『ちいさなプリンセス ソフィア』第23話「にんぎょのともだち(後編)」感想

後編!

まぁ間違いなく出てきますよね、彼女が。

 

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

 

 

 前回の記事

www.sun-ahhyo.info

 

 

ストーリー

人魚のウーナ王女と友達になったソフィアだったが、メロウェー・コーブの人魚たちと人間との間には深い確執があった。エンチャンシア王国の船に不安を覚えた女王の相談役プランクは、女王の三又の矛を使い嵐をおこして船を沈めようと提案する。ソフィアはそれを止めるため、正体を明かして説得を試みるが、船をメロウェー・コーブから離し、二度と戻ってこないという条件を言い渡される。

ソフィアはウーナとともに急いで船へ戻ろうとするが、途中ウーナの「魔法の櫛」を狙うシーモンスターに変身したセドリックに誘拐されてしまう。

人魚たちにも、ローランド国王たちにも話を全く信じてもらえないソフィアは一人でウーナを助けようとするが失敗してしまい途方にくれるのであった。

 

解決編

ソフィアが不憫・・・。これに尽きる。

人魚には魔女だと罵られ、大切な人の命を脅かされそうになっている、いっぽうで国王たちは呑気に「嘘でしょ?それが本当なら人魚に会わせてよ」と野次馬根性丸出し。

そんな板挟み状態で助けてくれるのはどうぶつの友達だけ・・・というソフィアの不憫さ。まだ10歳にもなってない女の子でしょうに、ディズニーがプリンセスが背負わせるものの大きさがとてつもない。

 

「助けてもらえるのはどうぶつの友達だけ」って部分も『リトル・マーメイド』のセバスチャン、フランダー、スカットルのオマージュ的でもあるのでそれは良し。

 

プランクの言う「シーモンスターなど居るはずない、人間がウーナを攫ったんだ!」という予測も、シーモンスターの正体はセドリックだったわけで、誰も気づいてないけど正しいというね。プランクさんも嫌なやつだけど悪いやつではないという。

 

アリエル登場回

まぁこの人魚がたくさん出て来る展開でアリエルが出てこないほうが「嘘でしょ!?」ってなるわな。知ってた速報。

 

にしてもアリエル可愛すぎです。可愛すぎてあんまり歌の内容が頭に入ってこなかったけど「誰かに助けを求めてみたら?」みたいな内容だったと思います。

それは散々やった後で、別に『リトル・マーメイド』にそんなシーンがあったかと言うとなかったと思うのでスッと入りづらい曲でしたね。すずきまゆみさんは最高です。 

リトル・マーメイド (オリジナル・サウンドトラック)

リトル・マーメイド (オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: Walt Disney Records
  • 発売日: 2018/11/02
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
リトル・マーメイド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

リトル・マーメイド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

王国をつなぐプリンセス、ソフィア!

少女に背負わせるには重すぎる宿命を知恵と勇気で乗り越え、断絶されていた国交までも回復してしまうソフィア。

もう君は世界一だよ・・・。

 

特別編ということもあってか、ちょっとした戦闘シーンとか、最後エマーリン女王が嵐を止めようとするシーンのアニメーションとかはかなり気合が入ってたように思います。

 

おでかけトランク ちいさなプリンセスソフィア

おでかけトランク ちいさなプリンセスソフィア

 

 

『ちいさなプリンセス ソフィア』第22話「にんぎょのともだち(前編)」感想

祝!!

ディズニーデラックスで『ちいさなプリンセス ソフィア』配信スタート!!

www.sun-ahhyo.info今の所まだシーズン2までっぽいですが!

地上波放送も再スタートするみたいですし、アメリカでの放送は終了しましたがまだまだソフィア人気はこれからという感じがしますね。

 

 

シーズン1もいよいよ終わりに近づいてます。

今回は前後編のスペシャルの前編です。

 

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/にんぎょの ともだち [DVD]

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

エンチャンシア王国自慢の船「海に浮かぶお城」でメロウェー・コーブへと遊びに来たソフィアたち一家。

メロウェー・コーブは昔から人魚がいるという伝説があったが、過去に国王たちがなんど探しても見つからなかったため、誰もがただの噂話だと思っていた。

人魚に会いたいと願っていたソフィアが海を眺めていると、人魚の少女ウーナが現れ、船の浮き輪に引っかかり動けなくなってしまうのを助ける。

互いに意気投合した二人だったが、人魚は海の上に長くいてはいけないというルールのため、すぐに海底に戻ろうとする。するとソフィアのペンダントが光り、魔法で人魚に変身できるようになった。人魚になったソフィアはウーナにメロウェー・コーブを案内してもらうことになる。

あなたのはレヴィオサー

人魚のウーナ王女の声がハーマーイオニー・・・(須藤祐美さん)

ハリー・ポッターと賢者の石 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ハリー・ポッターと賢者の石 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 
フォーチュン・クッキー 特別版 [DVD]

フォーチュン・クッキー 特別版 [DVD]

 

 魔法の櫛

ソフィアの持つ魔法のペンダント(アバローのペンダント)のように人魚の世界にも「魔法の櫛」が存在するということがわかる。

ウーナもメロウェー・コーブではプリンセスなわけで、プリンセスたちが持つ魔法のグッズが・・・と考えると、今後の展開がワクワクして来る要素でもありますね。

 

この魔法の櫛をセドリックが狙って、シーモンスターの変身するわけですが、『リトル・マーメイド』のアースラよりも魚寄りの見た目ですね。

 

物語は全く別の話になってますが、中盤の劇中曲なんか「アンダー・ザ・シー」を意識した曲だろうし、世界観や魚の描写なんかは『リトル・マーメイド』そっくりです。

 

リトル・マーメイド 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]

リトル・マーメイド 4K UHD [4K ULTRA HD+ブルーレイ] [Blu-ray]

 

 

後半へ続く

ストーリー的には前後編の前半なのでそこまで語るべきものはないのです 笑

 

まぁ王女の側近のプランクの分からず屋っぷりとかはソフィア的キャラクターっていうか、あんまりディズニー長編にはあんまりいないキャラだよなぁ。

『アラジン』のジャファーっぽいといえばぽいけど、分からず屋なだけで別に悪い奴じゃないという。

 

 

 

『ダックテイルズ』第17話「ビークリーを救出せよ!」感想

ひっさしぶりの『ダックテイルズ』感想。

第17話。

※ディズニーデラックス掲載の話数ナンバリングと異なることがありますが、ディズニーチャンネルジャパン放送順に準拠して掲載しております。

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

あらすじ

マクダック邸のハウスキーパー、ミセス・ビークリーはある日謎の女性に襲われ誘拐されてしまう。

翌朝事件現場に訪れたマクダックは過去の記憶から、犯人がかつてビークリーとともに倒した闇の組織F.O.U.Lのエージェント、ブラック・ヘロンであると気づき、ビークリーを助けるためにかつての彼女の秘密基地へと向かう。

