映画

ディズニー制作・配給映画以外の映画作品をまとめているカテゴリ 20世紀スタジオ作品/サーチライトピクチャーズ作品はディズニー買収前のものを含みます。 (なおスターウォーズ/インディ・ジョーンズは「ディズニー映画」として分類)

『ミッキー誕生前のウォルト』エンタメの王者の知られざる過去

12月5日はウォルトの誕生日、ということで 『ミッキー誕生前のウォルト』(Walt Before Mickey)です。 このブログでも幾度となく紹介している映画ですが、かなり前に観て以来私も観ていないのですが、結構好きな作品です。 ディズニーファンにとっては「ウォ…

『ぼくと魔法の言葉たち』自閉症の少年と家族にディズニー映画がもたらした奇跡。

『ぼくと魔法の言葉たち』というドキュメンタリー映画がある。 2016年に製作されたアメリカのインディーズ映画で、原語版タイトルは「Life, Animated」 自閉症を患う青年、オーウェン・サスカインドの人生と、彼ら家族の奮闘、彼らがいかにして失われた言葉…

『スペース・プレイヤーズ』待望の続編。しかし感じるのは、可能性より「限界」

違う。 私が求めていたものとあまりにも違う。 いや、お前の求めてるものなんか知らんわという読者の声が聞こえてくるが、ちょっと待ってほしい。 1996年に制作されたワーナー・ブラザースの名作『スペース・ジャム』 その続編にあたる『スペース・プレイヤ…

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』この世に生きる、すべてのチャーリー・ブラウンたちへ。

世間は映画に「ヒーロー的なもの」を求めすぎなのかもしれない。 映画がどれだけ魅力的かを測るときに、 「主人公は物語の中で何を成し遂げたか」という要素が基準になってしまうときがある。 そういうときに、この映画みたいに主人公が「具体的に何か」を成…

『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』既視感を超えていくカタルシス。

(画像提供/PR TIMES) 久々にディズニー以外の映画を紹介する。 話題の映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』を観てきた。 『羅小黒戦記』とは中国の漫画家/アニメーション監督のMTJJが製作したWEB漫画、およびそれのアニメーション化作…

『アナスタシア』とディズニープリンセス。地位や名誉より、愛。

1997年に20世紀フォックスが初めて制作したアニメーション映画『アナスタシア』を観た。 こつこつとレビューを書いているまとめ買いBlu-rayのうちにあった1本。 www.sun-ahhyo.info ウォルトの死後の映画製作体制に不満を抱きディズニーを去ったアニメーター…

『スピッツ 横浜サンセット 2013 -劇場版-』が最高なので観て欲しい。

2015年の春、今ほどたくさん映画を見ていなかった僕が、 わざわざ早起きして電車で1時間かかる大阪の映画館まで足を運んで見た映画がある。 それが『スピッツ 横浜サンセット 2013 -劇場版-』である。 この度、スピッツ公式サイトより「新型コロナウイルス…

【まとめ買い映画レビュー その10】『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

2020年4月29日に亡くなられた俳優イルファーン・カーン氏のご冥福をお祈りいたします。 www.mtvjapan.com 映画が公開されてた2013年は「つまんなさそ〜」って思って観てなかったんですよね。 とんでもなかった。 めちゃくちゃ面白い映画でした。 そして、重…

【まとめ買い映画レビュー その9】『オデッセイ』

「まとめ買い映画レビュー」その9。 こちらも「3枚買ったら1枚もらえる」で貰った、俺ちゃんアウターケースのやつです。 話題になった映画ですよね。 知らなかったのですが、こちらもリドリー・スコット監督作品ということで、 以前紹介した『エイリアン』…

【まとめ買い映画レビュー その8】『グランド・ブダペスト・ホテル』

まとめ買いblu-rayレビューも折り返しまで来ました。 今回はウェス・アンダーソン監督作品『グランド・ブダペスト・ホテル』です。 ウェス・アンダーソン作品を見るのは『犬ヶ島』以来ですね。発表年は『グランド〜』の方が古いです。 www.sun-ahhyo.info ww…

【まとめ買い映画レビュー その7】『プレデター』

2018年の年末にまとめ買い+さらにプレゼントでもらった計15枚のblu-ray。 1年以上経った今でもまだ全部観れていません。 おっかし〜な〜 という事で、新型コロナウィルスの蔓延により見事に仕事が自宅待機となりましたのを活かし、この休みの間にレビュー完…

USJを楽しむための映画10作

新型コロナウィルスCOVID-19の大流行により全世界のテーマパークが次々閉鎖されて早数ヶ月。 日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは先日3月31日に19周年を迎えました。 ちょっと古い画像ですが、USJも閉園中。 色々な業種の方々や学生さんたちが自宅待機…

【まとめ買い映画レビュー その6】『ロッキー・ホラー・ショー』

ハロウィンも近いですし、ってことで『ロッキー・ホラー・ショー』 もともと舞台だったものの映画化なので英語のタイトルは『The Rocky Horror Picture Show』ですね。 なんとなく存在は知っていたようで(名前は聞いたことがあったようで)知らなかった作品…

【まとめ買い映画レビュー その5】『アニー・ホール』

かなり昔にTwitterで「おすすめの映画何かありますか?」と聞いた時に人から教えていただいた1作。(そのアカウントはもう消しちゃいましたが) コメディアンであり映画俳優、ライターでもあるウディ・アレンの監督・主演作品。 1977年制作のこの映画は同年…

【まとめ買い映画レビュー その4】『エイリアン』

リドリー・スコット監督、シガニー・ウィーバー主演のSFホラー映画『エイリアン』 いわゆる「怖い映画」はず〜っと避けてディズニー映画ばかり観て育ってきた人間だったので、この歳になって初の鑑賞。 もちろん映画の存在やなんとなくの造形は知っていたが…

