【旅行記】ディズニー漬けの日々 in カリフォルニア 2017 その7 〜ハッピー・バースデー!ディズニーランド!〜

2017年7月。カリフォルニアのアナハイム、ディズニーランド・リゾート周辺で行われる究極のディズニーファンイベント『D23 EXPO 2017』へ参加した際の数日間の旅行記です。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

前回の記事

www.sun-ahhyo.info

目次

 

62周年を祝おう。

昨夜はホテルで洗濯したりしてから寝たのですが、全然脱水できておらず、また乾燥機代もケチったので(だってコインないんだもん、、、)その日の朝確認してみてもまだ乾いていませんでした。

 ランドリーバッグに服を突っ込みすぎたのが原因と思われます。


そのせいで少しバタバタしつつ、3日間でもらったgive awayをちょっと整理してから出発しました。時刻は午前9時ごろ。


アナハイムコンベンションセンターは撤収作業がまだらしく、通り過ぎる時にちらっとフラッグが残っているのが見えました。リゾート周辺のイベント告知フラッグは滞在期間中ずっと下がってた。

 

この日は奇しくも7月17日

つまりディズニーランドが正式オープンした日でもあります。1955年から数えて62年目。世界初のディズニーランドの62歳のお誕生日でした。なので、SNSや現地のパークオタやキャストさんたちはお祝いムード。

グッズなどはありませんが、記念撮影用のパネルはそこかしこにありました。

オーロラ城とともに。

お祝いムードを感じるためにウォルトの意思()を感じる場所を中心に写真を撮って回りました。


グレートモーメンツ・ウィズ・Mr.リンカーン」のウェイティングエリアがディズニーギャラリーになっています。

f:id:s_ahhyo:20180714184748j:plain

そして最初期のパークマップ。(ここにもパネルが!笑)

そして聖地・消防署参り。

f:id:s_ahhyo:20180714184751j:plain

ご存知の通り、パーク完成を見届けたり、様子を伺うためウォルトが一時期寝泊りをしていた部屋がこの2階にあります。

基本的には入れないのですが、ウォルトの足跡をたどるテーマのガイドツアーなどで重課金すれば入れることもあるようです。

 

ディズニーランド62周年おめでとう!

 

アトラクション巡り

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを取得してから「ホーンテッド・マンション」へ。

f:id:s_ahhyo:20180421140701j:plain

東京とは違い建物がニューオーリンズ風となっています。

というのも、東京ディズニーランドではアドベンチャーランドの一角に落ち着いている「ニューオリンズ・スクエア」というエリアが、アナハイムではテーマエリアとして定着しているため。


アトラクションのストーリーはほぼ同じなのですが、やはり内部の大きさが全然違うのは「カリブの海賊」で感じたのと同様。
また、ストレッチングルームがただのギミックではなくエレベーターを兼ねていたり(地下に降りていく)、屋根裏部屋を通って花嫁のゴーストやハットボックスゴーストを見たりと、東京と大きく違う部分もありました。

中庭の墓場の飛び出すゴーストは東京の方が勢いがあるのでびっくりします 笑

あと、ちょいちょい詰まって停止するのや、セーフティーバーはゴーストホストが降りしてくれるのは同じ 笑
あとマダム・レオタが浮いてた。

ホーンテッドマンション [Blu-ray]

ホーンテッドマンション [Blu-ray]

 

 

その後はクリッターカントリーにある「プーさんの冒険」に乗ろうとするも、乗車直前でエラーが発生し乗車できず 笑

f:id:s_ahhyo:20181214190826j:plain

年季を感じる看板が良いですね。

f:id:s_ahhyo:20181214190807j:plain


こちらははちみつの壺じゃなくて蜂の巣に乗ります 笑

何度も言いますが、一番クオリティの高い『くまのプーさん』アトラクションは東京ディズニーランドの「ハニーハント」なので期待しすぎないように・・・。

 

 

お腹が空いたので近くにあった「ハングリー・ベア・レストラン」へ。東京のハングリーベアはカレー屋さんですが、こちらはハンバーガー屋さんです。

写真がないなー 汗
レジでクレジットカード切るときに本人確認でパスポート見せるのですが、レジの女性キャストさんが日本育ちで日本語ペラペラでした!D23 EXPOの話ししてたら「私も行きたかったんです〜妹たちは行ってましたよ!」とのこと。やっぱりディズニー好きな人たちが働いてるんだなぁとしみじみ思いました。
ハンバーガーは肉厚でボリュームがあり、これぞアメリカ!という味がして美味しかったです。

