【旅行記】D23 EXPO 2019&アナハイム その4

Sponsored Link

2019年アナハイム旅行記その4。

 

ハードなEXPO2日目。

 

前回の記事はこちら。

www.sun-ahhyo.info

 

 

 

目次

 

徹夜キュー深夜0時

エキスポ初日を終え、パークでもしっかり遊んで、飯を食ってから再び戻って来ました、アナハイムコンベンションセンター。

 

f:id:s_ahhyo:20190906151517j:plain

 

前日とは打って変わってセキュリティチェックに長蛇の列なんてことはなく、スーッと地下室まで行くことができましたが、0時半時点でD23 GOLDメンバーキューはほぼ満席という状態でした。

f:id:s_ahhyo:20190906144821j:plain

全くオープンしてない深夜のカフェ。

 

なんとかAブロックに滑り込みましたがやっぱりというかなんと言うか、結構後ろの方になりそうです。

 

 

 

やっぱりいい席狙おうと思ったら10時くらいには来とかないとダメなのかなぁ。

f:id:s_ahhyo:20190906144810j:plain

GOLDメンバーの優先以外にもスタンバイキューがありますが、ご覧の通りです。

 

f:id:s_ahhyo:20190906151542j:plain

地下室の様子。

 

前日にしっかりと遊んでいたこともあり、この日は地下室でめちゃくちゃ爆睡できました。

 

朝方近くなってくると「荷物を片付けて〜」とかのアナウンスが入ります。それにプラスして、今回僕が向かうディズニースタジオ映画パネル「Go Behind the Scenes with The Walt Disney Studios」は新作映画の機密映像が含まれるため撮影禁止で、それに関するアナウンスも流れ、ラップトップやカメラなどを入れるための袋を渡されます。

 

 

他人のコスプレも楽しめるのがEXPO。

 

 

8/24 10:00〜 Go Behind the Scenes with The Walt Disney Studios

 というわけで前述の通り写真はありませんが映画パネルがスタート。

 

ニュースでよく名前が出てくるディズニースタジオのCCOアラン・ホーンが登壇し21世紀FOXの話もちょこっとだけ交えたオープニングトーク。

 

※以下、未だネット上に公開されていないトレイラーの内容を含む、各映画の部分的なネタバレを含む場合があります。

Star Wars: Rise of Skywalker

そこからまずはスターウォーズの話題へ。アラン・ホーンがヨーダのモノマネをしながら紹介されて出て来たのがルーカスフィルム社長キャスリーン・ケネディと『フォースの覚醒』『スカイウォーカーの夜明け』の監督J.J.エイブライムス。

 

『スカイウォーカーの夜明け』がいい感じになってるよと言った後にキャストが登壇!

 R2-D2やBB-8も登場しました。

 

またポスタービジュアルが解禁され、来場者全員にプレゼント!と言われました。ヤッター!!!

 

その後は最新トレイラーの上映。ラストのレイのライトセイバーで会場騒然。

 

スターウォーズの話が終わるとアラン・ホーンが再度登場し、マーベルスタジオ社長のケヴィン・ファイギを呼び寄せます。

 

Black Panther 2

ファイギはまずはじめにサプライズ的に『ブラックパンサー』監督ライアン・クーグラー監督を登壇させ、『ブラックパンサー2』のちょっとした情報を共有。2022年5月6日公開がアナウンスされました。

Marvel's Eternals

続いては『エターナルズ』のキャストたちが登壇。アンジェリーナ・ジョリーを含む、錚々たるメンツです。

 しかし彼らは紹介されただけで一瞬で退場。

 

Black Widow

その後はスカーレット・ヨハンソン主演『ブラックウィドウ』の話題に。

撮影中のスカヨハらからのビデオメッセージとともに最新の『ブラックウィドウ』のトレイラーが公開。ブダペストをはじめとした色々な場所が舞台になる模様。

 

Jungle Cruise

それが終わると「ディズニースタジオ実写部門」へとバトンタッチ。

まずは『ジャングルクルーズ』ということでドウェイン・ジョンソンが船に乗って登場。会場は大歓声。

「この映画はロマンスや冒険や笑いもあるけど、一番重要なのは俺がいることだな」と会場を沸かせ、同じく主演のエミリー・ブラントの文字が異様に小さい「ロック様仕様の最新トレイラー」が上映。うおー!となったところで今度はバギーに乗ってエミリー・ブラントが登場。