ところがビークリーの孫のウェビーが任務についてきてしまう。

かつての自分の記憶に重ね合わせ、エージェントとして成長した姿を見せるマクダックだったが、そのなかでウェビーのスパイとしてのポテンシャルに気づいていく。

 

エージェント22

ミセス・ビークリーがかつてスパイだったという情報は以前ちらっと言っていましたが、スクルージおじさんのパートナーだったのですね。

 

デキるエージェントなビークリー=エージェント22と、ルール無視のスクルージとの凸凹コンビと、かつての自分とウェビーを重ね合わせつつ、ウェビーのすごさに気付かされていくスクルージという構図になっています。

 

ルードヴィッヒ・フォン・ドレイク

 

ドナルドの親戚(ダックファミリー)のフォン・ドレイクがビークリーやスクルージが所属した正義の組織の局長として登場。

 

ドナルドの親戚=マクダックの親戚でもあるはずなのですが、この世界観での関係性は不明。

というか調べたところ彼の出自はコミックスでも色々説があって、正確に公式とされた設定がないため、いろんな場面で自由に役割を与えられる便利なキャラクターになっているようです。

東京ディズニーリゾートではチョコレートコンペの審査員をやっていたり、ディズニーストアではディズニーユニバーシティの大学教授として「ユニベアシティ」を製作した人という設定になっていたり、うん、自由。

 

あとフォン・ドレイクの開発した秘密兵器がどう見てもコレだったけど、もしかしてもっと遡って007とかにも出てくるんだろうか?

キングスマン(字幕版)

キングスマン(字幕版)

 

 

F.O.U.L

今回初めて言及された(?)闇の組織F.O.U.L、正式名称「フィエンディッシュ世界窃盗機関(Fiendish Organization for World Larceny)」

ググったらどうやら「ダークウィング・ダック」シリーズに登場するようです。

 

彼らの今回の目的が「古代から伝わる体が弾むジュースを作って世界征服」というもので、いやぁ、設定のパンチ弱すぎない?(スクルージもそれを指摘してるけど)

 

まとめ

重要な情報がいっぱい込められた話だったような気もするけど、これ多分ほとんど回収されないんだろうなぁ。

 

【雑記】『Disney Deluxe』降臨に関する雑感アレコレ。

f:id:s_ahhyo:20190308011754p:plain

絵面が強い。(提供/PR TIMES

 

めちゃくちゃ展開早くてびっくりした。

あとやっぱりディズニー専門じゃないところのリーク記事みたいなのは、テキトーなことを色々書くんだなと思った。

予想は合っていたようで大外れ。

 

www.disney.co.jp

prtimes.jp

日本限定のディズニーの動画配信プラットフォーム『Disney Deluxe』(ディズニーデラックス)が誕生します。

NTTドコモと提携しディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどの複数作品が月額700円で見放題となるサービス。

キャリアフリーのサービスで他社携帯でも利用可能ですが、利用にはドコモのアカウントサービス「dアカウント」が必要になります。

ただ動画が見放題になるだけではなくて、様々な特典やコンテンツもついて来ます。

 

開発中画面

f:id:s_ahhyo:20190308011744p:plain

f:id:s_ahhyo:20190308011727p:plain

(提供/PR TIMES

 

 

『Disney+』との違い

兼ねてから米国のほうのディズニーが21世紀FOX買収とともに進めて来た動画配信サービス「Disney+」というものがありまして、21世紀FOXが買収完了とともに子会社のhuluまで巻き込んだ1大サービスが出来上がり、それが日本にも上陸するものだと思っていたのですが・・・、『Disney Deluxe』という日本の独自サービスという形になりました。

 

『Disney+』では既存のディズニー映画作品のほか、『アイアンマン』実写版『ジャングル・ブック』の監督でおなじみのジョン・ファヴロー氏が監督を務めるスター・ウォーズの実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』や、マーベル・シネマティック・ユニバースの『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』シリーズに登場する悪役キャラ・ロキを主人公にしたスピンオフのドラマシリーズ、また『わんわん物語』の実写リメイクなどが発表されていました。

 

が、今回の『Disney Deluxe』にはこれらの作品は発表されておらず、今後の展開を待つのみ。

 

 配信作品

では配信作品をチェック。プレスリリースの画像を貼っつけておきます。

f:id:s_ahhyo:20190308011647j:plain

(提供/PR TIMES

 

TV作品以外は「Dオタならすでにblu-rayなりDVDなり持ってるやろ」というようなライナップで、かなり多くの方が脱力したのではないでしょうか。

とりあえず「スター・ウォーズ」がEP1とEP6(とディズニーSW)だけという「そんな無茶な・・・」とツッコミを入れたくなるチョイスでびっくりしている。徐々に追加するにしてももっと順番あるやろ。

 

その他実写版『ダンボ』公開3日前、夏に『トイ・ストーリー4』実写版『アラジン』実写版『ライオン・キング』が公開されるにも関わらず、関連作が『トイ・ストーリー3』くらいしかまだラインナップされていなかったり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』という一大イベントを前にMCU作品が出し惜しみされまくっているのが非常に酸っぱい感じですね。

まだ「ソフトを売りたい」気持ちが若干残っているのかもしれない。

 

 

ただし、こういった情報もあるのはまだ救いかな。

 

僕も含め「日本でソフト化されていないマニアックなディズニー作品を!」という期待はあったので、長編作品は微妙なのですが、今回の『ちいさなプリンセス ソフィア』『エージェント・オブ・シールド』『シークレットアイドル ハンナ・モンタナ』のような「ソフトを集めるのが面倒/難しい」TVシリーズ作品群が充実してくるともっとマシにはなってくると思います。

『マーベル ライジング:始動』の日本初公開はファンならばとても嬉しいサプライズかと思います。

 

なんというか『ディズニーチャンネル:オンライン』って感じのラインナップかな。

 

(追記)

 

 

www.polygon.com

Disney+は全ディズニー作品配信・・・1920年代って、ミッキー・マウスの誕生が1928年なので、本気の全作品配給じゃないですか。

まさか『南部の唄』まで配信されたら事件ですよ。

ターゲットは?

完全に「ディズニー好きなライト層」ですね。

 

内容が『ディズニーチャンネル オンライン』っぽい感じなので、10代〜20代くらいのスマホ契約のある子供たちがお小遣いでなんとか賄えるくらいの値段設定なのもそこが狙いなんじゃないかな。

家にディズニーチャンネルを導入する難易度を考えると、親を説得するのはどちらが楽かは明らかですし。

 

ドコモと提携ということで、ドコモショップでスマホと一緒に抱き合わせ加入が目論見としてあるはずなのであまりマニアックな作品ばかり充実していてもウケはよくないでしょうしね。

 

見放題コンテンツではないものの、『ピートとドラゴン』はAmazonPrimeVideoで、『ベッドかざりとほうき』は楽天TVでご覧いただけます。

本家も頑張れよ。

 

宝島 [DVD]

宝島 [DVD]

 
BEDKNOBS & BROOMSTICKS

BEDKNOBS & BROOMSTICKS

 
ピートとドラゴン (吹替版)

ピートとドラゴン (吹替版)

 

 

なぜNTTドコモ?

