『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』第12話「レディバグとシャノワール」感想

12話でやっとオリジンです。

 

オリジン見ないとスッキリしない人は12話と13話をまず見てからシリーズを追いかけましょう。

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

蝶のクワミ、ヌールーがある人物にミラキュラスとスーパーヒーローたちの歴史について語っている。ヌールーによると、創造の力を持つテントウムシのミラキュラスと、破壊の力を持つ黒猫のミラキュラスを同時に手にすると、絶大な力を得るという。

蝶のミラキュラスを手に入れたその人物は、人を操る能力を利用し、2つのミラキュラスを手に入れようと企み、ホークモスと名乗る。

クラス替えのある新学期、マリネットは登校途中にアロハシャツを着た中華系の老人を助ける。登校後、マリネットは4年連続で同じクラスとなったクロエにいびられ、人気モデルのアドリアンが同じクラスに転校してくることを聞かされる。アドリアンと近い席に座りたいクロエは座席の件でマリネットと揉めるが、それがきっかけでマリネットは転校生のアルヤと仲良くなる。

一方、アドリアンは一般の学校へ登校することを過保護すぎる父親に反対されていた。親や執事の目を盗んでこっそり登校を試みるものの見つかってしまう。

マリネットと同じように、偶然学校の前でアロハシャツの老人を助け、家に連れ戻される。

同じ頃、クラスメイトのイヴァンが同じくクラスメイトのキムからの嫌がらせに腹を立て、ホークモスの力でスーパーヴィランのストーンハートへと変身してしまう。

それぞれの家のテレビでストーンハートの様子を見ていたマリネットとアドリアンは、部屋に見慣れない箱が置いてあるのを見つける。それを開くとクワミと呼ばれる妖精が飛び出し、ミラキュラスというアクセサリーで変身するスーパーヒーローに選ばれたことを知らされる。

 

ミラキュラス大好きおじさん誕生

アニメに最初に登場するのがホークモス。(と彼にミラキュラスを説明するヌールー)

彼がいかにしてミラキュラス大好きおじさんになったかがまず語られるのと、最初にちらっと映る「女性の写真」がホークモスの正体を語っています。

 

まぁ勘のいい人は声でわかるんだけどね。

 

ピタゴラマリネット

マリネットが救いようがないドジっ子であることを指し示すワンシーンとしてピタゴラスイッチ的な瞬間があります。

牛乳・・・。

 

 

ピタゴラ装置はこうして生まれる DVDブック

ピタゴラ装置はこうして生まれる DVDブック

 

 

キャプテンマーベル

アルヤが好きなコミックの女性ヒーロー、マジェスティアがどう見てもキャプテンマーベル。

The Life of Captain Marvel

The Life of Captain Marvel

 

 実写版楽しみですね!!!

 

アルヤがレディバグに「実験中のテントウムシに噛まれた?」と質問したりもするし、ヨーヨーの使い方とかどう見てもスパイダーマンのオマージュだし、そこはかとなくマーベルコミックスへのリスペクトが見れますね。

 

シャノワールはDCのキャットウーマンを意識してるのかな。それともブラックパンサーかしら。

 

マスター・フー

亀のクワミを従えた謎の老人、マスター・フーが登場。186歳。

チャイニーズなおじいさんで、マッサージサロンを経営。

「奇跡」と漢字で書かれたレコードプレイヤーにミラキュラスをいくつか隠し持っています。

今回渡したレディバグのイヤリングとシャノワールの指輪以外にも、あと2つ見えますね〜。そしてフー本人も腕輪を着用してます。

 

つーかマカロン勝手に食うなや。

 

アドリアンの部屋

さすがお金持ちの部屋、フットボールゲームの台やアーケードゲーム機(2台)、壁にはボルダリングまであります。

 

どっかの回ではPCのモニターが3面くらいあったよね。

 

体育の授業

新学期初日から体育やるのもびっくりなんだけど、体育の授業の開催場所がガチの規模のサッカースタジアムなのも、体育が選択授業でその他は図書室へ移動というのもびっくり。

意外とローズが体育を選択していたのも、(下にタイツみたいなの履いてるとはいえ)スカートのまんま参加してたのもびっくり。

 

オリジン

これ海外放送版でもシーズン1の最後に放送されたらしく、第1話じゃないんですよね。

 

まぁこれなんで第1話にしなかったのか考えると、登場人物が多い上に、バラバラで行動しているのでやっぱり場面切り替えが結構唐突な感じがしないでもないんですよね。

本来の第1話はかなり登場人物を絞ってクロエすら登場しないし。

www.sun-ahhyo.info

 

オリジンを描こうとすると、1話の中に「ホークモスの誕生」「学校生活と家族関係」「レディバグの誕生」「シャノワールの誕生」「1話完結のヴィランとの戦闘」と、盛り込む要素がたくさんあるので、いきなりこれを見ると多少情報過多な感じがしないでもない。

パッパッパッと話が進んで行くわりにあんまりテンポがいいとは言えないんだよなぁ。

 

あと、厳密にはこの話だけでは完結しないので、「失敗」という引きで終わるのも第1話ではスッキリしないという部分もあったのかなぁ。

 

ただそれを踏まえても本来の第一話はすべての説明をすっ飛ばしすぎだとは思う 笑

 

Miraculous: Tales of Ladybug & Cat Noir [DVD] [Import]
 
アニメ‘ミラキュラス・レディバグ’のアートブック 「THE ART OF miraculous」 (ハードカバー)

アニメ‘ミラキュラス・レディバグ’のアートブック 「THE ART OF miraculous」 (ハードカバー)

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info