【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう! 準備編 その3 〜ホテル・レストラン予約等〜

Sponsored Link

出発まであと1ヶ月切りました。

もう結構、あとはパッキングするだけみたいな気がします。

 

毎日そわそわしている。

無事に出発して楽しんで帰ってこれますように。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

Vlog用ビデオカメラ購入

前々回にちょっと書いたのですが、

YouTube動画撮影用の簡単なビデオカメラが欲しいな、と思っていて。

 

GoProも迷ったのですがやはりちょっと高いのが気になり

DJI Pocket2というのを購入しました。

 

私はカメラに詳しくないのですが、ジンバル?というのが入っているので手ブレがあんまりせず撮影できるそうです。

ものすごくコンパクトで軽いですが、モニターもついているしタッチパネルで、アダプタで直でスマホにつないで編集もできるという優れもの。

パーツの紛失とカメラのヘッド部分が折れたりしないかが不安ですが。

 

ちなみにSunset Whiteを購入したのですが、黒にすればよかった!

Sunsetということで思いの外オレンジみ?ピンクみ?があってちょっと締まりのない色でした。

 

なんとなく東京ディズニーリゾートでのYouTube撮影はしたくないというのもあるし、(公式からはご遠慮いただいている内容でもあるし)海外パークVlogをあげてバズりたいぞ!という気持ちです、はい。

 

ちなみに前々回言ってた期限切れ間近のANAマイルを楽天ポイントに交換して全部注ぎ込み、楽天スーパーセールのタイミングで買いました。

 

ホテル予約

続いてホテル予約です。

お目当のホテルはディズニーホテルで最安価格帯の「Hotel Santa Fe」ピクサーの『カーズ』がテーマのホテルとなっています。

年パスホルダー向け割引価格での予約をしたく、公式サイトのチャットで年パスホルダー専用ダイヤルというのを教えてもらったのですが、

私のお休みの日にパリの営業時間で電話をかけてみると、コールすらならずに切れてしまい繋がらず。

ちょうど関西には台風が来ており、仕事が急遽休みになったりしていました。

 

そうこうしているうちに、各種予約サイトでだんだん「Hotel Santa Fe」の予約が埋まって来ていることに気づいて焦り始めました。

そのため、直前までキャンセル料無料のHotels.comで一旦「Hotel Santa Fe」を予約。

電話が繋がって、今回予約した値段よりも安ければこちらをキャンセルすればいいので。

 

しかしながら、数日間電話をかけてみるものの、コールすら鳴らずに切れる状態が続きました。電話番号でググってもどこにも記載がなくて若干諦め状態。

 

並行して予約サイトもチェックしていたところ、「Hotel Santa Fe」より少しだけ上位クラスのホテル「Disney Sequoia Lodge」が

埋まり具合のペースの問題なのか私が予約した「Santa Fe」の価格より安い&

ハピタス経由のExpedia予約で還元率が15%に期間限定増量中だった(Hotels.comは5%)ので、そちらで予約を取り直し。

 

『カーズ』テーマの可愛いホテルに憧れはあるものの、安い値段で上位クラス(といってもさほど変わらないが)のホテルに泊まれるというのはアドバンテージかな、と思ったのと

単純にSanta Fe泊まる日本人はわりと多そうなので、ブログ的にSequoia Lodgeの情報は有り難がられるのかもしれない・・・、というところが理由です。

「Disney Sequoia Lodge」は『バンビ』がテーマ&森の中のホテルといった雰囲気もあるそうでそれなりに魅力的、かつSanta Feより5分ほどパークに近いそうです。歩くつもりは今の所ないけど。

なんどもいうけど本当はマーベルテーマのHotel New Yorkに泊まりたかったよ。でも1泊分の値段がSequoia Lodgeの3泊分とほぼ同じだったよ。

 

というわけで、ここらへんのホテル変更あたりから、もう電話をかけるのはすっぱり諦めました。

有言実行ならずですみません、年パスホテル割引の真相はつかめず残念ですが、ぶっちゃけ電話しなくてよくなってめちゃくちゃホッとしています。

 

レストラン予約

 

ディズニーランド・パリのレストランは2019年ごろからアプリからも予約できるようになったみたいです。それまでは電話予約Onlyで、日本の方はJCBカードのトラベルデスク経由で予約される方が多かったとか。