なぜコラボしたのがNTTドコモ?というと

  • 東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーである
  • ディズニーモバイルを提供しているキャリアである
  • dTVは国内加入率No.3のVODであり、キャリア主導の動画サービスとしてはNo.1である
  • NTTぷららが提供する「ひかりTV」でディズニーチャンネルが観られる

あたりでしょうか。

 

キャリアの面で言うと、auは一応ディズニーパスというコンテンツもありますけど、ソフトバンクはディズニーモバイル撤退後はあまりディズニーとの絡みは見られません。

 

一応通信系会社ではJ:COMも東京ディズニーリゾートオフィシャルスポンサーではありますが、まぁ現状ディズニーと強い提携ができる国内キャリアはドコモしかねーっしょ。

 

先ほどちらっと言いましたが「端末との抱き合わせ加入」で加入者を増やす目論見は多分にあるのと、今回ドコモと提携することで「全国のドコモショップで対応ができる」というのをメリットとして強く挙げているのが印象に残りました。

トラブル・クレーマー処理を店舗窓口に全投げってことですねわかります。

 

またこれを機に全国のディズニーストアで「d払い」「dポイント」が利用できるようになり、期間限定でポイント5倍のキャンペーンも行われます。これは素直に嬉しい。

bitdays.jp

また『ディズニーデラックス』会員限定のdポイントカードも作成できるようになるらしいですね。ああ、もうこれ会員登録しちゃうわ。

 

東京ディズニーリゾート(株式会社オリエンタルランド)とウォルト・ディズニー・ジャパンは別の会社ですが、今回のプレス発表に「オリエンタルランドからゲストで」ミッキーやミニーが登場したらしいので、そのうちTDRのオフィシャルビデオも観れるようになればディズニーディープファンの加入もますます多くなるかと思われます。

 

MovieNEXはどうなる?

ウォルトディズニージャパン独自のBlu-ray販売形態であるMovieNEX。

Blu-ray、DVD、デジタルコピー(という名のストリーミング)とネット連動のボーナスコンテンツが1パッケージで¥4000というコンセプトだったのですが、デジタルコピーを提供していたプラットフォームが次々と終了、また3D Blu-rayや4K UHDというより高画質な規格が登場したため、存在意義がどんどん薄まっているのが現状です。

 

ボーナスコンテンツ関連は、Disney Deluxeに付随するアプリで観れるようになるんだろうし、デジタルコピー救済案が提示されるのかなと思ったらどうやらなさそうなのでMovieNEXマジで価値なくなるんじゃないの。

とりあえずDVD外して値下げしろ値下げ。

 

ムーラン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ムーラン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
ポカホンタス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ポカホンタス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
プリンセスと魔法のキス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

プリンセスと魔法のキス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

まとめ

 

まぁ今後に期待、ですね。今はそれしか言えません。

 

今後予想されうる最大の悪手は「ディズニーデラックスのせいでDisney+が上陸しない」ってやつ。

『Disney+』のコンテンツを『ディズニーデラックス』で見れればOKだけど、そこに謎の取捨選択が入りそうな、、、、。

さすがにディズニージャパンといえど、そんな悪手は踏まないだろうとは思いつつ・・・しかしディズニージャパンだからなぁ・・・。

 

どういう形であれ、加入はするつもりでいるものの、一方で個人としては「モノ」としてのソフトを手元に置いておきたいのも事実。ファンだからねぇ。

 

悲観していても仕方がないですが、とりあえずディズニーに限らず全日本企業に言いたい「なんでそんなややこしいことばっかりすんのさ」

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

『ちいさなプリンセス ソフィア』第21話「パンやの おうさま」感想

21話。

 

政治家の失言を批判的に風刺しているのかな・・・。

 

いちいち曲がすごい。

パンやの おうさま

パンやの おうさま

 
ちいさなプリンセス ソフィア/とくべつな いちにち [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/とくべつな いちにち [DVD]

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

明日はお城の舞踏会。

国王であるソフィアの父ローランドは山積みの仕事の処理やお城の舞踏会の準備に追われていた。

ローランドの仕事を少しでも減らすため、ソフィアたちは舞踏会のケーキの案を考える。アンバーのアイデアで100段重ねの特別なケーキにすることとなった。

女王ミランダは舞踏会のため屋根裏から立派な大きな鏡を見つけてきて廊下に飾る。1日の大量の仕事を終え疲れ切ったローランドは、その鏡の前でソフィアに「1日だけで良いから国王の仕事を休んで村のパン屋にでもなりたい」とつぶやく。すると鏡がキラキラと光り出した。

翌日目を覚ますと、ソフィアたち一家はパン屋にいた。どうやらローランドが願った「パン屋になりたい」という願いが叶ってしまったらしい。ローランドは一時のパン屋の生活を楽しむことにするが、パン作りは難航しパン屋の生活も楽ではないことが気づかされる。

 

紫のドレス

「今日のドレスはどれにします?」

「紫のがいい」

クローゼットにある大量のドレスは全て紫、せっかく微妙にデザインが違うのに

「紫のどれにします?」と聞かれて選んだのがやっぱりいつものドレスだった。

知ってた。

 

モブキャラだと思ってたヴァイオレット、まぁまぁ出てくるね。

パパッとパンを焼いて

ってパパが言うんですよ、親父ギャグなんですよ。

 

セドリックの魔法

セドリックの魔法がめずらしく成功しているのにセリフでの言及のみでセドリックの登場がないのめっちゃかわいそう。

 

100段のケーキ

100段ケーキの流れが全部ギャグ。

 

ピラミッド型にするんじゃなくて全部同じ大きさで100段なので超縦長。

パン屋の入口がとてつもなくでかい。(でもやっぱり100段は通過できない)

落ちた上の部分を素手でキャッチするジェームズ。他の家族は知らん顔。

 

適材適所

適材適所。

自分の仕事が大変なのもわかるけど、他の仕事をイメージだけで「楽そう」って羨んじゃだめだよねぇ。

国民生活のリアルをいまいち理解していない、そういうところの配慮のなさはなんかいかにもダメな政治家っぽい。

 

ローランドのいいところは失敗ばかりだけど前向きに頑張ろうとするところですね。

 

頑張ってる仕事ならば特に、定期的に成果を実感できないと、やっぱり続かないよね。

ちいさな プリンセス ソフィア パンやの おうさま (ディズニーゴールド絵本)

ちいさな プリンセス ソフィア パンやの おうさま (ディズニーゴールド絵本)

 

 

