生きていくなんてわけないよ

とあるディズニーオタの要らんことしいの知らんこと言いのブログ

【雑記】「ひとり海外ディズニーリゾート」は勢いでなんとかなる。

1年のワーキングホリデーが8月初旬に終わるので、ビザを更新しなかった僕は帰国しなければならない。

 

夏の繁盛期を前に、今現在店は圧倒的な人手不足なので、カナダに残って働かないかという提案を受けたこともあるけど、恋人を日本に残してきていることや、コレの存在がやはり僕には気になってしまうので帰ることにした。

www.sun-ahhyo.info

 

そのまんまタダでは帰りたくないな、ということで勢いでフロリダを遠回り経由して帰ることにしました。

 

僕にとって5番目のディズニーリゾート。

初めてのウォルト・ディズニー・ワールド滞在決定です。

 

今回ひとりでWDWに突撃するのですが、過去に訪れた香港、上海、アナハイムなどどのリゾートも一度はひとりで訪れています。

 

ということで前置きが長くなりましたが「ひとり海外ディズニーリゾートのすすめ」をつらつらと書いてゆきます。

 

f:id:s_ahhyo:20180207061756j:plain

 

なぜひとりで行くのか

「気軽に海外ディズニーに誘えるような友達がいないから」です言わせんな。

 

やっぱり誰かと行こうと思うと誰を誘うかも大事だし、海外となるとお金もかかるし、スケジュールも合わせなきゃいけないし、ましてやディズニーパークonly旅となるとDオタでなければ厳しいし、と総合的に考えで「そこまで頑張る気力がねぇわ」という判断です。

 

ちなみに恋人とは、カナダに来てくれた時に一緒にアナハイムには行きましたがDオタではありません。東京にはシーとランド1回づつ行った。

 

f:id:s_ahhyo:20180621184009j:plain

海外ディズニーとは

日本以外の海外には6つのディズニーリゾートがあります。

アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムフロリダ州オーランド、ハワイ州アウラニ島。そしてパリ、香港、上海です。

その他ディズニーが所有する豪華客船でクルーズをするディズニークルーズラインというものもありますが今回は割愛。

 

現時点で僕が訪れたことのあるところはアナハイム、香港、上海ですが、初めてのディズニーリゾートでおすすめなのはやはり香港です。

日本からの距離でアナハイムより有利、英語が通じるので言葉や文化の面で上海より有利です。

非常にコンパクトで空いているために1日あれば満喫でき、香港オリジナルのアトラクションも充実。かなり初心者向けの海外パークだとおもいます。

(そのため香港人ゲストよりも日本人ゲストの方が多いこともしばしば)

 

f:id:s_ahhyo:20180621184235j:plain

なぜ海外なのか

今は「海外に住んでるから」というのもあるし「初めてのディズニーリゾートを体験したいから」というのもあります。

舞浜には舞浜の良さがありますし、そこは間違いありませんが、やはり世界一の混雑というのも舞浜の特徴。

香港は空いている。上海は最新(僕が以前行った時は死ぬほど混んでた)。アナハイムはオリジナル。

どれも魅力的で、少なくとも僕には一概に「ここが一番!」とは言い切れません。舞浜も含めて。

 

f:id:s_ahhyo:20180529021410j:plain

勢いに任せろ

 

 「ひとり海外ディズニー」は勢いが全てです。

 

パスポートはお持ちですか?

なければ作ってください。それがすべての始まりです。

 

飛行機

狙いを香港に定めたのなら「土日」でいけます。(地方住みだと難しいかもしれませんが関東なら)

上海も土日でいけないことはないと思います。

アナハイムは移動で約2日かかると思っていてください。乗り継ぎによってはもっとかかります。

 

まずは航空券の値段を調べましょう。僕はいつもスカイスキャナーさんにお世話になっています。

最寄りの空港からの最安のチケットを探せます。

最安は乗り継ぎが多かったりすることも多いので気をつけましょう。

 

ホテル

航空券に目処がついたら次はホテルです。

 

僕はトリップアドバイザーやトリバゴなどで料金を比較します。

 

 

が、最終的にBooking.comが最安値ということが多いです。

 

 