 

いかんせん始めていくパークかつ情報も多くないので難しいのですが、

とりあえず押さえておかないといけないのはウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク内にある「Bistrot Chez Remy」(ビストロ・シェ・レミー)だなとは思っていました。

『レミーのおいしいレストラン』のテーマレストランで、世界のディズニーパークでパリのみに存在するレストランです。EPCOTのフランス館にはアトラクションはできましたがレミーのレストランはありません。

 

絶対に予約が取りたかったはずなのに、予約で予定を固めてしまうことの怖さもあり、旅行記を読んで「予約してないとほぼ入れない」みたいな文章を見つけて「取るか・・・予約・・・」となった頃にはすでに埋まっており、そこからキャンセルを拾いにいく日々を過ごしました。

 

そして・・・

 

 

旅程の最終日のランチにねじ込みました。

ポイントは、あきらめず毎日チェックすることです。電話するよりは簡単です。

 

 

それから前述の通り、どうしてもホテルニューヨークに行ってみたい。

そうだ、レストランに飯食いに行けばいいじゃん。とひらめいて

ホテルニューヨーク内のカジュアルビュッフェの「Downtown Restaurant」(ダウンタウン・レストラン)を初日のディナーで予約。

ブレックファーストは宿泊者限定だそうですが、ランチとディナーは部外者でも入れます。いわずもがな、マーベルがテーマのブッフェです。スイーツが楽しみ。

 

先日YouTubeラジオでコラボしたモンスターアカウントうぉるぱさん(@waltorangejuice)も年末にDLPに行くらしく、LINEで情報交換していたのですが、

「Walt's An American Restaurant」(ウォルツ)というウォルト・ディズニーがテーマのレストランがあるのを彼とのやりとりで知り、

たまたまインスタで外国人フォロワーが Walt'sに行っていて、その投稿から「期間/店舗限定ピンが販売されているらしい」という情報を手に入れて、ちょっと調べました。

そのピンが以下のもの。

 

いやいやいやいや、欲しいだろ。

ピンだけでは買えず、Walt'sで食事して(コース料理)一人につき一個までしか買えないらしい。

いやいやいやいや、トレーダーとして何個か必要だろ。

(でもメニューの注意書きには公式にピントレーディング用ピンとしては認めていないと書かれているらしい)

 

そしてこちらのWalt'sも発見段階では予約が埋まっていて、ちくしょー!となっておりました。

レストラン予約、1か月前では全然遅いです。

レストランは2か月前から、ディズニーホテル宿泊者は12ヶ月前から予約できるとのことです。

 

 

 

そして、今さっき、まさにこの記事を書いている途中でキャンセルが拾えました。

旅程2日目の14:00というちょっと微妙な時間に行かせていただきます。

 

 

ただし、行きたいレストランが山ほどあるぜ、パリ。

  • PYM TEST KITCHEN・・・アベンジャーズ・キャンパスのメインレストラン。ただしアナハイムにもある。
  • STARK FACTORY・・・同じくアベンジャーズ・キャンパスのレストラン。パリ限定。ペギー・カーターのオフィスとか、ハルクバスターとか置いてある。飯はマズそうに見える。
  • MARCH HARE REFRESHMENT・・・『ふしぎの国のアリス』のソフトクリーム屋さん。絶対行く。腹壊しても行く。
  • TOAD HALL RESTAURANT・・・『トード氏』のレストラン。フィッシュ&チップス屋。絶対行くけどトード氏のロールケーキだけ食うと思う。
  • VICTORIA'S HOME STYLE CAFE・・・メインストリートU.S.Aにあるカフェ。スイーツが鬼映えしそうなのでインスタに載せてギャルにモテたいバズりたい。
  • AUBERGE DE CENDRILLON・・・かぼちゃの馬車が置いてある『シンデレラ』テーマの最高レストラン。それだけで行きたかったんですが、プリンセスグリのキャラブレだと知ってちょっと躊躇い。ついでに予約するはずじゃなかったWalt'sも予約してしまったので飯を食う腹の余裕もない。ここもコース料理。
  • COLONEL HATHI'S PIZZA OUTPOST・・・『ジャングル・ブック』のハティ大佐がピザ屋をやっているというのは意味不明だけど、『ジャングルブック』好きなので聖地巡礼的に行きたい。
  • CAPTAIN JACK'S - RESTAURANT DES PIRATES・・・いわゆるブルーバーイユー的なレストラン。ジャック・スパロウのグリーティングがあるっぽい?

と、調べてみると意外にも映画テーマのレストランがめちゃくちゃ多いです、パリ。

他にも『アラジン』や『わんわん物語』や『ライオン・キング』とか。めちゃくちゃマイナーなところで『猛打者ケイシー』とかも。

 

うーん、腹はち切れるんじゃないかな、私。

 

年パス届く

前回の記事に追記として載せ&動画にもしたんだけど、

無事、年パス届きました。奇しくも届いた日がお誕生日。わーい。

まず、間違えていた、私がPCで入力した住所は手書きで修正されていました。(前回参照)

 

そんで、Google翻訳でなんとかしたけど、同封の説明書きが完全フランス語だった。

あと、本来パンフレットが同梱されているはずで、説明書きにもそれっぽいことが書いてあったんだけど入ってなかった。

 

あと有効期限は購入完了日2022年9月13日から2023年9月の17日までで、1年と5日間の年間パスになっていました。

 

しつこいですが動画も見てね。

 

パリ市内、行く?

 

優柔不断なんだよ。

9時ごろにはパークに着けている予定なので、

初日にウォルト・ディズニー・スタジオ・パークを攻めるとして、

アトラクション数的に結構余裕な気がしていたので

14時ごろくらいに出てワンチャンでパリ観光とかできるんじゃねと思い始めました。

夜にはホテルニューヨークのレストラン予約しているので、結構早足で回る必要はあるのですが

エッフェル塔→凱旋門→ノートルダム大聖堂とかだけでもぐるって回って帰って来ればいけんじゃね?と思っています・・・

識者達からは「エッフェル塔登ろうと思ったら無理」とは言われました。かなり並ぶらしい。さすが世界のエッフェル塔・・・。

 

と、思って結構腹に決めていたところで、航空券予約サイトから

「到着ターミナルが変更になったので到着時間が6:40から8:20に変更」という嘘みたいなお知らせが。

いやマジ・・・。

さらなる遅延とか見越して、DLP到着は11時くらいになるのかな・・・。

って考えるとパリ観光かなり厳しくないか?

 

う〜〜〜ん、迷う。

当初の予定通り、DLPオンリーでいくか・・・。

海外旅行保険加入

クレカの付帯とかあったのでいままでまともに海外旅行保険とか入ったことがなかったのだけど、twitterのフォロワーがフロリダ旅行とかで結構大胆に発熱からのCOVID-19陽性からの滞在期間延長とか、複数名起きているので流石にビビって入りました。

 

損保ジャパンのoff!ってやつ

一番手厚いやつにしたけど、3,500円くらい。

まぁ、3500円で安心が買えるなら・・・。

しかしながらこれテロとか戦争とかは保証外なのよね。

と思ってから結構マジでロシア-ウクライナ情勢を真面目に見たりしています・・・。

激しさ増してるなぁ・・・。何事もありませんように・・・。

 

現地通信手段

私はahamo発足直後からahamoユーザーなんですが、

どうやら特別な手続きも追加料金も必要なく海外利用できるらしい。

電話は別料金っぽいけど、とりあえずデータ通信は普段から契約しているプランの容量でカバーしろと。ほんなら使いすぎなければ大丈夫かな。

WiFiレンタルして持ち歩く面倒くささと盗難のリスク考えたらこれ使ったほうがいいよね。

 

渡航前最後の準備編

ということにしたい。

まだ1ヶ月弱はあるんですけど、もうあんまりやることも細々したことだけかな、という感じですし。

円高とロシア-ウクライナ戦争だけどうにかならないかな・・・。

2022年10ヶ月まで来て、どうにも自分個人としてもツイていないことが続いている気がするので、なんとかこの旅行は無事に終わって欲しいです。

頼むぜ。

 

(追記です)

パリ、行けました。

www.sun-ahhyo.info

 

 

【旅行記】30周年のディズニーランド・パリに行こう!

おすすめ記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info