 関連記事

 

www.sun-ahhyo.infowww.sun-ahhyo.info

 

『ちいさなプリンセス ソフィア』第20話「ソフィアのだいぼうけん」感想

めちゃくちゃひさしぶりのソフィア感想。

20話めですが、ここまででやっと1/5弱くらい・・・。

日本でも最終回エピソード(第111話)が公開されましたが、僕が観れるようになるまではまだまだありますね・・・。

 

ソフィアの だいぼうけん

ソフィアの だいぼうけん

 
ちいさなプリンセス ソフィア/まほうのおもてなし [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/まほうのおもてなし [DVD]

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

ジェームズ、アンバーとともに遊園地へ行くことになったソフィア。初めての遊園地を非常に楽しみにしていたが、ローランド国王の姉・ティリー公爵夫人がやってきたために不穏な空気となる。ジェームズとアンバーが言うにはティリーがやってくると1日中アップルパイ作りに付き合わされてしまうというのである。

国王と女王ミランダからティリーに付き合うように言われた3人だったが、ジェームズとアンバーは遊園地に行くために拒否。断りきれなかったソフィアはひとり彼女とともにアップルパイ用のりんごを手に入れに行く。

しかし彼女が求めていたのは、より美味しい実が成る場所を求めて樹が移動してしまう貴重な「アラベラりんご」のりんご園であった。

ソフィアたちはティリーの持っている「ローカスポーカスの地図」という魔法の地図を使い、アラベラりんごのりんご園へと向かう。しかしその先では様々な困難が待ち受けていた。

 

めっちゃメリー・ポピンズ

新登場キャラ、ティリーおばさんのデザインがめっちゃメリー・ポピンズ。

 

服装、傘、無限に物が入っている魔法のかばん、そして凧・・・。

 

性格は全然違う、いかにもソフィアにでてきそうなおせっかいおばさんなんですけどね。

プリンセスたちがクロスオーバーで登場するんだからメリー・ポピンズもそのまま出てきてくれればよかったのに。この話では使えないだろうけど。

メリーポピンズ (字幕版)

メリーポピンズ (字幕版)

 

 

ソフィアではよくあること

毎度毎度のことですが、説明なしに新種のいきものが登場します。(ペガサスとかゴブリンとかドラゴンとか)

今回は巨人、ウォームビースト。

 

ソフィアも「巨人がいるよぉ」くらいの反応でめちゃくちゃ肝が座っている。

巨人のことを「巨人さん」と(本人に直接)呼ぶのは黒人を「黒人さん」日本人を「日本人さん」と呼ぶのと変わらないのでちゃんと名前聞いて呼んであげてって思った。

 

ウォームビーストとか説明なしに突然言われても「えっ、何???」ってなる。

 

諦めず探せば道は見つかる

困難や不安に対して「知恵を使って解決策を見つけ出す」という、子供に対する教訓もあり、親に対しては「本人に自分で考えさせる」「子供は褒めて伸ばす」というような教訓も含まれている、気がする。

「あなたは勇敢な冒険家」「ワンダフル!」というティリーおばさんの口癖が、ソフィアの成長の後押しになっていて良い。

 

ティリーおばさんのアップルパイ

形がすごいので必見。

 

なんかどっしりと濃いストーリーで進んでいたのに最後はピャッと一瞬で終わったのでびっくりした。

 

 

 

平野顕子の アップルパイ・バイブル

平野顕子の アップルパイ・バイブル

 

 関連記事

www.sun-ahhyo.infowww.sun-ahhyo.infowww.sun-ahhyo.info

『ダックテイルズ』第16話「楽しい一人っ子の日」感想

第16話。

無茶苦茶だけど見応えはあった。

 

※ディズニーデラックス掲載の話数ナンバリングと異なることがありますが、ディズニーチャンネルジャパン放送順に準拠して掲載しております。

 

 

前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

三つ子であることから解放されたいデューイは勝手に架空の祝日「一人っ子の日」を定め、その日1日三つ子は赤の他人として過ごすことにする。

ルーイは乗り気だが、冒険少年(ジュニア・ウッドチャック)3人組野外料理に参加したかったヒューイは不服そうである。

3人組でしか参加できないルールのため、冒険少年のふりをしてヒューイを誘拐しようと企むビーグルボーイズのバウンサー(ティム)とバーガー(ティンボー)を仲間に加える。最初は誘拐目的だった彼らも、普段兄のビッグタイムから冷遇されていたために、彼らを平等に扱うヒューイの姿勢に感動し、逆にビッグタイムを縛り上げてしまう。

一方ルーイは「一人っ子の日」を利用してスクルージの唯一の後継として近所の金持ちの子供ドゥーファス・ドレイクに会いに行く。彼の屋敷で常軌を逸した金持ちの遊びを満喫するルーイだったが、彼の執事たちが実は彼の両親であることを知ってから危険を察知し逃げ出そうとする。ところがドゥーファスがくれたプレゼントのブレスレットの機能せいで屋敷に拘束されてしまう。

「一人っ子の日」を心から望んでいたデューイは、実は彼らに隠れて自身が出演する自主制作のトーク番組「デューイ・デュナイト」を撮影していた。

 

ジュニア・ウッドチャック

東京ディズニーランドのウエスタンランド奥に2年前にできた「キャンプ・ウッドチャック」というエリア。

f:id:s_ahhyo:20181218174350j:plain

f:id:s_ahhyo:20181218174342j:plain

ドナルドたちダックファミリーのボーイスカウトグループ「ジュニア・ウッドチャック」が見つけたキャンプ地という設定のエリアなのですが、今回のお話冒頭、森の中でこんな看板が現れます

 

「Jr.Woodchuck Wilderness Cookout」

 

「ジュニア・ウッドチャックの野外調理場」みたいな感じかな。

 

「ジュニア・ウッドチャック」は吹き替え版では「冒険少年」と訳されているので、なんのこっちゃって感じですね。

「ジュニア・ウッドチャック」自体は「ダックテイルズ」の旧版アニメーションやコミックスからある設定のようですが、「キャンプ・ウッドチャック」は東京ディズニーランドにしかないエリアなので、パークとアニメーションがリンクする設定が出てくるのはテンションが上がりますね。

 

Walt Disney's Donald Duck and the Junior Woodchucks Comic Album (Comic Album Series No. 18)

Walt Disney's Donald Duck and the Junior Woodchucks Comic Album (Comic Album Series No. 18)

 

 

ドゥーファス・ドレイク

ダックテイルズ、こういうヤバイ奴をギャグとして出してくるので本当にタチが悪い。

 

VRのシーンは笑った。

PlayStation VR エキサイティングパック

PlayStation VR エキサイティングパック

 

 

デューイ・デュナイト

デューイが作ってる番組、「デューイ・デュナイト」は「ジミー・キンメル・ライブ!」のパロディかな。

この番組を放送しているABCはディズニーの所有する会社なのでパクリにはならない。

 

『オーシャンズ11』や『アイアンマン』『アベンジャーズ』シリーズに出演する俳優ドン・チードルがゲストで「ダックテイルズ」のドナルド・ダック役声優に選ばれた話(シーズン1最終回から)をする回。

 

まとめ

今日もとっちらかり過ぎて面食らったけど、ちゃんと収束してよかった。

本当に情報量が多すぎるんだよ。

 

 

関連記事 

www.sun-ahhyo.info

 

『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』第20話「ミステリーハウスを取り戻せ!!」感想

シーズン1最終話ー!!

