【旅行記】ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア 2017 その5 〜EXPO 2日目/勝負の日、負けられない戦い〜

Sponsored Link

2017年7月。カリフォルニアのアナハイム、ディズニーランド・リゾート周辺で行われる究極のディズニーファンイベント『D23 EXPO 2017』へ参加した際の数日間の旅行記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

 

勝負の2日目。

今回のD23 EXPO 2017で最も混雑し、熾烈な戦いが繰り広げられたのがこの2日目。

 

メインのHALL D23で行われるステージは2つあり、一つ目はマーベル・シネマティック・ユニバーススターウォーズシリーズ、またエマ・ワトソンの「美女と野獣」に代表されるアニメ実写化リメイクプロジェクトなどの発表が行われる「Disney, Marvel Studios & Lucasfilm - Live Action at The Walt Disney Studios (以後、「実写講演」と呼びます)。

コミコンなどを知っている人はわかると思いますが、ハリウッドスターのゲストが出てくる可能性が一番高いプレゼンテーションです。

今回は複数作品のヒーローが集結するアベンジャーズの3作目にあたる「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の撮影が終了したタイミングというのもあり、かなり熱が上がっていました。

また、スター・ウォーズ正史の8作目「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」も今年12月に公開を控えています。

 

 

もう一つはアナハイムのディズニーランドリゾート、フロリダのウォルトディズニーワールドから中国本土の上海ディズニーリゾート、ハワイのアウラニディズニーリゾート&スパ・コオリナ・ハワイ、海の上のリゾートであるディズニークルーズラインなど、全てのリゾート(ただし東京は別営業のため情報はほぼなし)の最新情報&最新計画が発表される「Walt Disney Parks and Resorts」(以後、「パーク講演」と呼びます)です。各国のパークに新たに導入されるアトラクションやホテルなどの情報が手に入るため、やはりかなり人気のプレゼンテーションです。

 

また、HALL D23の反対側に位置するD23 EXPO ARENAという、メインステージより若干小さめのステージでは、いよいよ完成が現実味を帯びてきた「キングダムハーツ3」などのゲームの最新情報が得られる「Level Up! The Walt Disney Company's Video Game Showcase」があります。

 

つまり、映画ファン、パークファン、ゲームファンが一同に集います。

もちろん自由に見て回れるショーフロアではアニメやパーク、音楽関連の小さなプレゼンテーションや催し、トークショーなども同時進行で行われています。そのため2日目だけは1日券が早々に売り切れとなった記憶があります。

 

絶対に負けられない戦いがそこにはあるのです。

もしロバート・ダウニー・Jrに会いたいのなら。

もしベネディクト・カンバーバッジに会いたいのなら。

もしトム・ホランドくんに会いたいのなら。

寝てる暇などないのです。

早々に行かなければいけません。地下室へ。

 

現実はそううまくいかない。

はい、起きたら8時でした。

もう笑ったよね。

 

1時に一回目覚ましが鳴って、目覚ましを止めた記憶はあるんですよ、あるんですけど気づいたら8時なの。怖いね〜。

ということで枕にするために買ったスティッチのツムツムはホテルで留守番してもらい、早々にホテルを出ました。

開場1時間前ということでアホほど混んでいました。HALL D23への入場は早々に諦めます。さらばロバート・ダウニーJr。

 

 

Google MapないしはディズニーランドリゾートAppか何かで周辺地図を見ながら読んでもらえると嬉しいのですが、入場待ち列最後尾はアリーナを大きくなぞってコンベンションセンターの敷地を飛び出し、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーの後ろをなぞるように進み、何ブロックか先まで続いていました。

f:id:s_ahhyo:20190322201128j:plain

 

前に並んでるおじさんが「昨日の4倍は列が長いぞ!」としきりに言っていました。何回言うねんってくらい言ってた。

 

並んでる間はひたすらに暇なので、ツイッターで会場内の様子を確認しながらすれ違うコスプレたちを見て楽しみました。並んでる途中でD23 EXPO公式アプリから「2日目始まったよ!」と通知が来ます。まだ入場できてないよ。

