『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』第15話「プール脱出大作戦」感想

 第15話。

気温43度・・・。

 

 ストーリー

気温43度、外を歩くと突然体が燃え出すような超真夏日、グラビティフォールズにプールがオープンする。

メイベルは「絶対にプールから出ない」と言われているラテン系のミステリアスな男性マーマンドに一目惚れする。が、実は彼の正体はひょんなことからプールにたどり着いてしまった人魚だった。

 ディッパーはウェンディがプールの監視員のバイトをしていることを知り、アシスタントに応募する。監視員のボス・プールチェックは神経質なまでにルールに厳しく、ディッパーは「プールの備品に何かあったらクビにする」と言われる。

スタンはプールでいちばんベストな場所のチェアを見つけ座ろうとするが、ほんの少しの差でギデオンに先を取られてしまい、揉めたところルール違反でプールの監獄に入れられてしまう。

夜な夜なプールに忍び込みマーマンドと仲を深めていくメイベルだったが、彼の寂しそうな態度を見て家族の元へ帰してあげようと考える。

ディッパーはクビを免れるためプールを夜間パトロールするが、そこでプールの備品を盗みマーマンドを海に帰そうとするメイベルと鉢合わせるのだった。

 

マーマンドは両利き

ギターって通常は右利きの人は左手で指板を押さえるんですよね。

「けいおん!」の秋山澪は左利きなので右手でベースの指板を押さえてます。

 

アニメーションでギターを弾くキャラクターが出てくるとよくあることなですけど、 今回マーマンドがギターを弾くのだけど、シーンによって右で押さえてたり、左で押さえてたりします。

これディズニー/ピクサー『リメンバー・ミー』のポスターアートとかでも起こっていて(ちゃんと確認してないけど、映画本編中はきちんと左手で弾いていたと思う)ミゲルとヘクターが二人でギターを弾くイラストだと、絵的なバランスを考えてか、ヘクターが左利きのように描かれています。

映画ポスター リメンバーミー COCO ディズニー US版 hi5 [並行輸入品]

こういうのね。しかもギター自体は右利き用っていう。

 

ぱっと見ではわからないかもしれませんがギターの弦は一本づつ太さが違い音の鳴り方も違うので右利き用ギターを逆に持ち替えても弾けない(弦を張り替えたりする必要がある)ため、こういう演出って結構ムチャクチャなんですよね。

右利きの人が左手で綺麗に文字を書けるかというと、やっぱりかなり労力が必要なことからもわかるように、ギターを弾ける人は持ち替えても弾けるとかそんな単純な話ではありません。

僕もちょこっとギターをかじってるのでこういうのは気になって仕方ない 笑

 

漫画「BECK」ではそれを逆手に利用して「右利きのキャラクターが左利き用ギターで(左利きミュージシャンの)ジミ・ヘンドリクスのカヴァーを弾いている」という、そのキャラクターのギターの技術に驚くシーンもあります。

 

いやなんの話だよ!!

けいおん!コンパクト・コレクションBlu-ray

けいおん!コンパクト・コレクションBlu-ray

 
BECK(1) (講談社漫画文庫)

BECK(1) (講談社漫画文庫)

 

 プールチェック

プール監視員のボス、プールチェックさんは底なし穴の回でディッパーがバーの集団に追いかけられる時にバーにいましたね 笑

 

吸水口に巻き込まれて片手を失った過去がありますが、義手を外した手からは特にバズーカとかは出ない模様。

 

また、彼によってプールの独房に入れられてしまった彼、画がすごくペニーワイズ。

 

まとめ

教訓らしい教訓がほとんどない回ながらもずっと笑っていられるいい回だったと思います 笑

マーマンドの「濡れたサンドイッチ美味しそうだな」とか「もっと舐めて」とか、すげぇくだらないセリフがいちいち面白い。

 

 

 

www.sun-ahhyo.info

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info