 

 

その後先ほど取ったインディ・ジョーンズのファストパスを使うためにアトラクション前まで行きましたが、こちらもメンテ!無念。

 

その後は特に何かに乗るでもなく、グッズのお店をふらふらしたり写真を撮ったりしていました。

f:id:s_ahhyo:20190325142122j:plain
クリッターカントリーといえば「スプラッシュマウンテン」。かなり古さを感じます。

 

移動してファンタジーランドへ。

f:id:s_ahhyo:20190325142103j:plain
一角にこんなものが。いいね!

f:id:s_ahhyo:20180421140702j:plain

これもウォルトの意思()ちなみに乗り場は外です!映画「トゥモローランド」で見たあの感じ。

f:id:s_ahhyo:20190325142044j:plain

スモールワールド出口のショップではスモールワールドのグッズが売っていて、他のお店では見かけなかったのでそこでしか買えないかもしれません。

レディースとキッズのTシャツが可愛かった。メンズは、、、。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190325142354j:plain

トゥーンタウンへは鉄道の高架をくぐり抜けて行きます。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190325142413j:plain



トゥーンタウン。トゥーンタウンがなくなったのってマジックキングダムだっけ?
基本的に東京のトゥーンタウンの配置をバラバラにした感じです。

f:id:s_ahhyo:20190325142334j:plain
あと細かい部分ではフードのショップが違うのと、道がかなり広い。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190325143011j:plain
またうろうろしつつ、アドベンチャーランドへ帰ってきました。

いいタイミングですぐはいれそうだった「魅惑のチキルーム」へ行きました。これもウォルトの意思()こちら東京のスティッチVer.とは違いオリジナル版です!余計なものはでてこない 笑


それで、けっこう怖いシーンもあっておもしろかったです。っていうかチキルームのテーマ曲超好きだわ。

f:id:s_ahhyo:20190325142952j:plain
待ち時間が表示されるんじゃなくて「次のショーは○時○分から」のタイプです。ウェイティングエリアにDole提供の「ドールホイップ」という人気のフードがあって、そこがめちゃくちゃ混雑してるのでかなり待つような気がしますが、基本的にはガラガラですぐはいれます。

Enchanted Tiki Room (Enchanted Tiki Room (2016-2017)) (English Edition)

Enchanted Tiki Room (Enchanted Tiki Room (2016-2017)) (English Edition)

 

 

メインストリートU.S.Aでショーウィンドウの刻印をチェックしたりしながら過ごします。

f:id:s_ahhyo:20180421140703j:plain

ウォルトの父、イライアス・ディズニーの刻印。映画『ウォルト・ディズニーの約束』にも一瞬登場します。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190325143341j:plain
なんと、「メインストリートシネマ」も残ってます!なつかしいー!!
子供の頃東京のメインストリートシネマに迷い込んでめちゃくちゃ感動したのを思い出しました。

f:id:s_ahhyo:20190325143322j:plain


入ってみて、こんな小さかったっけなぁ?と自分の成長ぶりを実感しました。
よくよく考えると、大きすぎても東京に置けるスペースないもんね。

カリフォルニアアドベンチャーへ、いざゆかん!

一通りウロウロしたところでディズニーランド・パークの真向かいにあるもう一つのパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーへ行きました。

 

東京でいうディズニーシーの立ち位置の第2パークですが、テーマ自体が「カリフォルニア」という、比較的なんでもありなパークです。また、シーとランドの入り口の位置関係と違い、入り口が向かい合っているためかなり行き来しやすい構造です。

f:id:s_ahhyo:20190325143909j:plain
入り口はこんな感じ。

夏イベントとしてマーベルヒーローを大幅にプッシュした「SUMMER OF HEROES」をやっています。パーク名より目立ってますね。レシートにもでかでかと書かれているのでもうパークの名前も変わってるんじゃないかという錯覚を覚えます。

f:id:s_ahhyo:20190325144131j:plain

カリフォルニアアドベンチャーへ入園!ウォルトが初めてハリウッドに到達した頃の、古き良きロサンゼルスの町並みを再現しています。

 

f:id:s_ahhyo:20190325143852j:plain
オズワルドのタイヤショップ。グッズショップになってますが時間によっては近くでオズワルドグリもやってます、一回だけやってるのを見ました。

