【ビクトリア生活】近況報告/シェアハウスを引っ越ししました。

Sponsored Link

こんにちは。すんです。かなりお久しぶりです。
あけましておめでとうございます!
ツイッターにはちょいちょい書いていたのですが、いろいろありました〜〜。

 

※こちらの記事は姉妹サイト『ディズカリ!!』に過去に掲載した記事を移行・リライトしたものです。掲載当時と内容が大きく変わっている部分がございますのでご了承ください。

 

目次

 

近況報告

とりあえず近況報告ということでどんなことがあったか書いていきます。

11月末

11月はひとまずこれがありました。

www.sun-ahhyo.info

これにより、リビングで生活する日々を送っていたのですが、いかんせんリビング。

 

ルームメイトは女子2人。僕一人男。

ルームメイトからの視線とか(自分が気にしてしまうという意味で)、そもそも居心地もよくないため安眠できなかったりとか、精神的にかなりまいっていました。

 

11月から業者が入って、床もはがして、なんなら家の外の下水道部分まできちんと工事が始まったのですが、もう完全にシェアハウスを出る決意でした。

f:id:s_ahhyo:20200412183855j:plain



床を剥がす業者のお兄さん。

f:id:s_ahhyo:20200412183924j:plain
剥がされた床。

 

f:id:s_ahhyo:20200412183936j:plain

家の外の下水?部分。

 

12月初旬〜

そんで12月です。


仕事でなかなか部屋探しが進まずにいる中、1ヶ月前告知のためにメッセージでオーナーに退去の意思も伝えました。


12月分の家賃は、自分の部屋がいつ帰ってくるかわからないこともあり$140値下げしてくれました。タダにしてくれ。

 

仕事休みの日、kijijiで見つけたシェアハウスにアポイントメントを取り内覧へ。


また僕の悪い癖発動で「早く決めちゃいたい」という一心で、1箇所の内覧だけで引っ越し先を決めてしまいました。

 

場所は浸水したシェアハウスよりもダウンタウンに近く、歩いてさっとダウンタウンまで行けるくらいの距離。
職場もダウンタウンにあるため、かなりアクセスが楽になりました。自転車通勤なので坂道がほとんどないのが快適!


家賃は+$200くらい高くなってしまいましたが、そもそも今までのシェアハウスが異様に安かったというのもあります。
その代わり部屋の広さは倍になりました。


ベースメントではないので日光も入るし夏は気持ちよさそう。

即入居したいところでしたが、まだその部屋には入居者がいて入居可能になるのはクリスマス以降とのことでした。
うちの職場のシフトは1週間ごとに出るので、「また入居できそうになったらメッセージ送るね」と伝えて、とりあえず「いえ〜い部屋決めちゃったぞ〜」とあまりお金のことなどは考えずに家に戻りました。

12月中旬〜

なんと、工事の手がめっきり止まってしまい、床を剥がした状態のまま放置されてしまいました。


部屋決まったとはいえ、部屋が直ったら退去までは部屋で過ごしたかったのに、そんな気配はゼロ。

 

また、部屋に鎮座する巨大な乾燥マシーンのせいか、ルームメイトがバスルームでドライヤーを使うとヒューズが飛んで停電になってしまい、冷蔵庫の中が大変なことに・・・。

f:id:s_ahhyo:20200412183910j:plain

巨大な乾燥マシーン。

最初「なんか停電してるみたい」って言われたので勝手に「計画停電かなんかかな?」と思ったけど普通にブレーカーが落ちてただけだった。これをまた入れるのが大変だったり・・・。そのルームメイトも2〜3回ヒューズ飛ばしたりして大変だった。

 

また、中旬くらいからクリスマスにかけて、実家が遠方にあるスタッフがホリデーで帰ったりするので、仕事のシフトもどんどん増えていって、なかなか忙しかったのですが、そんな中でも語学学校の友人の帰国で集まったり、映画を観にったりいろいろ充実して過ごすように務めていました。


また、人生初チップをもらえたりもしました。

 

この頃から咳と鼻水が止まらなくなり「うーん、体調は悪くないけどつらいな」と思い始めます。

クリスマス〜

クリスマスちょっと前ぐらいから週5日勤務が普通になってきていました。大変だけどありがたいことだ。

 

ビクトリア、クリスマスには超超超珍しく雪が降り、しかも超超超超めずらしく積もってホワイトクリスマスとなりました。

f:id:s_ahhyo:20200412183959j:plain



イブには働いたのですが、お店自体が16時に閉店したのでクローズ作業の17時まで。雪が降る中自転車で帰りました。


早く帰れたのでスーパーに寄ることができましたが、クリスマスにはほとんどの店がクローズするため、食材もなくリビングで過ごしてたかと思うと・・・。

 

f:id:s_ahhyo:20200412183948j:plain

で、クリスマス当日の朝、シェアルームの鍵をもらいに自転車で新しいシェアルームへ。


無事、自分のプライベート空間を取り戻しました 笑

ここからが大変で、休みがこのクリスマス当日しかなかったので、必要な荷物を全部運んでしまわねばなりませんでした。


幸い旧部屋の明け渡しは1月初旬(明け渡しもクソもないのですが)なので、必要なもの以外はゆっくりでもいいのですが、なるべく1日で住ませたい。


車を持っていない僕はバスを3〜4往復しながらスーツケースにダンボールにエコバッグにと、新居に荷物を運びました。
このバスもアクセスがあんまり良くなくて乗り換えが必要だったりしてかなりエネルギー使いました。

 

そして、新しいシェアハウスでやっとゆっくりできる〜と
シャワーを浴びてベッドに横になりました。

f:id:s_ahhyo:20200412184013j:plain

うん、新しいシェアハウスのシャワーの使い方がよくわからなくて、途中で完全に水浴びてた。


各部屋に設置してあるオイルヒーターの使い方がわからなくて凍えました。

結果、前々から兆候はあったのですが、

 

風邪をひきました。

 

年末年始〜

風邪をひいたとはいえ熱が出たとかではなく、完全に声が変になってた、という感じ。あとは体が少しだるいくらい。


とはいえ、シフトも詰まってるし、僕自身働かないと(家賃も高くなってるし)やっていけないので次の日から出勤しました。


部屋のオイルヒーターは現在故障中で1月に工事の人が来るとかで、待ってたら死ぬ気がしたのでとりあえず出勤前にダウンタウンのロンドンドラッグでヒーターを購入・・・$100もした・・・。

そんなこんなで騙し騙し働きもって生活してたら年の明けた1月1日の夜に高熱が出ました。

1月1日なので、新しいシェアハウスのルームメイトがお友達を呼び大宴会していたのですが「君も加わりなよ!!」とせっかく誘われたのに熱で全く頭が回らず「No」とだけ言って部屋に逃げてきてしまい、完全に嫌な奴になってしまいました。


内容はうまく説明できない抽象的な内容なんですが、かなりやばい夢でずっとうなされました、初夢 笑

 

結果的に空腹なのに食欲なかろうが薬飲まなきゃ死ぬ・・・って思って薬を飲んだらあっさりひいたので良かったですが、
一時はインフルエンザを疑いました・・・。

海外初病院も視野に入れていたのですが「このしんどさで保険の適用範囲とか確認するのつらすぎ・・・」って感じだったので、みなさん病気になる前に病院や保険のことは調べておきましょう。

 

今はまだ咳と鼻水が出ていますがすっかり元気です。

 

そして落ち着いた頃に退出点検の日が来て、旧シェアハウスへ。
ただ退出点検もなにも、退出する部屋がないし、工事するからって鍵は渡してあったし、ただオーナーからデポジットの金額分の小切手(小切手初めてもらった)を受け取り挨拶して帰りました。


部屋を覗くと工事はまだ何も進んでおらずオーナーも「部屋いつなおるかわからん・・・」としょぼくれててなんかかわいそうになった。

 

最後に

とりあえず、こんな感じでした。
大変だったよ・・・ブログサボってたのも、よければこれでちょっと許してください・・・笑

と、いうことでこれからは新居で、新年、心機一転で頑張ります!
応援よろしくお願いします!!

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info