 

ショーフロア散策

何かを得るためには時には諦めることも必要です。

ということで、2日目は前日にほとんど見て回れなかったショーフロアを中心に回りました。
D23 EXPOにはGive Awayというものがあります。

「たまたまいいタイミングでとあるブースで何かしらの条件を満たしたらグッズが貰えるよ」って感じ。

条件はそのブースやグッズによって様々で、普通にたまたま通りすがっただけでもらえる可能性もあれば、クイズに正解したり、ブースの写真をタグ付けでSNSに投稿した画面を見せたりと様々です。そして基本的に貰える物や時間は知らされていないため、かなりの運が必要になります。


ファンクラブのD23 GOLDメンバーにはステージパス発券所の隣でアニメーター、エリック・ゴールドバーグ氏描き下ろしのディズニーレジェンドのポスターが貰えるということで告知が出ていたのでそちらに向かいました。1日目は混んでいたので諦めたのですが、2日目は誰も並んでいませんでした。D23のメンバーズカードを見せて無事GET。

f:id:s_ahhyo:20190322200804j:plain

すると、近くのマーベル・スタジオのブースで何やら配っている、、、これが噂のGive Away!?ということで近寄ってみるとマーベルスタジオのロゴ入りのランヤードが貰えました!
また、その隣にはマーベル関連のゲームのブースがあり、ロキのレゴキーホルダーもGET!

f:id:s_ahhyo:20190322200759j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322200139j:plain
ブースには「Thor/Ragnarok」(『マイティ・ソー/バトルロイヤル』)の衣装やアトラクション「ガーディアンズオブギャラクシー/ミッション:ブレークアウト」のモデルが置いてありました。トークショーやサイン会などもあり、1日目はブラック・パンサー役のチャドウィック・ボーズマンがサイン会をしていました。(見てない)

サインを貰うためには9時から配布される整理券をもらうか、一般列に並ぶ必要があります。おわかりかと思いますが、「整理券を貰う=地下室地蔵」です。地蔵してもラインカットで貰えないことすらあります。

 


ディズニーのOlaf's Frozen Adventureをテーマにしたカフェがありました。

f:id:s_ahhyo:20190322200347j:plain

 

近くではラテアート展示も。飲む用ではないと思われる。

f:id:s_ahhyo:20190322200752j:plain

アナと雪の女王/家族の思い出 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アナと雪の女王/家族の思い出 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 



ディズニー関連の家具を売るブランドの展示も。なんでかわからんけどカーズのキーホルダー貰えました。なんでや。

f:id:s_ahhyo:20190322200118j:plain

 

 

f:id:s_ahhyo:20190322205352j:plain
そのほかリアルにヌルヌル動いて喋るBB-8とライトニング・マックイーンのラジコンでお馴染みspheroのブースなどもありました。

 

f:id:s_ahhyo:20190322200329j:plain
また、突如現れるリトワクさんのアーケードと、Fix It Felix Jr.(映画「Wreck-It-Ralph」(『シュガーラッシュ』)の主人公ラルフが登場するアーケードゲーム)の実機も。プロモのために数台製作されたものらしいですが、実際にプレイもできるみたいです。年季の入り方がリアル。

f:id:s_ahhyo:20190322200311j:plain 

シュガー・ラッシュ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

シュガー・ラッシュ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 


また、すぐ隣でミッキープレッツェル売ってたので買いました。5分待ちくらいであんまり並んでなかった。

f:id:s_ahhyo:20190322200637j:plain

「クリームチーズ(別売)つけないの?本当に?」

って言われて、要らないと言ったのですが、このプレッツェル、食べてみてびっくり、めちゃくちゃ塩辛かった。

 

プレッツェルの表面の白いやつが岩塩?なんですね、、、てっきり砂糖かと、、、

塩辛すぎて一気に食べれないので紙袋で包んで残りは後で食べました。貴重な食料。

 


また、日本を代表する企業であるHONDAがスポンサーとしてブースを出していて、ピンク色のポルカドットのオデッセイを展示してました。こちらでツーショットを撮るとGive Awayで限定ピンバッジを貰えました。

f:id:s_ahhyo:20190322201622j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322200744j:plain



また、こちらのキューラインには世界各国のディズニーパークのミニーマウスの衣装が展示してあり、東京からはディズニーシー15周年の衣装がありました。東京、参加できてよかったね!!!!