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』想定外の連発、スパイダーマンとMCUは新たなステージへ。

期待値を超えてくる映画っていうのは本当に存在する。 『アベンジャーズ/エンドゲーム』という、シリーズ史上最高、そして全世界の映画史上最高の売り上げに今にも辿りつかんとする勢いの作品の、まさに直後のシリーズ最新作『スパイダーマン:ファー・フロ…

何だかんだ言って『スパイダーマン:ホームカミング』は良かったと思うのよ。

僕みたいな、アメコミをきちんと読んできたわけではないミレニアル世代にとって、一番親しまれたアメコミヒーローってやっぱりスパイダーマンだと思う。 ティム・バートン版『バットマン』が1989年でちょうど僕の生まれた年。 クリストファー・ノーランの『…

【まとめ買い映画レビュー その3】『サウンド・オブ・ミュージック』

まとめ買い映画レビューその3『サウンド・オブ・ミュージック』 ご存知ディズニー映画『メリー・ポピンズ』でメリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースの主演映画。 ミュージカル、ナニー、そしてジュリー・アンドリュースという共通点が3拍子揃っ…

【まとめ買い映画レビュー その2】『ファイト・クラブ』

これは正確にはまとめ買いの時に買ったのではなく、まとめ買い時のキャンペーンで「もう1枚プレゼント」してもらった映画。 期間限定・プレゼント限定でデッドプールのアウターケースもついて来ました。 www.sun-ahhyo.info デヴィット・フィンチャー監督、…

【まとめ買い映画レビュー その1】『ミクロの決死圏』

昨年12月のAmazonセールで購入したblu-ray12枚(キャンペーンでのプレゼントで+3枚)がなかなか消化できず積みblu-rayと化してしまっているため、映画を見るモチベーションを高めるためにもきちんとレビューとして残しておこうと思います。 www.sun-ahhyo.in…

無印/アメスパ/MCU/スパイダーバース…ややこしい4種類の『スパイダーマン』映画の話。

『スパイダーマン:ホームカミング』初の地上波放送!と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』日本先行上映決定!と先日アカデミー賞長編アニメーション部門受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』のblu-ray発売決定!とスパイダーマン映画が盛…

実写版ポケモンの最適解がそこにある。『名探偵 ピカチュウ』感想

映画館に行って「観たかったものが観れた」という経験は、意外と少ないと思う。 そもそも映画とはそういうもので、予定調和にならないように制作側はいい意味で期待を裏切ろうとしてくる。 それがいい方向に転べば「観たかったものじゃなかったけど良いもの…

『名探偵コナン 紺青の拳』を観に行ったら浦島太郎状態になった。

「興味はそれほどでもない話題作」を観に行くときに非常にありがたいのが映画館のポイントシステムである。 所用で家を出た日の夕方、人身事故の影響により遅れた電車、帰宅ラッシュ。 ただでさえ電車が苦手な僕は、再び止まるかもしれないぎゅうぎゅう詰め…

大傑作『スパイダーマン:スパイダーバース』アニメーションの可能性を信じて、跳べ。

2019年(2018年度)アカデミー賞長編アニメーション賞受賞作品『スパイダーマン:スパイダーバース』を観た。 同年のアニメーション賞ノミネート作品はディズニー『シュガーラッシュ:オンライン』ディズニー/ピクサー『インクレディブル・ファミリー』20世…

巨大な鉄の棺桶で、死へと向き合う『ファースト・マン』感想。

『セッション』『ラ・ラ・ランド』監督のデイミアン・チャゼルがメガホンを取り、ユニバーサルでスティーブン・スピルバーグ制作総指揮のもと作られた『ファースト・マン』 『ラ・ラ・ランド』が大好きでオールタイムベスト級に愛している筆者、デイミアン・…

DCEUの逆襲『アクアマン』様々な要素を詰め込んだ驚異の全部盛りアクション超大作。

DCコミックスを原作とした実写映画『アクアマン』を観た。 ディズニーフランチャイズ下で展開されているマーベルコミックスの実写化プロジェクト「マーベル・シネマティック・ユニバース(通称:MCU)」と同じように、ワーナーブラザース制作のもと同一世界…

【雑記】Amazonサイバーマンデーセールで20世紀FOXのBlu-rayが6枚3000円!

AmazonのサイバーマンデーセールのDVD/Blu-rayカテゴリのタイムセールがスタート! ということで、「どれ6」という 普段「Amazon DVD コレクション」 として1000〜1500円で売っているソフトのうち600本が「どれでも6枚500円」というセールが行われています。…

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』待望の最新作は興奮と困惑の連続。

いやー、観てきました『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(長いので以下『ファンタビ2』) めちゃくちゃ面白かったんだけど、しんどい、とてもしんどい展開だった。 というわけでネタバレ全開感想・・・というか映画を見ながら思ったツ…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は僕にとって『ボヘミアン・ラプソディ』じゃなかった。

イギリスの伝説のロックバンド、クイーンの活躍を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た。 タイトルだけで勘違いされないように最初に書いておきます。 体が震えて、泣きました。本当に最高の映画でした。 【早期購入特典あり】ボヘミアン・ラプソディ…

ティム・バートン印100%の怪作『ビートル・ジュース』が面白かった。

やっとの事で『ビートル・ジュース』を観ました。 というわけで「ハロウィンっぽい映画ご紹介」の第2弾、ティム・バートンによるコメディホラー映画『ビートル・ジュース』です。 「ハロウィンっぽい映画」第1回はこちら。 www.sun-ahhyo.info 目次 目次 …