『ちいさなプリンセス ソフィア』第8話「あおいリボンのうさぎ」感想

第8話。歌がすごい回でした。

ソフィア悪い子回。タイトルがネタバレ。プライムビデオのサムネイルもネタバレ。

 

あおいリボンのウサギ

あおいリボンのウサギ

 

 このDVDに収録されています。

ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/プリンセスのテスト [DVD]

 

 

ストーリー

エンチャンシア王国のお祭りにやってきたソフィアたち。村娘時代は母の仕事の手伝いで来たことがなかったので、ソフィアは初めてのお祭りを楽しむ。

お祭りでは明日ペットコンテストが開かれることを知り、アンバーとジェームズはお城の動物園からそれぞれのペットを連れてくることにする。ソフィアは迷ったが、一番の友達のうさぎのクローバーに1日だけペットとしてコンテストに出てもらうことをお願いする。

ところがソフィアが毛並みを整えようとしてもクローバーは食べてばかり、畑でにんじんをとってすぐ泥んこになってしまう。

アンバーはクジャクを、ジェームズはマントヒヒを、ヒルデガードは白ミンクを、ビビアンはドラゴンのクラックルを、ザンダーはゾウを連れて来て、それぞれ芸の練習をしている。

コンテストの優勝に不安を抱いたソフィアはアンバーにお城の動物園にいる「口笛が吹ける白うさぎ」のジンジャーを紹介される。

 

歌スゴ回

ドがつくくらいダンスミュージックだった。笑っちゃうね。

最初はクローバーば歌いながら踊るバージョンで、後半はリプライズ的にソフィアが歌うバラードバージョンも。

最終的にステージで歌なしBGMでブレイクダンスを披露するクローバー。

かっこいい。

あおいリボンのウサギ(えいごうた)

あおいリボンのウサギ(えいごうた)

 

 

それぞれのペット

初めて言及されましたがお城には動物園があるらしく、アンバーとジェームズはそこにいる動物たちをコンテストに出場させる。

アンバーはクジャクを、ジェームズはマントヒヒを。マントヒヒはともかく、クジャクはしつけできる??

ヒルデガードは第1話でさりげなく登場したミンクを連れてくる。ビビアンは当然ドラゴンのクラックルを。

ペットコンテストに出ようとするくらい、ビビアンがみんなに馴染めてよかったねぇ。

でもドラゴン連れてくるとかズルくない?

 ミンクは逆立ちで芸ができて、クラックルは一輪車に乗れます(しかも勝手に覚えたらしい)本番でビビアンが「火の輪を作って!」と指示しますが、ジャンプしてくぐるのかと思ったら一輪車で突っこんでて笑った。あれで成功らしい。

 

ザンダーはさすがアジアのプリンスということでゾウを連れて来て玉乗りさせます。インド系かな?

 

優勝よりもたいせつなこと

クローバーからジンジャーに乗り換えてコンテストに参加しようとしたソフィアにクラックルが怒り、モブキャラの「僕の犬は芸はできないけど一番の友達だからコンテストに出たいんだ」という言葉を聞いて我に帰るソフィア。

「コンテストで優勝するために適当なペットを間に合わせで見繕ってもダメ」という感じかな。

ペットに限らず大事なことよね。

 

完全に割り切ってるアンバーやジェームズはともかく、めずらしくソフィアに落ち度がある回でした。

 

ペガサスで会場まで着いた時にソフィアが「近くに停めて」と言ったらステージの真上に停めてて笑う。クローバーが「本当に近いな」ってツッこんでた。

 

ちいさな プリンセス ソフィア あおいリボンの ウサギ (ディズニーゴールド絵本)

ちいさな プリンセス ソフィア あおいリボンの ウサギ (ディズニーゴールド絵本)

 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info