 

 

 前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

ギデオンにミステリーハウスを奪われてしまったスタンたち。スタン、ディッパー、メイベルの3人は揃ってスースのおばあちゃんの家に居候することとなる。

ギデオンによりミステリーハウス跡地は再開発されテーマパーク「ギデオンランド」として生まれ変わることが発表される。取り残されてしまったよったんもマスコットとして使われることとなった。スタンたちは発表の場に侵入し、ステージでギデオンがインチキだと声をあげるもあっさり追放されてしまう。

実はギデオンの本当の目的は「ギデオンランド」の開発ではなく、ミステリーハウスの敷地内に埋まっているとされる「ジャーナル1」を手に入れ、その不思議な力を解放することだった。

金銭的に余裕のなくなったスタンはディッパーとメイベルを実家へ帰すことを決め、バスのチケットを用意する。まだミステリーハウスを諦められない2人はディッパーの「ジャーナル3」を利用し、ギデオンから権利書を取り返すことを試みる。

 

 

Gravity Falls: Journal 3

Gravity Falls: Journal 3

  • 作者: Alex Hirsch,Rob Renzetti,Andy Gonsalves,Stephanie Ramirez
  • 出版社/メーカー: Disney Press
  • 発売日: 2016/07/26
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

スースのばあちゃんち

あ、やっぱりスースは別にミステリーハウスに一緒に住んでるわけじゃないんだね。

家に飾ってあるスースの謎にちょっとキメてる写真が気になる。

 

スースは寝るとき裸になるタイプ。

 

おばあちゃんは汚いもの(それが液体でも)になんでも掃除機かけるタイプ。

でも全然綺麗になってなくてゴ◯ブリがめっちゃいる。

 

ギデオンランド

 

「ギデオンランド」のフォントが完全にカリフォルニアのディズニーランド。

 パークによってフォントが微妙に違うんですけど、カリフォルニアとディズニーワールド(Dのなかにミッキーマークがあるやつ)、東京ディズニーランドはかなり特徴的ですね。

Walt Disney's Disneyland

Walt Disney's Disneyland

 

 

 

ギデオンが燃やしてる写真、第2話で「フィッシン〜」って言いながら撮った写真なんだよなぁ。

 

あと、ギデオンのパパが持って来たピエロの絵って4話でスタンがギデオンの家からパクったやつでしょ。

 

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

シュメビロックだ!

第1話で登場したノーム軍団再登場。

 

あー、そういえばノームのリーダーの声優さんもビル・サイパーと一緒じゃん 笑

 

バスの座席下になにがあるかゲーム

カナダは1セントコインが廃止されたのでレアだよ。

 

ロボットに襲われてる時にマニュアル読んで「この状況に一番近いのは・・・」って言うスースに笑う。

 

巨大ロボット

「ギデオンランド」のランドマーク、巨大なギデオン像。

序盤からずっと誰かが作っていて、その顔がはっきりしないんだけど、終盤でマクガケット爺さんであることが判明。

マクガケット爺さんといえばイカれたホームレスのフリをしてネッシー型ロボットを作ってたり声変わり薬を開発していたり相当やばい人。

 

で、実はその巨大ギデオン像はロボットでした!という。

ギデオンがそのロボットに乗り込んで操縦するんだけど、最近実用できないと判明したZOZOスーツ着てんじゃん!!!

スーツを着て動くことで動きが連動するロボット作品はあんまり知らないけど「パシフィック・リム」とかそうですよね。

 

パシフィック・リム [Blu-ray]

パシフィック・リム [Blu-ray]

 

 

第1話で手に入れて以降、使うことのなかったフックガンの伏線も回収されてよかった。

「やっちまえ」のおじさんも 笑

スタンの謎

 

ギデオンの目的とスタンの目的が完全に一緒だったことが判明。

 

それぞれスタンがジャーナル1、ギデオンがジャーナル2、ディッパーがジャーナル3を所持していて、今回ギデオンが逮捕されてジャーナル2がスタンのもとへ。

ディッパーからジャーナル3を借りて、第1話(と19話)で登場した自販機裏の秘密の地下室にある謎のメカでジャーナルの謎の力を解放したタイミングで終了。

続きはシーズン2で・・・ということに。

 

いや〜〜〜おもしろい!

 

 

 

『ちいさなプリンセス ソフィア』第19話「ちょうちょのプリンセス」感想

うえ〜ん、録画が追いつかないよ。

第19話。

 

 

ちょうちょのプリンセス

ちょうちょのプリンセス

 

 こちらのDVDに収録

ちいさなプリンセス ソフィア/ふたりのプリンセス [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/ふたりのプリンセス [DVD]

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

王立アカデミーでハロウィンパーティーが開催される。ハロウィンパーティーでは仮装コンテストが行われるが、毎年アンバーが一番になっていた。ところが、今年はルールが変更され、仮装の衣装を自分で制作することになった。

裁縫に挑戦するアンバーだったが、母親仕込みの裁縫技術で素晴らしい衣装を作るソフィアを見て、絶対に勝てないと思ったアンバーはセドリックに頼み魔法でちょうちょの衣装を作ってもらうことになる。

見事仮装コンテストで優勝するアンバーだったが、帰宅したアンバーは服が脱げず、本物の空飛ぶ蝶の羽が付いていることに気づいた。セドリックに助けを求めるが、魔法を解くにはソフィアのアバローのペンダントが必要だという。これはセドリックがソフィアのペンダントを奪うための罠だった。

 

アンバー回

主人公はアンバーですね。

 

「嘘ついたりズルしちゃダメだよ」というシンプルな教訓で良かったです。

ソフィアの素直さも素敵だし、自分の過ちに自分で気づいて向き合うアンバーもいい子。安心して子供に見せられる回だと思います。

 

 

アンバー普通に可愛いのと、ちゃんと空飛ぶ演出も無理なく入ってたので面白かった。

仮装コンテスト自体は別に全員参加する必要はないんだね?

