生きていくなんてわけないよ

とあるディズニーオタの要らんことしいの知らんこと言いのブログ

はじめてのWDW その3 〜色々届きました〜

先週、ミッキーネットさん及びWDWのマジカルエクスプレス関連の書類が郵送で届きました。

 
本来は日本の住所に送られるものなので、無理を言って急遽カナダ宛に送ってもらいましたが無事届きまして、ミッキーネットさんには感謝しかないです。
 
というわけで内容をさらっとご紹介。
 
前回の記事をまだ読んでいない方はこちら。
 

目次

 

 ピクシープラン・プラス特典

 もろもろの料金に+$50で追加できる「ピクシープラン・プラス」の特典です。

そもそもは旅行が中止になった時の払い戻しが3日前まで有効というプランですね。それにおまけとしてこういうグッズが付いてきます。

  • ピクシーハンドブック
  • トラベルポーチ
  • ラッゲージタグ(赤と青2種)
  • WDWマップ
  • ミッキー型金テープ(?)

シンプルなフォントが「昔ながらの旅行代理店」という感じで良いです。

ちなみになぜかマップとハンドブックは、サイズの都合上ポーチには入らなかった・・・。

これに入るサイズで設計すべきだと思いますよ・・・。

 

他にもチップ早見表や、オーランド空港のマジカルエキスプレスのバス停への案内カードなどが入っていました。

初めてなのでやはり一番重宝しそうなのはガイドブックですかね。

 ミッキー型の金テープは何か書いてあるわけでもなく本当に謎です。どういうつもりで入れたのか教えて欲しい。教えてください。

 

マジカルエクスプレス・インフォメーション&ラッゲージタグ

 こんなのが届くと思ってなくてびっくりしました。

本当に今までのパーク体験と何もかもが違うって、行く前から実感する。

かわいいかわいいミッキーデザインの封筒。ほんとかわいい。かわいいは正義

 

マジカルエクスプレスとはオーランド国際空港からWDW直営ホテルへ向かう宿泊者無料のシャトルバス。

 

中身はこんな感じでした。

f:id:s_ahhyo:20180710143651j:plain

そのまんま、インフォメーション(乗車案内)とラッゲージタグですね。

ホテル名と名前、予約番号などが書かれています。

「AK」は僕が宿泊するオールスター・ミュージック・リゾートがアニマルキングダムのエリアにあるためその識別でつけられてるのかと。

エリアによって乗るバスが決まってるんでしょうね。

 

黄色いのがラッゲージタグで、これ、空港で荷物預ける時につけるのとそのまんまでなかなかイカしています。

 

あと個人的にテンション上がったのがこれ、カナダのオンタリオ州からカナダポストを使って料金別納で届いてるんですよね 笑

なるほど、カナダにも支店というか事業所があるのか・・・と。

ディズニークルーズラインのアラスカ航路はバンクーバーに停泊したりもするようなので、バンクーバー空港にクルーズラインのチェックインカウンターがあったりもするので、そういうのも諸々やったりしているのかな。全部妄想ですけど!

 

ファストパスも予約

これよりもちょっと前ですがファストパスも予約しました。

いや〜WDWファストパスを予約もできるんですよ。意味わかんねぇ。

もちろん結構制約があったりするのですがこんな感じです。

 

マジック・キングダムは東京とも被ってるし、マイントレインは上海、リトルマーメイドはカリフォルニアで乗ったので迷いましたが無難にスペースマウンテンとビッグサンダーで・・・。(そもそもマイントレインはFP+終了してた)

バーンストーマーっていうコースターもあるけど、混むんかね?

それから、ちょっと気恥ずかしいですが、プリンセスグリをぶち込みました。

もうティアナに会えるのが今から楽しみ!!どうにかしてカエルのぬいぐるみとか手に入らへんかな・・・グリに持っていきたい。

そういえばパスカルもカエルって呼ばれてたね。

 

プリンセスと魔法のキス ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

プリンセスと魔法のキス ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

 

 

あと3週間

あと3週間働いたらWDW!そして帰国・・・。

楽しかったカナダ生活を、トロントとかモントリオールとかケベックとかナイアガラの滝とか行くこともなく、まさかのフロリダで締めくくるという謎な僕ですが、まぁ僕らしいので良いとします。

そろそろ帰国準備も進めていかないとですねー。大変だ。

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info