とはいえ、香港や上海のひとりでの夜中の町歩き(特に女性ひとり)はとてもじゃないけどあまりおすすめできないので、英語での予約にはなりますが、公式サイトからディズニーホテルの予約をおすすめします。

 

アナハイムやフロリダの際は「ミッキーネット」さんという日本向けディズニー公認のホテル予約サイトがありますのでそちらもおすすめです。

https://jp.mickeynet.com/

今回フロリダの宿泊先はこちらのミッキーネットさんをご利用させていただきました。

 

 

必要なもの

お金

何と言ってもお金はある程度は必要です。

とはいえほとんどの国でクレジットカードが使えます。

財布を落としたり盗まれないようにチェーンや紐付きの旅行用のものを用意しておくといいかと思います。

旅行用のものを用意しておくメリットとして、海外のお金が混ざらないとか、2つにわけることで落としてももう片方にお金が残っているという利点があります。

僕自身はじめて香港に行った時に初日に財布を落としました。全額手付かずで戻ってきたけど。

 

クレジットカード

ないよりはあった方がいいです。というかマスト。

海外保険特約などがあるものがおすすめです。

 

初めての海外ならそこまで考えなくてもいいですが、バリバリ海外行きたいなぁと考えてるのであればマイルが貯まるようなものもおすすめです。

 

JCBはアジアを出るとびっくりするくらい使えないのでおすすめしません。

アメリカンエキスプレスはだいたいどこでも使えるのですが、今住んでるカナダでびっくりするくらい使えません。お隣なのに。

 

僕が利用してるのは楽天カードプレミアムです。

年会費1万円かかりますが、楽天ポイントがガンガン貯まるのと、空港のラウンジが無料で利用できる「プライオリティパス」がもらえるので実質タダみたいなもんです。

 

モバイルバッテリー

なかったら死にます。

僕はネットで調べてよく出てくるANKERの大容量モバイルバッテリーを使ってます。

文鎮みたいな重さですが、1回の充電で3〜4回余裕で充電できるのでめちゃくちゃ助ってます。

 

また、香港と上海はコンセントをつなぐ際変換プラグが必要です。

今時100均でも買えるみたいです。

スマホの充電くらいしかしないと思うので変圧器はいらないと思いますが、必要な人はホテルで借りれると思います。(ご自身でお調べください)

日本のドライヤーとかヘアアイロンとか間違っても繋いだらダメですよ〜発火します。

 

WiFi

アナハイム、香港に行く人でディズニーパークにしか行かないのであれば要りません。

というのも、パーク内WiFiがめちゃくちゃ充実しているからです。

空港に着いたら空港のWiFiで行き方を調べて、パークについてしまえばパークWiFiでまかなえます。

 

上海はあった方がいいですが、ネット規制されてるのでどっちにしろtwitterGoogleなどは使えないと思っておいた方がいいです。

 

僕はアプリから事前申し込みできて空港で借りたり返却できるGlobal WiFiさんをよく利用します。

現地SIMという方法もありますが、差し替えが面倒だったり有効化に手間取ったり慣れていないと何かと不便です。

 

海外ローミングなんて論外です。

 

チケット

現地で買えます。

が、上海は夏は死ぬほど混むので公式サイトから日本で買っておきましょう。

というか夏に上海に行くと命の危険があるのでそもそもやめましょう。

 

アナハイムも香港も事前購入可能なので不安であれば購入しておきましょう。

 

英語力

その気になればジェスチャーです。むしろ日本語ゴリ押しするくらいのメンタルで行きましょう。

 

精神力

そこはディズニーパークです。精一杯楽しめます。たとえ一人でも。

 

まとめ

ひとり海外ディズニーはいいぞ。

 

 

まぁ、でも行けるのであれば誰かと行くのがいいと思います。

特に女性は。トラブルとかあったら大変ですし。トラブルに巻き込まれてもなんとかなりそうな気の許せる友人や恋人と行くのがベストです。

 

ベストだけれども、そこにこだわりすぎて悶々としてしまうのであれば、ひとりディズニーもいいかもしれませんよ。

そこには未知の世界が広がっています。

 

 くれぐれもご安全に。

 

 

Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)

Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)

 

 

関連記事 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info