「こんなの偽物よ!!」と言い放ち、今度はドウェイン・ジョンソンの文字が異様に小さい「エミリー・ブラント仕様の最新トレイラー」が上映。対になってる感じで面白く会場は大爆笑。

ロック様が「俺は正真正銘のディズニーアニメーションの『半神』だからな」と言うとエミリーがすかさず「そんなこと言ったら私は正真正銘の『メリー・ポピンズ』だから」と言い返す息の合いよう。二人ともスターだよ・・・。

アラン・ホーンが「当たり前だけど両方本当のトレイラーだよ」とフォローを入れ、小突き合いしながらもハグしたりめちゃくちゃ仲よさそうに2人は去って行きました。

 

先日本場ディズニーランドのジャングルクルーズに乗ってたこともあって、個人的にとても楽しかった時間でした。

 

Maleficent: Mistress of Evil

その次は『マレフィセント2』ということで再びのアンジェリーナ・ジョリーの登場!!またエル・ファニング新キャラクターでオーロラの姑を演じるミシェル・ファイファー、そしてマレフィセントの弟を演じるキウェテル・イジョフォーが登場。

 

トレイラーを見た限りだと、もう完全に『眠れる森の美女』の殻を捨てて独自路線でやって行く感じなのでもう好きにしてくれって感じです。

や、普通に面白そうだけど、そもそも前作の『マレフィセント』もトレイラーは普通に面白そうだったからな。

 

 

Mulan & Cruella

次は実写『ムーラン』監督のニキ・カーロが登壇し、最新トレイラーを公開。アニメ版で「Honor to us all」に当たる部分の映像でした。

 

その次は『101匹わんちゃん』のヴィラン、クルエラ・ド・ヴィルにスポットを当てた実写版『クルエラ』主演するエマ・ストーンからメッセージが届いたほか、ヴィジュアルが公開されました。

 

Soul

実写の話題が終わると続いてはピクサースタジオへ。

CCOで『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』監督のピート・ドクターが司会として登場し、最新作『Soul』の監督を紹介。

 

『Soul』はジャズミュージシャンとしてバーで働きたいと思っている主人公が、採用された時に喜び勇んで街を走っていたらマンホールに落ちて「魂だけの存在」になってしまうところから始まるみたいです。

 

 主演はジェイミー・フォックスほか。僕はピンとこなかったけど、有名なミュージシャンとかが多かったのかな?

Onward

続いて「Onward(1/2の魔法)」

『モンスターズ・ユニバーシティ』のダン・スカンロン監督らが登壇し作品の世界観やキャラクターなどを解説。

その後、待ってました!!と言わんばかりに主演のトム・ホランドそしてクリス・プラットが登場!!!

 

最新トレイラーでは物語の導入が明らかになります。

父が残した魔法の杖により、父親を蘇らせようとしたエルフの主人公の兄弟は魔法が途中で失敗、なんと「下半身だけ」の父親が現れてしまいます。再び魔法を使おうにも、魔法の源のジェムが足りない。2人と下半身だけの父親はバンに乗り冒険へと繰り出す・・・というもの。

 

邦題『1/2の魔法』ってそういうことかー!!とめちゃくちゃ感心したのでした。

 

Raya and the Last Dragon

続いてウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品。今回初情報として登場したのが「Raya and the Last Dragon」完全オリジナルの新作!

東南アジアを舞台に架空の国「クマンドラ」で主人公の少女が世界を救うための伝説のドラゴンを探すという物語。

サイドキックのドラゴン役には今をときめく中国・韓国系女優/ラッパーのオークワフィナ。彼女は実写版『リトルマーメイド』やマーベル映画『シャンチー』にも登場予定です。

 

Frozen2

最後はもちろん『Frozen2』

最新トレイラーではアナたちがジェスチャーゲームで楽しみながら、エルサが何かの呼びかけに気づき歌を歌う「into the unknown」のシーン、さらにはアナエルサの母親の子守唄、姉妹の両親の側近で新キャラクター、マティアスとアナの会話シーンが公開されました。

 

そして最後は主要キャスト、イディナ・メンゼル、クリステン・ベル、ジョシュ・ギャッド、ジョナサン・グロフが登場し、新曲「Some Things Never Change」を合唱!落ち葉が舞いフィナーレを迎えました。(落ち葉はゲットできなかった)

 

 

 出口で無事ポスターもGET。

アナウンスされたのはスターウォーズのもののみでしたが、それに加え「Frozen2」そして「Onward」のポスターもゲットできました!!

