2018年4月に観た映画まとめ

すっかり忘れてました。

4月に観た映画まとめです。

 

今回はなんと…3本、、、やっぱりたくさん本数観るのはむずかしいですね。

体力使う映画もあるし。

 

というわけでまとめ始めます。

 

パシフィック・リム/アップライジング

pacificrim.jp

無事!パシリム童貞卒業しました。

なんか賛否両論あるみたいで、僕はパシリム自体このアップライジングが初めてで、普通に楽しめましたけどね〜。

 

ロボット!カイジュー!破壊される街!絶体絶命の危機!でもやるしかない!!っていう、どん底からの腹をくくるシーンとか、再出発みたいなベタな演出はグッとくるものがありました。

が、なんというか、それぞれのキャラクターへの感情移入のさせ方がヘタかなぁ・・・。

それこそ「エヴァンゲリオン」とか「シン・ゴジラ」的な人間ドラマ感がかなり薄いので、単純にロボットも怪獣も興味ない人には面白くないのかも。

 

ロボットアニメを見続けてきたような人にとってはすごく美味しい映画なんだろうな、という気もするのだけど、そういうバックグラウンドがそれほどない僕には細かい部分の旨味はわからなかったかもしれない。

でも普通におもしろいと思いますよ。

 

帰国したらギレルモ・デル・トロの一作目も観ますね。

 

 

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(IMAX 3D/3D)

cpn.disney.co.jp

これはもうレビューをガッツリ書いたのでそっちを読んで頂ければ、、、

 

www.sun-ahhyo.info

やっぱり欠点があるとすれば「MCU新規参入者の入る余地が全くない」ところですよね。

 

MCU初めて見たからわからなかった」というレビューに「当たり前だろ!」ボロクソに貶す人もいるけど、エンターテイメントとして、それが続編であっても初めての人が楽しめる作りっていうのはあって然るべきなので、貶すのはよくないと思いますよ、、、

 

ルッソ兄弟の作り方として「何にも考えなくてもおもしろい」が成り立たない、問いかけとか行動理念がぎっしり詰まった複雑な作りなのが、インフィニティウォーからのMCU新規参入を余計にハードルあげてる気がする。

 

とはいえ大・大・大傑作ですよ。そこは譲らん。

 

でもMCU初めての人はとりあえずこの映画のことは忘れてガーディアンズアントマンブラックパンサーを観て欲しい。

 

4月27日の朝一番のIMAX 3Dを観に行ったのに、前夜祭でIMAXポスターが全部捌けたと言われて手に入らなかったのがめちゃくちゃ残念です。

 

犬ヶ島

www.foxmovies-jp.com

これもまたそのうちきちんとレビュー書きます!おもしろかった!

 

鉄コン筋クリート」とか「NARUTO」的な街の描写が好きな人は、この作品の舞台のメガ崎市が好きだと思います。

 

「犬インフルエンザ」というもっともな理由を利用しての犬への迫害と、飼い主の少年たちとの戦いを描いた物語、が大筋なのだけど描き方はかなり軽快で、ブラックユーモアたっぷり。

残酷な描写も淡々と進んでいくので逆にゾッとします。

 

声優として参加している日本人キャスト、特に野田洋次郎RADWIMPS松田龍平、 松田翔太山田孝之目当ての人は、あんまり期待しすぎないほうがいいです。どこで声充ててるかとか全然わからなかったので、そこに気をとられるよりは純粋に映画を楽しむほうが吉。

日本では吹き替え版が公開されるらしいですが「日本人は日本語を話し、外国人は英語を話す、犬たちの鳴き声は英語で翻訳される」という作品の前提があるので、吹き替えで見るとその旨味が全くないのでナンセンスじゃないかな・・・。

せっかくハリウッドの大御所が声優としてイケボを披露しまくっているので、そっちを楽しんだほうが面白いはず。

 

渡辺謙の声だけは「うわっ、渡辺謙だ」ってなりました。

 

 

 同じウェス・アンダーソン監督のこちらも気になったので、また観てみたいな・・・。

 

5月に観たい映画

まだまだインフィニティウォーの熱が冷めないのでぶっちゃけもう一回観に行きたいんだけど、とりあえず5月の注目はハン・ソロデッドプール2ですね。

f:id:s_ahhyo:20180504040356j:plain

f:id:s_ahhyo:20180504040406j:plain

 

余談ですが今月はアナハイムのディズニーランドにまたいきます、楽しみ。

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info