 

f:id:s_ahhyo:20190325143833j:plain
「白雪姫」のプレミア公開を行ったカーセイ・サークル・シアターを再現してレストランにした「カーセイ・サークル・レストラン

入ってすぐのお店でピンを買ったついでにレジで「First Visit ボタンもらえる?」と聞いたらもらえました。

ディズニーランドのガイドマップなどがもらえるCity Hallでもらうのが定番で、実際僕も並んでいたのですが、あまりの混雑にキャストが「どこのお店でも貰えるからボタン欲しいだけの人は別のお店で貰って!」と声かけしています。空いてるお店でもらいましょう。このようにDCAでももらえます。


とりあえずうろうろ、ということでグリズリーピークへと向かいました。ソアリンのファストパスがすぐ取れそうだったのでゲット!

f:id:s_ahhyo:20190325144102j:plain
手前はハンバーガー屋さんです。「ソアリン」はその奥。そしてその奥には「ディズニーズ・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」という高級ホテルがあります。アメリカはもう夏休みなのかな?「ソアリン」のスタンバイは長蛇の列です。

せっかくファストパスを取ったので何かしらスタンバイで並ぼうと思いまたウロウロ。ハリウッド・ランドのエリアへ入ります。

ミッション:ブレークアウト!

f:id:s_ahhyo:20180907000831j:plain
この奥のフェイクの壁、(僕だけかもしれませんが)見続けながらだんだん近づくと遠近感がおかしくなって酔います、、、

www.sun-ahhyo.info

 

f:id:s_ahhyo:20190325144042j:plain
一角ではスパイダーマンのグリーティング。キャプテンアメリカには出会えませんでした。
その他、ホークアイとブラック・ウィドウがイベント的に登場したりします。また、僕は出会えなかったですが、ツイッターのフォロワーさん情報によるとソーがふらふらと歩いてゲストに絡んでいるというのを聞きました 笑

f:id:s_ahhyo:20171211235441j:plain



そして、タワー・オブ・テラーのリテーマリング、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/ミッション:ブレークアウト!
このアトラクション前ではグルート(大きい方)のグリや、スターロードとガモーラの登場するショーをやってたりします。

f:id:s_ahhyo:20190325144407j:plain
コレクターの要塞の横にはパークの今後の展開を思わせるアベンジャーズロゴのハッチが、、、
ファストパス取ろう!と思いましたがそういえばさっきソアリンのファストパスとったんだった。例の「これはファストパスではありません」がでてきました。スタンバイ70分ほどだったので並びます!

f:id:s_ahhyo:20190325144329j:plain

f:id:s_ahhyo:20190325144347j:plain
キューラインにはロケットの足跡やここから脱出したのであろう穴があったりします。

東京版チキルームっぽいとか言ってはいけません。

 

f:id:s_ahhyo:20190325144622j:plain
キューラインは基本的に屋外に伸びていますが30分程度で屋内に入れました。ここまでくると乗り場へはそう遠くありません。
ゾクゾクするコレクターの展示物!正面のモニターではコレクターに捕まっているガーディアンズたちの映像が映ります。

f:id:s_ahhyo:20190325144604j:plain
コスモ!中からペタペタ触ったんだろうなぁと思わせるガラスの汚し具合はさすがです。時々尻尾を振って「クゥ〜ン」って言います。

f:id:s_ahhyo:20190325144545j:plain
そしてウルトロン、こちらも時々目が光って何やら喋ります。

f:id:s_ahhyo:20190325144954j:plain

この世界観の構築には東京のタワー・オブ・テラーも担当したイマジニア、ジョー・ロード氏が製作に携わっています。

 

f:id:s_ahhyo:20190325144935j:plain
プレショーエリアの書斎。何度来てもワクワクします。

ロケットのオーディオアニマトロニクスが出てくるのですが、かなり可愛い。英語ですがセリフを覚えてしまいそう。


書斎を出ると再びキューラインへ。ここで3台のエレベーターに振り分けられます。

f:id:s_ahhyo:20190325144917j:plain
写真がブレていますが、キューラインにいる雪男。これマッターホルンのでしょ!笑

 

ここまでくると数分でエレベーターに案内されます。70分も待ってない!
内容もかな〜〜りやばかったです。めちゃくちゃ楽しい!今までのおどろおどろしいタワーオブテラーも最高だけど、最初から最後までノリノリで楽しめるアトラクションです!何度か乗りましたが、映像も何パターンかありますし、音楽もランダムで変わります。落ちるときも、東京のタワーオブテラーより勢いがあり、お尻が浮きます 笑

f:id:s_ahhyo:20190325145154j:plain
出口のショップも最高ですガーディアンズではないマーベルグッズもあります。

このアトラクション関連グッズはパーク内探してもここにしかなかったのでここで買いましょう。コスモやハワード・ザ・ダックのぬいぐるみもあります。

ガーディアンズのVol.2観た人にはわかるネタですが、パックマンも売ってます 笑

最悪のアトラクションと快晴のカーズランド、そしてソアリンへ!

ガーディアンズ出てすぐ横にはバグズ・ランドがあります。「バグズ・ライフ」をテーマにしたエリアで、人間が昆虫サイズになってしまうような演出がされています。
ガラガラだったので、「イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ!」という3Dのシアターアトラクションに行きました。

f:id:s_ahhyo:20180425162739j:plain
え〜〜っと、観る人によっては大爆笑、一方でクソ不快なアトラクションなので、お気をつけください 笑


ある程度覚悟していったのですがぞわぞわぞわ〜っとなる超ホラーアトラクションでした。虫が大好きな人は行くといいと思います。僕は二度と行きません!笑

 

 

その後はお隣のカーズランドへ。

f:id:s_ahhyo:20190325145136j:plain
カーズを見たことがある人は絶対感動しますコレ。

カーズを見たことがある人でカーズが嫌いな人はそうそういないと思うので(勝手な偏見)すぐに好きになると思います。

f:id:s_ahhyo:20190325145347j:plain

 

f:id:s_ahhyo:20180425162741j:plain
最高〜!

もうこの雰囲気だけで何時間も浸れる。それくらい最高です。
しかし人が多くてメインアトラクションの「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」はスタンバイ90分でした。ソアリンのファストパスの時間も近いので写真だけ撮って離れます。

 

 

f:id:s_ahhyo:20190325145328j:plain
パラダイスピア!これぞDCA〜!って感じの画ですね。


この度D23 EXPOでここら辺一帯が「ピクサー・ピア」としてリニューアルされることが発表されたので、果たしてどういう景色に変わるのか楽しみでもあり、不安でもあります。ミッキーのファンウィールはどうするんだろう、、、。

 

f:id:s_ahhyo:20190325145940j:plain
そんなこんなで「ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド」へ!
上海で1度乗りましたが、何度乗っても爽快なアトラクションです。名前や外観、プレショーの映像は違いますが内容はほぼ同じ。ですが、ラストに飛ぶ場所がパークごとで違うので、上海版は上海の夜景。アナハイム版はまさかのディズニーランドでした。

 

パラダイス・ピアを堪能

その後はパラダイスピアの「アリエルのアンダー・シー・アドベンチャー」へ。5分待ちです。

f:id:s_ahhyo:20190325145920j:plain
内容は「リトル・マーメイド」のストーリーを大雑把に追うだけのシンプルなものですが、いついっても比較的空いているのと、DCAにしかないアトラクションということ、わりと最近できたアトラクションのためオーディオアニマトロニクスの動きが良いので1度は乗ってみてください。

f:id:s_ahhyo:20190325145900j:plain
陸から海へ潜る演出が凝っていますが、上海版「カリブの海賊」と比較してはいけないよ!笑 あの臨場感は異常だから!

 

その後はロケットスタートのジェットコースター「カリフォルニア・スクリーミン!」に乗ります。なんとたったの15分待ち!

f:id:s_ahhyo:20190325150212j:plain
ディズニー要素は一切ありませんが*1、ロケットスタート、一回転、長尺のコース、、、と絶叫系好きにはかなりオススメです。一回転がありますが近くにロッカーなどはなく、ライドに荷物入れがあったりしますがなぜか2人がけの席に一つの荷物入れしかないライドもあるので注意しましょう。僕はトートバッグだったので、物が落ちないようにずっと股の間に挟んでいました 笑

 

f:id:s_ahhyo:20190325150154j:plain

パラダイスピアも回りました。

東京の「トイ・ストーリー・マニア!」と同じ「トイ・ストーリー・ミッドウェー・マニア!」もここにあります。大混雑。

f:id:s_ahhyo:20190325150130j:plain
数日後に語学学校のためサンタモニカへ行くのですが、サンタモニカピアと呼ばれる観光地にこんな感じの古き良き遊園地があり、なるほどここをイメージして作ったんだなぁと思いました。さすがカリフォルニアテーマのテーマパークです。

レーサーになろう!再びカーズランドへ!

どうしても「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」に乗りたかったため、再びカーズランドへ向かいます。
というか、何をするでもなくずっと居たくなる、そんな場所です。カーズランド。


シングルライダーがあるため、お一人様はそちらに並べます。


また、ファストパス対象アトラクションですが、アトラクションの近くにファストパス発券所がなくてめちゃくちゃ分かりにくいのでご注意ください。初見では見つけられませんでした。
シングルライダーでも比較的列が伸びているので、1時間は並んだでしょうか。やっと乗車です。ライド自体は1台に対して3人×2列乗りの4台同時案内なので、ほぼ毎回シングルライダーが案内されます。そのためグループできてる人たちでもシングルライダーに並んで時間短縮している人たちもいます。

f:id:s_ahhyo:20190325151128j:plain

目の部分はマジックミラーみたいになってるので乗車してしまえば気になりません。

このアトラクションは3段構成となっていて、前半はゆったりとドライブ感覚で、映画で見たカーズの風景を楽しみます。

f:id:s_ahhyo:20190325155223j:plain

中盤、トンネルに入るとキャラクターたちのアニマトロニクスが現れ、ダークライドに変貌。

f:id:s_ahhyo:20190325155153j:plain
めちゃくちゃ生き生きと動いていてかなり興奮します。

しかもちょっとハラハラする 笑
ここで二手に分かれます。ラモーンのお店でボディペイントしてもらうか、ルイジの店でタイヤを履き替えるか。

f:id:s_ahhyo:20190325155203j:plain

初めて乗った時はラモーンの方でした。スプレーに見立てたミストをかけられます。ルイジの方はタイヤを履き替えるため車体が浮きます 笑
ドックの部屋に入ると2台が合流。3段構成の最終段階はこの先この2台でレースがスタートするというものです。

f:id:s_ahhyo:20190325155142j:plain



絶叫とまでは行きませんがかなりスピードが出て爽快感がやばいので最高です!
ガーディアンズとどっちが好きかと言われたら迷うけど、やっぱりこちらですかね。

 

 グリーティングとお昼ご飯

その後はピクサーのパレードが始まってしまい、身動きが取りづらくなったのでたまたま入ったところにあったアナとエルサのペアグリーティングに行きました。

f:id:s_ahhyo:20190325151930j:plain

f:id:s_ahhyo:20190325151951j:plain

 

f:id:s_ahhyo:20190325161429j:plain

アナめちゃんこ可愛かった、、、。ちなみに10分待ちでした。

 

うろうろしてからお腹が空いたのでパシフィックワーフという屋外フードコートみたいなエリアに行きます。

f:id:s_ahhyo:20190325161554j:plain


ギラデリのショップではお試しに1枚チョコレートがもらえます。チョコレート好きだけど、暑い国であんまりたべたくなくない?

f:id:s_ahhyo:20190325151910j:plain
たった一週間ほどのアメリカ生活で(EXPO中はほどんどご飯たべれなかったのもあるけど)めちゃくちゃ米が恋しくなっていたので「ラッキー・フォーチュン・クッカリー」というアジアン料理のカウンターレストランでライスボウルを頼みました。
ビーフ、チキン、豆腐から選べますがビーフを選択。ソースも4種から選べますがテリヤキにしました。牛丼の完成!


今メニューの写真を見返して気づきましたが、ここで買えるビールがサッポロビールでした。あと、サイドメニューに枝豆があります。

2大ナイトショーを堪能!

ひさびさの米料理に満たされた後、ちょっと早いけど水上ショー「ワールド・オブ・カラー」を見に行きます。
朝早く行くとアトラクションのようにファストパス(エリア鑑賞券)が発行できるのですが、取ってなかったため後ろの方です。先ほどのアリエルのアトラクションの前くらいのポジション。

並び始めた時はまだ明るかったのに、始まる前にはもう真っ暗です。

f:id:s_ahhyo:20190325152309j:plain

遠目からでしたが、風向きによってはぽつぽつと水がかかります。壮大!ライブキャラクターは出てきませんが、ウォータースクリーンと光だけでここまでできるんだ!という感動。バズ・ライトイヤーがすごかった。ただ、どうしてもキャラクターの映像が映るシーンは遠いと見づらいです。

