おしゃれすぎるカプセルホテル「First Cabin」に泊まってみた。

Sponsored Link

7月中旬、日本に何店舗か展開している「First Cabin(ファースト・キャビン)」というカプセルホテルに宿泊しました。
泊まってみてかなりいい感じだったのでレポートとして残しておきたいと思います。
急な宿泊の時とかに参考にしていただけると幸いです。

 
※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。
 

PR:アメリカへの格安航空券はこちらをチェック!
 

宿泊のきっかけ。

ディズニー渡米&留学のため、関西国際空港から飛行機に乗ることになったのですが 自分の家と関空との距離や、出発の時間帯を考慮すると、どうしても大阪エリアでの前泊が必要になりました。

 

旅行で香港や台湾に行く際はネットカフェに泊まったりしていたのですが、 今回は留学で、75Lのスーツケースにバックパックにボストンバッグ、、、とかなり大荷物だったので排除。

一般的なホテルを取るのも考えましたが、やはり料金が痛い。

と、ここで以前twitterで流れて来たニュースを思い出しました。

写真を見た限り、かなり綺麗な内装で普通のカプセルホテルより良さそうだし、なにより朝直で関西空港にたどり着けるのが良いと思い、予定の日程で調べてみるとなんと4000円。 料金に関しては「ビジネスクラス」とスペースが広い「ファーストクラス」がありますが、「ビジネスクラス」のお値段です。 普通のカプセルホテルってだいたい2000円〜くらいだとは思うのですが、立地や写真から感じる綺麗さによる安心感から、即決で予約しました。

 

場所

関西国際空港のJRや南海の駅を降りると、左手に関西空港第一ターミナル、右手にエアロプラザがありますが、ファーストキャビンがあるのはエアロプラザの方。 ピーチや春秋航空で第二ターミナルに到着後に宿泊、というパターンの場合はシャトルバスでの移動が必要になりますね。 海外の空港みたいに第一ターミナルと第二ターミナル間でリニアが走ったりしないものですかね。

写真がなくて非常に申し訳ないのですが、関西空港駅からエアロプラザに入ると、すぐ正面にエスカレーターがあります。 エスカレーターで3階(駅から入った階がすでに2階なので)へ向かい、右手に進むと松屋などの飲食店がある通路があるのでそちらを直進。 つきあたりまで行くとファーストキャビンです。

f:id:s_ahhyo:20190815145659j:plain

 

内装など

まず、入ってすぐピアノが置いてあります 笑 

f:id:s_ahhyo:20190815145711j:plain

モダンながら、空港という土地柄、和風なテイストを取り入れたデザインのレセプションエリアになっています。 (レセプションそのものの写真を撮ってない、、、)

f:id:s_ahhyo:20190815145728j:plain

このガラス戸の向こうは男性専用エリア。その横にあるテーブルのスペースは飲食スペース、奥には喫煙所などもありました。 このカプセルホテルの特徴として、女性も宿泊できるというのがめずらしいですね。

女性専用エリアはレセプション左手の通路を奥まで行ったところにあるようです。中に入るのにはそれぞれ宿泊者専用のカードキーが必要なので、男女のエリアはきちんと分けられています。レセプションの隣が入り口なので男性の侵入を恐れる必要もなし。

 

レセプションではセーフティボックスの鍵、専用エリア入場用のカードキー、スーツケースを荷物置き場に置いておく用の鍵(自転車につけるみたいなチェーンのもの)を渡されました。

また、「音のなる携帯電話や目覚ましなどの利用が禁止されてるので、スタッフが起こしに参ることもできますがどうしますか?」などと聞かれました。

部屋まで

一通り説明をうけて男性専用エリアに入場。 入ってすぐに荷物置き場があるので、そこにスーツケースを置いてレセプションでもらった鍵で盗られないようにくくりつけました。 でもこれ置いてあるだけなので、スーツケース自体に鍵をかけておかないと中身だけ抜かれる可能性は大いにあるので注意ですね。

f:id:s_ahhyo:20190815145748j:plain

 通路。

左右に部屋があります。 一般のカプセルホテルのように2段にはなっておらず、広々使えますね。 カードキーはあくまでエリアに入るためのものなので、それぞれのスペースに鍵をかけることはできません。

f:id:s_ahhyo:20190815145736j:plain

 宿泊スペースはこんな感じ。

 

バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、室内着が置いてあります。

タオルは1泊につき1枚づつ。余計に使う場合は貸出料が必要みたいです。 左側にある黒い棚みたいなやつがセーフティーボックスになっています。 

f:id:s_ahhyo:20190815145759j:plain

開けるとこんな感じ。

深さこそあれ、あまり大きくはない(というか細長い)のでバックパックとかは入らないです。あくまでお財布とか入れておく用ですね。

寝転んで見上げるとテレビもあります。 

f:id:s_ahhyo:20190815145810j:plain

普段からテレビは見ないので借りませんでしたが、音が出せないので見るためにはレセプションでイヤホンを借りる必要があります。

f:id:s_ahhyo:20190815145831j:plain

 コンセントは2つ。また、WiFiも完備してます。

大浴場

また、2階には大浴場とコインランドリーがあります。

シャワー室が独立しているので、夜は湯船に浸かりたいけど、朝出発前にシャワーだけ浴びたいような人でも手軽に入れそうです。また、洗面エリアもかなり綺麗で広かったです。お風呂自体はふつうでした 笑

 

感想

今回3階に泊まったのですが、当初の予定では2階(レセプションより下の階)に振り分けられる予定でした。 残念なことに2階と3階の間は階段しかないのですが、僕の大きなスーツケースを見た受付のスタッフが「持ち運びが大変だと思うので3階に変えておきますね」と言ってくれました。ありがたかったです。 空いていたからよかったものの、もし満室だったら難しいかもしれませんね。

 

ネットカフェ宿泊に1800円出して、汚いシャワーしかなくて、布団もないマットレスで寝ることを考えると+2000円で湯船に浸かれて清潔でふかふかの布団で寝れるというのはかなりいいなと思いました。 マットレスのブースが取れなければリクライニング席ですし、そこにスーツケースも、、、と考えると、ね。 しかもこれから旅に出るので、こんなところで疲れを溜めておくわけにはいかないですしね。 ネカフェと違って、ドリンク飲み放題はないですけど 笑

 

お客さんが少なかったのも幸いしたとは思うのですが、ホテル自体はかなり静かで過ごしやすかったです。 逆に自分が大きな音を立てないようそ〜っと行動してしまうくらい。

チェックアウトして電車に乗る必要もなく関西空港へ行けるというのも良い。 おかげで朝一のチェックインでスムーズに搭乗できました。

ファーストキャビン関西空港、オススメです。旅行の際はぜひ。

 

こちらのホテルはBooking.comでご予約可能です。