(手前のビーマジカルみたいな衣装はパリらしいです。香港は10周年衣装、上海はグランドオープン衣装)

f:id:s_ahhyo:20190322200618j:plain


昨日に引き続きアニメーションブース。

製作チームが着るTシャツが展示されてます。これを売ってくれ!!!

f:id:s_ahhyo:20190322200600j:plain

 

f:id:s_ahhyo:20180715224306j:plain

この日は2017年7月15日。『カーズ/クロスロード』の日本公開日は7月15日。

そう、EXPOに参加した僕ら日本人は有無を言わさず『カーズ/クロスロード』のネタバレを見せつけられてしまったのです!

 

カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

ステージパスとパーク講演

色んなところで「◯時から◯◯のサイン会やるよ!」とか「◯時から◯◯のトークショーやるよ!」とか看板が出ていたりするのですが、午後のHALL D23のパーク講演の時間を考えると並べずにいました。


また、D23 EXPO ARENAの2日目最後の講演が「"A Kiss Goodnight" with Disney Legend Richard Sherman and Floyd Norman」というトークショーで、リチャード・シャーマンといえばご存知の通りアトラクション「イッツアスモールワールド」や「メリーポピンズ」「ジャングルブック」「くまのプーさん」「おしゃれキャット」などの劇中歌を作曲したシャーマン兄弟の弟さんの方です(お兄さんのロバート・シャーマンは故人)

トークショーという事でしたが「絶対演奏あるっしょ!!」と勝手に想像し、見にいくことに決めていました。


D23 EXPO ARENAや、その他いくつかの小さなステージは入場制限があり、そのため先着でファストパスのような優先権が配られます。その名も「Stage Pass」。なので、このキスグッナイの講演のステージパスを取得してからパーク講演のために地下室へ並ぼうと思っていました。

f:id:s_ahhyo:20190322201544j:plain


キスグッナイのステージパス発券可能時間は12:00〜で、まだ時間に余裕があり、ガラガラのステージパス発券エリアで待っていると

「ここで待っててもダメだよ、12:00〜のステージパスはあっちに並んでね」と既に大量の人が並んでいる列を指さされました。
「終わった・・・」と思いつつ、並びます。

12:00になり列が進むにつれ、今まさにHALL D23で行われている実写講演の様子がツイッターに流れてきて実に歯がゆい思いでした。アベンジャーズキャストの集合っぷりよ、、、。
列はかなりサクサクと進み、キスグッナイ講演のステージパスも無事発券出来ました。

f:id:s_ahhyo:20190322200737j:plain

急いで地下室へ!!
ショーフロアを出て地下室の方へ向かうと、そちらも既に長蛇の列、、、10分も並ばないうちにパーク講演ラインカットのアナウンス。無念……。

 

やばいぞ!今日の目的をすでに二つも失ってしまった、、、とりあえず何か見つけようと会場内をうろうろします。

f:id:s_ahhyo:20190322201602j:plain

すると、ディズニー関連のヴァイナル(レコード)などを販売している音楽ブース「Disney Music Emporium」でモアナ声優のアウリィ・クラヴァーリョのサイン会が!急いで並ぼうとすると
「ここは先着でレコード買ってくれた人の列だよ、リストバンドもらってない人はあっちの一般列に並んでね」
と、すでに長蛇の列となっているのとまた別に列ができている方を指さされました 笑
数分並びましたがすぐに一般列ラインカットで「ここから先の人はサインもらえないから解散してね」と言われてしまいました。無念……。