 

終わった直後に再び5分待ちのアリエルに乗りました。好き。

 

レーサーズももう一回乗れるかなーと思いましたがこちらは90分待ち、シングルライダーの受付は終了していたので諦めました。すると、コージーコーンモーテルの前にマックイーンがいたのでツーショット!

f:id:s_ahhyo:20190325161424j:plain



これは嬉しいぞ〜!キャストさんが写真撮るの上手くなくて変なバランスになってましたがまぁいいです 笑

f:id:s_ahhyo:20190325152246j:plain
夜のカーズランドも最高なのでもうここに住みたいです。

 

 

 

ハリウッドランドでは、おそらくもともと「マッドTパーティー」があった場所だと思うのですが、DJブースになっていました。

f:id:s_ahhyo:20190325155215j:plain



昼間はシールドのエージェントになろうみたいなキッズ向けのイベントをやっています。
現時点で間も無く22時。DCAの閉園時間も22時ですがまだ全然「もう終わりだよ」な空気がないのもすごいです。

 

再びディズニーランドへ

そのあとは復活した「ファンタズミック!」のために再びディズニーランドへ。DCAは22時までですが、なんとディズニーランドは0時までやってます。頭おかしい。


この、行ったり来たりが気楽にできるパークホッパー制度めちゃくちゃいいです。日本のパークでは僕はしたことがないので最高です。1日券からパークホッパーつけれるようにすれば良いのにね。

 

ファンタズミック!」のために、といった割にはファンタズミック!まで1時間半ちょっとあるので「スペースマウンテン」へ向かいました。

 

アトラクションには1時間ほどで乗れました。けっこう並んだね。内容は日本とほぼ一緒です。ちょっとスピードが早いかな?<br /> 香港などと一緒でライドにはスピーカーが付いていて音楽が流れます。今調べて知ったのですが、BGMはマイケル・ジアッチーノらしい 笑 こんなところでも!

 

スペースマウンテンを出るとこちらもつい最近復活したエレクトリカルパレードがやっていました。あまり深追いせずにアメリカ河へ向かいます。

 

 

アメリカの国旗のフロートがベーコンに見えるのです。


8:45に1回目のエレパレ、9:00に1回目のファンタズミック!、9:30にリメンバー・ドリームズ・カム・トゥルー(花火とプロジェクション)、10:30に2回目のファンタズミック!、10:45に2回目のエレパレ、11:30に3回目のファンタズミック!をやって24:00閉園という驚異のスケジュールです。

たぶん夏休みだけ回数多いんだと思うけど、アメリカのナイトエンターテインメントにかける情熱を思い知ります。これだけ回数やってるから余裕でいい場所でみれるかっていうとそうでもないですしね。

 

というわけで、遠目なので何がなんやらですが「ファンタズミック!」の写真です。

f:id:s_ahhyo:20190325153100j:plain



ファンタズミック!25周年&アメリカ河工事を経てのリニューアル復活!ということで、昔のファンタズミック!を知る人からは賛否両論でしたが、僕は以前のものはYouTubeで見ただけなのでそんなこと気にしません。
リニューアルされたことで登場するキャラクターたちがTDS版ファンタズミック!に近くなっていましたね。
「ワールド・オブ・カラー」は全体を写真に収めようと思うと必ずしも前の方でなくてもいいのですが、「ファンタズミック!」はキャラに寄りたくなるので鑑賞エリアに入れるほうがいいなぁと思いました。

 

 

ファンタズミック!が終わり、もう閉園まであと2分とかでしたが、滑り込みで「カリブの海賊」に乗りました 笑
本当にギリギリまでアトラクション開けてくれて嬉しい 笑
もちろんアトラクションをでた頃には日付変わってます。

 

 

パークを出て、ホテルまでだらだらと歩いて帰ります。
ひとまず今夜の1泊でこちらのホテルとはさよならして、別のホテルへ移動します。

f:id:s_ahhyo:20190325152227j:plain


夜ですが写真撮ってました。

ホテル移動があるから明日はスロースタートだなぁなんて思いながらお土産を開封して軽くパッキングし、眠りにつきました。洗濯物はまだびちょびちょでした。

 

サンフランシスコから始まったディズニー漬けの日々もいよいよ7日目に突入します。

 

続きです。

www.sun-ahhyo.info

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

*1:現在はリニューアルし、『Mr.インクレディブル』がテーマの「インクレディ・コースター」になっています。