『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』第14話「マイム」感想

第14話。

ミレーヌのパパ回。

着実に軽犯罪に手を染めてゆくマリネット。

 

 前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

ミラキュラスの力でレディバグに変身し、街を守るマリネット。レディバグの活動を記録するブログ「レディブログ」の管理人でマリネットの親友アルヤがインタビュー動画を撮影中に、マリネットは「いつも読んでるよ」とファンサービスを行う。正体を知らないアルヤは浮かれてマリネットにその動画を見せるが、マリネットは誤って動画を消去してしまう。

そんな折、クラスメイトのミレーヌと彼女の父・フレッドがマリネットのうちにやってくる。フレッドはパントマイム師で、本日エッフェル塔の側でショーをやることになっており、その際に被る帽子をデザイナー志望のマリネットに依頼していた。

帽子を受け取り、会場へと急ぐフレッドだったが、ショーのディレクターは彼の遅刻癖を心配していた。彼の役を狙うショーの代役クリスはフレッドに嘘の集合場所を伝え、役を奪おうとする。

消してしまった動画を誤魔化すためにレディバグに変身してもう一度似たような動画を撮ろうと計画したマリネットはルーブル美術館の前で役を奪われアクマタイズされてしまったフレッドに鉢合わせる。

 

マイム

マイムしたものが(透明ながらも)具現化する力。ひかりのかべを作るバリヤードみたい。

 

ミレーヌパパ、突然パントマイム始めたりするのでなんかシュールで焦る。

 

スマホを盗みがちなマリネット

多分2回目ですが、どう考えても犯罪です。手グセ悪すぎ。

 

どっちが先か

シャノワール「猫とてんとうむしのチームだろ?」

レディバグ「てんとうむしと猫のチームよ」

 

どっちが先かこだわるんだねぇと思ったけど、そういうところも好き。

 

戦闘

マイムが剣で画面を切るとそれがそのままシーンの切り替わりになるなど芸が細かい。

 

靴の箱でプロジェクターを作って・・・というアイデアをこんな状況でよく編み出せるな・・・と思ってしまう。

ラッキーチャーム、基本的にラッキーチャーム単体ではうまくいかないことの方が多いので全然万能じゃないよなぁ。

 

とうとうエッフェル塔が真っ二つになりましたが、そんなことがおきてもレディバグの力で元どおりです。

 

独占インタビュー

全てが解決してニヤケ顔でアドリアンをみつめるマリネットかわいい。

 

動画を消してしまったお詫びに独占インタビューをセッティングするマリネットだけど、普通に正体バレるやろ・・・と思う。

そういうところもスパイダーマンっぽい?

 

Miraculous 5.5-Inch Ladybug Action Doll by Miraculous

Miraculous 5.5-Inch Ladybug Action Doll by Miraculous

 
Miraculous: Tales of Ladybug & Cat Noir [DVD] [Import]