とりあえずウロウロしてたらなぜかデッドプールがいたのでグリしました。あんた20世紀フォックスでしょ 笑

f:id:s_ahhyo:20190322205411j:plain
マーベルやスターウォーズ柄のプロテインシェイカーの会社のブースでした。

敗北から手にしたもの

次にCollectors Editionsという会社が販売している「Disney FineArt」(パークなどでも販売しているアーティストによる公式アート作品)のブースへ行きました。

f:id:s_ahhyo:20190322195937j:plain



するとそこでは美女と野獣のベル役声優のペイジ・オハラのサイン会が!!

f:id:s_ahhyo:20190322201805j:plain



こちらは公式アプリにスケジュールが載っていなかったためか、あまり人が並んでおらずとりあえず最後尾に並ぶと
「ギリギリでラインカットされるかもだけど、まぁ並んで様子見て!」と言われました。
すると、運良く最後から2番目に!(途中事態を飲み込めてない人が割り込みをしてましたがスタッフはなぜか黙認・・・)
その場で$40のアートを購入し(基本的に購入必須)、そこにサインをしてもらいます。
やっぱり「難しい名前ね」って言われた 笑
パスに名前が書いてあるのでそれを見せて名前も入れてもらいました。

f:id:s_ahhyo:20190322202836j:plain
「日本から来たよ!」って言ったら「私も夫の仕事について日本へ行ったことがあるわよ」とのこと。


全然上手く話せなかったけど、めちゃくちゃ興奮しました。
これ、パーク講演並べてたら絶対にもらえなかったサインだなぁと思うと、なにか偶然宝物を見つけたような、不思議な気持ちになりました。

f:id:s_ahhyo:20180716151606j:plain

 

 

また、センターステージというショーフロア入ってすぐの、ど真ん中にあるステージで、なんと伝説のアニメーター、マーク・ヘンがアニメの描き方講座をやっていました!

f:id:s_ahhyo:20190322201745j:plain
(マーク・ヘンは「リトル・マーメイド」のアリエルや「美女と野獣」のベル、「アラジン」のジャスミン、「ライオンキング」の子供シンバ、「プリンセスと魔法のキス」でティアナを手がけた伝説のアニメーターで、フルハウスにも出演しています 


僕が見たときは「ホーム・オン・ザ・レンジ」のお話をしていて(話の内容は難しすぎて全然わからなかった)その後に2人客席からピックアップして、マーク・ヘンの指示通りに「ライオン・キング」のシンバを描いてみよう、というのをやっていました。

f:id:s_ahhyo:20190322202627j:plain

ちょっと疲れたので、座りながら話が聞けるスペースに移動すると、真横に見覚えのある人が、、、

ニック・ピテラでした 笑


twitter開いて確認したら完全に同じTシャツ着てたので本人と確信し、マーク・ヘンの講演が終了して立ち上がったタイミングで声をかけました!快くツーショットも受け入れてくれました。Youtube見てるよって言っておいた 笑

f:id:s_ahhyo:20180716151601j:plain



マーク・ヘンの講演見てるなんて、この人本当にディズニー好きなんだなぁとか思ってたら実はピクサーでアニメーターとして働いてるんだねこの人!多才かよ!!笑

そのあとは、ステージを終えてファンとおしゃべりしていた(これもすごい)マーク・ヘンとも写真を撮りました!
サインペンは持ち歩こうと誓った・・・。

f:id:s_ahhyo:20180716151558j:plain


別の時間帯にはバンドがディズニーのカバーを演奏していたり、クイズ大会が行われていたり、プーおよびティガー声優のジム・カミングスのトークショーなど、幅広い演目が行われていました。

f:id:s_ahhyo:20190322201826j:plain

再びショーフロアをうろうろ

再びGive Awayクレクレマンになりながらショーフロアをうろうろしました。

 

 

ディズニー&ピクサーアニメーションブースでは色々もらえました!ピクサーの歴代タイトルが書かれたランヤードや、Cocoのデザインのギターピック、ディズニーはミニ缶バッジやミニポスターなどが多かったです。ミニ缶バッジはいろんな種類があって、時間によって変わってました。(twitterのフォロワーさんはルクソーボールをもらったらしい。何度か粘ってウロウロしましたがうまいこと配布の時間には立ち会えませんでした)