 

 

ショーフロアうろうろ

HALL D23を出た後は昨日と同じくショーフロアをうろうろ。

Give away目当てでまたアニメーションブースへ向かうと、WDASのロン・クレメンツとマーク・ヘンが対談中でした。

f:id:s_ahhyo:20190906151603j:plain

もう終わりかけで、最後にマーク・ヘンが「僕は引退しないよ」というのだけ聞こえたのだけど・・・もしかしてロン引退するの?

相棒のジョン・マスカーは引退しちゃったしなぁ・・・。

 

Walt Disney Archives presents Heros and Villans: The Art of the Disney Costume

f:id:s_ahhyo:20190906151624j:plain

その後は待ち時間10分ほどのアーカイヴス展示へ。2年前はパイレーツ特集でしたが今年のテーマは「ヒーローとヴィランズ」(正直、「え〜〜〜ホンテじゃないの〜〜?」とか思った)(ホンテは今年50周年)

 

ディズニー実写映画&ドラマ&舞台などに使われた衣装の展示が行われていました。

f:id:s_ahhyo:20190906151644j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906151703j:plain

実写版『シンデレラ』より

f:id:s_ahhyo:20190906151721j:plain

コンセプトアートなども。

 

f:id:s_ahhyo:20190906151741j:plain

実写版『アラジン』

f:id:s_ahhyo:20190906151828j:plain

『メリーポピンズ』

f:id:s_ahhyo:20190906151852j:plain

『トゥモローランド』アテナの衣装。

f:id:s_ahhyo:20190906151912j:plain

『魔法にかけられて』エドワード王子。

f:id:s_ahhyo:20190906151933j:plain

実写版『美女と野獣』(その隣は『ホーカス・ポーカス』)

f:id:s_ahhyo:20190906152003j:plain

『トロン:レガシー』

f:id:s_ahhyo:20190906152030j:plain

『魔法にかけられて』ナリッサ女王とジゼル

f:id:s_ahhyo:20190906152051j:plain

実写版『シンデレラ』のかぼちゃの馬車。

f:id:s_ahhyo:20190906152117j:plain

ブロードウェイ版『アナと雪の女王』

f:id:s_ahhyo:20190906152141j:plain

『パイレーツ・オブ・カリビアン』

f:id:s_ahhyo:20190906152200j:plain

『マレフィセント』

f:id:s_ahhyo:20190906152224j:plain

『101』

f:id:s_ahhyo:20190906152243j:plain

実写版『美女と野獣』

f:id:s_ahhyo:20190906152302j:plain

『メリーポピンズ・リターンズ』

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

トゥモローランド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

  

その後はうろうろしていたらマーベルのブースでヘイリー・アトウェルをみつけました。サイン会中。

f:id:s_ahhyo:20190906152322j:plain

 ヘイリー・アトウェルはDisney+のマーベルアニメ『What if...?』で「もしペギー・カーターがキャプテン・アメリカのようなヒーローだったら?」という話をやるみたいです。

エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray

エージェント・カーター シーズン1 COMPLETE Blu-ray

 

 

Disney+ブース

今回かなりのスペースが使われていたのがここディズニー+のブース。

f:id:s_ahhyo:20190906152345j:plain

巨大スクリーンでクイズ大会や、番組の紹介などが行われたり、ドラマで使用された衣装の展示、実際の操作の説明や、「事前登録するとピンバッジがもらえるよ!」というのも行われていました。

登録は即課金されるらしく、日本は上陸しないので登録しても無駄ということでピンバッジはもらえず・・・(まぁ後日もらえたんだけど)

f:id:s_ahhyo:20190906152408j:plain

裏手にはhuluとESPNが小さなブースを設けていて、昨日はそこでピンがもらえたりしました。

 

UPTOWN Disney

ここはどういうブースなのかよくわかりませんでしたが、ディズニーグッズの展示&タブレットでカスタマイズした自作グッズの注文が行われていました。

f:id:s_ahhyo:20190906152427j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152449j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152510j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152530j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152555j:plain

このレゴにはスカーレット・ヨハンソン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロのサインが入っていました。

f:id:s_ahhyo:20190906152615j:plain

貝殻の形の電話でアリエルとお話ができる、みたいなのやってたけどクッソ並んでたのでやめた。

 

Shop Disney/Disney Store

その後はShop Disney/Disney Storeに並びます。主要4ストアのなかでは昼間一番待ち列が短く1時間くらいでした。

 

待っている間こんなものを渡されました。

f:id:s_ahhyo:20190906144843j:plain

月額登録すると限定グッズが毎月(?)もらえる/購入できるというもの。グッズもサブスクライブする時代なんですね〜・・・。米国外配送は不可。はいさようなら。

登録はしてないけどランヤードが可愛かったのでラッキー。

 

というわけでディズニーストアへ突入。

f:id:s_ahhyo:20190906144833j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906144852j:plain

フィギィア系が多かったのですが、僕はあんまり興味なかったのでセーフかな。

一番気になってた「シリーシンフォニー」のグッズ(というか「骸骨の踊り」のグッズ)は2日目時点でXLサイズしか残ってませんでした。トート・・・トート家にいっぱいあるしなぁ・・・ということで除外。

 

 

 で、目に留まったのがこれ。二万哩はいいぞ。

海底2万マイル [DVD]

海底2万マイル [DVD]

 

 

また、「何か購入した方限定」で$5でリミテッドピンが購入できたりしました。

購入できるピンは日ごとに種類が増えていきます。2日目だったので、一番下の『三人の騎士』ピンと『メリーポピンズ』ピンを購入。$5ということでトレーダーやお土産用に大量買いしたいところですが、ひとり一つまでということです。

再度並び直すにしても別に何か買わなきゃいかんので面倒臭いな、よくできている。

f:id:s_ahhyo:20190906144907j:plain

 

その後は1階を離脱し、3階のstage28前へ。

f:id:s_ahhyo:20190906152712j:plain

まだまだ時間があったのですが、疲れてるのもあるし、17:30からの「MARVEL COMICS: Marvel's 80th Anniversary」のパネルを確実に見たかったため、並ぶことにしました。

f:id:s_ahhyo:20190906152652j:plain

このパネルもソーサラー優先、ステージパス保持者優先ということで、早めにならばないと見れないかもしれない危機感がありました。

約2時間の待機でしたが、ここは始まるまで列の移動がなかったので座ってうとうとと一眠りすることもできてよかったです。

f:id:s_ahhyo:20190906152634j:plain

目の前の売店でハイカロリーっぽいチョコレートマフィンをゲット。

f:id:s_ahhyo:20190906151804j:plain

 

8/24 17:30〜 MARVEL COMICS: Marvel's 80th Anniversary

2時間後、stage28へと入ります。

結構前の方に並んだつもりだったけど、ソーサラー&ステージパスには勝てず、後ろから数えた方が早いくらいの席でした。辛い・・・。

f:id:s_ahhyo:20190906152753j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152815j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152834j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152856j:plain

オープニングムービーが終わるとステージにC.B.セブルスキーさんとトム・ブレヴォートさんが登場。C.B.セブルスキーは東京コミコンとかにもくるしこないだNHKのマーベル特集にも出ていたので知っている人も多いかな?

 

終始この2人がマーベルの歴史と小ネタを楽しそうに話すだけのパネルだったので、理解できるかなと不安でしたが、お二人ともシンプルな英語だったのでめっちゃわかりやすかった。並びながら仮眠してたのも途中眠くならなくてよかったかな。

 

f:id:s_ahhyo:20190906152919j:plain
f:id:s_ahhyo:20190906152943j:plain

マーベルコミックスの創設期から、

f:id:s_ahhyo:20190906153002j:plain

マーベルのレジェンドたちの登場。スタン・リー、スティーブ・ディッコ、ジャック・カービー・・・(もう一人は失念してしまいました)

f:id:s_ahhyo:20190906153022j:plain
f:id:s_ahhyo:20190906153041j:plain

ファンタスティック・フォー、スパイダーマンなどの登場。

 

f:id:s_ahhyo:20190906153101j:plain

楽しみすぎて時間配分を完全に間違えるお二人。

f:id:s_ahhyo:20190906153118j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906153141j:plain

メディア展開。

f:id:s_ahhyo:20190906153208j:plain

東映版スパイダーマンにも言及。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190906153229j:plain
f:id:s_ahhyo:20190906153248j:plain

おもちゃが売れるようになり、いろんなパターンのスパイダーマンを出してみたり。

 

f:id:s_ahhyo:20190906153306j:plain
f:id:s_ahhyo:20190906153325j:plain

偉大なる実写化の歴史。そして本当の伝説になったMCU。

f:id:s_ahhyo:20190906153348j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906153406j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906153429j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906153449j:plain

時間を大幅にオーバーして終了!

 

f:id:s_ahhyo:20190906151821j:plain

お土産は限定カバーのマーベルコミックス#1000!