 

 

なりふり構ってないセドリック

最終的にワームウッドが力づくでペンダントを奪おうとしたので、もうセドリックがペンダントを狙ってるのモロバレで処罰&王宮追放待った無しな感じがするのだけど、そこらへんは特に回収されないまま終わりました。

ソフィアは超絶無邪気でセドリックが悪者だとは1ミリも思っていないので、多分その後も普通にお城にいるんだろうな。

 

 

ちいさなプリンセスソフィア スタンプ&シールトランク

ちいさなプリンセスソフィア スタンプ&シールトランク

 
ちいさなプリンセス ソフィア サウンドトラック にほんごうた

ちいさなプリンセス ソフィア サウンドトラック にほんごうた

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.infowww.sun-ahhyo.info

『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』第19話「ミステリーハウスを守れ!」感想

5日ほどブログをサボりましたが謎にアクセス数は伸びたので何事もなかったように再開します。

 

というわけで19話。

 

前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

ミステリーハウスの権利書を盗むためにギデオンがミステリーハウスに侵入する。あっさり追い返したが、権利書が入っている金庫の暗証番号は、一番安全なスタンの頭の中にあると知ったギデオンは「ジャーナル2」の悪魔召喚呪文を利用し、スタンの頭の中を覗こうと企む。ギデオンは三角形の悪魔ビル・サイパーを呼び出し、スタンの頭の中から暗証番号の記憶を盗む契約を交わす。

一方ディッパーは、スタンが自分にだけ異様に厳しいため嫌われているのではないかと疑うようになる。ギデオンとビルの契約現場を目撃してしまったメイベルとスースはなんとかしようとディッパーに話を持ちかける。最初は乗り気ではなかったディッパーだが、メイベルに説得され「ジャーナル3」に記された呪文を唱えてスタンの頭の中へと入り込む。

 

シカの歯だ

シーズン1のクライマックス、ということで、19話と20話でシーズン1が完結。

 

とうとう謎の存在のビル・サイパーが登場。

オープニングでも最後にちらっと映るアイツ。

 

ギデオンとの会話内容から、かつてスタンとなんかあったぽい。

 

ちなみにビルの声優さん、タイムパトロールのおっさんとかセヴラルタイムズのプロデューサーと同じ。 

 なんでこんなん売ってんの。

 

 

スタンの頭の中

スタンの頭の中はエッシャーのだまし絵みたいになってますね。

 

ところどころ登場するのはこれまでの話のワンシーン。

新しい情報としてはコロンビアで留置所にいた時代のシーン(ギデオンの父との会話にあった)とスーザンとのデートの結果など。

 

自販機の裏の隠し扉はスースの「つまんなーい」で一蹴。

 

ドリームボーイ・ハイ

第2話に登場したメイベルのドリームボーイが再登場。

 

最終的に「シンセサイザーを使った音楽」でビルを攻撃。

 

グラビティフォールズ、絶対80年代っぽいポップソングをダサいと思ってるところあるよね!?!?!?

 

最終対決ではハムスターボールも出てくるし、細かい再登場が本当に多い。

 

見た目より賢い

ビルの「見た目より賢い、特に太った方」はすごく意味深なセリフに聞こえる。

スースそんなに活躍してないし。

 

スタンの頭の中の世界(記憶)でスースが普段は「パインズさん」と呼んでるのにここでは「よぉ、スタン」と呼び捨てで話しかけてたのがめっちゃ気になる

 

To Be Continued...

ひとまずはビルの野望を阻止したディッパーたちだけど、ギデオンに普通に力づくで権利書を奪われたところで今回は終了。そして20話へ続く!!

 

とまぁ、じゃあ今回の話意味あったのかというと、これ完全に今までの振り返りとシーズン2への伏線なんでしょうね。

「このアニメはこういう細かいところをどんどん拾っていくアニメだから繰り返し見るんだぞ」という。

 

スタンとディッパーのモヤモヤした感情も解消され、なんかいい話でもありましたね。

 

 

Gravity Falls: Journal 3

Gravity Falls: Journal 3

  • 作者: Alex Hirsch,Rob Renzetti,Andy Gonsalves,Stephanie Ramirez
  • 出版社/メーカー: Disney Press
  • 発売日: 2016/07/26
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』第18話「赤い糸の先に」感想

第18話。

あと2話でシーズン1終了なのですが、第20話を録画し損ねたことに気づきました。

 

赤い糸の先に

赤い糸の先に

 

 

 前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

グラビティフォールズで謎の生き物にパトカーが襲われるなどの事件が多発していた。ディッパーとスースはその謎の生き物の正体を突き止めるべく森に罠とカメラを仕掛ける。撮影に成功したディッパーはすぐさま現像を試みるが、スースのヘマにより失敗してしまう。

よったんのためにTV通販で見た特殊な抱っこベルトを買うことに決めたメイベルはスタンに「よったんを絶対に外に出さない」と約束して買い物へ行く。ところがミステリーハウスのツアーがよったんのせいで台無しになってしまったために腹を立てたスタンはよったんを外に出してしまう。紐で繋いだはいたものの、よったんはグラビティフォールズを襲う謎の生き物に誘拐されてしまう。

 

よったん

タイムトラベルの回でペットとしてミステリーハウスの新たな家族となったよったん。

基本的にされたい放題のおもちゃ的な扱いは受けてはいますが、メイベルはちゃんとよったんに愛情があるみたいだし、よったん本当可愛い。

 

グラビティフォールズ作者のアレックス・ハーシュのリアル双子姉(アリエル・ハーシュ)が飼っていたリアル豚がモデルだそうで、グラフォ自体自分たちの思い出からインスパイアされたりもしてるらしいですね。

お姉ちゃん奇行少女だったのかな。

 

「よぉ、ごめん」

スタンとメイベル、そしてディッパーとスースがお互いに言い争う喧嘩回。

俺はどうかんがえてもスースみたいに友達が欲しすぎるけど、まぁでもいざという時にやらかしすぎなのでリアルでいたらかなりしんどいのかもしれない。

ディッパーとスースが喧嘩っていうのはなんか新鮮ですね。

 

プールの回でも「スース帰れ!」ってディッパーが言ったりして主導権的にはディッパーの方が上な感じはするけど(とはいえこの話はディッパーがプールのセキュリティ責任者だから)。

 

スタンとメイベルの言い争いは「メイベルがボス」でもありましたね。

 

 

恐竜

恐竜がいっぱい出てきます。メインは翼竜。

樹液に固められて生きたまま現代まで残っていた恐竜たちが蘇る・・・と言う話。北極南極のアレみたいなやつ。

 

マクガケット爺さんでてきた瞬間、またロボットネタかな?と思ったけど違いましたね。

スタンが怪奇現象に巻き込まれる(目撃する)のはこれで2回目です。

 

ヒーロー、スタン

よったんを守りながら翼竜の目にパンチを食らわせて戦うスタン。

 ついた嘘が最終的に現実となる面白さと、

意外とこのオッさん素直なんだよなぁ・・・とか思ったり。

 

仲直りできてよかったね。

 

 

『ダックテイルズ』第15話「黄金の沼はどこにある?」感想

第15話。大台突入って感じですね。いや知らんけど。

安定の散らかり具合というか、(多分そんなことはないけど)製作陣もスクルージの過去とかそんなにきっちり考えずにテキトーな事言ってんじゃないの?って気すらしてきました。