エンポーリアムという、一般の商店が、普段店に置いてあるレアグッズの高額販売や、大量の在庫を格安で売るようなフリーマーケットなどを出展できるブースも立ち寄りました。

f:id:s_ahhyo:20190322202548j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322203340j:plain



ピンが$3〜で売ってたりしてお買い得です!ピントレ用に大量購入してもいいかもです。

f:id:s_ahhyo:20180715224308j:plain



これは本当に売っているのか・・・?普通ならあり得ないものを手に入れてしまうテーマパークコネクションさん。

f:id:s_ahhyo:20190322202609j:plain

また、「ウォルト・ディズニー・ホームタウン・ミュージアム」というマーセリーンにあるミュージアムもこちらに出展してオリジナルグッズを売っていました。

また、マーセリーンでウォルトが通っていた学校のデスクが展示してありました。WDの落書き入り。

f:id:s_ahhyo:20190322204505j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322204444j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322205401j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322203303j:plain

定期的にパレードなんかもやってます、みんな立ってるので最前取れないとなかなかキャラは見えません。

f:id:s_ahhyo:20180715224309j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322203321j:plain

そのころ、パーク講演が終了したらしくHALL D23からたくさんの人が流れ込んできました。
パーク講演参加者のおみやげは(日本を除く)各パーク限定ピンのランダム配布と、ディズニーランドで17日から復活する「ファンタズミック!」を15日、16日のどちらかの日程で鑑賞エリアでスニークプレビューできる権利でした、羨ましい。

そんな僕はリチャード・シャーマンのキスグッナイ講演に並びます!

Kiss Goodnight

歩き疲れたので座りたいということもあり、ステージパスは持っていましたが早めにキスグッナイの講演に並びました。人は全然並んでなかった。


おそらくムキになってステージパスを取らなくても見れた講演なんですよね、これ。
でもステージパスを取っていて、パーク講演を逃したおかげで手に入ったものが結構、僕がD23 EXPOで憧れていた部分(伝説のアニメを作った人たちと交流する)に近いので、それはそれで良かったと思いました。もちろん英語がアレで思うような交流はできていないけど、、、!

 

D23 EXPO ARENAも先にソーサラーパスを持った人が入場するので自分たちの前にほとんど並んでなかったのに、アリーナに入ると人はすでにいっぱいいました。
しかも前の方に座ろうとすると「そこはソーサラーの席だからダメだよ」と 笑
もう次は絶対ソーサラー買うでしょ。


アリーナに入ってすぐステージを確認すると、やはりステージ上にピアノが!これ絶対生演奏ある!

キスグッナイの講演がスタートし、司会の方とリチャード・シャーマン、フロイド・ノーマン、本のデザイナーが登壇して「キスグッナイ」の制作秘話を語ります。正直なんの話か全然わかりません。

f:id:s_ahhyo:20190322203654j:plain

f:id:s_ahhyo:20190322203617j:plain


そして、最後にリチャード・シャーマンが立ち上がりピアノへ向かい、ボーカリストの女性が現れ、いよいよ「A Kiss Goodnight」の生演奏。

f:id:s_ahhyo:20190322203636j:plain
そこから「ウォルト・ディズニーのお気に入りの曲をやるよ」とメリーポピンズの「Feed The Birds(tuppence a bag)」(2ペンスを鳩に)を披露!またそれが終わると畳み掛けるように「Supercalifragilisticexpialidocious」!バートの部分はリチャード氏自身が歌っていました。途中舌が回らなくなって止めたりしてたけど 笑
贅沢すぎる〜〜。

 

A Kiss Goodnight

A Kiss Goodnight

 
ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ [DVD]

ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ [DVD]

 

 

キスグッナイ講演が終わるとすぐ19時になりました。
明日こそは寝坊できない、とこの日は寄り道せずにホテルへと帰りました。

写真はない(マジでない)

 

f:id:s_ahhyo:20190322203841j:plain

www.sun-ahhyo.info

ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア