【ビクトリア生活】カナダでスターバックスカードを作りました。

Sponsored Link

2017年8月からカナダのブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアにワーキングホリデーで丸1年滞在しました。当記事はその際の滞在記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

カナダはレイバーデイで3連休ということで、此れ幸いと張り切ってブログを書き溜めておこうと思っています。

 

カナダのスタバの普及率の高さは以前記事でも触れさせていただきました。
日本にいた頃から、そこまで多くスタバを利用する人間ではなかったのですが、
語学学校の友人が「スタバカード作るとお得だよ」と言っていたのでせっかくなので作ってみました。

 

目次

 

スタバカードはどんなところがお得?

スタバカードのメリットは公式サイト及びアプリで「スターバックスリワード」というものに登録して初めて発揮されます。登録しなければただのチャージ式カードでしかないので注意しましょう。

www.starbucks.ca

スターバックスリワードのメリットは

  • $1ごとに1スター獲得、年間300スター貯めるとゴールド会員に
  • ドリップコーヒー、紅茶のおかわり自由
  • アプリから簡単にカードへのチャージ可能、アプリにカードが表示されるのでスマホだけで支払い可能
  • 誕生月に1回無料ドリンクorフード
  • スマホから事前オーダー可能

と言った感じです。うーん、実用的なのはおかわり自由と誕生月無料くらいかなぁ。


ただ、カード購入時にチャージした金額は全額利用できるのでカード作るだけで損はしません。リワード登録も無料です。
また、ゴールド会員になると専用の名前入りゴールドカードが届いたり、125スターごとに1ドリンク無料になったりします。

 

カナダ限定デザインのカードが欲しい!

スターバックスカードといえばご当地限定柄があることでも有名です。
各地の柄を集めるコレクターもいるくらいで、ヤフオクやメルカリでは結構出回っています。
カナダのスターバックスカードはアメリカでも利用できるそうですが、基本的に利用できるのはその国でかったカードのみだと思います。

Googleで画像検索してみるとこの通り、カナダのメープルを主体とした可愛い柄がたくさん出て来ます。

f:id:s_ahhyo:20191012124428p:plain

というわけで、はりきってビクトリアのダウンタウンにあるスタバに向かったわけですが、なんと行く店行く店で取り扱いがない。


ダウンタウンにある店全部回ったんじゃないかというくらい。そして最後にたどり着いた州議事堂前のちいさな店舗でやっとカナダ柄を見つけました。

 

f:id:s_ahhyo:20191012124247j:plain

おもってたんと違う!

 

時期的なものなのか、ビクトリアのような小さな町では取り扱いがないのかはわかりませんでしたが、カナダ柄はこの1種類だけでした。他は通常デザインや季節デザインのものでした。
ちょっとググってみると、カナダデー(7/1)には新しいデザインが出るっぽい?ということは来年まで待たなければいけないのか、、、笑

いつかバンクーバーに行った時にでも、他のカナダ柄があるか探してみようと思います。

 

ご当地タンブラーは廃れた?

余談ですが、アメリカにいた時もこちらにきてからも、ご当地タンブラーを見ていません。


僕が気づいてないだけで実はご当地限定だったりするのかもしれませんが、、、日本のさくら柄も言ったら限定だしね。
あるのはいわゆるYou are hereマグカップのみ。
日本でもかなり長いことスタバに行ってないので最近のことはよくわかりませんが、数年前は旅行して各国のスタバのタンブラーを買ったりしていたので、なんだか寂しいような気もします。
まぁ、荷物になるので買わないんですけど 笑

 

f:id:s_ahhyo:20191012124256j:plain

ハロウィン限定「ゾンビフラペチーノ」

 

 

(追記)その後。

www.sun-ahhyo.info