 

※ディズニーデラックス掲載の話数ナンバリングと異なることがありますが、ディズニーチャンネルジャパン放送順に準拠して掲載しております。

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

ストーリー

ダックバーグの自然史博物館にスクルージのライバル、グロムゴールドの展示室ができることになり、招待されるスクルージと甥っ子たち。インチキくさい展示品に文句をつけながらパーティーの料理をくすねていたスクルージたちは、パーティーに参加しているひとりの女性を見つける。女性の名はゴールディ・オギルト。彼女はなんとスクルージの元恋人だった。

一緒にダンスを踊りながら、お互いに離れていた間の冒険話を語り合うスクルージとゴールディ。そのいい雰囲気に嫉妬したグロムゴールドはダンスを中断させてクロンダイクのグレーシャー・モンスターの骨の展示を発表する。その途端ゴールディは会場の電気を消して、モンスターの頭蓋骨を盗み去ってしまう。

そのモンスターはかつてスクルージとゴールディが共に「黄金の沼」を探していた時に現れた怪物であり、その口元には当時彼女の裏切りが原因で失われた「黄金の沼」への地図の半分が残っていた。

屋敷に置いてある地図の残り半分が危ないと察したスクルージは急いで屋敷に帰りゴールディを追い詰める。スクルージの地図の半分を奪うことを断念した彼女は、再び共に協力して「黄金の沼」を探そうと提案する。

 

スクルージは120歳以上!?

スクルージとゴールディが以前冒険した時がゴールドラッシュのときという言及がありました。劇中示唆されるカナダ・ユーコン準州のクロンダイクのゴールドラッシュ*1って1896〜1899年ごろの話で、まぁ当時10代後半としても120歳以上は確実なんじゃないかなぁ・・・。

 

5年間洞窟の中で氷漬けになった分、肉体的に歳をとらなかったとしても、100歳以上は確実・・・。

 

前回の話でスクルージのお守りの10セントコインがなんらかの魔力を持っていそうな話があったので、それの効力なのか、世界中を旅して見つけた「長寿の何か」や「若返る何か」のおかげで長生きなのか、謎は深まるばかりですね。

 

ゴールドラッシュ-フルマックス・エディション

ゴールドラッシュ-フルマックス・エディション

  • アーティスト: ザ・ロイヤル・コンセプト
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ゴールディ・オギルト

旧ダックテイルズから登場しているキャラクターらしいですね。

スクルージと共にクロンダイク・ゴールドラッシュに参加しているので同じく120歳以上は確実かと思われます。

スクルージ並みに賢く、そしてズルく罠や冒険術に長けている女性。完全なるライバルのグロムゴールドやマーク・ビークス、ビーグル・ボーイズ達が絶妙に弱く頭が悪いため、パワーバランスの崩れを防ぐためか「敵か?味方か?」とどっちつかずな立場を取っていますね。峰不二子とか怪盗キッドって感じ。

 

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]

 
劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(Blu-ray)

劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(Blu-ray)

 

 

まとめ

三つ子達&ウェビーが空気でしたが、いろいろとスクルージの謎に触れたり洞窟での冒険展開は面白かったです。

 

グロムゴールドの妄想がアメコミ風だったり、落ち着いたダンスミュージックのなかでのツルハシでのチャンバラだったり、なんかちょいちょい面白い演出が多かったですね。

 

DuckTales: Solving Mysteries and Rewriting History!

DuckTales: Solving Mysteries and Rewriting History!

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』第17話「愛しのボーイズバンド」感想

第17話。

いろいろやばい回でした。

これを見たあと「アンダー・ザ・シルバーレイク」を観ると「実写版グラビティフォールズだ・・・」って思う。

 

愛しのボーイズバンド

愛しのボーイズバンド

 

 

前回の感想。

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

大人気ボーイズバンド「セヴラル・タイムズ」のコンサートへ行くと張り切るメイベル、キャンディー、ブレンダの3人。ディッパーとウェンディに「アイドルなんて芸能界が作り出した商品だ」と言われるが彼女たちは気にしない。準備もモチベーションも万端でコンサート会場へと向かうが、肝心のチケットが売り切れでコンサート会場に入れなかった。諦めきれないメイベルたちは立ち入り禁止の裏口から侵入してしまう。するとそこにはカプセルに閉じ込められ遺伝子操作で作られる「新たなアイドルたち」と、ハムスターのようにケージに閉じ込められて管理されるセヴラル・タイムズのメンバーがいた。「愛があるならば自由にするはず」とメイベルは彼らを逃し、自分の部屋に匿うことにする。

一方ディッパーはウェンディがロビーに怒って別れ話をしているのを隠れて聞く。ロビーが自作の曲を聴かせたことでウェンディが考え直したのを見てロビーの曲には催眠術が仕掛けられているのではないかと疑う。

 

僕は君にクレイジー 君は僕のベイビー

なんでコンサート行くのにチケット買っておかないの????

 

あとグラビティフォールズにあんな豪華なコンサート会場があるんですね。

 

メイベルもそうだけどブレンダとキャンディもピーナッツバターを直接食べたり、楽屋に侵入して恥ずかしげもなく「あなたにキスしたいの〜」と言ったり結構やばい。 

日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク340g

日本珈琲貿易 スキッピー スーパーチャンク340g

 

 

2013

人気アイドル「セヴラル・タイムズ」は遺伝子操作で生まれた人造のボーイズバンドだった。もうとんでもない出オチで大爆笑もんだった・・・。

 

 

 

セヴラル・タイムズのプロデューサーがキングピン(ウィルソン・フィスク)に見える・・・。

声はタイムトラベルの回のあの人と同じ声ですね。

 

序盤にメイベルが発した「愛があれば自由にするはず」が後から効いてくるいい回。

 

堂々と10代の野郎を殴れるな!