マーベルコミックスにミッキーマウスが初登場です(表紙のみ)

Marvel Comics (2019-) #1000 (English Edition)

Marvel Comics (2019-) #1000 (English Edition)

 

 

ショーフロアへ戻る

その後はまた1階のショーフロアへ戻り、なんと閉店間際で列が短くなっていたドリームストアへ寄れました!

ドリームストア

f:id:s_ahhyo:20190906151838j:plain

一番「エキスポのお土産やさん」といった感じで、ロゴやメインアート入りグッズがたくさん。結局ここで一番買い物したな。

f:id:s_ahhyo:20190906151850j:plain

スピリットジャージーにTシャツ、シャツ、ピン、イヤーハット・・・・

f:id:s_ahhyo:20190906151949j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152001j:plain

絵画に・・・

f:id:s_ahhyo:20190906152018j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152032j:plain

オブジェ

f:id:s_ahhyo:20190906152054j:plain

ドールもあります。

 

スピリットジャージーとピンをいくつか購入しました。

一番欲しかった、デフォルメされたウォルトとミッキーのパートナーズ風のピンが2日目にして売り切れで買えずショック・・・。

 

ここはレジのところの壁。可愛いよな。

f:id:s_ahhyo:20190906152043j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152104j:plain

 

使った金額は人と比べれば少ないですが、これでピンストア以外の大型ショップは制覇しました。

 

EXPO離脱

というわけで2日目のEXPOを離脱。

 

帰り際に見つけたコスプレたちをちょっと紹介。

f:id:s_ahhyo:20190906151902j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906151827j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152126j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152152j:plain

楽しそうだなぁ。

 

f:id:s_ahhyo:20190906152138j:plain

Amazonのブースは野外にあり、くじを引くと限定ピンのセットが当たったりしたみたいです。やってない。

f:id:s_ahhyo:20190906152209j:plain

ライブペイントの2日目進捗。もうすぐ完成だね。

 

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー

ホテルに荷物を置いてきた後は例によって、4日連続でまたもやDCAへ。

この日はグリ中心です。

f:id:s_ahhyo:20190906152225j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152230j:plain

あとはブエナビスタストリートでミニーさんとツーショ撮ってもらいました。

せっかくフォトパス持ってるのにフォトパスキャストはいないし、僕の一眼レフもバッテリー切れなのでスマホ画質。

 

その後はWorld of Colorを見ます。

f:id:s_ahhyo:20190906152252j:plain

水しぶきがきもちいい。

 

ディズニーランド・パーク

ワールドオブカラーを見た後はディズニーランドパークへ。

この間入れなかったホーンテッドマンション展示をのぞいてみます。

f:id:s_ahhyo:20190906152241j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152304j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152418j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152431j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152445j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152456j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152506j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152534j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152550j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152607j:plain

f:id:s_ahhyo:20190906152620j:plain

あくまでもコンセプトアート等という感じで、原型をとどめて採用されているものはあんまりなかったかなぁ。

f:id:s_ahhyo:20190906152632j:plain

これを除いては 笑

ホーンテッドマンションのすべて

ホーンテッドマンションのすべて

 

 

この後はスプラッシュマウンテンにいきましたが、ツイートが4コマみたいになったのでそれでお楽しみください。

 

濡れた体を温めたい・・・と松明が灯っているのが見えた新レストラン「Tropical Hideaway」へ。(あんまり意味なかったが)

f:id:s_ahhyo:20190906152643j:plain

ロジータさん。

アトラクション「魅惑のチキルーム」と深いストーリーの繋がりがあるレストランですが、売っているのはライトフードばかりですね。

 

噂の「S.E.A」こと「Society of Explorers and Adventurers」に関するプロップスも。

f:id:s_ahhyo:20190906152817j:plain

ハリソン・ハイタワー三世(TDS「タワー・オブ・テラー」)

f:id:s_ahhyo:20190906152830j:plain

ヘンリー・ミスティック(HKDL「ミスティックマナー」)

f:id:s_ahhyo:20190906152840j:plain

カメリア・ファルコ(TDS「ソアリン・ファンタスティックフライト」)

 

今度は一眼レフがあるときの昼間にこような。

 

パーク離脱

パーク離脱後は(ビシャビシャの服のまま)すぐ近くのマクドナルドへ。

普段食べない量を購入してホテルで食べました。

こっちのチキンナゲット初めて食べたけど、カリッカリで唐揚げみたい。

 

シャワーを浴び、服を着替えて15分だけ仮眠して、最終日の地下室へと向かいます。

 

(続く)

 

【旅行記】D23 EXPO 2019&アナハイム その4