain

 

その横にはフードコートも。

世界観とかあんまり意識してない完全なるフードコートで、海外パークだなぁという感じ。

 

f:id:s_ahhyo:20190125224217j:plain

(現在はこちらもトイストーリーランド内のフードコートになったようです)

上海ディズニーランドはパーク内にテーブルサービスのレストランがほぼほぼ存在しておらず、ほとんどがクイックサービス。ターゲットにしている客層がよくわかります。

それでもフードの持ち込みが大量発生するあたり難しいパークだなぁと思いました。

 

 

続いてまたトゥモローランドに戻り「バズ・ライトイヤーのプラネット・レスキュー」へ。 

f:id:s_ahhyo:20190125224212j:plain

f:id:s_ahhyo:20190125224227j:plain

需要你。I Need Youってとこですかね。徴兵的な意味で。

 

40分待ちくらいでした。TDLの「アストロブラスター」に最後に乗ったのが10年くらい前で、香港のに乗ったのが6年くらい前、、、で全然記憶にないんですけど、違いはそんなにないと思います。

中からレーザーが出てるので、どこを狙っているのかがわかりやすかったです。

スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~ [DVD]

スペース・レンジャー バズ・ライトイヤー ~帝王ザーグを倒せ!~ [DVD]

 

 

 

 

バズを楽しんだ後は空腹を満たすためのレストラン探しへ・・・。

次回最終回へ続きます。

 

(続き)

www.sun-ahhyo.info

上海ディズニーランドへ行こう シリーズ

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info