なんでかディッパーに協力的なスタン。

 

ディッパーたちは催眠術で操られているウェンディを正気に戻すために頑張るのですが、こっちはこっちで「愛があれば自由にするはず」がテーマでもありなかなか気が利いています。

 

セヴラル・タイムズの「いろいろあった後なんだからちょっと休んでから」というセリフに対してメイベルが彼らを命令するのに対し、ディッパーはロビーが振られたのをいいことにウェンディをボウリングに誘い「いろいろあった後なんだから放っておいて!!」と言われるのもなんとなく繋がっている。やっぱりこの2人は双子なんだな 笑

 

基本出オチではあったけど、通して見ても面白い回でした。

 

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

 

『ダックテイルズ』第14話「カネ食いザメ現る!」感想

第14話。

英語タイトルは「Jaw$!」だそうです 笑

 

※ディズニーデラックス掲載の話数ナンバリングと異なることがありますが、ディズニーチャンネルジャパン放送順に準拠して掲載しております。

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

ウェビーとお泊まり会をしにスクルージ家にやってきたリナ。巨大な豆の木を生やして財宝を手に入れたスクルージたち一行は財宝をすべて大金庫へと保管するが、隙をついたリナが財宝の山に何かを混入させる。

リナの先祖であるマジカおばさんは亡霊となってリナに取り付き、代々続くマクダック家への恨みを晴らすため、リナを利用してスクルージの「10セントコイン」を奪おうと企んでいた。「10セントコイン」には強大な魔力が秘められているらしい。

リナが財宝の山に混入させた物体は「お守り」と呼ばれ、大金庫の中で「カネ食いザメ」へと変身し、大金庫の財宝をどんどん飲み込んでいく。

大金庫でお金の中を泳いで遊ぼうと考えた甥っ子たちはカネ食いザメに気づかず、最初に飛び込んだデューイがカネ食いザメの餌食となってしまう。

ヒューイ、ルーイ、ウェビー、ランチパッド、そしてリナの5人はデューイを助けるために大金庫へ向かう。

一方そのころスクルージはダックバーグで噂される悪評のため、テレビのインタビューを受けることになっていた。

 

ジョーズ (字幕版)

ジョーズ (字幕版)

 

 

リナ再登場

第5話に登場した謎の女リナが再登場。

 5話はわりと意味不明な終わり方をして、なにか裏があるんだろうなぁという感じだったけど、彼女自身は「いい奴」確定っぽいですね。

マクダック家に恨みを持つ先祖のせいで復讐を手伝わされていると。

 

ウェビーの素直さに心を動かされて、彼女との友情を素直に認めるというちょっぴりアツい展開でした。

それでもまだまだ「マジカおばさん」は消滅していないため波乱は続きそうです。

「ダックテイルズ」でいちばん「まとも」で「シリアス」な悪役って感じですね。

 

www.sun-ahhyo.info

 やっぱり話がとっちらかってる

 全話見てるはずなのに、本当にどこかすっ飛ばしているんじゃないかってくらい「え???」ってなることが多いんですよねダックテイルズ。

今回でいうと、初っ端からドナルドとリナが同じ部屋にいるのもよくわからないし。帰ってきたスクルージ一行が「ジャックと豆の木的な冒険」を終えてきたのだろうなという想像はつくものの、特に説明される感じもなく、説明しないならしないで、その設定はノイズになってしまい、ぶっこまれるとちょっと混乱するので、やめてほしい。

 

結局豆の木は伏線でもなんでもなかったし、巨人が出てくるわけでもないし、そりゃ童話の「ジャックと豆の木」では巨人の国から財宝を持って帰ってはくるけど「豆の木」と「巨大なコイン」からそれを連想しなくちゃいけないし、連想したところでその設定が後から活きるわけでもないし(一応その豆の木がグロムゴールドの建物を壊したという話はあるけど)、「ジャックの豆の木」の物語を視聴者が当然知っている前提で進むし、ディズニーは「Gigantic」の制作をキャンセルしたし、なんかそれを思い出したし!!

ってことでなんか、本当にノイズだった。

アメリカの子供達は「ジャックと豆の木」に親しみがあるんですかねぇ。

dpost.jp

ジャックとまめのき (いもとようこの世界の名作絵本)

ジャックとまめのき (いもとようこの世界の名作絵本)

 
イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

ランチパッドのデューイ愛?

ランチパッドが異様にデューイ溺愛なのはなんでよ。ただのノリか。

 

DuckTales: Mysteries and Mallards (Duck Tales)

DuckTales: Mysteries and Mallards (Duck Tales)

  • 作者: Joey Cavalieri,Joe Caramagna,Luca Usai,Graziano Barbaro
  • 出版社/メーカー: IDW Publishing
  • 発売日: 2018/05/08
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.infowww.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info

 

『ちいさなプリンセス ソフィア』第18話「すてきなティーパーティー」感想

18話。

大きいことはいいことだ。

 

すてきなティーパーティー

すてきなティーパーティー

 

 こちらのDVDに収録。

ちいさなプリンセス ソフィア/まほうのおもてなし [DVD]

ちいさなプリンセス ソフィア/まほうのおもてなし [DVD]

 

 

前回の感想

www.sun-ahhyo.info

 

ストーリー

王立アカデミーでのくじ引きで次回のティーパーティーの担当が決められる日、プリンセスたちはかつての自分たちの主催したパーティーを自慢する。そんな中、次回のティーパーティーの担当はソフィアに選ばれた。かつてルビーやジェイドたちと行った質素なティーパーティーの話をしていたソフィアはヒルデガードらに地味なパーティではダメ、と釘を刺されてしまう。

ソフィアはお城に戻りいろいろ考えを伝えるものの、アンバーが毎回ダメ出しをして「もっと大きく」「もっと派手に」と意見を言い、ティーパーティーの規模はどんどん大きくなっていく。

ソフィアは自分が本当にやりたかったティーパーティーとは方向性がずれていることを感じているが、アンバーの口出しを素直に受け入れていた。

そしてティーパーティー当日、アンバーが彫刻家に作らせた氷の白鳥が滑って噴水に飛び込んでしまったことがきっかけで、パーティーの準備は台無しになってしまう。

 

大きいことはいいことだ

学校の行事とはいえ、幼いプリンセスたちにティーパーティーを主宰させるって、なんかめちゃくちゃハードル高いことを求めているな・・・と思ってしまった。

お金があって人手もあるからこそ豪勢になりすぎてしまうし、クラスの友達どおしの見栄やパワーバランスもあるし、物事の価値観というか、ものさしがバグってしまうような気がする。

 

いや、プリンセスに生まれてしまった時点でその価値観なんてすでに崩壊しているようなもんなのだろうけど、そういう歪んだ部分もある程度はまともにするためのアカデミーではないのか・・・と思ってしまう。

 

何が言いたいかというと、「予算を設定しなさい」と。

「遠足のおやつは300円まで」みたいな。

 

歌がすごい

歌がすごい回でした。

 

ヒルデガードの手のひら返し

序盤、安定の嫌な奴感全開だったプリンセス・ヒルデガードですが、終盤の手のひら返しに「えっ?」っとなってしまった。嫌味も確かに言うんだけど、別人と入れ替わってないかなぁ。アンバーもめちゃくちゃびっくりしてるじゃん。

 

ピンクのドレスを着たソフィアはめちゃくちゃ可愛いけど、白鳥のドレスを着たアンバーはすごくダサい。

 

「小さいものが好きな人と大きいものが好きな人、それぞれ好みが違うだけだよ」というソフィアのセリフは教育アニメとしてもう100点満点のセリフでしたね。

わたしとことりとすずと。みんな違ってみんないい。

No.1にならなくてもいい。もともと特別なOnly 1.

 

 

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集

 
SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)

 

 

 

関連記事

www.sun-ahhyo.infowww.sun-ahhyo.info

www.sun-ahhyo.info